カテゴリー別アーカイブ: 未分類

久しぶりに怒る。受験問題を無駄にしないこと。

 

久しぶりに怒りました。

日頃から、自分達で受験問題を用意し、生徒達同志で答え合わせををしている姿を見ていて、これは駄目だと思っていました。

ですから、今日は青森県の受験問題を全員で解いてみましたら案の定、最高点が82点。60点台まで7人いる始末です。

日頃、無駄に受験問題を解いているだけ。

読み飛ばしのクセや、答え合わせが適当なので、私が答えを言っても記述の正解、不正解の判断が付きません。

記述問題で正解、不正解の判断が付かない人間たちで、日頃答え合わせをしているのだから今日の結果は当たり前。

受験問題と模試は別次元。

範囲が広いので、読み飛ばしなどすれば、今日のような結果になるのが判っただけ良かったと思います。

自分の答えを常に検証しながら問題を解く癖が大切です。

記号は選ぶのではなく消す。残ったものが答えだと思っても、きちんと検証はする。

ブログには書けませんが、どうすれば社会の点数が取れるか、今日は私が実践して解いてみました。

丁寧に。雑だから90点になりません。

それどころか70点台、60点台とは言語道断。

受験まで3ヶ月を切っています。

社会は全範囲を終わらせていないので、ここからですが、今日は久しぶりに怒りました。

最近、生徒達の答えが模試でも雑だったり、平気で空欄を作る生徒が未だにいるので、かなりきつく。

 

本来、怒られながらやる時期ではありません。

元々、今年の中3生は優等生タイプではなく、怠け者タイプばかり。

その生徒達が、成績を上げたことで喜びを感じ、頑張るようになった生徒です。

ですから、元来の怠け癖が、問題を解く時の雑さに反映します。

最近、ほとんど怒っていなかったので、面談が徐々に終わり始めた中3生から怒りました。

 

23名中、21名はナンバースクール受験。

私立は全員が特進系。

西大和学園や函館ラサールを受験する生徒も複数。

模試を受験と混同してはなりません。

模試はあくまで模試。

受験問題は、引っかけと、わざと勘違いを引き起こすための表現に溢れています。

思考力も大切です。何を聞かれているか判断せずに答えを書くから間違えるのです。

 

全て通して受験問題をやる時期ではまだ無いので、取れないのは仕方がありませんが、日頃、適当に受験問題を扱っていることだけは、身に染みてわかったと思います。

私は自分が愚かである事を身に染みて知っています。

愚か者だから、必ずミスをします。

ですから私は、自分の解答と思考を常に疑い、検証しながら問題を解いています。

見直し時間も考慮するために、問題を解くスピードを考えて学ぶ癖をつけました。

問題を多く解くことも大切。

ですがそれで読み飛ばしの癖や、思い込みの癖がついた本末転倒。

今日は1人1人、一番言われたくない、心に刺さる怒り方をしました。

1人1人全員にです。

 

気合が入ったと思います。

この時期に、しょぼくれるならナンバースクールなど考えないほうが良い。当たり前のことです。

模試は模試。

実力テストは実力テスト。

 

甲子園に魔物が棲みつく様に、受験問題には怪物が潜んでいます。

その怪物は、油断と問題を簡単に考える傲慢さ、これでいいかと妥協する怠惰な気持ちを見逃してはくれません。

 

今年は、誰が合格して、誰が不合格になってもおかしくない受験です。

私は実力テストの結果を少しだけ疑うようにしていました。

各校、順位が簡単に出せてしまう。

生徒の学力が高いだけとも判断できますが、近隣中では今年の学力が低いだけかしれません。

230名を超える学校で、これだけ周囲に大手から個別から個人塾からある地域。

たった11名の塾生しかいない麻布学院の生徒が、連続で1位を獲得し、10位以内に7名。

誇るどころか、今日のような結果を見ると不安にさえなります。

上杉山中1位も二中3位も、五橋3位もあれだけ塾がある地域で、たった生徒2名・1名・2名の麻布学院にしてやられるのは、如何なものか。

その麻布学院の生徒も、青森県の受験問題で、80点以下続出はいけません。足元から考え直さないと。

 

私は絶対に油断はしません。

常に自分の仕事も疑い検証を欠かしません。

起こる時期も考えて、計画に沿って怒ります。

何に一番反応するかを数ヶ月観察して、的確に生徒の心を刺します。

 

私は愚か者なので必ずどこかミスをしているはず。

1つ1つ疑い検証する。

私にも麻布学院にも、「これでいいか」はありません。

過去は過去。未来ではありません。

受験は近い未来にある出来事。

過去にどんな凄い数字を出していても、どんな結果を残していても、今が70点台では話にならない。

ここから90点台に引き上げるのが私の仕事です。

毎年そうしています。

私に妥協はありません。14年間、常にそうやって来れたのだから、今年も出来るのが当たり前。

そこまで引き上げて初めて麻布学院の塾長です。

今日はかなり怒りましたから、どういう反応をするか。

 

受験本番への本当の第一歩が今日です。

これだけナンバースクール受験者が多いと、本番で塾の生徒同士で潰しあいになる可能性もあります。

今年も、上位の生徒が仙台一高を選択しています。

地域柄仕方ないのですが、昨年のように、麻布学院の83.3%の仙台二高・仙台一高受験者が合格するとは限りません。

特に仙台一高。偏りすぎです。

各中学の上位と模試の県内1位獲得者が、塾内でこれだけ仙台一高にに偏ると、本当に塾生同士が競う受験になりますね。

受験する高校について、私はあまり口出しをしませんが、偏りすぎなのは気になります。

 

合格に向けて、全員を上位クラスの生徒の学力まで引き上げないとなりません。

受験する高校が同じなのですから、全員が肩を並べるくらいにならないと、高校に入ってから苦労します。

それに、塾は麻布学院だけではありません。

むしろ約23/20000です。

 

ここからの麻布学院は怖いくらい研ぎ澄まされた空間になります。

過去14年間そうでしたから。

今日の結果を反省し、受験問題を無駄にしないように。

常に本番の気持ちで、時間を考えて。

自宅学習でもその癖を付けましょう。

腕時計はかならず用意して下さい。

ペースを量らない練習など意味はありません。

 

今日、生徒を怒って自分自身にも気合が入りました。

この季節が来たんですね。

世の中には悪役が必要。どうせ悪役を演じるならば、大魔王ぐらいの悪役を演じましょう。

 

(割引制度)

紹介・兄弟姉妹入塾金割引 15.000円の入塾金無料

兄弟姉妹割引)(例1)

中学生の兄 小学生の妹の場合

小学生の妹の授業料全額無料

(例2)

中学2年生の兄 中学1年生の妹の場合

中学1年生の妹授業料半額・夏期講習・冬期講習費無料

(評定割引)

新中3生入塾オール5割引・・・新中3生で評定オール5の生徒さんが麻布学院に入塾する場合、今年は授業料年間全て半額。

学年評定オール5継続割引・・・学年評定がオール5だった生徒さんは1年間授業料30%引き。(評定の写しをご提示願います。)

中3生で評定4.8以上で入塾・・・模試の問題で、麻布学院の生徒に勝てれば授業料半額にします。

麻布学院生徒上位15名との受験の後、面談において結果はお伝えします。

4.8以上の評定がある生徒さんは全学年塾内・塾外を問わず、審査試験の上で5割引き・3割引き・1割引きの中から授業料免除を判断します。

4.6以上あれば私が認めた生徒は割引を適応します。

先割り・・・転塾予定の塾に授業料を納入済みの場合、その月の麻布学院の授業料は免除。(この場合入塾試験あり。)

自習室いつでも全学年無料開放

遅れが出ている生徒は日曜日補習授業無料

 

麻布学院の冬期講習。

利益など考えません。

中3生、最後の追い込み。

冬休み中、毎日7時間30分の講習です。

中学の休み明けから土日は13:30~21:00

1日6時間の授業時間となります。

※中3生は1月、冬期講習で月末休はありません。

 

総講習時間123時間。通常授業153時間。

中3生 12月・1月総授業時間

276時間

276時間です。

 

麻布学院の仙台二華中・青陵中コース始動

私の日常を綴るブログです。お暇なときに。

https://ameblo.jp/azabugakuin/

(社会人講師募集)

時給2.000~3.000円

勤務時間3時間~4時間半。週休2日。

(場所)

バス 原町1丁目(目の前)

JR仙石線 陸前原ノ町駅下車 宮城野原駅下車 徒歩10分

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2019年11月14日

麻布学院の生徒が、新みやぎ模試県内上位何%にいるか?

 

今日は、麻布学院の中3生が、新みやぎ模試で県内上位何%にいるのかを細かい数字で公表します。

手元にある第3回模試の結果を使用して計算します。

 

新みやぎ模試第3回データ使用

(総受験者数 6673名)

麻布学院 受験生23名

 

県内1位 県内上位 0.014%

県内2位 県内上位 0.029%

県内2位 県内上位 0.029%

県内6位 県内上位 0.089%

県内9位 県内上位 0.089%

県内18位 県内上位 0.13%

県内18位 県内上位 0.13%

県内26位 県内上位 0.26%

県内41位 県内上位 0.61%

県内42位 県内上位 0.62%

県内53位 県内上位 0.79%

県内83位 県内上位 1.24%

県内93位 県内上位 1.39%

県内138位 県内上位 2.06%

県内151位 県内上位 2.26%

県内264位 県内上位 3.95%

県内266位 県内上位 3.98%

県内269位 県内上位 4.03%

県内269位 県内上位 4.03%

県内403位 県内上位 6.03%

県内538位 県内上位 8.06%

県内652位 県内上位 9.77%

県内1544位 県内上位 23.13%

 

塾生平均 県内上位 3.18%

 

塾生の平均が県内上位3.18%の塾が麻布学院です。

県内上位10%以内に、塾生23名中22名が入っています。

 

この数字は、正直、宮城県内のどこの塾も超えることはできないはず。

23名の大所帯ではない個人塾ですのでやれる結果かもしれませが、どの塾の上位クラスに出しても、生徒全員が通用する数字になっていると思います。

 

麻布学院の学力の高さは、模試・実力・定期テストで如何なく発揮されています。

麻布学院の圧倒的な学習量は、受験まで残った生徒にきちんと反映しているのがお解かりいただけると思います。

 

麻布学院は、昨年から小学生を多く育て始めました。

取り合えず中受験ではなく、しっかりと高校入試を意識した、仙台二高・仙台一高・仙台三高に合格できる学力を育てています。

遅れの出ている生徒も、最終的には宮城一高や仙台二華、仙台高専、仙台南、向山、館山を視野に育て上げます。

 

公立高校受験コースの場合は、確実に公立高校に合格できる、その生徒の最高学力まで育て上げて、選べる高校を増やす試みをしています。

麻布学院に、小学3年生からいる生徒は、どのように育つのか。

ここからの麻布学院を見ていてください。

また、仙台二華・青陵中・飛び級コースも、来年には始動します。

それに向けて、現在塾生を鍛えている最中です。

小学3年生で、数学は小学6年生の範囲に入っています。

この生徒達は、中学入試と同時に、飛び級で中2生と合流予定です。

麻布学院は、毎日塾がありますので、定期テスト対策にも時間をかけることが出来ます。

圧倒的な学習量だからこそ出来ること。

この方式であれば、二華中・青陵中に入学しても遅れを取ることは絶対にありませんし、飛び級コースですので受験を絶対にする必要もありません。

将来の医学部・東大京大を目差すコースとお考えください。

 

麻布学院は様々な取り組みを行っています。

今日も小学生のお問い合わせがあり、兄弟ですので入塾は確定でしょう。中学生に兄弟姉妹がいれば、小学生の兄弟姉妹は何人兄弟でも無料です。

どんどんお問合せを。

 

麻布学院の学力の高さは、何の数字を見ても解りやすいと思います。

生徒を最大限の学力に引き上げる。

それが麻布学院です。

 

(割引制度)

紹介・兄弟姉妹入塾金割引 15.000円の入塾金無料

兄弟姉妹割引)(例1)

中学生の兄 小学生の妹の場合

小学生の妹の授業料全額無料

(例2)

中学2年生の兄 中学1年生の妹の場合

中学1年生の妹授業料半額・夏期講習・冬期講習費無料

(評定割引)

新中3生入塾オール5割引・・・新中3生で評定オール5の生徒さんが麻布学院に入塾する場合、今年は授業料年間全て半額。

学年評定オール5継続割引・・・学年評定がオール5だった生徒さんは1年間授業料30%引き。(評定の写しをご提示願います。)

中3生で評定4.8以上で入塾・・・模試の問題で、麻布学院の生徒に勝てれば授業料半額にします。

麻布学院生徒上位15名との受験の後、面談において結果はお伝えします。

4.8以上の評定がある生徒さんは全学年塾内・塾外を問わず、審査試験の上で5割引き・3割引き・1割引きの中から授業料免除を判断します。

4.6以上あれば私が認めた生徒は割引を適応します。

先割り・・・転塾予定の塾に授業料を納入済みの場合、その月の麻布学院の授業料は免除。(この場合入塾試験あり。)

自習室いつでも全学年無料開放

遅れが出ている生徒は日曜日補習授業無料

 

宮城の中学校の実力テスト。

学年1位を含めて10位までの7名は麻布学院の生徒です。

11名全員が、校内上位20%以内。

9名は校内上位10%以内です。

(今年度 中学生平均評定※本年9月までに入塾)

塾内平均評定 4.58点(9教科合計平均)

麻布学院に死角ははありません。

受験に、志望校に向かって真っ直ぐ前を向ける塾です。

麻布学院の仙台二華中・青陵中コース始動

私の日常を綴るブログです。お暇なときに。

https://ameblo.jp/azabugakuin/

(社会人講師募集)

時給2.000~3.000円

勤務時間3時間~4時間半。週休2日。

(場所)

バス 原町1丁目(目の前)

JR仙石線 陸前原ノ町駅下車 宮城野原駅下車 徒歩10分

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2019年11月12日

12月と1月の総学習時間276時間。圧倒的な学習量。

麻布学院の冬期講習。

利益など考えません。

中3生、最後の追い込み。

 

1日7時間30分の講習です。

中学の休み明けから土日は13:30~21:00

1日6時間の授業時間となります。

※中3生は1月、冬期講習で月末休はありません。

 

朝10:30~20:00(途中昼休憩90分・授業間10分休憩)

※中2生・中1生は16:50~20:00まで180分 1日3時間講習。

当たり前に授業は講師をつけての授業です。

少数集団になります。

 

 

今年は変則的な日程になります。

 

12月21日(土)~12月22日(日) 中3 10:30~20:00 中2・中1 16:50~20:00

12月23日(月) 中2・中1 18:00~21:00

12月24日(火)~12月29(日) 中3 10:30~20:00 中2・中1 16:50~20:00

年末年休み12月30(月)~1月4日(土)

1月5日(日)~1月7日(火) 中3 10:30~20:00 中2・中1 16:50~20:00

夜自習 全学年20:00~22:00まで ※自習時間は自由に設定して下さい。

1月8日(水)~以降 中2・中1通常授業

1月8日(水)~10日(金)中3生通常授業

 

1月11(土) 中3生 13:30~21:00

1月12(日) 中3生 13:30~ 新みやぎ模試

1月13(月) 中3生 13:30~21:00

1月18(土) 中3生 13:30~21:00

1月19(日) 中2生・中1生 新みやぎ模試 13:30~ 中3 13:30~21:00

1月25(土) 中3生 13:30~21:00

1月26(日) 中3生 13:30~21:00

※自習時間 お迎えの生徒 22:30まで

1月29(水)~1月31(金) 中3生の月末休は1月ありません。

16:30~21:00まで中3生は通常授業。 16:30~21:00

※中1・中2生は月末休でお休みです。

青で書いた部分と赤で書いた部分の合計時間が冬期講習時間です。

その他は通常時間になります。

総講習時間123時間。通常授業153時間。

中3生 12月・1月総授業時間

276時間

276時間です。

圧倒的な学習量で受験合格を勝ち取りに行きます。

これ以上の学習量を誇る塾は、仙台にありません。

 

自立学習ではなく、全てクラス分けをした上で、講師をつけての授業です。

中3生は23人で3クラス編成。理科と社会は集団。

集団は両塾長

 

この12月・1月の授業に、中3生5名。

追加募集いたします。

条件が評定4.6以上。

模試の点数や校内順位は問いません。

評定が高いのに、実力テストや模試の点数が低い生徒さん。

塾に通っていない不安を抱える生徒さん。

いまの塾で受験をむかえるのが不安な生徒さん。

割引制度は勿論適用されます。

(割引制度)

紹介・兄弟姉妹入塾金割引 15.000円の入塾金無料

 

 

兄弟姉妹割引)(例1)

中学生の兄 小学生の妹の場合

小学生の妹の授業料全額無料

 

(例2)

中学2年生の兄 中学1年生の妹の場合

中学1年生の妹授業料半額・夏期講習・冬期講習費無料

 

(評定割引)

新中3生入塾オール5割引・・・新中3生で評定オール5の生徒さんが麻布学院に入塾する場合、今年は授業料年間全て半額。

学年評定オール5継続割引・・・学年評定がオール5だった生徒さんは1年間授業料30%引き。(評定の写しをご提示願います。)

 

中3生で評定4.8以上で入塾・・・模試の問題で、麻布学院の生徒に勝てれば授業料半額にします。

 

麻布学院生徒上位15名との受験の後、面談において結果はお伝えします。

 

4.8以上の評定がある生徒さんは全学年塾内・塾外を問わず、審査試験の上で5割引き・3割引き・1割引きの中から授業料免除を判断します。

 

4.6以上あれば私が認めた生徒は割引を適応します。

 

先割り・・・転塾予定の塾に授業料を納入済みの場合、その月の麻布学院の授業料は免除。(この場合入塾試験あり。)

 

自習室いつでも全学年無料開放

遅れが出ている生徒は日曜日補習授業無料

 

最後の学力アップチャンス

兄弟姉妹入塾は更にお徳です。

私立専願や志望校ランクを落とす前に、一緒に足掻いて見ませんか?

お手伝いいたします。

 

麻布学院。

訳あって珍しく前向きにやる気です。

普段は絶対にこの時期、中3生は募集しません。

 

かなりやる気です。

現在中3生は23名。中2生は18名。中1生は26名。

全体の定員まで後3人でしたが、面談席を授業中、使用する事にしました。

中2生は絶賛募集中です。

兄弟姉妹入塾で、上が中学生、下が小学生ならば、小学生の冬期講習・授業料は免除。

兄弟姉妹が2人いても3人いてもです。

麻布学院なら全員免除です。

中1生は条件付になりますが、中2生は転塾チャンスです。

 

 

 

 

中3生・中2生・中1生。

そして小学生は大々的に募集中。

 

宮城の中学校の実力テスト。

学年1位を含めて10位までの7名は麻布学院の生徒です。

11名全員が、校内上位20%以内。

 

9名は校内上位10%以内です。

 

(今年度 中学生平均評定※本年9月までに入塾)

塾内平均評定 4.58点(9教科合計平均)

 

麻布学院に死角ははありません。

受験に、志望校に向かって真っ直ぐ前を向ける塾です。

 

麻布学院の仙台二華中・青陵中コース始動

私の日常を綴るブログです。お暇なときに。

https://ameblo.jp/azabugakuin/

(社会人講師募集)

時給2.000~3.000円

勤務時間3時間~4時間半。週休2日。

(場所)

バス 原町1丁目(目の前)

JR仙石線 陸前原ノ町駅下車 宮城野原駅下車 徒歩10分

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2019年11月10日

小学生大募集。12月麻布学院説明会実施。

現在、麻布学院では、40人以上の小学生が学んでいます。

麻布学院は、昨年の暮れまで小学生の募集は積極的に行っておりませんでした。

仙台二高と仙台一高の合計合格者が100名を超えた時点で麻布学院は、次の段階に進みました。

小学生を広く集め、将来の仙台二高・仙台一高・仙台三高に進学する生徒を育てる。

そして、宮城県のあらゆる地域から通ってくれる生徒を集めること。

そして、今年の目標は、来年までに小学生を50名以上にすること。

麻布学院は卒業生の約4割を仙台一高・仙台二高に送り出しました。

卒業生の約6割はナンバースクール合格。

そのほとんどが、中学生からの入塾です。

小学生から麻布学院が生徒を育て上げれば、さらに数字は上がるはす。

その第一歩を昨年の暮れから踏み出し、現在、目標の数字に到達間際です。

様々な地域から小学生が集まってくれました。その生徒1人1人のペースに合わせて将来を見据えています。

小学生のうちに遅れが出始めれば、中学で取り返す事は大変です。

中学生から入塾した生徒達を、14年間必死で志望校の学力に引き上げて来ました。

なぜ仙台二高・仙台一高の合格者あわせて100名 まで待ったかと言えば、麻布学院が小学生を育てる資格を得るためです。

今年の受験で、仙台一高の合格者のみで100名を超える事が出来ました。

個人塾には特徴が必要です。

麻布学院の特徴は、圧倒的な学習量。

そして、志望校の学力まで生徒を引き上げる指導力と成績管理です。

そこに説得力を持たせるには、100名合格という数字が必要と考えていました。

仙台二高・仙台一高の合格者120名を出せた事で、麻布学院はやっと小学生を育て上げる資格と、遠い地域から通ってくれる生徒を集める資格を得たと思っています。

私は必ず、次の段階に進むため、数字と期日を設定します。

それは、塾の経営にも、生徒の成績管理にも共通しています。

今の目標としている数字が、小学生を50名集める事です。

それにより、将来20名以上の仙台二高・仙台一高・仙台三高生を輩出する事が可能になります。

今年の冬期講習では、小学生毎日通い放題を実施します。

毎日90分通っても、講習費はかかりません。

目的は、中学生になるまでに、高い学力を身に付けて貰うことにあります。

中学生からの入塾で、6割をナンバースクールに送り出した麻布学院。

今年は小学生通い放題を実施します。

指導は塾長管理の元に、先取りと復習を徹底します。

遅れが出ている生徒は、冬期講習で復習を徹底し、先に進む生徒は中学範囲まで進み、中学校生活に備えます。

目標は最初の定期テストで470点。

夏の模試で県内100位以内。

その足掛かりを今回の冬期講習で造る予定でいます。

麻布学院は、どこよりも圧倒的な学習量を誇り、小学3年生であっでも、全員が90分静かに問題を解ける環境です。

熱意ある保護者様の想いに、出来る限りの対応をして来ました。

これからも変わりません。

小学生のうちは、保護者様の熱意が成績を左右します。

小学生のうちに、勉強を毎日90分する習慣が、中学生活を送りやすくしてくれます。

麻布学院の小学生冬期講習は、その絶好の機会です。

どうぞ、ご検討下さい。

来月12月に、小学生向けの麻布学院説明会を今年も実施いたします。

12月と1月に実施予定です。

日程が決まり次第、ホームページで告知いたします。

塾生の保護者様と入塾を検討される保護者様に向けて、麻布学院の全てを知ってもらえるように、今から万全の準備をいたしますので、ご友人お誘いの上、ご参加下さいますようお願い致します。

麻布学院の冬期講習は、中学生・小学生ともに大きな飛躍のチャンス。

圧倒的な学習量で、将来の夢への第一歩をお手伝いします。

仙台市宮城野区原町 麻布学院塾長ブログ

2019年11月10日

麻布学院。謹んでお相手いたします。

 

今春の受験結果です。

麻布学院には昨年23名の受験生がおりました。

1教室しか無い個人塾ですので、10教室近くある大手塾に合格者総数では並べません。

 

しかし大手塾もそれぞれです。

今回この地域に来ることになった大手塾さんには、今春の受験で、たった23名の塾生でも引けを取りません。

相手は学年生徒数が麻布学院の数十倍。

 

それでも麻布学院は、個人塾の中でも異質な塾。

ひたすら生徒の成績向上、志望校の学力まで引き上げることしか考えない塾です。

志望校が低い生徒には、思いもよらない高校合格の学力まで引き上げ、本人と保護者様に志望校は決めてもらっています。

その他の生徒はナンバースクール又は仙台高専が主戦です。

 

麻布学院(受験生23名) 今春の受験結果

 

(生徒進学先)

(公立高校進学先)

仙台一高 

仙台一高

仙台一高

仙台一高

仙台一高

仙台一高

仙台一高

仙台二高

仙台二高

仙台二高

仙台三高

宮城一高

宮城一高

宮城一高

宮城一高

仙台高専総合工学科Ⅱ類 

多賀城高校普通

仙台高校

仙台工業

宮城広瀬

(私立高校進学先)

仙台育英東大選抜(特待)

仙台育英東大選抜(特待)

仙台育英東大選抜(特待)

 

私立高校受験

西大和学園 1名

函館ラサール 2名(全員S特待合格)全員合格

ウルスラ学院 type1 2名(1名特待生合格)

ウルスラ学院 type2 1名スライド合格

ウルスラ尚志 1名

仙台育英学園特進 22名(全員合格)※東大選抜20名特待生合格

東北学院特進 6名(全員合格)

東北学院総合 2名(全員合格)

東北学院 学院大学コース 1名(全員合格)

宮城学院 MG選抜コース 1名(特待生合格)

宮城学院 MG特進コース 1名(全員合格)

東北高校創進 4名(S特待3名 A特待1名 全員特待生合格)

聖和学園特進パイオニアコース アクティビティクラス 1名(受験者1名)

聖和学園 リベラルアーツコース 1名(受験者1名)

尚絅学院 総進 1名(全員合格)

城南高校 探求科 1名(全員合格)

 

(2019年実力テスト結果)

※赤は本日判明分

宮城野中学校 中3生第1回

校内3位 校内4位 校内5位 校内6位 校内7位 校内9位

校内10位

宮城野中学校 中3生第2回

校内2位 校内3位 校内3位 校内7位 校内8位 校内10位

宮城野中学校 中3生第3回

校内1位 校内3位 校内4位 校内5位 校内9位

宮城野中学校 中3生第4回

校内1位 校内4位 校内5位 校内6位 校内8位

校内9位 校内10位

五橋中学校

校内3位

東華中学校

校内7位

第2回実力テスト

校内10位

第3回実力テスト

校内6位

仙台第二中学校

校内5位

第2回実力テスト

校内3位

第3回実力テスト

校内4位

東仙台中学校

校内4位

五城中学校

校内3位

第2回実力テスト

校内9位

第3回実力テスト

校内7位

上杉山中学校

校内6位

第2回実力テスト

校内1位

<中2生>

宮城野中学校

校内2位 校内4位 校内6位 校内7位 校内10位

東華中学校

校内8位 校内9位

桜丘中学校

校内1位

五橋中学校

校内8位

<中1生>

宮城野中学校

校内5位 校内8位

幸町中学校

校内1位

富沢中学校

校内2位

七ヶ浜中学校

校内4位

東華中学校

校内4位

 附属中学校

校内6位

 

教室も1つしかありませんし、最大生徒数25名。

昨年までは生徒数20名定員でした。

 

14年間たった304名の卒業生

高校進学先です。

 

 

仙台二高・仙台一高・土浦第一の合計人数 120名

ナンバースクール合計人数 175名

仙台高専を含めると182名

ナンバースクール・仙台高専・向山・仙台南 192名

ナンバースクール・準ナンバースクール 全体の63%

卒業生のおもな進学先(複数名の大学人数省略)

(麻布学院出身生徒のおもな進学大学)

東京大学理Ⅲ、東京大学、東京工業大学、お茶の水大学、東北大学、自治医大、防衛大学、大阪大学、信州大医学部、北海道大学、横浜市立大学、東京学芸大学、首都大学、横浜国立大学、筑波大学、千葉大学、宇都宮大学、埼玉大学、東京海洋大学、会津大学、岩手大学、山形大学、秋田大学、福島大学、新潟大学、琉球大学、宮城教育大学、宮城大学など

慶応大学、早稲田大学、同志社大学、立命館大学、青山学院大学、立教大学、法政大学、中央大学、明治大学、津田塾、東京理科大学、上智大学、日本大学、北里大学、東京女子医大、東北医科薬科大学、学習院、東京外語大、岩手医科大学、芝浦工業大学、日本大学、駒澤大学、専修大学、東北学院大学、宮城学院女子大学、東北福祉大学など

海外

イエール大学 北京大学

最多は東北大学。東大は理Ⅲ含めて4名。

わずか304名の卒業生では考えられないような進学先だと思います。

 

(校内1位を塾生が獲得した学校)

高等学校

仙台一高(複数名)・仙台二高(複数)・宮城一高(宮城一女含む)・仙台二華(仙台二女時代複数)・仙台南・三桜・仙台工業・宮城農業・加美農業・仙台育英学園東大選抜(複数)・ウルスラtype1・聖和学園特進文理(複数)・東北学院(複数)

仙台一高受験首席3名・仙台二高受験首席1名

 

中学校

宮城野中学校(毎年)・東華中学校(複数名)・宮城教育大学附属中学校(複数)・上杉山中学校(複数)・南小泉中学校・五城中学校(複数)・西山中学校(複数)・桜丘中学校・幸町中学校

上記に加えて3位以内獲得の塾生が過去1~3名の中学

東仙台中学校(複数回)・岩切中学校(複数回)・富沢中・七北田中・五橋中学校・仙台第二中学校

上記に加えて10位以内獲得の塾生過去1名~3名の中学校

高砂中学校・青陵中学校・七ヶ浜中

 

(今年度 中学生平均評定※本年9月までに入塾)

塾内平均評定 4.58点(9教科合計平均)

 

(新みやぎ模試県内1位獲得) 4回

新中3生号 県内100位以内8名

中3生第1回(7月) 県内100位以内12名

中3生第2回(8月) 県内1位・県内2位・県内3位獲得 県内100位以内12名

中3生第3回(9月) 県内1位・県内2位・同県内2位獲得 県内100位以内13名

 

麻布学院は14年前。この地域の近隣中が、仙台市の学力調査で、仙台市最下位になったのを聞いてこの地域に塾を構えました。

その当時は、仙台一高合格者も1名・2名。

そこから、一度は仙台市で仙台一高合格者数1位の中学になり、今春の受験も仙台一高合格者数、仙台市内2位中学になりました。

この地域には、麻布学院の他にも、大手塾の本校や老舗の塾、他の大手塾があります。個人塾も多数。

その各塾がここまで引き上げた地域です。

新規参入の大手塾様。

率直に言います。

各塾が爪を研いでいることだと思います。

 

 

この地域はそれ程甘くありません。

 

麻布学院。

全力でお相手いたします。

 

お互い切磋琢磨できる存在になれることを望みます。

ライバルは多いほど良いものです。

 

(割引制度)

紹介・兄弟姉妹入塾金割引 15.000円の入塾金無料

(兄弟姉妹割引)(例1)

中学生の兄 小学生の妹の場合

小学生の妹の授業料全額無料

(例2)

中学2年生の兄 中学1年生の妹の場合

中学1年生の妹授業料半額・夏期講習・冬期講習費無料

(評定割引)

新中3生入塾オール5割引・・・新中3生で評定オール5の生徒さんが麻布学院に入塾する場合、今年は授業料年間全て半額。

学年評定オール5継続割引・・・学年評定がオール5だった生徒さんは1年間授業料30%引き。(評定の写しをご提示願います。)

中3生で評定4.8以上で入塾・・・模試の問題で、麻布学院の生徒に勝てれば授業料半額にします。

麻布学院生徒上位15名との受験の後、面談において結果はお伝えします。

4.8以上の評定がある生徒さんは全学年塾内・塾外を問わず、審査試験の上で5割引き・3割引き・1割引きの中から授業料免除を判断します。

4.6以上あれば私が認めた生徒は割引を適応します。

先割り・・・転塾予定の塾に授業料を納入済みの場合、その月の麻布学院の授業料は免除。(この場合入塾試験あり。)

自習室いつでも全学年無料開放

遅れが出ている生徒は日曜日補習授業無料

子供の人生を変えるのは、決めるのは保護者です。

優柔不断な保護者が子供の人生の選択肢を狭めてしまいます。

スタートの決断を保護者様がしてくれれば、後は麻布学院にお任せください。

 

麻布学院の仙台二華中・青陵中コース始動

 

私の日常を綴るブログです。お暇なときに。

https://ameblo.jp/azabugakuin/

(社会人講師募集)

時給2.000~3.000円

勤務時間3時間~4時間半。週休2日。

(場所)

バス 原町1丁目(目の前)

JR仙石線 陸前原ノ町駅下車 宮城野原駅下車 徒歩10分

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2019年11月9日

5年計画の集大成。面談は大切な仕事。徹底主義で。

今日は終日面談。

塾長として、一番大切な仕事が進路面談です。

これだけは、塾長2名で分けるわけにはいきません。

指導データと管理データを作成しているのは私です。

入塾面談も私の仕事。

保護者面談全般が私担当です。

ですからこの時期、中学生の塾生全員分、保護者面談をこなしているので、自分の時間がほとんどありません。

この時間になってやっと一息。

入塾も順調で、面談と面談の合間に、入塾面談が入る日もあり、かなりスケジュールがハードです。

1年生の公立高校受験コースが増えています。

育てて上のコースに合流できそうな生徒が出てくると入塾でまた増える。少し制限しないと。

中1生が26名になっているので、手が回らなくなると、引き上げるのが難しくなります。

利益よりも成績重視。

個別で対応しなきゃならない生徒もたくさんいます。

勿論、個別対応でも料金は変りません。

2名の塾長が沢山授業に入ってやっと利益が出る状態です。

麻布学院は、入塾面談での約束さえ守ってもらえれば全入です。

ここまで公立高校受験コースの人数が多い学年は初めてですが、ここから将来のナンバースクール合格者を何名も出すのが麻布学院。

今回の定期テストで、今までやって来た成果が出ればやる気も上がります。

 

今のところ、進路面談では志望校が仙台二高と仙台一高。

私立は仙台育英東大選抜(特進)・東北学院・ウルスラtype1・宮城学院MG選抜。

そして今年も西大和学園と函館ラサールに挑む生徒がいます。

評定が高い生徒は仙台一高と仙台三高のどちらでも良いと思います。

生徒が行きたい学校で。

今年の中3生は

宮城野中 中3生11名

宮城野中 最高順位校内1位(新みやぎ模試県内1位) 

宮城野中 最高順位1位(新みやぎ模試県内1位)

宮城野中 最高順位1位

宮城野中 最高順位2位(新みやぎ模試県内1位)

宮城野中 最高順位3位

宮城野中 最高順位5位

宮城野中 最高順位5位

宮城野中 最高順位6位

宮城野中 最高順位7位

上杉山中 中3生2名

上杉山中 最高順位1位(新みやぎ模試県内1位)

五橋中 中3生2名

五橋中  最高順位3位

仙台二中 中3生1名

仙台二中 最高順位3位

五城中 中3生1名

五城中  最高順位3位

東仙台中 中3生1名

東仙台中 最高順位2位

高砂中 中3生1名

高砂中  最高順位5位

東華中 中3生2名

東華中  最高順位4位

東華中  最高順位5位

幸町中 生徒1名

幸町中  最高順位9位

 

残りの5名も模試では、仙台一高・宮城一高・仙台二華・仙台高専・仙台南など、志望校の合格判定は出ています。

20~21名がナンバー受験。

1名は仙台高専。1名は仙台南。

昨年と違い、公立高校受験コースの生徒が上のクラスに上がったので、上位校受験が増えました。

昨年はナンバースクール合格者15名(仙台一高7名・仙台二高3名・仙台三高1名・宮城一高4名)。

今年は私が長期休養する前に出せていた、ナンバースクール20名以上を目標に育ててきた生徒達です。

復帰後、5年計画の集大成。

学力は上げました。

ここからは、生徒と保護者様の志望校への執念が合否を分けます。

途中で入院などがあった一昨年とは違い、今年・昨年と治療をしながらなんとか長期の休みなしで来れました。

ナンバースクールは、リスクが高い受験です。

特に仙台二高・仙台一高・仙台三高。

そこを志望校にするのならば、私立入試できちんと特待生を勝ち取り、最大限の努力を。

学力は上げました。あとは執念。

 

中2生は全員がナンバースクール、15名は仙台二高までの合格判定を出しています。

中1生は手ごわいですが、今年の中3生のように長期計画で引き上げて行きます。

 

まずは目の前の保護者面談を徹底して保護者様の疑問に答えるやり方で、丁寧に時間をかけて。

頑張ります。

 

 

 

(2019年実力テスト結果)

※赤は本日判明分

宮城野中学校 中3生第1回

校内3位 校内4位 校内5位 校内6位 校内7位 校内9位

校内10位

宮城野中学校 中3生第2回

校内2位 校内3位 校内3位 校内7位 校内8位 校内10位

宮城野中学校 中3生第3回

校内1位 校内3位 校内4位 校内5位 校内9位

宮城野中学校 中3生第4回

校内1位 校内4位 校内5位 校内6位 校内8位

校内9位 校内10位

五橋中学校

校内3位

東華中学校

校内7位

第2回実力テスト

校内10位

第3回実力テスト

校内6位

仙台第二中学校

校内5位

第2回実力テスト

校内3位

第3回実力テスト

校内4位

東仙台中学校

校内4位

五城中学校

校内3位

第2回実力テスト

校内9位

第3回実力テスト

校内7位

上杉山中学校

校内6位

第2回実力テスト

校内1位

<中2生>

宮城野中学校

校内2位 校内4位 校内6位 校内7位 校内10位

東華中学校

校内8位 校内9位

桜丘中学校

校内1位

五橋中学校

校内8位

<中1生>

宮城野中学校

校内5位 校内8位

幸町中学校

校内1位

富沢中学校

校内2位

七ヶ浜中学校

校内4位

東華中学校

校内4位

 附属中学校

校内6位

 

仙台二華中学校・青陵中学校コース新設

http://azabu-blog.manabiya.tv/?p=3987

上記のリンクからご確認ください。

(割引制度)

紹介・兄弟姉妹入塾金割引 15.000円の入塾金無料

(兄弟姉妹割引)(例1)

中学生の兄 小学生の妹の場合

小学生の妹の授業料全額無料

(例2)

中学2年生の兄 中学1年生の妹の場合

中学1年生の妹授業料半額・夏期講習・冬期講習費無料

(評定割引)

新中3生入塾オール5割引・・・新中3生で評定オール5の生徒さんが麻布学院に入塾する場合、今年は授業料年間全て半額。

学年評定オール5継続割引・・・学年評定がオール5だった生徒さんは1年間授業料30%引き。(評定の写しをご提示願います。)

中3生で評定4.8以上で入塾・・・模試の問題で、麻布学院の生徒に勝てれば授業料半額にします。

麻布学院生徒上位15名との受験の後、面談において結果はお伝えします。

4.8以上の評定がある生徒さんは全学年塾内・塾外を問わず、審査試験の上で5割引き・3割引き・1割引きの中から授業料免除を判断します。

4.6以上あれば私が認めた生徒は割引を適応します。

先割り・・・転塾予定の塾に授業料を納入済みの場合、その月の麻布学院の授業料は免除。(この場合入塾試験あり。)

自習室いつでも全学年無料開放

遅れが出ている生徒は日曜日補習授業無料

子供の人生を変えるのは、決めるのは保護者です。

優柔不断な保護者が子供の人生の選択肢を狭めてしまいます。

スタートの決断を保護者様がしてくれれば、後は麻布学院にお任せください。

私の日常を綴るブログです。お暇なときに。

https://ameblo.jp/azabugakuin/

(校内1位を塾生が獲得した学校)

仙台一高(複数名)・仙台二高(複数)・宮城一高(宮城一女含む)・仙台二華(仙台二女時代複数)・仙台南・三桜・仙台工業・宮城農業・加美農業・仙台育英学園東大選抜(複数)・ウルスラtype1・聖和学園特進文理(複数)・東北学院(複数)

仙台一高受験首席3名・仙台二高受験首席1名

宮城野中学校(毎年)・東華中学校(複数名)・宮城教育大学附属中学校(複数)・上杉山中学校(複数)・南小泉中学校・五城中学校(複数)・西山中学校(複数)・桜丘中学校・幸町中学校

上記に加えて3位以内獲得の塾生が過去1~3名の中学

東仙台中学校(複数回)・岩切中学校(複数回)・富沢中

上記に加えて10位以内獲得の塾生過去1名~3名の中学校

高砂中学校・青陵中学校・仙台二中・五橋中・七ヶ浜中

(麻布学院出身生徒のおもな進学大学)

東京大学理Ⅲ、東京大学、東京工業大学、お茶の水大学、東北大学、自治医大、防衛大学、大阪大学、信州大医学部、北海道大学、横浜市立大学、東京学芸大学、首都大学、横浜国立大学、筑波大学、千葉大学、宇都宮大学、埼玉大学、東京海洋大学、会津大学、岩手大学、山形大学、秋田大学、福島大学、新潟大学、琉球大学、宮城教育大学、宮城大学など

慶応大学、早稲田大学、同志社大学、立命館大学、青山学院大学、立教大学、法政大学、中央大学、明治大学、津田塾、東京理科大学、上智大学、日本大学、北里大学、東京女子医大、東北医科薬科大学、学習院、東京外語大、岩手医科大学、芝浦工業大学、日本大学、駒澤大学、専修大学、東北学院大学、宮城学院女子大学、東北福祉大学など

海外

イエール大学 北京大学

(社会人講師募集)

時給2.000~3.000円

勤務時間3時間~4時間半。週休2日。

週2日~5日の勤務をお選びください。

正社員雇用あり。

その場合は、1年~2年後に新規教室の教室長として活躍してもらいます。

(場所)

バス 原町1丁目(目の前)

TEL (022)292-1588

JR仙石線 陸前原ノ町駅下車 宮城野原駅下車 徒歩10分

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2019年11月8日

私立A日程まで

88日

公立高校入試まで

117日

道は本人と保護者様が決めること。

 

麻布学院は基本、全入です。

成績の良い悪いで入塾を決めることはありません。

ですが、入塾面談で保護者様と決めた条件は守ってもらわないと責任をとれません。

ですからその場合は、入塾は認めません。

 

例えば定期テスト200点いかない状態で、週6回も5回も習い事がある生徒を引き受けても、その状態から成績を上げることは出来ませんし、それならば、その道に進むべきです。

その道で名を馳せたいのならば、習い事に集中すべき。

それと引き換えに点数が下がるのは、保護者様と本人の選択であり、麻布学院はその選択に対して反対も賛成もいたしません。

文武両道を目差すには、点数が足り無すぎます。

 

過去に日本代表が塾に在籍していましたが、彼らは仙台一高に合格しています。運動部系で全国大会出場の生徒も全てです。

文武両道とは、華やかな表の涼しい顔で、人には見えない努力を怠らない生徒の事を言います。

 

文武の武に特化したいのであれば、麻布学院は必要ありません。

その場合は、お断りする事になります。

 

世の中は文武両道を履き違えている方もいます。

定期テスト350点 部活東北大会出場

これは文武両道ではありません。普通です。

定期テスト200点 部活東北大会出場

これは文武ですらありません。

定期テスト450点 部活東北大会出場

これは両道に限りなく近い。

 

定期テスト450点 部活・クラブチーム全国大会出場

定期テスト470点 部活・クラブチーム東北大会出場

定期・実力校内10位以内 部活・クラブチーム東北大会以上

これが文武両道だと私は思います。

 

どちらが大切か考え、クラブチームを優先するのならば、そちらに集中して全国大会で好成績をおさめる練習に励むべきです。

麻布学院に通ったとしても、クラブチームでの成績や習い事での成績が1つも上がりません。

 

部活やクラブチームで進学する道もあります。

私はそれを正しいとも正しくないとも思いません。

ですが、麻布学院には交わらない考え方です。

 

こういった場合は、入塾をお断りします。

 

1分・1秒でも記録を伸ばす練習に励むべきです。

ヒット1本・ゴール1つを目差して励むべきです。

目の前にある楽譜に集中して、弾きまくることです。

 

文武両道の武の道を極めて、高校・大学・社会人を目指す道もありますし、音楽の道でも世界のコンクールを目差す道も開けるかもしれません。

200~300点の生徒が、習い事のついでに塾に通っても、400点以上になる事はありませんし、上げる自信は私にありません。

他の生徒全員が、せめて400点までは絶対にと頑張っている空間に、300点以下でもいいやという生徒がいれば。

それは麻布学院の信念に反します。

 

今の中3生に、サッカーのクラブチームに所属していた生徒がいます。

彼は小学生から麻布学院に通い、それでもクラブチームの練習で中学に入ってからは、塾で最下位。新しい生徒が入ってきても抜かれ続けました。

定期テストで400点を切ることもありました。

学校で半分以下の順位になることも。

それでも中2生後半では校内で40~100位をキープ。

学年238人の学校です。

これで文武両道と考える塾もあるでしょう。

ですが麻布学院は違います。この成績では文武両道ではなく武のみ。

 

中3生になり、約束の通りにクラブチームを引退し、20~40位に。

ここでも麻布学院の文武両道ではありません。

 

私はクラブチームを引退してからの管理データを綿密に作っていました。そこまで達しない限り文武両道ではありません。

新みやぎ模試で県内100位以内も獲得。

学校でも10番台。

これでも文武両道ではありません。

 

そして今月返却された実力テストの結果。

校内5位です。

238人の中学の校内5位。

麻布学院の上位の生徒、数名に勝てました。

学校の233名は彼よりも下の順位。

これでも文武両道ではありません。

 

私は、先を見越してデータ管理をする人間です。

彼が目差していたナンバースクールに合格してこその文武両道達成です。

ここま引き上げるのが私の役割。

ここからは本人の努力です。

 

過去日本代表、全国大会出場、東日本大会出場、県大会出場の生徒達の麻布学院の合格率は高いです。

ですが、それは麻布学院との約束を本人や保護者様が出来る限りの範囲で守ってくれた努力に対して、麻布学院として応えた結果です。

 

麻布学院に在籍し、同じ空気にいるだけで成績は上がりません。

私の管理データ・指導データに従って、最低限の協力がなければ成績を上げることは不可能。

不可能であるのならば入塾はお断りいたします。

成績を上げること出来ないのに、授業料を貰い続けることは、麻布学院の信念に反します。

 

このような場合は、入塾をお断りしています。

人数の多い学年であっても少ない学年であっても変りません。

 

人は進むべき道が無限。

それは本人・保護者の選択でいくらでも道はあります。

その道の途中に麻布学院があるかないかは、また別の話です。

 

(2019年実力テスト結果)

※赤は本日判明分

宮城野中学校 中3生第1回

校内3位 校内4位 校内5位 校内6位 校内7位 校内9位

校内10位

宮城野中学校 中3生第2回

校内2位 校内3位 校内3位 校内7位 校内8位 校内10位

宮城野中学校 中3生第3回

校内1位 校内3位 校内4位 校内5位 校内9位

宮城野中学校 中3生第4回

校内1位 校内4位 校内5位 校内6位 校内8位

校内9位 校内10位

五橋中学校

校内3位

東華中学校

校内7位

第2回実力テスト

校内10位

第3回実力テスト

校内6位

仙台第二中学校

校内5位

第2回実力テスト

校内3位

第3回実力テスト

校内4位

東仙台中学校

校内4位

五城中学校

校内3位

第2回実力テスト

校内9位

第3回実力テスト

校内7位

上杉山中学校

校内6位

第2回実力テスト

校内1位

<中2生>

宮城野中学校

校内2位 校内4位 校内6位 校内7位 校内10位

東華中学校

校内8位 校内9位

桜丘中学校

校内1位

五橋中学校

校内8位

<中1生>

宮城野中学校

校内5位 校内8位

幸町中学校

校内1位

富沢中学校

校内2位

七ヶ浜中学校

校内4位

東華中学校

校内4位

 附属中学校

校内6位

 

仙台二華中学校・青陵中学校コース新設

http://azabu-blog.manabiya.tv/?p=3987

上記のリンクからご確認ください。

(割引制度)

紹介・兄弟姉妹入塾金割引 15.000円の入塾金無料

(兄弟姉妹割引)(例1)

中学生の兄 小学生の妹の場合

小学生の妹の授業料全額無料

(例2)

中学2年生の兄 中学1年生の妹の場合

中学1年生の妹授業料半額・夏期講習・冬期講習費無料

(評定割引)

新中3生入塾オール5割引・・・新中3生で評定オール5の生徒さんが麻布学院に入塾する場合、今年は授業料年間全て半額。

学年評定オール5継続割引・・・学年評定がオール5だった生徒さんは1年間授業料30%引き。(評定の写しをご提示願います。)

中3生で評定4.8以上で入塾・・・模試の問題で、麻布学院の生徒に勝てれば授業料半額にします。

麻布学院生徒上位15名との受験の後、面談において結果はお伝えします。

4.8以上の評定がある生徒さんは全学年塾内・塾外を問わず、審査試験の上で5割引き・3割引き・1割引きの中から授業料免除を判断します。

4.6以上あれば私が認めた生徒は割引を適応します。

先割り・・・転塾予定の塾に授業料を納入済みの場合、その月の麻布学院の授業料は免除。(この場合入塾試験あり。)

自習室いつでも全学年無料開放

遅れが出ている生徒は日曜日補習授業無料

子供の人生を変えるのは、決めるのは保護者です。

優柔不断な保護者が子供の人生の選択肢を狭めてしまいます。

スタートの決断を保護者様がしてくれれば、後は麻布学院にお任せください。

私の日常を綴るブログです。お暇なときに。

https://ameblo.jp/azabugakuin/

(校内1位を塾生が獲得した学校)

仙台一高(複数名)・仙台二高(複数)・宮城一高(宮城一女含む)・仙台二華(仙台二女時代複数)・仙台南・三桜・仙台工業・宮城農業・加美農業・仙台育英学園東大選抜(複数)・ウルスラtype1・聖和学園特進文理(複数)・東北学院(複数)

仙台一高受験首席3名・仙台二高受験首席1名

宮城野中学校(毎年)・東華中学校(複数名)・宮城教育大学附属中学校(複数)・上杉山中学校(複数)・南小泉中学校・五城中学校(複数)・西山中学校(複数)・桜丘中学校・幸町中学校

上記に加えて3位以内獲得の塾生が過去1~3名の中学

東仙台中学校(複数回)・岩切中学校(複数回)・富沢中

上記に加えて10位以内獲得の塾生過去1名~3名の中学校

高砂中学校・青陵中学校・仙台二中・五橋中・七ヶ浜中

(麻布学院出身生徒のおもな進学大学)

東京大学理Ⅲ、東京大学、東京工業大学、お茶の水大学、東北大学、自治医大、防衛大学、大阪大学、信州大医学部、北海道大学、横浜市立大学、東京学芸大学、首都大学、横浜国立大学、筑波大学、千葉大学、宇都宮大学、埼玉大学、東京海洋大学、会津大学、岩手大学、山形大学、秋田大学、福島大学、新潟大学、琉球大学、宮城教育大学、宮城大学など

慶応大学、早稲田大学、同志社大学、立命館大学、青山学院大学、立教大学、法政大学、中央大学、明治大学、津田塾、東京理科大学、上智大学、日本大学、北里大学、東京女子医大、東北医科薬科大学、学習院、東京外語大、岩手医科大学、芝浦工業大学、日本大学、駒澤大学、専修大学、東北学院大学、宮城学院女子大学、東北福祉大学など

海外

イエール大学 北京大学

(社会人講師募集)

時給2.000~3.000円

勤務時間3時間~4時間半。週休2日。

週2日~5日の勤務をお選びください。

正社員雇用あり。

その場合は、1年~2年後に新規教室の教室長として活躍してもらいます。

(場所)

バス 原町1丁目(目の前)

TEL (022)292-1588

JR仙石線 陸前原ノ町駅下車 宮城野原駅下車 徒歩10分

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2019年11月7日

私立A日程まで

89日

公立高校入試まで

118日

実力テスト判明分結果報告。

本日、近隣中学含む、生徒の通う中学3校で実力テストの結果が返却されました。

近隣中学は中3生の生徒数が238人の大所帯。

麻布学院の中3生はわずか11名。

他の2校については塾生が1名の中学です。

 

それでは今年の実力テスト結果に追加する形で公表します。

 

(2019年実力テスト結果)

※赤は本日判明分

宮城野中学校 中3生第1回

校内3位 校内4位 校内5位 校内6位 校内7位 校内9位

校内10位

宮城野中学校 中3生第2回

校内2位 校内3位 校内3位 校内7位 校内8位 校内10位

宮城野中学校 中3生第3回

校内1位 校内3位 校内4位 校内5位 校内9位

宮城野中学校 中3生第4回

校内1位 校内4位 校内5位 校内6位 校内8位

校内9位 校内10位

五橋中学校

校内3位

東華中学校

校内7位

第2回実力テスト

校内10位

第3回実力テスト

校内6位

仙台第二中学校

校内5位

第2回実力テスト

校内3位

第3回実力テスト

校内4位

東仙台中学校

校内4位

五城中学校

校内3位

第2回実力テスト

校内9位

第3回実力テスト

校内7位

上杉山中学校

校内6位

第2回実力テスト

校内1位

<中2生>

宮城野中学校

校内2位 校内4位 校内6位 校内7位 校内10位

東華中学校

校内8位 校内9位

桜丘中学校

校内1位

五橋中学校

校内8位

<中1生>

宮城野中学校

校内5位 校内8位

幸町中学校

校内1位

富沢中学校

校内2位

七ヶ浜中学校

校内4位

東華中学校

校内4位

 附属中学校

校内6位

 

近隣中では、238人の学年総数に対し、わずか11名の麻布学院の生徒が10位までの7名を独占状態。

学年1位も獲得です。

 

他の中学も上杉山中1位(生徒数2名)・仙台二中4位(生徒数1名)・五城中7位(生徒数1名)と今回返却された模試では、全ての中学で学年10位以内を出せています。

学年1位 上位0.4%

学年4位 上位1.6%

学年5位 上位2.1%

学年6位 上位2.5%

学年8位 上位3.3%

学年9位 上位3.7%

学年10位 上位4.2%

学年16位 上位6.7%

学年20位 上位8.4%

学年29位 上位12%

学年38位 上位15.9%

宮城野中学校中3生平均 学年上学位5.52%

宮城野中11名中9名が上位10%以内です。

この数字の凄まじさは、あまり伝わらないかもしれませんが、異次元の数字です。

麻布学院は毎年、このような順位をだして、このような校内上位%を出して来ました。

宮城野中学校中3生平均 学年上学位5.52%です。

 

圧倒的な学習量。中3生のこの時期になれば他塾との差は歴然です。

模試・実力ではどこの塾にも引けを取りません。

仙台二中 学年生徒数74人(塾生学年1名)

学年4位 上位5.4%

上杉山中 学年生徒数150人(塾生学年2名)

学年1位上位0.6%

学年29位 上位19.3%

五城中 学年生徒数93人(塾生学年1名)

学年7位 学年上位7.5%

 

今日返却分の中学校に在籍している生徒の学年上位%は

校内上位6.23%

 

これが麻布学院の実力テストです。

生徒の努力と圧倒的な学習量の賜物です。

全員この調子で受験勉強に励みましょう。

 

仙台二華中学校・青陵中学校コース新設

http://azabu-blog.manabiya.tv/?p=3987

上記のリンクからご確認ください。

(割引制度)

紹介・兄弟姉妹入塾金割引 15.000円の入塾金無料

(兄弟姉妹割引)(例1)

中学生の兄 小学生の妹の場合

小学生の妹の授業料全額無料

(例2)

中学2年生の兄 中学1年生の妹の場合

中学1年生の妹授業料半額・夏期講習・冬期講習費無料

(評定割引)

新中3生入塾オール5割引・・・新中3生で評定オール5の生徒さんが麻布学院に入塾する場合、今年は授業料年間全て半額。

学年評定オール5継続割引・・・学年評定がオール5だった生徒さんは1年間授業料30%引き。(評定の写しをご提示願います。)

中3生で評定4.8以上で入塾・・・模試の問題で、麻布学院の生徒に勝てれば授業料半額にします。

麻布学院生徒上位15名との受験の後、面談において結果はお伝えします。

4.8以上の評定がある生徒さんは全学年塾内・塾外を問わず、審査試験の上で5割引き・3割引き・1割引きの中から授業料免除を判断します。

4.6以上あれば私が認めた生徒は割引を適応します。

先割り・・・転塾予定の塾に授業料を納入済みの場合、その月の麻布学院の授業料は免除。(この場合入塾試験あり。)

自習室いつでも全学年無料開放

遅れが出ている生徒は日曜日補習授業無料

子供の人生を変えるのは、決めるのは保護者です。

優柔不断な保護者が子供の人生の選択肢を狭めてしまいます。

スタートの決断を保護者様がしてくれれば、後は麻布学院にお任せください。

私の日常を綴るブログです。お暇なときに。

https://ameblo.jp/azabugakuin/

(校内1位を塾生が獲得した学校)

仙台一高(複数名)・仙台二高(複数)・宮城一高(宮城一女含む)・仙台二華(仙台二女時代複数)・仙台南・三桜・仙台工業・宮城農業・加美農業・仙台育英学園東大選抜(複数)・ウルスラtype1・聖和学園特進文理(複数)・東北学院(複数)

仙台一高受験首席3名・仙台二高受験首席1名

宮城野中学校(毎年)・東華中学校(複数名)・宮城教育大学附属中学校(複数)・上杉山中学校(複数)・南小泉中学校・五城中学校(複数)・西山中学校(複数)・桜丘中学校・幸町中学校

上記に加えて3位以内獲得の塾生が過去1~3名の中学

東仙台中学校(複数回)・岩切中学校(複数回)・富沢中

上記に加えて10位以内獲得の塾生過去1名~3名の中学校

高砂中学校・青陵中学校・仙台二中・五橋中・七ヶ浜中

(麻布学院出身生徒のおもな進学大学)

東京大学理Ⅲ、東京大学、東京工業大学、お茶の水大学、東北大学、自治医大、防衛大学、大阪大学、信州大医学部、北海道大学、横浜市立大学、東京学芸大学、首都大学、横浜国立大学、筑波大学、千葉大学、宇都宮大学、埼玉大学、東京海洋大学、会津大学、岩手大学、山形大学、秋田大学、福島大学、新潟大学、琉球大学、宮城教育大学、宮城大学など

慶応大学、早稲田大学、同志社大学、立命館大学、青山学院大学、立教大学、法政大学、中央大学、明治大学、津田塾、東京理科大学、上智大学、日本大学、北里大学、東京女子医大、東北医科薬科大学、学習院、東京外語大、岩手医科大学、芝浦工業大学、日本大学、駒澤大学、専修大学、東北学院大学、宮城学院女子大学、東北福祉大学など

海外

イエール大学 北京大学

(社会人講師募集)

時給2.000~3.000円

勤務時間3時間~4時間半。週休2日。

週2日~5日の勤務をお選びください。

正社員雇用あり。

その場合は、1年~2年後に新規教室の教室長として活躍してもらいます。

(場所)

バス 原町1丁目(目の前)

TEL (022)292-1588

JR仙石線 陸前原ノ町駅下車 宮城野原駅下車 徒歩10分

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2019年11月4日

私立A日程まで

90日

公立高校入試まで

119日

徹底疑問解決主義。麻布学院の面談。

麻布学院の面談は、徹底して疑問を解決する面談です。

最小で1時間。最大で3時間の時間をかけて、徹底して保護者様の疑問や不安を解決するための時間と労力を惜しみません。

ですから最大で1日3件が限界です。

面談が終わると疲労困憊。数時間、話し続けている訳ですからかなり疲弊します。

塾長として、一番重要な仕事が面談で、塾長2名制度の麻布学院であっても、保護者面談は私1人で対応します。

管理データを作成している私が、他の誰かに面談を任せていたら、間接的にしかデータを組むことが出来なくなります。

ですから私1人で担当。

11月一杯、もしかすると12月までかかる可能性はあります。

何せ67名の面談を一気に行うのですから。

小学生に関しては、来年初旬に入試説明会・塾説明会を行う予定です。御参加くださりますよう宜しくお願いします。

説明会につきましては、入塾をご検討くださる保護者様ならば、塾生だけではなく広く参加して頂いております。

日にちが決まりましたならば、ホームページ及びブログで告知いたします。

 

また、中1生から入塾希望の生徒さんを一斉募集いたします。

現在小6生は20名に迫ります。

入塾をご検討の場合、早めに面談と体験授業を終わらせた方は3月の中学準備講習で合流する形のご予約も承ります。

 

今年は中3生の冬期講習のみの参加を認めます。

定員で締め切りの形ですが、講習時間は他の学年の塾生とかぶらない時間が多いので、大教室に収容できる人数25名までは大丈夫です。

それを超えてしまうと座席が埋まりますので物理的に無理になります。

早期に埋まる可能性が高いのでご希望の場合はお早めにご連絡ください。

麻布学院は、定期面談・進路相談・入塾面談において、時間をかけて丁寧に。

徹底疑問解決主義です。

 

どんどん入塾希望のご連絡もお待ちしております。

尚、定期面談予定が多く組まれている時期ですので、入塾面談の時間を自由に組めない可能性があります。

まずはご連絡ください。

 

仙台二華中学校・青陵中学校コース新設

http://azabu-blog.manabiya.tv/?p=3987

上記のリンクからご確認ください。

(割引制度)

紹介・兄弟姉妹入塾金割引 15.000円の入塾金無料

(兄弟姉妹割引)(例1)

中学生の兄 小学生の妹の場合

小学生の妹の授業料全額無料

(例2)

中学2年生の兄 中学1年生の妹の場合

中学1年生の妹授業料半額・夏期講習・冬期講習費無料

(評定割引)

新中3生入塾オール5割引・・・新中3生で評定オール5の生徒さんが麻布学院に入塾する場合、今年は授業料年間全て半額。

学年評定オール5継続割引・・・学年評定がオール5だった生徒さんは1年間授業料30%引き。(評定の写しをご提示願います。)

中3生で評定4.8以上で入塾・・・模試の問題で、麻布学院の生徒に勝てれば授業料半額にします。

麻布学院生徒上位15名との受験の後、面談において結果はお伝えします。

4.8以上の評定がある生徒さんは全学年塾内・塾外を問わず、審査試験の上で5割引き・3割引き・1割引きの中から授業料免除を判断します。

4.6以上あれば私が認めた生徒は割引を適応します。

先割り・・・転塾予定の塾に授業料を納入済みの場合、その月の麻布学院の授業料は免除。(この場合入塾試験あり。)

自習室いつでも全学年無料開放

遅れが出ている生徒は日曜日補習授業無料

子供の人生を変えるのは、決めるのは保護者です。

優柔不断な保護者が子供の人生の選択肢を狭めてしまいます。

スタートの決断を保護者様がしてくれれば、後は麻布学院にお任せください。

私の日常を綴るブログです。お暇なときに。

https://ameblo.jp/azabugakuin/

(校内1位を塾生が獲得した学校)

仙台一高(複数名)・仙台二高(複数)・宮城一高(宮城一女含む)・仙台二華(仙台二女時代複数)・仙台南・三桜・仙台工業・宮城農業・加美農業・仙台育英学園東大選抜(複数)・ウルスラtype1・聖和学園特進文理(複数)・東北学院(複数)

仙台一高受験首席3名・仙台二高受験首席1名

宮城野中学校(毎年)・東華中学校(複数名)・宮城教育大学附属中学校(複数)・上杉山中学校(複数)・南小泉中学校・五城中学校(複数)・西山中学校(複数)・桜丘中学校・幸町中学校

上記に加えて3位以内獲得の塾生が過去1~3名の中学

東仙台中学校(複数回)・岩切中学校(複数回)・富沢中

上記に加えて10位以内獲得の塾生過去1名~3名の中学校

高砂中学校・青陵中学校・仙台二中・五橋中・七ヶ浜中

(麻布学院出身生徒のおもな進学大学)

東京大学理Ⅲ、東京大学、東京工業大学、お茶の水大学、東北大学、自治医大、防衛大学、大阪大学、信州大医学部、北海道大学、横浜市立大学、東京学芸大学、首都大学、横浜国立大学、筑波大学、千葉大学、宇都宮大学、埼玉大学、東京海洋大学、会津大学、岩手大学、山形大学、秋田大学、福島大学、新潟大学、琉球大学、宮城教育大学、宮城大学など

慶応大学、早稲田大学、同志社大学、立命館大学、青山学院大学、立教大学、法政大学、中央大学、明治大学、津田塾、東京理科大学、上智大学、日本大学、北里大学、東京女子医大、東北医科薬科大学、学習院、東京外語大、岩手医科大学、芝浦工業大学、日本大学、駒澤大学、専修大学、東北学院大学、宮城学院女子大学、東北福祉大学など

海外

イエール大学 北京大学

(社会人講師募集)

時給2.000~3.000円

勤務時間3時間~4時間半。週休2日。

週2日~5日の勤務をお選びください。

正社員雇用あり。

その場合は、1年~2年後に新規教室の教室長として活躍してもらいます。

(場所)

バス 原町1丁目(目の前)

TEL (022)292-1588

JR仙石線 陸前原ノ町駅下車 宮城野原駅下車 徒歩10分

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2019年11月4日

私立A日程まで

91日

公立高校入試まで

120日

成績で断ることはありません。

 

麻布学院は確かにナンバースクール合格者が多い塾です。

過去14年間の卒業生が304名。

175名のナンバースクール合格者と仙台南・向山・宮城野総合と国立の仙台高専合格者が20名。合計195名。

全体の64%の生徒が、ナンバースクール及び準ナンバースクール、国立高専に合格したことになります。

 

しかし、その他の公立高校に進学した生徒が35名います(ホームページの数字が間違えています。ナンバー以外の合計は55名です)

準ナンバースクールの20名+35名で55名。

その合格率は約9割です。

仙台工業は5名(在籍1名) 3名受験首席 入学後に学年1位生徒会長

仙台南・向山・三桜でも首席を出しております。

 

この55名+ナンバースクールに挑戦し、私立の特進系(育英・ウルスラ・宮城学院・城南・聖和)に進学した生徒や東北学院・学院榴ヶ岡に進学した生徒、更にナンバースクールに進学した結構な人数の生徒は、入塾時、お世辞にも成績が良かったとは言えません。

入塾後の努力で成績を上げて、偏差値が低い学校の合格判定を1つ1つクリアし、私立高校入試で結果を残して、その時点で挑める高校の一番上の公立高校・国立高専を受験しました。

55人が受験した高校で合格率が100%の高校もあります。

仙台工業などがそうです。後は合格者1名・2名の塩釜高校・名取高校などの学校も同じです。

中学の定期テストで5教科200点以下や100点以下の生徒も勿論いました。

その中にはナンバースクールに進学した生徒もいますし、公立高校に100%合格できる確信がある高校を受験した生徒もいます。

東北学院や私立特進系に進学した生徒もいます。

ナンバースクールに合格できる学力まで、ほとんどの生徒を引き上げているので合格者が少ないだけで、ナンバースクール・準ナンバースクール・仙台高専・関東・関西・上位私立以外に進学した生徒が35名きちんと合格しています。

 

麻布学院は、定員の25名を超えていない限りは、入塾は無条件です。しかし、あまりにも志望校がかけはなれている場合は、きちんと保護者様に説明をして、偏差値が低い高校からクリアする方法での入塾をしてもらっています。

今年の中1生にも入塾時の成績が低かった生徒が7名います。

ですが、中1生の途中には遅くとも入塾していますので、中学の定期テストで290点台がいますが、その他で300点を割り込む生徒はいません。298点~410点の中に7人ともいますので、普通の塾ならば怒られる位置でもないはず。

しかし、毎日毎日課題を与え、きちんと管理しているから出来る事でもあります。

そこを生徒が嫌がらず平気で出来るのが麻布学院の雰囲気。

 

中2生の公立高校受験コースの2名は、ずっと1対2の個別指導で管理して来ましたので、模試ではナンバースクール(三高・宮城一高)の合格判定を出せる成績にまでなりました。定期では400点を当たり前に超えて来ます。

 

入塾を認めれば、赤字になろうと成績を上げに行くのが麻布学院。

 

1人でも放っておいたら、模試で塾平均点が模試平均点を+150点も上回ったり、平均偏差値65以上にはなりません。

 

入塾時の成績が低い場合は、怒られることもありますし、学習態度が変るまでは塾側も大変です。

ですがそのような生徒は、伸び始めると自分から頑張れる人間に変わるものです。そこまでしっかりと放置しないこと。

伸び始めたならば、目標をしっかりと作ってあげること。

麻布学院は成績が低い高いに関わらず、きちんと数字を積み上げます。その生徒が最大限、力を発揮すれば到達す点数まで引き上げます。その結果と実績が合格実績。

 

大手塾ではないので、最初から点数が高い生徒が多い訳ではありません。圧倒的な学習量と、統計学を応用した成績管理の徹底、生徒の努力で成績を上げてきた塾です。

とくに成績で入塾をお断りすることもありません。

それが出来るならば、こんなに中1生で苦労はしていません。

塾側から成績で退塾を迫ることはありません。

成績と生徒のやる気を上げるのが塾の仕事。病気や私生活や塾の生活で何か問題行動があった場合でもない限り、退塾はありません。

問題行動があっても、ほとんどのケースで私と保護者と学校が協力して解決して来ました。

 

定員と言っても、きっちりしっかり守る訳でもありません。

25名を超えれば、少し及び腰にはなりますし、中3生に関しては基本受け付けておりません。しかし頼まれればきちんと考えます。

満員御礼状態の70名に中学生が達しない限り、全ての学年できちんと考えるようにしています。

そこに成績が高い低いはありません。

保護者様か生徒のどちらかに熱意があれば、入塾は認めています。

※あまりにも遠方の場合は、お断りするケースもあります。

 

昨日と今日は、入塾面談で同じようなケースでした。

麻布学院は田舎の個人塾。成績で生徒を選別出来るほど、殿様商売をいたしませんし出来ません。

成績が高いのは、圧倒的な学習量と成績管理の徹底。

そして生徒の努力。

保護者様と学校の協力があってこそです。

 

最初から全員が点数を獲得しているわけでもなく、生徒を選別もしていません。全入です。

1度辞めた生徒でも、再入塾を認めています。

 

私はあまり、現時点の成績や現時点での素行に拘りません。

そこから成績を上げた生徒を何人も見てきましたので。

遠慮気味に入塾のお問合せをしないで下さいね。

成績はあまり気にしません。大丈夫です。

 

仙台二華中学校・青陵中学校コース新設

http://azabu-blog.manabiya.tv/?p=3987

上記のリンクからご確認ください。

(割引制度)

紹介・兄弟姉妹入塾金割引 15.000円の入塾金無料

(兄弟姉妹割引)(例1)

中学生の兄 小学生の妹の場合

小学生の妹の授業料全額無料

(例2)

中学2年生の兄 中学1年生の妹の場合

中学1年生の妹授業料半額・夏期講習・冬期講習費無料

(評定割引)

新中3生入塾オール5割引・・・新中3生で評定オール5の生徒さんが麻布学院に入塾する場合、今年は授業料年間全て半額。

学年評定オール5継続割引・・・学年評定がオール5だった生徒さんは1年間授業料30%引き。(評定の写しをご提示願います。)

中3生で評定4.8以上で入塾・・・模試の問題で、麻布学院の生徒に勝てれば授業料半額にします。

麻布学院生徒上位15名との受験の後、面談において結果はお伝えします。

4.8以上の評定がある生徒さんは全学年塾内・塾外を問わず、審査試験の上で5割引き・3割引き・1割引きの中から授業料免除を判断します。

4.6以上あれば私が認めた生徒は割引を適応します。

先割り・・・転塾予定の塾に授業料を納入済みの場合、その月の麻布学院の授業料は免除。(この場合入塾試験あり。)

自習室いつでも全学年無料開放

遅れが出ている生徒は日曜日補習授業無料

子供の人生を変えるのは、決めるのは保護者です。

優柔不断な保護者が子供の人生の選択肢を狭めてしまいます。

スタートの決断を保護者様がしてくれれば、後は麻布学院にお任せください。

私の日常を綴るブログです。お暇なときに。

https://ameblo.jp/azabugakuin/

(校内1位を塾生が獲得した学校)

仙台一高(複数名)・仙台二高(複数)・宮城一高(宮城一女含む)・仙台二華(仙台二女時代複数)・仙台南・三桜・仙台工業・宮城農業・加美農業・仙台育英学園東大選抜(複数)・ウルスラtype1・聖和学園特進文理(複数)・東北学院(複数)

仙台一高受験首席3名・仙台二高受験首席1名

宮城野中学校(毎年)・東華中学校(複数名)・宮城教育大学附属中学校(複数)・上杉山中学校(複数)・南小泉中学校・五城中学校(複数)・西山中学校(複数)・桜丘中学校・幸町中学校

上記に加えて3位以内獲得の塾生が過去1~3名の中学

東仙台中学校(複数回)・岩切中学校(複数回)・富沢中

上記に加えて10位以内獲得の塾生過去1名~3名の中学校

高砂中学校・青陵中学校・仙台二中・五橋中・七ヶ浜中

(麻布学院出身生徒のおもな進学大学)

東京大学理Ⅲ、東京大学、東京工業大学、お茶の水大学、東北大学、自治医大、防衛大学、大阪大学、信州大医学部、北海道大学、横浜市立大学、東京学芸大学、首都大学、横浜国立大学、筑波大学、千葉大学、宇都宮大学、埼玉大学、東京海洋大学、会津大学、岩手大学、山形大学、秋田大学、福島大学、新潟大学、琉球大学、宮城教育大学、宮城大学など

慶応大学、早稲田大学、同志社大学、立命館大学、青山学院大学、立教大学、法政大学、中央大学、明治大学、津田塾、東京理科大学、上智大学、日本大学、北里大学、東京女子医大、東北医科薬科大学、学習院、東京外語大、岩手医科大学、芝浦工業大学、日本大学、駒澤大学、専修大学、東北学院大学、宮城学院女子大学、東北福祉大学など

海外

イエール大学 北京大学

(社会人講師募集)

時給2.000~3.000円

勤務時間3時間~4時間半。週休2日。

週2日~5日の勤務をお選びください。

正社員雇用あり。

その場合は、1年~2年後に新規教室の教室長として活躍してもらいます。

(場所)

バス 原町1丁目(目の前)

TEL (022)292-1588

JR仙石線 陸前原ノ町駅下車 宮城野原駅下車 徒歩10分

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2019年11月4日

私立A日程まで

92日

公立高校入試まで

121日