入塾が相次いでくれます。

 

毎日入塾面談があり、面談が終了したご家庭から入塾が次々に決まっております。

おかげさまで、生徒数における来年の悩みが一切なくなっております。

その分、明後日からは面談を一時中断して受験に集中、受験終了後から一気に入塾面談を行います。

新1年生は20名をこえる勢い。

体験の生徒が全員入塾してくれれば、定員をこえます。

新中1生のお問い合わせも頂いており、新中3生は現在24名。

あと1名で25名です。

本当にありがとうございます。

 

今年は、日本有数の進学校、西大和学園の合格者をだし、私立高校入試と前期選抜では個人塾では考えられない合格者を出していると思います。

ひとえに生徒の努力とご家族、中学の先生方のサポートがあればこそです。

本当に感謝しております。

残すは後期選抜のみ。

勢いのまま全員合格を目指して頑張ろう。

 

(募集定員)

新中2生および新中3生が合算で4名まで。

新中1生・・・5名まで可能。

小学生・・・随時募集(新小学3年生から)

私の日常を綴るブログです。お暇なときに。

https://ameblo.jp/azabugakuin/

(場所)

JR仙石線 陸前原ノ町駅下車 宮城野原駅下車 徒歩10分

バス停 原町1丁目(塾の目の前です)  ※宮城野区役所経由のバスであればどのバスでも着きます。

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2019年2月28日

 

 

宮城ぜんけん模試。第6回結果報告。

今年の受験、最後を締めくくる模試を宮城ぜんけん模試第6回としました。その県内順位や判定の状況をご報告します。

今年は、新みやぎ模試県内1位は8月・9月・2月。

宮城ぜんけん模試は第1回~第5回までの全てにおいて麻布学院の生徒が県内1位です。

麻布学院は、模試を早い段階で実施し、模試運営会社の最終締め日の段階で提出しています。

流石に、新みやぎ模試1月号・2月号は受験の関係上早く提出しました。

ですが、他の月の新みやぎ模試と宮城ぜんけん模試の全ては最終締めの日にあわせて提出しております。

最終締めということは受験生も一番多く、自宅受験の生徒さんも集まっている状態ですので県内1位を獲得するのは難しくなります。

 

では今回、宮城ぜんけん模試第6回の結果をご報告しましょう。

(宮城ぜんけん模試第6回)

塾生受験者18名(前期選抜合格者4名・私立専願1名・高専受験者1名を除く全員)

(県内上位10位以内)

県内 2位 県内 3位 県内 5位

県内 7位

以上4名です。

前期組みが抜けたとしても、1回~5回まで全て県内1位を獲得していたので少し残念です。

 

1名を除く、受験者全員B~A+の合格判定が出ておりました。

宮城ぜんけん模試は評定も判断基準に入りますので、新みやぎ模試と宮城ぜんけん模試の双方でランクが出ている場合、合格に近いということです。

この結果も追い風です。

今年は全員が結果を出して後期選抜に挑みます。

後は本番のみ。

体調を万全に、ミスを少なく、いつものように。

 

(募集定員)

新中2生および新中3生が合算で5名まで。

新中1生・・・5名まで可能。

小学生・・・随時募集(新小学3年生から)

私の日常を綴るブログです。お暇なときに。

https://ameblo.jp/azabugakuin/

(場所)

JR仙石線 陸前原ノ町駅下車 宮城野原駅下車 徒歩10分

バス停 原町1丁目(塾の目の前です)  ※宮城野区役所経由のバスであればどのバスでも着きます。

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2019年2月28日

 

近隣小学校・中学校動く。

やっと最近になって近隣小学校の小学生が入塾してくれるようになりました。

この近隣は動くのが遅い地域なんです。

ですから新中1生は遠方の生徒と元々麻布学院にいる生徒で現在予習の真っ最中。

定期テスト450点プロジェクトは着実に進行中。

3月初旬であれば追いつくのが容易なのですが、如何せん定期テスト後に動く生徒も多数。

最初の定期は準備すれば450点になるんですよね・・・・

そこで自信をつければ、450点が生徒及び保護者の基準になるんです。

どこの塾も、昔ながらの400点基準ですが、400点基準で良いのは仙台南あたりを受験する生徒の模試の点数。

400点だと模試でも南は難しいです。

400点というのは生徒が麻布学院では怒られる成績です。

何かの根本的な理由がない限り、今の定期テストや模試は400点いきますから。

麻布学院では400点は一番低い生徒の点数です。

300点台は論外。

認めてしまえばその点数が生徒の限界になります。

ですから私は生徒の限界を決めません。

生徒に限界などありません。

努力に限界はありません。

生徒に私が限界を決めるのは間違い。

この生徒はこれぐらいで良いだろうと思った瞬間に私はその子を諦めたことになります。

ですから、余程の事情が無い限り妥協はしません。

その結果が受験に出ていると思います。

新中2生、新中1生、小学生大募集です。

どんどんお問合せくださいね。

新中1生450点プロジェクトはこちら

http://azabu-blog.manabiya.tv/?p=2445

 

(募集定員)

新中2生および新中3生が合算で5名まで。

新中1生・・・5名まで可能。

小学生・・・随時募集(新小学3年生から)

私の日常を綴るブログです。お暇なときに。

https://ameblo.jp/azabugakuin/

(場所)

JR仙石線 陸前原ノ町駅下車 宮城野原駅下車 徒歩10分

バス停 原町1丁目(塾の目の前です)  ※宮城野区役所経由のバスであればどのバスでも着きます。

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2019年2月27日

今日も入塾面談がありました。

今日も入塾面談がありました。

新中1生と新中3生です。

今年は新中2生が、まだ体験を含めて17名ですので、定員的に後4名は大丈夫なはずです。

新中3生は今日面談の生徒さんが入塾すれば25名。新中1生は20名を超えると思います。

今の中3生が24名。それよりも多い25名が今の段階で在籍しています。

中1生は今月まで14名でした。それが17名まで増加し、新中1生は20名以上です。

新中3生で入塾を考える方は本当にお早めにお願いします。

人数がまだ定員に達していない新中2生と新中1生は優先的に入塾できますが、両方ともに定員で一度募集は停止します。

よろしくお願いします

(募集定員)

新中2生および新中3生が合算で5名まで。

新中1生・・・5名まで可能。

小学生・・・随時募集(新小学3年生から)

私の日常を綴るブログです。お暇なときに。

https://ameblo.jp/azabugakuin/

(場所)

JR仙石線 陸前原ノ町駅下車 宮城野原駅下車 徒歩10分

バス停 原町1丁目(塾の目の前です)  ※宮城野区役所経由のバスであればどのバスでも着きます。

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2019年2月25日

麻布学院2019年度合格実績(2月25日更新)

2019年現在までの受験結果

 

東北大学工学部AOⅢ期 1名合格

麻布学院 中3生24名(私立専願1名)

西大和学園 1名

仙台二高 1名(前期選抜)

仙台一高 3名(前期選抜)

仙台高専総合工学科Ⅱ類 1名(2月25日)

函館ラサール 2名(全員S特待合格)

ウルスラ学院 type1 2名(1名特待生合格)

ウルスラ学院 type2 1名

ウルスラ尚志 1名

仙台育英学園特進 22名(全員合格)※東大選抜20名特待生合格

東北学院特進 6名(全員合格)

東北学院総合 2名(全員合格)

東北学院 学院大学コース 1名(全員合格)

宮城学院 MG選抜コース 1名(特待生合格)

宮城学院 MG特進コース 1名(全員合格)

東北高校創進 4名(S特待3名 A特待1名 全員特待生合格)

聖和学園特進パイオニアコース アクティビティクラス 1名(受験者1名)

聖和学園 リベラルアーツコース 1名(受験者1名)

常盤木学園リバティコース 2名(全員合格1名専願)

尚絅学院 総進 1名(全員合格)

城南高校 探求科 1名(全員合格)

 

今日、発表されました仙台高専総合工学科Ⅱ類を受験した生徒は見事合格を果たしました。

おめでとうございます。

この勢いで後期選抜も全員合格目指して頑張ろう!!

 

本日、メールにて本学院生徒ではない受験生の保護者様から、高校の合格ラインについてご質問がありました。

恐縮ではございますが、麻布学院はメールやお電話にて、当塾生以外の進路についてご相談は受けかねます。

現在受験前ですので、申し訳ありませんが、ご子息ご息女の通う塾に直接お問い合わせになるか、中学校にご相談ください。

受験関係者で、このようなご質問に答える方もいますが、正直生徒本人をこちらが把握していないことには何とも言えません。

無責任な発言は控えたいのでご容赦の程、宜しくお願いします。

尚メールに記載してありました個人情報については、破棄させていただきましたのでご安心ください。

 

(募集定員)

新中2生および新中3生が合算で5名まで。

新中1生・・・5名まで可能。

小学生・・・随時募集(新小学3年生から)

 

私の日常を綴るブログです。お暇なときに。

https://ameblo.jp/azabugakuin/

(場所)

JR仙石線 陸前原ノ町駅下車 宮城野原駅下車 徒歩10分

バス停 原町1丁目(塾の目の前です)  ※宮城野区役所経由のバスであればどのバスでも着きます。

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2019年2月24日

 

素材型。問い合わせと入塾が女子ばかり。

 

今日も新中1生の入塾面談でした。

一応、体験は1週間受けてもらいますが、入塾出来る生徒だと思います。

素材型なタイプですね。

麻布学院は素材型の生徒を育てるのが上手だと言われています。

ミスが多く、問題を読まないが底知れない能力を秘めているタイプです。

今年の県内1位を獲得した4人のうち2人が小学生で入塾した頃は素材型の生徒でした。

残りの2名は努力型ですので早々と仙台一高に前期合格しています。

素材型の生徒の1人が西大和学園合格者です。

しかも女子。

 

麻布学院は厳しい厳しいと言われているのに、女子が本当に多い塾です。最近のお問い合わせのほとんどが女子。

女子率が非常に高い塾になりつつあります。

全体の2/3が女子です。

中3生が抜けると、思い切り女子率が高くなります。

 

これは保護者のうち、お母様の影響かもしれません。

お母様は息子には甘く、娘には厳しい面がありますので、女子には厳しい環境を求めるのかもしれません。

面談した生徒さん、お問い合わせの2人ともに女子です。

 

以外に厳しいと言われている塾の女子率は高いのかもしれません。

男子がもっと増えてくれないと、肩身が狭い感じです。私も男子も。

 

(募集定員)

新中2生および新中3生が合算で5名まで。

新中1生・・・5名まで可能。

小学生・・・随時募集(新小学3年生から)

 

私の日常を綴るブログです。お暇なときに。

https://ameblo.jp/azabugakuin/

(場所)

JR仙石線 陸前原ノ町駅下車 宮城野原駅下車 徒歩10分

バス停 原町1丁目(塾の目の前です)  ※宮城野区役所経由のバスであればどのバスでも着きます。

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2019年2月24日

 

入塾面談。

 

今日も新中2生と新中1生の入塾がありました。

有難うございます。

この後、新中1生の入塾面談が続きます。

現在、新中3生は24名。募集定員は1~5名です。下の新中2生が20名になり次第募集は停止します。また5名に達した場合は自動的に募集を停止します。

現在24名に対応できる教室は1つのみ。

中3生が大教室を使用していますので、新中3生は中教室で対応しています。ですが中教室の収容人数が25名が限界です。

下の教室は20名が限界です。

麻布学院は毎日塾生が来る塾で、集団と言っても少数集団です。少ないクラスは4名~2名というクラスも学年によってあります。

ですから収容人数の限界が来れば昨年もお断りした生徒さんがかなりおりました。

もし、確実に入塾を希望される方は今月のうちに体験だけでも済ませてください。

それで決めてもらえば大丈夫です。後追いは一切ありません。

どうぞお電話ください。

 

私の日常を綴るブログです。お暇なときに。

https://ameblo.jp/azabugakuin/

(場所)

JR仙石線 陸前原ノ町駅下車 宮城野原駅下車 徒歩10分

バス停 原町1丁目(塾の目の前です)  ※宮城野区役所経由のバスであればどのバスでも着きます。

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2019年2月23日

 

麻布学院生徒2月の軌跡(2月22日更新)

2019年現在までの受験結果

 

東北大学工学部AOⅢ期 1名合格

麻布学院 中3生24名(私立専願1名)

西大和学園 1名

仙台二高 1名(前期選抜)

仙台一高 3名(前期選抜)

函館ラサール 2名(全員合格)2月22日発表

ウルスラ学院 type1 2名(1名特待生合格)

ウルスラ学院 type2 1名

ウルスラ尚志 1名

仙台育英学園特進 22名(全員合格)※東大選抜20名特待生合格

東北学院特進 6名(全員合格)

東北学院総合 2名(全員合格)

東北学院 学院大学コース 1名(全員合格)

宮城学院 MG選抜コース 1名(特待生合格)

宮城学院 MG特進コース 1名(全員合格)

東北高校創進 4名(S特待3名 A特待1名 全員特待生合格)

聖和学園特進パイオニアコース アクティビティクラス 1名(受験者1名)

聖和学園 リベラルアーツコース 1名(受験者1名)

常盤木学園リバティコース 2名(全員合格1名専願)

尚絅学院 総進 1名(全員合格)

城南高校 探求科 1名(全員合格)

実力テスト

(中3生)

宮城野中 校内1位 4位 7位 10位

上杉山中(在籍1名) 校内6位

五城中(在籍2名) 校内2位 校内5位

岩切中 校内6位(在籍1名)

(中2生) 

宮城野中 校内3位 校内5位 校内6位 校内7位

五城中 校内9位(在籍1名)

東仙台中 校内8位(在籍1名)

(中1生)

宮城野中 校内1位 校内2位 校内5位 校内7位

東華中(生徒2名) 校内4位

五橋中(生徒2名) 校内4位

麻布学院の生徒は少数ですが精鋭です。2月は頑張りました。

明日は函館ラサールを2名受験します。

生徒に幸あれ。

私の日常を書いたブログです。お暇なときにどうぞ。https://ameblo.jp/azabugakuin/

新みやぎ模試2月号結果報告。

 

今月初旬に実施しました新みやぎ模試2月号のご報告です。

先月号と今月号は、入試に関わる模試でしたので最終の締め日を待たずに初回締め日に判定を出してもらいました。

この数ヶ月、県内1位を逃していましたし、中1生の頃、県内1位に必ずすると約束していた生徒1名が、最高順位県内2位のままです。

今月最後の模試。気合いが入っていました。

 

新みやぎ模試2月号

総受験者数4329名

麻布学院生徒受験者数23名

(県内順位上位者100位以内)

県内 1位 483点 偏差値75

県内 4位 468点 偏差値74

県内 5位 467点 偏差値74

同県内5位 467点 偏差値74

県内 8位 466点 偏差値73

県内 11位 465点 偏差値73

県内 36位 450点 偏差値72

同県内36位 450点 偏差値72

県内 46位 447点 偏差値71

県内 95位 434点 偏差値70

以上10名が県内100位以内に入りました。県内4329人の受験生の中で10位以内の5名が麻布学院の生徒です。

誇らしい結果に生徒を褒めてあげたいと思います。

また、県内2位を何度も獲得し、1位だけ獲得できなかった生徒が、最後の最後に県内1位を獲得。

西大和学園の受験で悔しい思いをした生徒なので、先月今月と気合いが入っていました。

見事です。おめでとう。

 

(偏差値)

70以上 10名

68以上(仙台二高合格判定) 12名

66以上(仙台一高合格判定) 15名

62以上(仙台三高普通合格判定) 18名

61以上(宮城一高普通合格判定) 19名

仙台二高・仙台一高コース及びナンバースクール受験コースの生徒全員がきちんと判定を出しました。

後は本番のみ。

 

公立高校受験コース

偏差値54(三桜53) 1名

偏差値52(多賀城51) 1名

偏差値44(仙台工業機械44) 1名

偏差値43(宮城広瀬41) 1名

公立高校受験コースの生徒も全員志望校以上の偏差値です。

こちらも準備万全。

 

倍率も出て、いよいよ受験本番。

この勢いを維持して全員合格を。

私も力の続く限り応援します。

 

私の日常を綴るブログです。お暇なときに。

https://ameblo.jp/azabugakuin/

(場所)

JR仙石線 陸前原ノ町駅下車 宮城野原駅下車 徒歩10分

バス停 原町1丁目(塾の目の前です)  ※宮城野区役所経由のバスであればどのバスでも着きます。

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2019年2月22日

 

宮城県公立高校後期選抜倍率について。

教育委員会のホームページに後期選抜の倍率が公表されました。

下記のリンクからご確認ください。

http://www.pref.miyagi.jp/uploaded/attachment/723423.pdf

 

麻布学院の生徒に関連する高校の倍率です。

仙台一高・・・1.65倍(昨年1.65倍)

倍率は変わらずです。昨年の受験では410点を超えて評定が170点台後半あれば合格している生徒がいたようです。

麻布学院でも評定172 点数5教科419点の生徒が合格しています。

英語が昨年の受験並みであれば、この点数が目標でしょう。

一昨年のレベルであれば評定154点 5教科426点の生徒が合格しています。

まず430点が目標です。

 

仙台二高・・・1.34倍(昨年1.23倍)

倍率は少し上がりましたが想定の範囲です。

昨年評定168 5教科430点の生徒が涙を飲んでいます。

一昨年は評定156 5教科437点の生徒が合格しています。

440点が攻防でしょう。450点で安全圏です。

 

仙台三高・・・2.25倍(昨年1.54倍)

麻布学院は伝統的にあまり仙台三高を受験する生徒がいません。

大半が仙台一高の合格ランクを出して私立が特待生合格になるので一高を選択します。

ですが今年、2名の生徒が志望しました。

1人は昨年の大学合格実績で保護者が強く仙台三高を希望していた生徒と、12月まで部活があった生徒の2人です。

ですが両名とも評定は180を超えており、部長であったり全国大会出場であったり、強みを持っています。

倍率に恐れることなく焦ることなくです。

 

宮城一高(普通)・・・1.09倍(昨年1.45倍)

伝統的に麻布学院は宮城一女の頃から宮一家系の生徒がいます。

今年は倍率も低く、受験する生徒達の評定が気になっていましたが、模試の点数はとっています。

油断することなく気合いを入れましょう。

倍率が低いときこそ強い気持ちで。

麻布学院の生徒は、仙台一高の判定を出し評定が140台以下の場合、この高校を選ぶ生徒が多いので合格点数が全員高めです。

資料にはならないかもしれませんが昨年評定148 5教科402点で合格した生徒がいます。

400点を超えれば合格は近いかもしれません。

宮城一高(理数)・・・1.22倍(昨年1.38倍)

昨年よりも倍率が落ちました。低倍率を狙った生徒が集まって倍率が上がることも警戒していましたが、まずは安心。

昨年の受験で評定161 379点の生徒が合格しています。

油断することなく400を目指せ大丈夫です。

いつもと変わりなく油断せず頑張りましょう。

 

公立高校受験コース

仙台高校・・・1.28倍(昨年1.44倍)

利府スポーツ志望の生徒が東北学院に合格しましたのでランクをかなり上げて受験します。

倍率も落ち着いているのでチャンス。

チャレンジには違いがないので懸命に努力を。

 

多賀城高校・・・1.23倍(昨年1.36倍)

ここを受験する生徒はずっとSランクでしたが2月号ではBランク。

志望校を落としたつもりでいては駄目です。

育英の特進に合格していますが絶対に油断しない。

 

仙台工業(機械)・・・1.43倍(昨年2.07倍)

私は土木を推していましたが、生徒のたっての希望で機械にしました。

今更、土木が1.00倍なのを後悔しても仕方が無い。

ランクは出していますし、尚絅も合格しています。

大きな気持ちで勉強頑張れ。

 

宮城広瀬高校・・・1.35倍(昨年1.45倍)

私立高校は両方ともに余裕で合格しました。

広瀬のランクも出ていますし、評定は高い方に入ると思います。

緊張する性格の生徒なので上手く導こうと思います。

 

一高は覚悟していましたが三高は予想外です。

二高も一高も倍率を落としていません。

向山や館山も倍率を上げています。

大きく倍率が落ちた高校は仙台南と宮城一高、三高理数です。

大手塾が最近トップ5校を目指す風潮があるので、仙台南から移動したのでしょう。

また、一部噂として宮城一高は女子を優先しているという根も葉もない話が私にも伝わっています。男子が昨年の大学実績も加味して仙台三高に上げたのかもしれません。

 

各高校、倍率関係無しに受験までやることは同じです。

精一杯、受験のその日まで全力を尽くすだけです。

私も気合いを入れて頑張ります。

私の日常を綴るブログです。お暇なときに。

https://ameblo.jp/azabugakuin/

 

(場所)

JR仙石線 陸前原ノ町駅下車 宮城野原駅下車 徒歩10分

バス停 原町1丁目(塾の目の前です)  ※宮城野区役所経由のバスであればどのバスでも着きます。

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2019年2月21日