麻布学院 のすべての投稿

保護者様面談、中2生に入りました。

中3生の保護者様面談も残すところ数件。

中2生の保護者様面談に入りました。
麻布学院の中2生には、校内10位以内獲得経験がある生徒が多数いますが、実力テストの順位が高く、定期テストになると、それなりの点数しか取れない生徒がいます。

評定を比較すると、中3生と中2生で大きな差があります。

宮城県は、受験に関連する調査書点が、中1生~中3生まで関係があり、中1生と中3生の評定に差を付けたりもありません。

 

調査書点の出し方は、各学年評定の5教科そのまま足し算。

例えば

国語5 数学4 社会4 理科5 英語5

この場合の点数は23点

これにプラスして音楽・技術家庭・保体・美術の評定は2倍で計算されます。

美術5 音楽4 技術家庭4 美術5

この場合、合計18×2=36点

1学年のオール5の場合は、合計で25(5教科)+40(実技教科)=65点満点。

これを3学年分、195点満点となります。

 

特に実技教科は、2倍で計算されますから、のちに差が付きやすくなります。

大体、仙台二高も仙台一高も、この合計点が170を超えていた場合は、麻布学院得意の点数勝負になるので、合格率はあがります。

150点台で仙台二高・仙台一高に合格した生徒が沢山いましたが、今年の受験で420点台の生徒が不合格になりました。

今年の受験問題は、平均点が低かったこともあり、390点台でも合格できている生徒がいます。

現実、406点、評定159の生徒さんも合格しているようです。

うちの生徒が427点、評定151点ですのでこの合格した生徒さんと不合格になった麻布学院の生徒は非常に僅差。

何故ならば、仙台一高・仙台二高・仙台三高・宮城一高などの上位校は、当日点7割+調査書点3割の7:3で合格を決めています。

それで単純計算すれば、麻布学院の生徒が合格しているはずなのですが、宮城県にはもう1つ、内申の高い生徒に有利なシステムの相関図という物が存在します。

 

相関図について、面談で詳しくお話していますが、7:3であっても、相関図がある限り、単純計算では行かなくなるのです。

中2生に何度話をしても、模試や実力テストである程度の結果を出しているので、あまり気にしている様子が見えません。

必ず後で泣き言いう事になるので、保護者様面談でしっかり伝えていきます。

 

中3生には比較的、評定が高い生徒が多い分、中2生の中間層の評定が頭の痛いところです。

授業態度などの面でもしっかりして欲しい。

後で泣き言を言わないように。

 

昨日から、中3生の19:30~21:00までの時間帯、私の授業が毎日入ります。

本格的に成績を上げに入ります。

私の授業は、社会を教える事は勿論として、受験に対する心構えと志望校への覚悟を固める事が一番の仕事です。

徹底して気持ちの部分を、受験に集中できる体制作りをいたします。

 

過去の卒業生総数 330名

過去15年間の受験合格者総数

仙台一高 106名

仙台二高 24名(学区統合前は宮城野区原町は南学区)

土浦第一 1名

仙台三高 9名

宮城一高(一女・一女理数含む) 32名

仙台二華 23名(二女含む。学区統合まで宮城野区は南学区)

仙台高専 8名

仙台南 7名

向山 3名

ここまでの宮城県偏差値上位校格進学率は67.5%

仙台一高・仙台二高・土浦第一進学率 39.6%

宮城トップ5 ナンバースクール進学率 59%

卒業生の約4割が仙台一高・仙台二高

卒業生の約6割が宮城県トップ5ナンバースクール

卒業生の68%が偏差値上位校。

個人塾でここまでの数字と結果を安定して出し続けている塾は宮城県にあるでしょうか?

大手塾には大手塾志向の保護者様が必要とする塾があります。

個人塾で上位校を志望する場合、選択肢は限られます。

トップ校合格者確率は40%になっていますが、一女と二女時代を含めれば50%を余裕で上回ります。

仙台二高・仙台一高・仙台三高・宮城一高・仙台二華・仙台高専・西大和学園・函館ラサール

仙台で受験できる上位校の全てに合格者を出した個人塾は麻布学院のみ。

昨年度のみです。

麻布学院はこれからも、生徒数ではなく、利益でもなく、教室数でもなく、成績の数字・結果・実績にこだわります。

(公立高校入試)

仙台二高 5名

仙台一高 6名

仙台三高 3名

宮城一高 4名

仙台二華 2名

仙台高専Ⅱ類 1名

私立難関校

西大和学園 3名

函館ラサール8名

仙台育英東大選抜(特待生)13名

宮城学院MG選抜(特待生) 2名

東北学院特進 6名

(中学受験)

宮城教育大学附属中学校 2名

仙台二華中学校 1名

全員合格

高校受験、偏差値60以上の高校に進学した受験生割合

96.1%

仙台高専を含めた場合

100%

 以上の様な結果を残しました。

特筆すべきは全国ランキングでも上位校である西大和学園に3名の合格者を出せた事。

西大和学園ホームページ

仙台二高・仙台一高の合格者数は合計11名。

(麻布学院出身生徒のおもな進学大学)

東京大学理Ⅲ、東京大学、東京工業大学、お茶の水大学、東北大学、自治医大、防衛大学、大阪大学、信州大医学部、北海道大学、横浜市立大学、東京学芸大学、首都大学、横浜国立大学、筑波大学、千葉大学、宇都宮大学、埼玉大学、東京海洋大学、会津大学、岩手大学、山形大学、秋田大学、福島大学、新潟大学、琉球大学、宮城教育大学、宮城大学など

慶応義塾、早稲田大学、同志社大学、立命館大学、青山学院大学、立教大学、法政大学、中央大学、明治大学、津田塾、東京理科大学、上智大学、日本大学、北里大学、東京女子医大、東北医科薬科大学、学習院、東京外語大、岩手医科大学、芝浦工業大学、日本大学、駒澤大学、専修大学、東北学院大学、宮城学院女子大学、東北福祉大学など

海外

イエール大学 北京大学 オックスフォード大学 コロンビア大学

数字と結果、そして実績をこつこつ積み上げて来ました。

圧倒的な学習量。

徹底的な成績管理。

圧巻の学力。

小学1年生~高校3年生までトータル教育の安心感。

国立大学に行かせたいんですよね??

麻布学院本校 

仙台市宮城野区原町1丁目3-59

(022)292-1588

http://azabu.manabiya.tv/

麻布予備校

仙台市宮城野区原町1丁目3-18 ファミールかんの1階

(022)292-1588

麻布学院桜咲ゼミ(フリースタイルスクール)

仙台市宮城野区原町1丁目2-1 202号室

(022)292-1588(3月開校のため現在兼用)

名門公立高校受験道場

https://meimonkouritsu.com/

仙台一高・仙台二高専門塾

麻布学院塾長ブログ 2020年9月18日

 

予備校の改革に自信あり。

麻布予備校は、改善を断行しました。
今回、学校の定期テストに合わせて、計画を立て、それと並行して英語・数ⅠA・化学・物理などの授業を対面で行なう事に致しました。

 

加えて、医学部志望の生徒については、定期テスト勉強+英語の構文についての個別指導を入れて来ました。

単語のテストも、速単を使用し毎週テストを行い、医学部コースの生徒については構文のテストも毎週行っています。

高1生の担当講師は、麻布学院出身の東北大生のみ。
医学部コースは大手予備校から麻布学院に移籍してくれた草下塾長の愛弟子です。

 

成果の報告を毎日欠かさない生徒については、やはり単語テストの点数も高く、そうでない生徒については、やはりそれなりの点数しか取れません。

高2生に上がる段階で、生徒派草下塾長オリジナルテキストに移行予定です。彼のテキストを使用するにはそれなりの下準備が必要になります。

医学部合格率が80%以上あり、学生講師中心に合格率を保っているのは、ひとえに彼のオリジナルテキストと、成績を引き上げるまでの指導計画の徹底順守の姿勢です。

個別指導塾 生徒派ホームページ

 

河井塾長と私が二人で行っている、オンライン指導も生徒全員が校内10位以内。

河井塾長は、医学部予備校などで高3生の指導が主な業務でしたし、kawaiラボも高3生比率の非常に高い塾です。

河井塾長には、個別指導を担当して貰い、おもに高3生と高2生を、そして中学生のオンライン質問室を通じて、中学生からの指導を1から学んでもらっています。

自分で育てた経験が出きれば、彼の知識は必ず高1生からの指導にも役立ちます。

個別指導においてはやはり河井塾長は力を発揮してくれます。

 

 

高3生担当の社会人講師も、流石に上位校指導で家庭教師をしていただけあり、留学経験も活かした指導で、高3生のレベルが一気に上がりました。

 

世界史の授業については、現在高3生の1名を、世界史専門塾のクロニカルにお願いし、来月からは高2生・高1生の授業もスタートします。

世界史専門塾クロニカルブログ

 

残りのパーツである国語の現国と古典も、大学受験・高校受験ともに経験豊富な実績のある方に、来年からは本格的に始動をお願いする予定です。

 

人材は集めていますが、正直、新型コロナの影響や個人の性格で、いつまでもスタートのかからない生徒が存在します。

上の学年に上がる際、草下塾長のテストにおいて、不合格となった生徒は、テキスト使用が許されません。

きちんと単語や文法、構文を言われたとおりに計画に沿ってやれる場合はまず問題はありません。

それが出来ていない生徒に関しては、不合格になるでしょう。

麻布学院の講師も、我々両塾長についても、高2生の授業で草下塾長のテキストが、凄まじい効果を発揮し、その使用法と学習計画の作成については、大手予備校から移籍してくれた医学部生がきちんと教えてくれています。

 

現在、新型コロナの影響で、草下塾長も河井塾長も、仙台に来ることが出来ません。

 

その代わりとして、毎日、麻布学院出身の東北大学首席合格者や九州有名トップ校に麻布学院から進学し、東北大学にAOⅡで合格した講師、仙台二高で常に上位で東北大学に進学した講師など、力のある講師を高1生の授業に対面で毎日用意することで、学力が一気に跳ね上がりました。

これを基本ベースにして、草下塾長や河井塾長、クロニカル、国語担当講師、東京大学ロースクール出身の高3生担当講師、東北大医学部の草下塾長の教え子など、その道のスペシャリストが力を結集できる環境になれば、成功は間違いがないと思います。

私は、常に慎重な人間ですので、4か月で現行制度を改善するに至っています。

 

麻布学院の予備校。麻布予備校には、徹底した生徒に寄り添う形の管理型指導が向いています。

全員を講師の中の1人と考え、両塾長で束ねていく事を徹底いたします。

 

現在、保護者様面談で中3生がそろそろ終わります。

次は麻布学院桜咲ゼミの生徒、中2生と面談をどんどん進めます。

明日で全中学定期テストが1段落ですので、私は毎日中3生の指導に入ります。

私が毎日指導に入るようになってからが麻布学院の本当の受験スタート。

夏期講習で実施した地理に続き、歴史の総復習を1から授業形式で、口頭質問を交え教え込んで行きます。

麻布学院は数学と社会の点数が受験で高い塾。

ですから評定の低い生徒も、逆転合格をして来ました。

評定の高めな、他塾の女子は数学か社会に苦手意識がかなりあり、ここで差をつけるのが逆転合格のカギになります。

 

麻布学院は今まで、きちんと実績を上げて来ました。
どのような良い事を言っている塾だとして、仙台一高・仙台二高に三桁の合格者を15年、卒業生330名で出している個人塾はありません。

麻布学院だけでも、実績は十分。

そこに、更に大学受験の実績がある各塾長や指導者が加わるのですから、必ずや目標である来年度の東北大学医学部含めた医学部合格者複数名は達成されるはず。

自信はあります。

今年の高校受験も予備校の今後にもです。

私は豪語するとき、必ず数字や結果、そして実績を積み上げる人間です。

今までの麻布学院の実績を見てもらえれば、ご理解してもらえると思います。

過去の卒業生総数 330名

過去15年間の受験合格者総数

仙台一高 106名

仙台二高 24名(学区統合前は宮城野区原町は南学区)

土浦第一 1名

仙台三高 9名

宮城一高(一女・一女理数含む) 32名

仙台二華 23名(二女含む。学区統合まで宮城野区は南学区)

仙台高専 8名

仙台南 7名

向山 3名

ここまでの宮城県偏差値上位校格進学率は67.5%

仙台一高・仙台二高・土浦第一進学率 39.6%

宮城トップ5 ナンバースクール進学率 59%

卒業生の約4割が仙台一高・仙台二高

卒業生の約6割が宮城県トップ5ナンバースクール

卒業生の68%が偏差値上位校。

個人塾でここまでの数字と結果を安定して出し続けている塾は宮城県にあるでしょうか?

大手塾には大手塾志向の保護者様が必要とする塾があります。

個人塾で上位校を志望する場合、選択肢は限られます。

トップ校合格者確率は40%になっていますが、一女と二女時代を含めれば50%を余裕で上回ります。

仙台二高・仙台一高・仙台三高・宮城一高・仙台二華・仙台高専・西大和学園・函館ラサール

仙台で受験できる上位校の全てに合格者を出した個人塾は麻布学院のみ。

昨年度のみです。

麻布学院はこれからも、生徒数ではなく、利益でもなく、教室数でもなく、成績の数字・結果・実績にこだわります。

(公立高校入試)

仙台二高 5名

仙台一高 6名

仙台三高 3名

宮城一高 4名

仙台二華 2名

仙台高専Ⅱ類 1名

私立難関校

西大和学園 3名

函館ラサール8名

仙台育英東大選抜(特待生)13名

宮城学院MG選抜(特待生) 2名

東北学院特進 6名

(中学受験)

宮城教育大学附属中学校 2名

仙台二華中学校 1名

全員合格

高校受験、偏差値60以上の高校に進学した受験生割合

96.1%

仙台高専を含めた場合

100%

 以上の様な結果を残しました。

特筆すべきは全国ランキングでも上位校である西大和学園に3名の合格者を出せた事。

西大和学園ホームページ

仙台二高・仙台一高の合格者数は合計11名。

(麻布学院出身生徒のおもな進学大学)

東京大学理Ⅲ、東京大学、東京工業大学、お茶の水大学、東北大学、自治医大、防衛大学、大阪大学、信州大医学部、北海道大学、横浜市立大学、東京学芸大学、首都大学、横浜国立大学、筑波大学、千葉大学、宇都宮大学、埼玉大学、東京海洋大学、会津大学、岩手大学、山形大学、秋田大学、福島大学、新潟大学、琉球大学、宮城教育大学、宮城大学など

慶応義塾、早稲田大学、同志社大学、立命館大学、青山学院大学、立教大学、法政大学、中央大学、明治大学、津田塾、東京理科大学、上智大学、日本大学、北里大学、東京女子医大、東北医科薬科大学、学習院、東京外語大、岩手医科大学、芝浦工業大学、日本大学、駒澤大学、専修大学、東北学院大学、宮城学院女子大学、東北福祉大学など

海外

イエール大学 北京大学 オックスフォード大学 コロンビア大学

数字と結果、そして実績をこつこつ積み上げて来ました。

圧倒的な学習量。

徹底的な成績管理。

圧巻の学力。

小学1年生~高校3年生までトータル教育の安心感。

国立大学に行かせたいんですよね??

麻布学院本校 

仙台市宮城野区原町1丁目3-59

(022)292-1588

http://azabu.manabiya.tv/

麻布予備校

仙台市宮城野区原町1丁目3-18 ファミールかんの1階

(022)292-1588

麻布学院桜咲ゼミ(フリースタイルスクール)

仙台市宮城野区原町1丁目2-1 202号室

(022)292-1588(3月開校のため現在兼用)

名門公立高校受験道場

https://meimonkouritsu.com/

仙台一高・仙台二高専門塾

麻布学院塾長ブログ 2020年9月17日

 

中1生の進捗状況。学習進度について。

麻布学院は、先取り教育を通常時は行っています。
中3生は1人の生徒と、新しく入った塾生の弟2名以外、数学・英語・理科の全範囲が終わっています。

社会については、地理全般の授業を総復習したので、明日からは歴史全般を総復習します。

問題を解かせるのではなく、ホワイトボードを使い解説しながら、生徒に口頭質問を繰り返す方法です。

上位クラスの生徒達はすでに2年分の全国受験問題正解公立中学の全県と都立・私立問題を解き終えています。

ここからは、上位クラスに何名かずつ編入し、ペースを上げていく時期です。今回の模試で2名上位クラスに編入を認めました。

 

麻布学院の上位2コースは、仙台二高と仙台一高を受験する生徒ですので、常時、進捗具合を見ながら最上位クラスに入れていくやり方で毎年多くのトップ校合格者をだしています。

麻布学院は、通常時、中3生も中2生も毎日授業です。

ですから、かなりの範囲まで先取り教育が進みます。

 

中1生の最上位クラスは、中3生の範囲まで1度終え、高校生範囲に入ったところで、中1生の部分を今度は深く教えています。

最上位クラスはそのペース。

次のクラスも、中1生の最後の部分の図形を学んでいます。

一番進みの遅いクラスでも、比例反比例が終わるペースです。

近隣中学がまだ、文字式を学んでいる段階ですので、かなりペースは速いと思います。

 

途中入塾で麻布学院に来てくれた生徒がいる場合、例年、一番ペースの遅いクラスの進度に追いつくまでの間は、個別指導で教え、普段は出さない宿題で自宅での自学を進めて行き、成績を上げて、進度を合わせます。

麻布学院の場合、大抵の生徒が授業よりも早い時間に来て自学を行っているので、その時間帯に講師をあてて授業数を増やし、ペースを合わせる事も積極的に行います。

 

定期テストの前のみ、麻布学院は自立学習に切り替えます。
学校の定期テストについては、学校ワークの解く回数を増やし、学校の先生のプリントなどを学習した方が、効果の出る生徒が多いので、その時期だけは学校に集中。

希望を聞いて、授業を入れたい生徒は全員、各教科に分かれて講師が教えます。

上位層、中間層の生徒達は、学校の定期テスト範囲を、全て学習し終えていますので、自学に徹しわからない部分を質問する方法に切り替えたほうが効果は出ます。

 

定期テストが終われば、模試などで学力を確認し、定着度を見た後で、また先取りを再開します。

 

麻布学院には毎日塾があるからこそ出来る、成績の上げ方があります。

全員、部活もやっていますし、学校が終わればすぐに塾に来て自学を開始、授業時間に徹底して受験問題を使用した先取り教育を行い、遅れの出ている生徒には個別指導、下のクラスからでも、努力で追いついた場合は、上位クラスへの編入も認めています。

最終的には、塾に来ている3/4が上位クラスに合流する事となり、受験直前には、公立高校受験コースの生徒以外、全ての生徒が同じ授業を受けることが出きるまで、成績を引き上げて行きます。

 

宿題は無いのですが、各自グループを組み、生徒たちがお互いに家庭でやる課題を決めて取り組んでいます。

私からは、アドバイスはしますが家庭学習で自学するものに関しては、生徒たちが自分たちで考え自分たちで用意し、自学時間に組んでいる生徒たちがお互い教え合い、丸付けをしています。

 

麻布学院は、通常の少数集団授業では、授業を毎日入れ先取り。

自宅学習や自学時間には生徒主導で復習。

新しく入塾した生徒には、自学時間であっても講師をつけて、その場合のみ宿題を出してペースを上げ、授業時間は個別指導の形で学力を引き上げます。

 

個別指導を入れようが、自学時間に講師をあてようが、麻布学院は授業料は同じ。

その分、特別な待遇はしませんし、これ以上の事は出来ません。

近隣中学は、塾に対する動きが遅い学校で、中1生が今に時期に動いたり中2生になってから動いたり、中3生からも入塾があります。

他の塾からの転塾であれば、ある程度の学習進度を合わせやすいのですが、初めて塾に通う生徒の途中入塾が多い学校なので、手間と時間をかけて学力を引き上げます。

 

ですが、それが当たり前だと思ってもらっては困ります。

学習意欲の無い生徒にいるまでも、個別指導は行えませんし、自学時間に来ない生徒に対してやれる事はありません。

そのような生徒の場合は、大抵、体験入塾の1週間のうちに入塾を断念する場合が多いです。

 

麻布学院は常に本気で学力を引き上げに入りますので、ペースの遅れを取り戻すためには相当の努力が生徒にも求められます。

入塾に至った生徒は、途中入塾でも、私が指導計画と生徒管理を徹底しますので、問題なく3か月後には進度が全体と同じになります。

 

麻布学院の退塾率が低い要因は、きちんと学力を見える数字と結果で残して行くからです。

数字と結果が出れば、生徒達は自信をつけて自学にも毎日来るようになりますし、自宅での自学にも力を入れるようになります。

 

麻布学院に入塾した生徒のほとんどの保護者様から、勉強をするようになったと驚かれますが、生徒は数字と結果を残せれば変わる物です。

そこまでに期間、塾側がどれだけ辛抱強く教え、生徒側がそこまでの期間、塾に通い続ける事が出来るかです。

最初の2週間を超えるとほとんどの生徒は、麻布学院のペースに慣れて行きます。

周囲にどのような人間がいるかで、子供は生活が一変します。

 

麻布学院は究極の管理型塾であり、究極の自学塾でもあります。

 

良い部分だけを様々な指導法から取り入れて、集団(理科・社会)、少数集団(数学・英語・国語)、個別指導2~4名(入塾仕立ての生徒など)、自立学習(自学時間及び家庭学習、定期テスト前希望者)をうまく組み合わせて成績を向上させています。

最初の2週間、保護者様が協力して下さった場合は、麻布学院の学習量にほとんどの生徒が慣れて行きます。

様々な指導法を駆使し成績を引き上げる。

麻布学院は個人塾です。

個人塾であるからこそ、臨機応変な対応も出来ます。

 

その結果と実績がこれです。

 

過去の卒業生総数 330名

過去15年間の受験合格者総数

仙台一高 106名

仙台二高 24名(学区統合前は宮城野区原町は南学区)

土浦第一 1名

仙台三高 9名

宮城一高(一女・一女理数含む) 32名

仙台二華 23名(二女含む。学区統合まで宮城野区は南学区)

仙台高専 8名

仙台南 7名

向山 3名

ここまでの宮城県偏差値上位校格進学率は67.5%

仙台一高・仙台二高・土浦第一進学率 39.6%

宮城トップ5 ナンバースクール進学率 59%

卒業生の約4割が仙台一高・仙台二高

卒業生の約6割が宮城県トップ5ナンバースクール

卒業生の68%が偏差値上位校。

個人塾でここまでの数字と結果を安定して出し続けている塾は宮城県にあるでしょうか?

大手塾には大手塾志向の保護者様が必要とする塾があります。

個人塾で上位校を志望する場合、選択肢は限られます。

トップ校合格者確率は40%になっていますが、一女と二女時代を含めれば50%を余裕で上回ります。

仙台二高・仙台一高・仙台三高・宮城一高・仙台二華・仙台高専・西大和学園・函館ラサール

仙台で受験できる上位校の全てに合格者を出した個人塾は麻布学院のみ。

昨年度のみです。

麻布学院はこれからも、生徒数ではなく、利益でもなく、教室数でもなく、成績の数字・結果・実績にこだわります。

(公立高校入試)

仙台二高 5名

仙台一高 6名

仙台三高 3名

宮城一高 4名

仙台二華 2名

仙台高専Ⅱ類 1名

私立難関校

西大和学園 3名

函館ラサール8名

仙台育英東大選抜(特待生)13名

宮城学院MG選抜(特待生) 2名

東北学院特進 6名

(中学受験)

宮城教育大学附属中学校 2名

仙台二華中学校 1名

全員合格

高校受験、偏差値60以上の高校に進学した受験生割合

96.1%

仙台高専を含めた場合

100%

 以上の様な結果を残しました。

特筆すべきは全国ランキングでも上位校である西大和学園に3名の合格者を出せた事。

西大和学園ホームページ

仙台二高・仙台一高の合格者数は合計11名。

(麻布学院出身生徒のおもな進学大学)

東京大学理Ⅲ、東京大学、東京工業大学、お茶の水大学、東北大学、自治医大、防衛大学、大阪大学、信州大医学部、北海道大学、横浜市立大学、東京学芸大学、首都大学、横浜国立大学、筑波大学、千葉大学、宇都宮大学、埼玉大学、東京海洋大学、会津大学、岩手大学、山形大学、秋田大学、福島大学、新潟大学、琉球大学、宮城教育大学、宮城大学など

慶応義塾、早稲田大学、同志社大学、立命館大学、青山学院大学、立教大学、法政大学、中央大学、明治大学、津田塾、東京理科大学、上智大学、日本大学、北里大学、東京女子医大、東北医科薬科大学、学習院、東京外語大、岩手医科大学、芝浦工業大学、日本大学、駒澤大学、専修大学、東北学院大学、宮城学院女子大学、東北福祉大学など

海外

イエール大学 北京大学 オックスフォード大学 コロンビア大学

数字と結果、そして実績をこつこつ積み上げて来ました。

圧倒的な学習量。

徹底的な成績管理。

圧巻の学力。

小学1年生~高校3年生までトータル教育の安心感。

国立大学に行かせたいんですよね??

麻布学院本校 

仙台市宮城野区原町1丁目3-59

(022)292-1588

http://azabu.manabiya.tv/

麻布予備校

仙台市宮城野区原町1丁目3-18 ファミールかんの1階

(022)292-1588

麻布学院桜咲ゼミ(フリースタイルスクール)

仙台市宮城野区原町1丁目2-1 202号室

(022)292-1588(3月開校のため現在兼用)

名門公立高校受験道場

https://meimonkouritsu.com/

仙台一高・仙台二高専門塾

麻布学院塾長ブログ 2020年9月16日

新しい教室の内見に行きました。環境への投資は惜しまない。

麻布グループは、現在25名以上が入る教室が5教室。
20名定員の教室が1教室あります。

生徒数だけで見れば普通の塾であったなら十分なスペース。

ですが、麻布学院本校は毎日塾で授業がある塾です。
中3生は9月になると、毎日16:30~21:00まで授業があります。

※(16:30~18:00まで自学。18:00~21:00授業。最大22:30まで自学時間)

19:30~21:00までは中学生全学年授業。

中1生と中2生も、ほとんどの生徒が16:30~19:00までの間に来て自学しています。

 

スペースに余裕がありません。
予備校も、今年の高3生は募集を最小限にしましたが、来年、生徒数が今よりも確実に増えますので、2教室では足りなくなります。

麻布予備校も、月・水・金 医学部コース18:00~22:30
週3日 高3生コース
高2生 個別指導
河井塾長ZOOM個別指導

高1生 数学ⅠA・英語・化学・物理・世界史

ZOOM自学室 木曜日・土曜日 22:00~
kawaiラボ 河井塾長担当

来年は高2生と高1生については、今年の高1生のスケジュールと同じく、授業数を増やします。

更に来年度は、国語の現国と古典がこれに加わる予定です。

河井塾長担当のZOOM個別指導以外は、全て対面授業で行います。

麻布予備校も、首都圏型管理教育で大学受験に挑む方針としました。成果が出ており、麻布学院の予備校はやはり手厚く指導するのが合っています。

 

今でも教室が手狭な上、各学年定員数を超えている状況です。
正直、麻布学院は夏期講習を31日間(2回に分けて)実施しました。

この地域は、塾を考える時期が遅い生徒さんや保護者様も沢山います。

9月になって、更にお問い合わせが急増しています。

今までは、定員20名をかたくなに守り、それ以上の人数はお断りしてきたのですが、昨年度より定員25名、中学生全体定員80名に増やしました。

今年、新型コロナウイルスという予測も出来ない事態に遭遇しましたが、それでも学力を下げずに麻布学院の学力は保てています。

 

新規でお問い合わせを頂く生徒さんと、現在麻布学院に所属する生徒では、やはり夏期講習で早めに動いた分、全く進度が違います。

麻布学院は個別指導塾では無いので、そのような大きな学力の開きがある場合は、例年なら特別指導個別対応で、学力を上げて半年先の合流を目指して来ました。

1~3名以下の個別指導でも、麻布学院は塾費用は変わりません。
そうやって生徒の学力を上げて来ました。

 

ですが、今年はその個別指導を行うスペースが確保できません。
そのスペースの確保も急務。

借りる方向性で考えますが、学習塾にテナントを貸し出すか貸し出さないかは、大家さんが選択する事です。

借りれたとしても、内装に相当の時間を有しますので、早急な準備は出来ません。

確保できましたならば、すぐに内装の工事に入ります。

 

オンライン生も、締め切りの状況ですが、生徒全員が現在校内10位以内。

こちらは、私が毎日slackでの管理し、河井塾長のZOOM質問室で学力を上げています。

オンラインの生徒はもう少し募集しても良いと思います。

ご希望があればお問合せ下さい。

 

小学生は随時募集中、中2生・中1生は若干名の募集です。
中3生については要相談。

予備校の方は、新体制でスタートしました。
こちらも若干名募集します。

 

生徒の環境に投資できる部分は積極的に投資しています。
関東関西からも、麻布予備校に協力して下さる方々を集めています。

仙台で唯一無二の個人塾を目指し、トータル教育で最高の人材を集めます。

 

過去の卒業生総数 330名

過去15年間の受験合格者総数

仙台一高 106名

仙台二高 24名(学区統合前は宮城野区原町は南学区)

土浦第一 1名

仙台三高 9名

宮城一高(一女・一女理数含む) 32名

仙台二華 23名(二女含む。学区統合まで宮城野区は南学区)

仙台高専 8名

仙台南 7名

向山 3名

ここまでの宮城県偏差値上位校格進学率は67.5%

仙台一高・仙台二高・土浦第一進学率 39.6%

宮城トップ5 ナンバースクール進学率 59%

卒業生の約4割が仙台一高・仙台二高

卒業生の約6割が宮城県トップ5ナンバースクール

卒業生の68%が偏差値上位校。

個人塾でここまでの数字と結果を安定して出し続けている塾は宮城県にあるでしょうか?

大手塾には大手塾志向の保護者様が必要とする塾があります。

個人塾で上位校を志望する場合、選択肢は限られます。

トップ校合格者確率は40%になっていますが、一女と二女時代を含めれば50%を余裕で上回ります。

仙台二高・仙台一高・仙台三高・宮城一高・仙台二華・仙台高専・西大和学園・函館ラサール

仙台で受験できる上位校の全てに合格者を出した個人塾は麻布学院のみ。

昨年度のみです。

麻布学院はこれからも、生徒数ではなく、利益でもなく、教室数でもなく、成績の数字・結果・実績にこだわります。

(公立高校入試)

仙台二高 5名

仙台一高 6名

仙台三高 3名

宮城一高 4名

仙台二華 2名

仙台高専Ⅱ類 1名

私立難関校

西大和学園 3名

函館ラサール8名

仙台育英東大選抜(特待生)13名

宮城学院MG選抜(特待生) 2名

東北学院特進 6名

(中学受験)

宮城教育大学附属中学校 2名

仙台二華中学校 1名

全員合格

高校受験、偏差値60以上の高校に進学した受験生割合

96.1%

仙台高専を含めた場合

100%

 以上の様な結果を残しました。

特筆すべきは全国ランキングでも上位校である西大和学園に3名の合格者を出せた事。

西大和学園ホームページ

仙台二高・仙台一高の合格者数は合計11名。

(麻布学院出身生徒のおもな進学大学)

東京大学理Ⅲ、東京大学、東京工業大学、お茶の水大学、東北大学、自治医大、防衛大学、大阪大学、信州大医学部、北海道大学、横浜市立大学、東京学芸大学、首都大学、横浜国立大学、筑波大学、千葉大学、宇都宮大学、埼玉大学、東京海洋大学、会津大学、岩手大学、山形大学、秋田大学、福島大学、新潟大学、琉球大学、宮城教育大学、宮城大学など

慶応義塾、早稲田大学、同志社大学、立命館大学、青山学院大学、立教大学、法政大学、中央大学、明治大学、津田塾、東京理科大学、上智大学、日本大学、北里大学、東京女子医大、東北医科薬科大学、学習院、東京外語大、岩手医科大学、芝浦工業大学、日本大学、駒澤大学、専修大学、東北学院大学、宮城学院女子大学、東北福祉大学など

海外

イエール大学 北京大学 オックスフォード大学 コロンビア大学

数字と結果、そして実績をこつこつ積み上げて来ました。

圧倒的な学習量。

徹底的な成績管理。

圧巻の学力。

小学1年生~高校3年生までトータル教育の安心感。

国立大学に行かせたいんですよね??

麻布学院本校 

仙台市宮城野区原町1丁目3-59

(022)292-1588

http://azabu.manabiya.tv/

麻布予備校

仙台市宮城野区原町1丁目3-18 ファミールかんの1階

(022)292-1588

麻布学院桜咲ゼミ(フリースタイルスクール)

仙台市宮城野区原町1丁目2-1 202号室

(022)292-1588(3月開校のため現在兼用)

名門公立高校受験道場

https://meimonkouritsu.com/

仙台一高・仙台二高専門塾

麻布学院塾長ブログ 2020年9月15日

普通の事を普通にやるべきです。面談時間について。

今日の面談は、1人の生徒の保護者様面談に3時間半以上かけました。

短くても1時間半の枠を、全員にとっています。
これを毎年、中学生全員に年3回、小学生の場合は保護者会を年3回行っていました。

今年は新型コロナウイルスの流行で、常に夏期講習を行っているような状況でした。

 

今月になって、やっと中3生の面談時間を取ることが出来ました。

いつまでも待っていたのでは、面談が行えないと判断したからです。

宮城県はこの2週間、感染者数が多く出ており、東京などが落ち着きを見せて来たのとは真逆に上り始めています。

このウイルスは、冬にどういった状況になるか全く読めません。
ですから、今回の面談で受験に関するほとんどの事を前倒しにして、お話ししています。

 

昨年まではこれが普通の事で、今年は新型コロナがあった影響でズルズルと今まで来てしまったのが大きな間違え。

言い訳はせずに、面談をどんどん入れて行きます。

新型コロナウイルスは、待っていたとして消えるような性質のウイルスではないので。

 

冬にかけて状況が逼迫したならば面談機会が無くなります。
感染対策は行い、面談を進めて行きます。

 

麻布学院は面談時間を長く取り、保護者様の疑問には全て答えるようにしています。

受験に関しても、様々なデータを用いて、お話しをしています。

 

続々と志望校が決まりますが、今年は仙台二高の数が凄い。
例年は、麻布学院の近隣で一番近いトップ校、仙台一高の受験者の方が多いのですが。

今年は二高が断然多い。

気を引き締めないといけません。

 

模試や実力テストでは、ほとんどの生徒が数字と結果を出せてはいますが、ここから冬までが正念場。

今年は定期テストが、バラバラぶ実施されて、全く統一性がありません。

そろそろ中3生は、受験に向かわないと行けない時期です。

私も毎日授業に入る必要があるので、体力面で気をつけたいと思います。

 

麻布学院本校は、オンラインの生徒も含め、校内10%以内の入っている生徒がほとんど。

その中で、定期テストだけ弱い生徒が何名かいます。

特に中2生に多い。

この学年は気をつけて定期テスト対策を長めに、前期の評定がもうすぐ出る中3生は、受験寄りにシフトします。

 

予備校の環境を充実させるため、一つ大きな教室をまた借りるつもりです。

高3生の個別スペースと、来年以降の高2生・高1生の集団スペースの両立が、2教室では難しくなるので。

予備校には、限度を付けずに投資しています。
人員も日本中から、直接仙台まで足を運んでもらったり、仙台で実績を出している方々をスカウトして来てもらったり。

高校の定期テスト対策には、仙台一高・仙台二高で最上位の成績を出していた、自塾の元生徒で東北大学の講師を配置しています。

現実に今いる高校の先生のやり方や、仙台二高・仙台一高における成功の方法は彼らの方が詳しいですから。

 

教室が1つ増える事で、中学生のスペースも今より確保がしやすくなります。

生徒の学ぶ環境への投資は、いくらしても足りない。

私は利益を生徒の環境・講師・テキストに多く還元する方針です。随時動きは速く。

対応をして行きたいと思います。

 

私も自分の体調を整えて、ここから受験に集中する体制を作っていきます。

 

保護者様面談では、あまり志望校について突っ込んだ部分まで話はしない中学が増えています。

麻布学院は、生徒の人生をもしかして左右してしまう事になる面談を、10分20分で終わらせることはいたしません。

30分でも短い。

最低一時間。平均1時間半。

長ければ5時間でもお話をして、納得して貰ってから志望校を決めてもらっています。

 

それが私の重要な仕事の1つ。
中3生の面談は、そろそろ終わります。

中3生が終わり次第、中1生・中2生と続けて面談を行います。

 

過去の卒業生総数 330名

過去15年間の受験合格者総数

仙台一高 106名

仙台二高 24名(学区統合前は宮城野区原町は南学区)

土浦第一 1名

仙台三高 9名

宮城一高(一女・一女理数含む) 32名

仙台二華 23名(二女含む。学区統合まで宮城野区は南学区)

仙台高専 8名

仙台南 7名

向山 3名

ここまでの宮城県偏差値上位校格進学率は67.5%

仙台一高・仙台二高・土浦第一進学率 39.6%

宮城トップ5 ナンバースクール進学率 59%

卒業生の約4割が仙台一高・仙台二高

卒業生の約6割が宮城県トップ5ナンバースクール

卒業生の68%が偏差値上位校。

個人塾でここまでの数字と結果を安定して出し続けている塾は宮城県にあるでしょうか?

大手塾には大手塾志向の保護者様が必要とする塾があります。

個人塾で上位校を志望する場合、選択肢は限られます。

トップ校合格者確率は40%になっていますが、一女と二女時代を含めれば50%を余裕で上回ります。

仙台二高・仙台一高・仙台三高・宮城一高・仙台二華・仙台高専・西大和学園・函館ラサール

仙台で受験できる上位校の全てに合格者を出した個人塾は麻布学院のみ。

昨年度のみです。

麻布学院はこれからも、生徒数ではなく、利益でもなく、教室数でもなく、成績の数字・結果・実績にこだわります。

(公立高校入試)

仙台二高 5名

仙台一高 6名

仙台三高 3名

宮城一高 4名

仙台二華 2名

仙台高専Ⅱ類 1名

私立難関校

西大和学園 3名

函館ラサール8名

仙台育英東大選抜(特待生)13名

宮城学院MG選抜(特待生) 2名

東北学院特進 6名

(中学受験)

宮城教育大学附属中学校 2名

仙台二華中学校 1名

全員合格

高校受験、偏差値60以上の高校に進学した受験生割合

96.1%

仙台高専を含めた場合

100%

 以上の様な結果を残しました。

特筆すべきは全国ランキングでも上位校である西大和学園に3名の合格者を出せた事。

西大和学園ホームページ

仙台二高・仙台一高の合格者数は合計11名。

(麻布学院出身生徒のおもな進学大学)

東京大学理Ⅲ、東京大学、東京工業大学、お茶の水大学、東北大学、自治医大、防衛大学、大阪大学、信州大医学部、北海道大学、横浜市立大学、東京学芸大学、首都大学、横浜国立大学、筑波大学、千葉大学、宇都宮大学、埼玉大学、東京海洋大学、会津大学、岩手大学、山形大学、秋田大学、福島大学、新潟大学、琉球大学、宮城教育大学、宮城大学など

慶応義塾、早稲田大学、同志社大学、立命館大学、青山学院大学、立教大学、法政大学、中央大学、明治大学、津田塾、東京理科大学、上智大学、日本大学、北里大学、東京女子医大、東北医科薬科大学、学習院、東京外語大、岩手医科大学、芝浦工業大学、日本大学、駒澤大学、専修大学、東北学院大学、宮城学院女子大学、東北福祉大学など

海外

イエール大学 北京大学 オックスフォード大学 コロンビア大学

数字と結果、そして実績をこつこつ積み上げて来ました。

圧倒的な学習量。

徹底的な成績管理。

圧巻の学力。

小学1年生~高校3年生までトータル教育の安心感。

国立大学に行かせたいんですよね??

麻布学院本校 

仙台市宮城野区原町1丁目3-59

(022)292-1588

http://azabu.manabiya.tv/

麻布予備校

仙台市宮城野区原町1丁目3-18 ファミールかんの1階

(022)292-1588

麻布学院桜咲ゼミ(フリースタイルスクール)

仙台市宮城野区原町1丁目2-1 202号室

(022)292-1588(3月開校のため現在兼用)

名門公立高校受験道場

https://meimonkouritsu.com/

仙台一高・仙台二高専門塾

麻布学院塾長ブログ 2020年9月14日

今月のお問い合わせが凄い。どう対処しようか。

今月に入り、近隣中学のお問い合わせと、予備校の改革に期待して貰えているのか、高校生のお問い合わせが多い。

小学生は相変わらず、週に2件~3件はお問い合わせをもらっている。

中学生は満席状態。

体験入塾の生徒を含めると80名を超えた。
小学生はかなりの人数。

予備校の高3生は4名と少ないので、今年は何とかやれているが、来年度は高1生・高2生・高3生と分けたい。

 

最近の麻布学院は、小学生から入塾してくれる生徒と保護者様が多い。近隣小学校だけではなく、仙台市のありとあらゆる地域、近隣市町村からも通ってもらえるようになった。

麻布学院桜咲ゼミという、自立学習型集団個別指導塾も作ったが、麻布学院本校への入塾希望者が建物のキャパを超えていまう。

となりのビルに、ずっと空いているテナントがある。
60平米。

しかし、建物が古いので、内装に相当の資金がかかる。
空いているには空いている理由があるが、手をかければきちんとした広さがあり、環境としては麻布学院・麻布予備校・借りるかも知れない建物と麻布グループが固まる。

麻布学院本校から徒歩1分。麻布予備校から徒歩30秒。
麻布学院桜咲ゼミだけが徒歩5分。

 

一昨年までの私であれば、定員=どのような生徒であってもお断りするという考えでした。

退塾者もほとんどいない塾だし、無理に座席を作って生徒数を増やしても、学力を上げる事が出来るか懐疑的だったからです。

 

ですが、今年、定員を20名増やしても、過去最高の平均点と偏差値。

今のまま行けば、来年度には麻布予備校から国立大学医学部も誕生すると思います。

 

この際、来年度の予備校の事も考え、教室を1つ増やそうかと思っています。

でも、結局は来年度、高校生に使う教室のなると思うので、1教室足りなくなる。

この地域にはこだわりたいですし、近隣の空き物件は古い建物ばかり。内装をきちんと綺麗にすれば、大丈夫ですが、リフォームだけでかなりの額がかかります。

 

勉強をする環境を整えるのも、教えてくれる力ある講師を集めるのも私の仕事。

求めてもらえるのであれば、出来るだけ対応したいと思います。
生徒への投資は、いくらしても足りない。

私は利益を生徒に還元するタイプなので、その投資で成績が上がってくれるのが一番。

真剣に勉強をする、私語の無いこの麻布学院と言う空間と生徒が好きで、この仕事を続けています。

 

生徒の管理データや指導データを毎日朝まで作り、オンラインの生徒のslackに朝まで返信する事も苦には思いません。

麻布学院は、真剣に学習する生徒の集団です。

伝統として、先輩たちが作り上げてくれた数字・結果・実績を引き継いで、後に続く世代も同じ空気のまま15年間。

講師も麻布学院で育った東北大の生徒や、私が見込んだ受験のスペシャリスト。

代々、麻布学院に来てくれる東北大学のサークルの大学生。

 

何年たっても変わらない風景。
人数が増えようとも変わらない。

 

その確信が今年出来ましたので、教室を増やす事に躊躇はなくなりました。

別の地域に塾長2名が別々に教室を持つ事も考えましたが、それでは麻布学院の力が半減してしまいます。

 

もう1教室増えれば、環境がまた良くなる。
生徒と塾の環境に投資をするのは塾長の仕事。

来年の事を考えて、明日、不動産会社に問い合わせをしてみます。

 

過去の卒業生総数 330名

過去15年間の受験合格者総数

仙台一高 106名

仙台二高 24名(学区統合前は宮城野区原町は南学区)

土浦第一 1名

仙台三高 9名

宮城一高(一女・一女理数含む) 32名

仙台二華 23名(二女含む。学区統合まで宮城野区は南学区)

仙台高専 8名

仙台南 7名

向山 3名

ここまでの宮城県偏差値上位校格進学率は67.5%

仙台一高・仙台二高・土浦第一進学率 39.6%

宮城トップ5 ナンバースクール進学率 59%

卒業生の約4割が仙台一高・仙台二高

卒業生の約6割が宮城県トップ5ナンバースクール

卒業生の68%が偏差値上位校。

個人塾でここまでの数字と結果を安定して出し続けている塾は宮城県にあるでしょうか?

大手塾には大手塾志向の保護者様が必要とする塾があります。

個人塾で上位校を志望する場合、選択肢は限られます。

トップ校合格者確率は40%になっていますが、一女と二女時代を含めれば50%を余裕で上回ります。

仙台二高・仙台一高・仙台三高・宮城一高・仙台二華・仙台高専・西大和学園・函館ラサール

仙台で受験できる上位校の全てに合格者を出した個人塾は麻布学院のみ。

昨年度のみです。

麻布学院はこれからも、生徒数ではなく、利益でもなく、教室数でもなく、成績の数字・結果・実績にこだわります。

(公立高校入試)

仙台二高 5名

仙台一高 6名

仙台三高 3名

宮城一高 4名

仙台二華 2名

仙台高専Ⅱ類 1名

私立難関校

西大和学園 3名

函館ラサール8名

仙台育英東大選抜(特待生)13名

宮城学院MG選抜(特待生) 2名

東北学院特進 6名

(中学受験)

宮城教育大学附属中学校 2名

仙台二華中学校 1名

全員合格

高校受験、偏差値60以上の高校に進学した受験生割合

96.1%

仙台高専を含めた場合

100%

 以上の様な結果を残しました。

特筆すべきは全国ランキングでも上位校である西大和学園に3名の合格者を出せた事。

西大和学園ホームページ

仙台二高・仙台一高の合格者数は合計11名。

(麻布学院出身生徒のおもな進学大学)

東京大学理Ⅲ、東京大学、東京工業大学、お茶の水大学、東北大学、自治医大、防衛大学、大阪大学、信州大医学部、北海道大学、横浜市立大学、東京学芸大学、首都大学、横浜国立大学、筑波大学、千葉大学、宇都宮大学、埼玉大学、東京海洋大学、会津大学、岩手大学、山形大学、秋田大学、福島大学、新潟大学、琉球大学、宮城教育大学、宮城大学など

慶応義塾、早稲田大学、同志社大学、立命館大学、青山学院大学、立教大学、法政大学、中央大学、明治大学、津田塾、東京理科大学、上智大学、日本大学、北里大学、東京女子医大、東北医科薬科大学、学習院、東京外語大、岩手医科大学、芝浦工業大学、日本大学、駒澤大学、専修大学、東北学院大学、宮城学院女子大学、東北福祉大学など

海外

イエール大学 北京大学 オックスフォード大学 コロンビア大学

数字と結果、そして実績をこつこつ積み上げて来ました。

 

圧倒的な学習量。

徹底的な成績管理。

圧巻の学力。

小学1年生~高校3年生までトータル教育の安心感。

国立大学に行かせたいんですよね??

麻布学院本校 

仙台市宮城野区原町1丁目3-59

(022)292-1588

http://azabu.manabiya.tv/

麻布予備校

仙台市宮城野区原町1丁目3-18 ファミールかんの1階

(022)292-1588

麻布学院桜咲ゼミ(フリースタイルスクール)

仙台市宮城野区原町1丁目2-1 202号室

(022)292-1588(3月開校のため現在兼用)

名門公立高校受験道場

https://meimonkouritsu.com/

仙台一高・仙台二高専門塾

麻布学院塾長ブログ 2020年9月13日

仙台二高志望が今までで一番多い。

中3生の保護者様面談がかなり進んでいます。

今の時点での志望校は決まってきましたが、成績をこのまま伸ばす生徒と保つ生徒にきちんと分けて、私がデータを組まないと難しい受験になります。

今までの受験で、これ程、仙台二高に受験生が集中した年はありません。

近隣中学は、仙台一高と仙台二華のお膝元。
受験生の憧れは仙台一高でした。

仙台一高か当時の二女が多く、学区が統合され男女共学になっても、近隣の仙台一高を毎年一番多く受験していました。

今年は仙台二高がかなり多い。

近隣中学の実力テストで10位以内の6人のうち男子4人は仙台二高志望。

東華中の10位以内の2名も二高志望。

附属・上杉山の生徒は勿論、仙台二高。

 

最近麻布学院は、七ヶ浜・岩切・高砂・多賀城・富谷などから通う生徒もおり、在籍中学は

 

宮城野中

東華中

上杉山中

五橋中

附属中

富沢中

五城中

東仙台中

七ヶ浜中

高砂中

岩切中

台原中

鶴ケ谷中

幸町中

将監中

七北田中

桜丘中

柳生中

加茂中

二華中

錦ヶ丘中

名取二中

閖上中

 

 

オンラインで
岩沼・三重県・栃木県・岐阜県・埼玉県・群馬県・東京都・栃木県の生徒がいます。
オンラインの生徒も、今のところ校内10位以内ばかり。

小学生の持ち上がりが組が多彩な地域から来てくれるようになり、途中入塾が難しい塾になりつつあります。

近隣中学は動きが遅く、最近になってお問い合わせが急激に増えて来ましたが、すでに体験の生徒を含めると中3生と中1生は満席状態。

中2生も本来の定員25名には達しています。

 

麻布学院は、上杉山では最近、校内1位・2位をかなりの確率で獲得しており、小学生から通ってくれる生徒が増えました。

附属中も同じです。

 

麻布学院は、このままいくと、小学生から入塾しないと入塾が難しい塾になりそうです。

この地域には愛着もあるし、この地域の学力向上を目指してわざわざ仙台市原町に塾を構えたので、移転はありませんが、地下鉄が無い分、バスの乗り継ぎや保護者様の送り迎えの協力が無いと不便です。

最近、お問い合わせが来るのは宮城野中ばかり。

せめて、夏期講習終わりであれば対応も出来たのですが、これ以上座席を増やすのは、今年の状況を考えたら難しい。

なんとか対処はするつもりですが、今から成績を大幅に上げなければならない生徒さんに対応する事は、他が上げた段階ですので、中2生の学年以外は本当に難しいです。

 

仙台の中心部や、そもそも強い塾が傍にない地域、教育熱の高い地域は動きが速いです。

元々上位校合格率が高いのが麻布学院の特徴。

 

過去の卒業生総数 330名

過去15年間の受験合格者総数

仙台一高 106名

仙台二高 24名(学区統合前は宮城野区原町は南学区)

土浦第一 1名

仙台三高 9名

宮城一高(一女・一女理数含む) 32名

仙台二華 23名(二女含む。学区統合まで宮城野区は南学区)

仙台高専 8名

仙台南 7名

向山 3名

ここまでの宮城県偏差値上位校格進学率は67.5%

仙台一高・仙台二高・土浦第一進学率 39.6%

宮城トップ5 ナンバースクール進学率 59%

卒業生の約4割が仙台一高・仙台二高

卒業生の約6割が宮城県トップ5ナンバースクール

卒業生の68%が偏差値上位校。

個人塾でここまでの数字と結果を安定して出し続けている塾は宮城県にあるでしょうか?

大手塾には大手塾志向の保護者様が必要とする塾があります。

個人塾で上位校を志望する場合、選択肢は限られます。

トップ校合格者確率は40%になっていますが、一女と二女時代を含めれば50%を余裕で上回ります。

仙台二高・仙台一高・仙台三高・宮城一高・仙台二華・仙台高専・西大和学園・函館ラサール

仙台で受験できる上位校の全てに合格者を出した個人塾は麻布学院のみ。

昨年度のみです。

麻布学院はこれからも、生徒数ではなく、利益でもなく、教室数でもなく、成績の数字・結果・実績にこだわります。

(公立高校入試)

仙台二高 5名

仙台一高 6名

仙台三高 3名

宮城一高 4名

仙台二華 2名

仙台高専Ⅱ類 1名

私立難関校

西大和学園 3名

函館ラサール8名

仙台育英東大選抜(特待生)13名

宮城学院MG選抜(特待生) 2名

東北学院特進 6名

(中学受験)

宮城教育大学附属中学校 2名

仙台二華中学校 1名

全員合格

高校受験、偏差値60以上の高校に進学した受験生割合

96.1%

仙台高専を含めた場合

100%

 以上の様な結果を残しました。

特筆すべきは全国ランキングでも上位校である西大和学園に3名の合格者を出せた事。

西大和学園ホームページ

仙台二高・仙台一高の合格者数は合計11名。

 

(麻布学院出身生徒のおもな進学大学)

東京大学理Ⅲ、東京大学、東京工業大学、お茶の水大学、東北大学、自治医大、防衛大学、大阪大学、信州大医学部、北海道大学、横浜市立大学、東京学芸大学、首都大学、横浜国立大学、筑波大学、千葉大学、宇都宮大学、埼玉大学、東京海洋大学、会津大学、岩手大学、山形大学、秋田大学、福島大学、新潟大学、琉球大学、宮城教育大学、宮城大学など

慶応義塾、早稲田大学、同志社大学、立命館大学、青山学院大学、立教大学、法政大学、中央大学、明治大学、津田塾、東京理科大学、上智大学、日本大学、北里大学、東京女子医大、東北医科薬科大学、学習院、東京外語大、岩手医科大学、芝浦工業大学、日本大学、駒澤大学、専修大学、東北学院大学、宮城学院女子大学、東北福祉大学など

海外

イエール大学 北京大学 オックスフォード大学 コロンビア大学

 

数字と結果、そして実績をこつこつ積み上げて来ました。

予備校にも、日本中の実力者が終結してくれています。

個人塾の範疇を超えた事をやっていますので、私も大変ですが、遣り甲斐はあります。

 

色々な事が複合して、入塾してくれる生徒が広範囲に、そして大勢来てくれるようになりました。

近隣の宮城野中も大切にしたい気持ちはありますが、来てくれた生徒を引き上げるのが麻布学院の方針。

先に入塾した生徒を当たり前に優先しています。

 

もし、入塾を希望される方がいるならば、本当に早めにお問合せ下さい。

座席の工夫で何とかなるのは、そろそろ限界の人数です。

よろしくお願いします。

 

圧倒的な学習量。

徹底的な成績管理。

圧巻の学力。

小学1年生~高校3年生までトータル教育の安心感。

国立大学に行かせたいんですよね??

麻布学院本校 

仙台市宮城野区原町1丁目3-59

(022)292-1588

http://azabu.manabiya.tv/

麻布予備校

仙台市宮城野区原町1丁目3-18 ファミールかんの1階

(022)292-1588

麻布学院桜咲ゼミ(フリースタイルスクール)

仙台市宮城野区原町1丁目2-1 202号室

(022)292-1588(3月開校のため現在兼用)

名門公立高校受験道場

https://meimonkouritsu.com/

仙台一高・仙台二高専門塾

麻布学院塾長ブログ 2020年9月13日

 

塾に一番必要な事。当たり前に教え方。

昔、ブログに書いたことがありますが、私が思う塾に一番必要な事は、教え方が上手い。

その上手さが独りよがりではない証拠として数字・結果・実績を上げる事。

我々は、塾屋ですので一番の売りは、教える事が上手い事。
それを結果・数字・実績として残していく事。

 

その他の事でも、必要な事はありますが、我々個人塾にとって大切な事は、教え方が上手く数字を残せる塾である事。

別に、全ての生徒が上位校を目指す塾である必要もないですし、麻布学院も全ての生徒がトップ5校や仙台高専、仙台育英東大選抜、西大和学園に進学する訳ではありません。

 

ですが、胸を張って言える事は、成績は確実に上げて来ましたし、数字と結果を残し、実績に結び付けて来ました。

我々塾屋は学力を上げるために存在するサービス業です。

学校の先生は道徳や、礼儀作法に厳しくする必要もあり、だからこそ聖職なのです。

我々、塾屋はただのサービス業。

勉強を教える=先生という流れで、昔から先生と呼ばれる職業ではありますが、資格が必要な訳でもなく、他の代議士、弁護士、医師、教員のように国家資格がある訳ではないので、一般商店と同じサービス業なのです。

 

例えば、個人で成功している店の多くは中華を扱っている店か、日本食を扱っている店。

最近は個人の中華屋さんや蕎麦屋さんでも、スープや汁を業務用の物を使用しているお店もあります。

大手チェーン店では勿論。

ある一定平均の味を出そうとした場合は、それで正解。

多くの人数を捌く必要がある大型チェーンや人手の足りない個人のお店は、この方法ならば大きく味を落とす事はありません。

 

ですが、ある一定以上の物を求めるのであれば、有名店などで高いお金を払って質の良い材料を使用した、一流料理人のいるお店を選ぶ。

又は、自分の集められる情報を集めてみて、評判の良いお店に足を運んでみる。

どちらかでしょう。

高級料理店に何度も通える人はそう多くはおりません。

ですので、行列が出きる様な個人のお店が大人気になる訳です。

ただ、個人のお店の場合、こだわりも強いですし、並ぶ必要もあります。評判倒れかも知れません。

そもそも、足を運んでまで行くべきなのかも悩みます。

 

大手塾と個人塾も同じです。

高級料理店の様な大手塾もあれば、ファミレスのような大手塾もあります。

ファーストフードのような大手塾もあります。

大手塾は千差万別。

 

個人塾はもっと個性があるものです。

個性があるがゆえに、15年以上同じ質を維持できる塾はあまりありません。

本来であれば、実績にばらつきが出るもの。

 

麻布学院は、それをぞっと出し続けて来ました。

その根幹は、我々両塾長が教える事をずっと辞めない事。毎年受験問題を多く解いて言う事。

教え方に毎年毎年工夫をしている事。

そして、代々育てた生徒が、我々と同じ教え方で講師をやってくれること。

そう簡単に仙台二高や仙台一高の上位層出身の先生に出会う事はありません。

まして首席合格者など、教わる機会がありません。

東大出身者も、京大出身者もそうそう町塾にはおりません。

都立・関東私立中高一貫校出身の人間が個人塾に沢山いる事もありません。

 

ですが、その全てを麻布学院は個人塾でありながら、集める事が出きる宮城県唯一の個人塾です。

全国の塾と争う機会もあります。

新みやぎ模試の県内1位も必ず毎年おります。

学校の定期テスト1位・実力テスト1位は当たり前に複数人おります。

 

個人の商店でありながら、店長が料理をずっと続けて、料理人として有名シェフを集め、次々と弟子を自分で育てる。

麻布学院は個人塾でありながらそれが出きる塾です。

 

塾の売りは授業。

その成果は数字と結果。

その数字と結果が実績を作ります。

 

閑散としているお店には何かの原因があるかも知れませんし、行列店でも店主に怒ってお客さんが帰ってしまうようなお店が数十年同じやり方では、必ずどこかで方針転換が必要になります。

麻布学院は、生徒数が増えれば増える程に人員にお金をかける塾です。

ただ集めるだけではなく、仙台で集められる最高の布陣を常に考えて行動しています。

 

塾は教え方が上手くなければなりません。

独りよがりではない数字・結果・実績を残さなければ証明になりません。

逆を言えば、教え方の上手い塾には、いずれ人は集まり、実績も積みあがっていくということ。

私はそう思います。

 

個人塾は誰でも始めるのは簡単です。
自分1人と机と椅子とエアコンがあれば良い。
パソコンとプリンター、複写機があれば更に良し。

真面目に頑張って、教える腕を磨いて、数字と結果を出し実績も残して、保護者様や生徒に信頼され退塾の数が少なくなるように心がければだれでもできます。

ですが、麻布学院も100%の生徒や保護者様を満足させる事は不可能です。

残念ですが、全体の3%~8%くらいの退塾率はあります。

大手塾は生徒数も多いので、退塾率も高いのは当たり前。
その分入塾者も多い。

個人塾は限られた、来てくれる生徒の成績をいかに上げるか。いかに全員引き上げるか。

それこそが教えるのが上手いという事。

勉強をする姿勢を作る事も、教えるのが上手いの中に含まれます。

その要素として、道徳や高い学力、特殊性を求めれば、受け入れられるものです。

 

麻布学院は、常に学力を上げる事。
上げるにはどうすれば良いかを考える塾です。

その成果は、数字・結果・実績で示して行きます。

 

(麻布学院出身生徒のおもな進学大学)

東京大学理Ⅲ、東京大学、東京工業大学、お茶の水大学、東北大学、自治医大、防衛大学、大阪大学、信州大医学部、北海道大学、横浜市立大学、東京学芸大学、首都大学、横浜国立大学、筑波大学、千葉大学、宇都宮大学、埼玉大学、東京海洋大学、会津大学、岩手大学、山形大学、秋田大学、福島大学、新潟大学、琉球大学、宮城教育大学、宮城大学など

慶応義塾、早稲田大学、同志社大学、立命館大学、青山学院大学、立教大学、法政大学、中央大学、明治大学、津田塾、東京理科大学、上智大学、日本大学、北里大学、東京女子医大、東北医科薬科大学、学習院、東京外語大、岩手医科大学、芝浦工業大学、日本大学、駒澤大学、専修大学、東北学院大学、宮城学院女子大学、東北福祉大学など

海外

イエール大学 北京大学 オックスフォード大学 コロンビア大学

過去の卒業生総数 330名

過去15年間の受験合格者総数

仙台一高 106名

仙台二高 24名(学区統合前は宮城野区原町は南学区)

土浦第一 1名

仙台三高 9名

宮城一高(一女・一女理数含む) 32名

仙台二華 23名(二女含む。学区統合まで宮城野区は南学区)

仙台高専 8名

仙台南 7名

向山 3名

ここまでの宮城県偏差値上位校格進学率は67.5%

仙台一高・仙台二高・土浦第一進学率 39.6%

宮城トップ5 ナンバースクール進学率 59%

卒業生の約4割が仙台一高・仙台二高

卒業生の約6割が宮城県トップ5ナンバースクール

卒業生の68%が偏差値上位校。

個人塾でここまでの数字と結果を安定して出し続けている塾は宮城県にあるでしょうか?

大手塾には大手塾志向の保護者様が必要とする塾があります。

個人塾で上位校を志望する場合、選択肢は限られます。

トップ校合格者確率は40%になっていますが、一女と二女時代を含めれば50%を余裕で上回ります。

仙台二高・仙台一高・仙台三高・宮城一高・仙台二華・仙台高専・西大和学園・函館ラサール

仙台で受験できる上位校の全てに合格者を出した個人塾は麻布学院のみ。

昨年度のみです。

麻布学院はこれからも、生徒数ではなく、利益でもなく、教室数でもなく、成績の数字・結果・実績にこだわります。

(公立高校入試)

仙台二高 5名

仙台一高 6名

仙台三高 3名

宮城一高 4名

仙台二華 2名

仙台高専Ⅱ類 1名

私立難関校

西大和学園 3名

函館ラサール8名

仙台育英東大選抜(特待生)13名

宮城学院MG選抜(特待生) 2名

東北学院特進 6名

(中学受験)

宮城教育大学附属中学校 2名

仙台二華中学校 1名

全員合格

高校受験、偏差値60以上の高校に進学した受験生割合

96.1%

仙台高専を含めた場合

100%

 以上の様な結果を残しました。

特筆すべきは全国ランキングでも上位校である西大和学園に3名の合格者を出せた事。

西大和学園ホームページ

仙台二高・仙台一高の合格者数は合計11名。

圧倒的な学習量。

徹底的な成績管理。

圧巻の学力。

小学1年生~高校3年生までトータル教育の安心感。

国立大学に行かせたいんですよね??

麻布学院本校 

仙台市宮城野区原町1丁目3-59

(022)292-1588

http://azabu.manabiya.tv/

麻布予備校

仙台市宮城野区原町1丁目3-18 ファミールかんの1階

(022)292-1588

麻布学院桜咲ゼミ(フリースタイルスクール)

仙台市宮城野区原町1丁目2-1 202号室

(022)292-1588(3月開校のため現在兼用)

名門公立高校受験道場

https://meimonkouritsu.com/

仙台一高・仙台二高専門塾

麻布学院塾長ブログ 2020年9月11日

麻布学院は受験専門塾です。

麻布学院は受験専門塾です。
小学生の場合でも、将来の宮城県トップ5校ナンバースクール合格に向けて、日々学習を行っています。

小学生1年・2年生の低学年の生徒は、やはり座って勉強させる事も大変な子がいます。

 

麻布学院も小学生がかなり増えました。
中学生は毎日授業という特殊な塾ですので、スペースを考えて80名という定員を設けています。

2年前までは学年20名定員でしたので、それでも全体で20名ほど増やした事になります。

小学生は、週2回~3回がメインですので、中学生の生徒数を超えています。

 

麻布学院には入塾テストがありませんから、ある程度、麻布学院がどのような塾か知っている生徒が来る中学生の部門と、まだ何もわからない小学生が来る小学生部門では、集まる生徒も違います。

中学生の場合、麻布学院に来る時点で、成績が低い生徒もある程度覚悟して来てくれるので、成績は上げやすい。

小学生の場合、やはりそういう訳には行きません。

 

麻布学院本校の中学生は2度の夏期講習を行う事で、定期テスト・実力テスト・模試、全てにおいて数字と結果を残し、成績が大きく落ち込んだ生徒は少数ですので、今はその生徒の自学時間に、講師をあてるなど個別で見ている状況です。

概ね、成績は向上していますので、新型コロナウイルスの影響はないと思います。

 

予備校部門も、対面で授業を行う時間を大幅に増やし、講師を固定して、外部からサポートしてくださる方々も、専門性を活かした配置をして、改革を行いました。

 

次は小学生部門です。
この部門は、私ではなく女性の方の塾長が担当しています。

彼女は礼儀作法にも厳しく、楽しい授業も出来る万能型です。

あまり、生徒の授業で困ったと口にする事はないのですが、小学生で落ち着きがない生徒に苦戦しているようです。

新型コロナウイルスの休校が長かった分、小学生の低学年の生徒、1年生・2年生にはかなりの影響があると思います。

学習の進度も遅く、理解度も浅い状態、正直に言えば手つかずで入塾する生徒がかなりいます。

講師数を4人に増やして対応していますが、ここは何とかしないといけません。

少し両塾長で話し合いのうえ、改善点を模索していこうと思います。

 

新型コロナの怖さの1つは、休校などで休みが長く続いた分、学力の低下もそうなのですが、勉強に対する体力が大きく落ちてしまっている事だと思います。

あれだけ休みが長く、外にも出ず、塾などもオンラインに切り替えて家の中にいれば、勉強をする姿勢の前に、勉強を出来る体力が戻るまで、大変だと思います。

 

公立中学や公立小学校、私立公立高校でも感染者や濃厚接触者も出ており、このウイルスは、身近な物としてとらえるしかない状況です。

誰にでも感染のリスクはあり、誰にでも接触のリスクはある。
予防の徹底、アルコール消毒・マスク着用などの徹底、手洗いの徹底など、麻布学院では厳しく管理していますが、小学生の低学年でマスクを取ってしまう生徒が2人います。

低学年の生徒がマスクをする事は、大変かもしれませんが、この時代は、そこを徹底しなければ本人にも周囲にも、リスクを与える事になるので、保護者様もどうか生徒にマスク着用を徹底させてください。

小学生は中学生と違い、学力差が大きく生徒間で出ます。
小学生で中学生の範囲を終わる生徒もいれば、下の学年の算数の復習から入らないといけない生徒もいます。

 

中学生になる時の、持ち上がりテストの点数は65点平均と低い点数に設定しました。

今年の中1生であれば、27名が挑んで25名はパスした点数です。ここについては厳粛に実施する予定なので、そこまでにこの点数をクリアできるように頑張ります。

 

(麻布学院出身生徒のおもな進学大学)

東京大学理Ⅲ、東京大学、東京工業大学、お茶の水大学、東北大学、自治医大、防衛大学、大阪大学、信州大医学部、北海道大学、横浜市立大学、東京学芸大学、首都大学、横浜国立大学、筑波大学、千葉大学、宇都宮大学、埼玉大学、東京海洋大学、会津大学、岩手大学、山形大学、秋田大学、福島大学、新潟大学、琉球大学、宮城教育大学、宮城大学など

慶応義塾、早稲田大学、同志社大学、立命館大学、青山学院大学、立教大学、法政大学、中央大学、明治大学、津田塾、東京理科大学、上智大学、日本大学、北里大学、東京女子医大、東北医科薬科大学、学習院、東京外語大、岩手医科大学、芝浦工業大学、日本大学、駒澤大学、専修大学、東北学院大学、宮城学院女子大学、東北福祉大学など

海外

イエール大学 北京大学 オックスフォード大学 コロンビア大学

過去の卒業生総数 330名

過去15年間の受験合格者総数

仙台一高 106名

仙台二高 24名(学区統合前は宮城野区原町は南学区)

土浦第一 1名

仙台三高 9名

宮城一高(一女・一女理数含む) 32名

仙台二華 23名(二女含む。学区統合まで宮城野区は南学区)

仙台高専 8名

仙台南 7名

向山 3名

ここまでの宮城県偏差値上位校格進学率は67.5%

仙台一高・仙台二高・土浦第一進学率 39.6%

宮城トップ5 ナンバースクール進学率 59%

卒業生の約4割が仙台一高・仙台二高

卒業生の約6割が宮城県トップ5ナンバースクール

卒業生の68%が偏差値上位校。

個人塾でここまでの数字と結果を安定して出し続けている塾は宮城県にあるでしょうか?

大手塾には大手塾志向の保護者様が必要とする塾があります。

個人塾で上位校を志望する場合、選択肢は限られます。

トップ校合格者確率は40%になっていますが、一女と二女時代を含めれば50%を余裕で上回ります。

仙台二高・仙台一高・仙台三高・宮城一高・仙台二華・仙台高専・西大和学園・函館ラサール

仙台で受験できる上位校の全てに合格者を出した個人塾は麻布学院のみ。

昨年度のみです。

麻布学院はこれからも、生徒数ではなく、利益でもなく、教室数でもなく、成績の数字・結果・実績にこだわります。

(公立高校入試)

仙台二高 5名

仙台一高 6名

仙台三高 3名

宮城一高 4名

仙台二華 2名

仙台高専Ⅱ類 1名

私立難関校

西大和学園 3名

函館ラサール8名

仙台育英東大選抜(特待生)13名

宮城学院MG選抜(特待生) 2名

東北学院特進 6名

(中学受験)

宮城教育大学附属中学校 2名

仙台二華中学校 1名

全員合格

高校受験、偏差値60以上の高校に進学した受験生割合

96.1%

仙台高専を含めた場合

100%

 以上の様な結果を残しました。

特筆すべきは全国ランキングでも上位校である西大和学園に3名の合格者を出せた事。

西大和学園ホームページ

仙台二高・仙台一高の合格者数は合計11名。

圧倒的な学習量。

徹底的な成績管理。

圧巻の学力。

小学1年生~高校3年生までトータル教育の安心感。

国立大学に行かせたいんですよね??

麻布学院本校 

仙台市宮城野区原町1丁目3-59

(022)292-1588

http://azabu.manabiya.tv/

麻布予備校

仙台市宮城野区原町1丁目3-18 ファミールかんの1階

(022)292-1588

麻布学院桜咲ゼミ(フリースタイルスクール)

仙台市宮城野区原町1丁目2-1 202号室

(022)292-1588(3月開校のため現在兼用)

名門公立高校受験道場

https://meimonkouritsu.com/

仙台一高・仙台二高専門塾

麻布学院塾長ブログ 2020年9月10日

育伸模試8月号全国順位100位以内

先月実施しました育伸模試8月号の結果報告です。

育伸模試は、名門公立高校受験道場に加盟する塾が、春夏冬と受験します。

その中でも麻布学院はトップの座を譲りません。

全国の他塾と比較しても、引けをとる事は絶対にない事が、麻布学院の自信に繋がっています。

 

育伸模試8月号

(中3生)

5教科順位

全国2位 全国2位 全国4位

全国17位 全国19位 全国51位

全国57位 全国97位

以上8名が全国100位以内獲得者です。

全国2位同率で2名が獲得しました。4位の生徒はですので実質3位の点数になりますね。

(中2生)

5教科順位

全国1位

全国11位 全国49位 全国49位

全国79位 全国87位

見事全国1位獲得しました。

 

(中1生)

3教科

全国1位獲得

5教科

全国3位 全国5位 全国11位

全国16位 全国42位

全国58位 全国70位 全国73位

全国78位

3教科で全国1位獲得、5教科で全国3位獲得です。

上記のような結果となりました。

3学年全てに全国順位3位以内が在籍。

中2生の5教科と中1生の3教科で全国1位獲得です。

 

総勢23名が全国100位以内。

中2生・中1生は、定期テストの関係で全員が受験したわけではなく、中3生のみ全員受験です。

今回中1生~中3生まで51名が受験し、45名が全国上位10%以内です。

その確率は88.2%が全国上位10%以内です。

 

麻布学院の底力です。

次の模試は、定期テストの無い時期に全員参加で行いたいと思います。

新みやぎ模試は全員参加しましたのでご安心ください。

 

(麻布学院出身生徒のおもな進学大学)

東京大学理Ⅲ、東京大学、東京工業大学、お茶の水大学、東北大学、自治医大、防衛大学、大阪大学、信州大医学部、北海道大学、横浜市立大学、東京学芸大学、首都大学、横浜国立大学、筑波大学、千葉大学、宇都宮大学、埼玉大学、東京海洋大学、会津大学、岩手大学、山形大学、秋田大学、福島大学、新潟大学、琉球大学、宮城教育大学、宮城大学など

慶応義塾、早稲田大学、同志社大学、立命館大学、青山学院大学、立教大学、法政大学、中央大学、明治大学、津田塾、東京理科大学、上智大学、日本大学、北里大学、東京女子医大、東北医科薬科大学、学習院、東京外語大、岩手医科大学、芝浦工業大学、日本大学、駒澤大学、専修大学、東北学院大学、宮城学院女子大学、東北福祉大学など

海外

イエール大学 北京大学 オックスフォード大学 コロンビア大学

過去の卒業生総数 330名

過去15年間の受験合格者総数

仙台一高 106名

仙台二高 24名(学区統合前は宮城野区原町は南学区)

土浦第一 1名

仙台三高 9名

宮城一高(一女・一女理数含む) 32名

仙台二華 23名(二女含む。学区統合まで宮城野区は南学区)

仙台高専 8名

仙台南 7名

向山 3名

ここまでの宮城県偏差値上位校格進学率は67.5%

仙台一高・仙台二高・土浦第一進学率 39.6%

宮城トップ5 ナンバースクール進学率 59%

卒業生の約4割が仙台一高・仙台二高

卒業生の約6割が宮城県トップ5ナンバースクール

卒業生の68%が偏差値上位校。

個人塾でここまでの数字と結果を安定して出し続けている塾は宮城県にあるでしょうか?

大手塾には大手塾志向の保護者様が必要とする塾があります。

個人塾で上位校を志望する場合、選択肢は限られます。

トップ校合格者確率は40%になっていますが、一女と二女時代を含めれば50%を余裕で上回ります。

仙台二高・仙台一高・仙台三高・宮城一高・仙台二華・仙台高専・西大和学園・函館ラサール

仙台で受験できる上位校の全てに合格者を出した個人塾は麻布学院のみ。

昨年度のみです。

麻布学院はこれからも、生徒数ではなく、利益でもなく、教室数でもなく、成績の数字・結果・実績にこだわります。

 

(公立高校入試)

仙台二高 5名

仙台一高 6名

仙台三高 3名

宮城一高 4名

仙台二華 2名

仙台高専Ⅱ類 1名

私立難関校

西大和学園 3名

函館ラサール8名

仙台育英東大選抜(特待生)13名

宮城学院MG選抜(特待生) 2名

東北学院特進 6名

(中学受験)

宮城教育大学附属中学校 2名

仙台二華中学校 1名

全員合格

高校受験、偏差値60以上の高校に進学した受験生割合

96.1%

仙台高専を含めた場合

100%

 以上の様な結果を残しました。

特筆すべきは全国ランキングでも上位校である西大和学園に3名の合格者を出せた事。

西大和学園ホームページ

仙台二高・仙台一高の合格者数は合計11名。

 

圧倒的な学習量。

徹底的な成績管理。

圧巻の学力。

小学1年生~高校3年生までトータル教育の安心感。

国立大学に行かせたいんですよね??

麻布学院本校 

仙台市宮城野区原町1丁目3-59

(022)292-1588

http://azabu.manabiya.tv/

麻布予備校

仙台市宮城野区原町1丁目3-18 ファミールかんの1階

(022)292-1588

麻布学院桜咲ゼミ(フリースタイルスクール)

仙台市宮城野区原町1丁目2-1 202号室

(022)292-1588(3月開校のため現在兼用)

名門公立高校受験道場

https://meimonkouritsu.com/

仙台一高・仙台二高専門塾

麻布学院塾長ブログ 2020年9月9日