麻布学院 のすべての投稿

本日から通常授業です。中3生の自習時間は延長許可します。

o1080060714525237760

本日より、通常授業時間になります。

夏期講習、生徒各位お疲れ様でした。

本日よりは、定期テストに向けて、テスト対策を行うグループと、受験問題に取り組むグループにわかれます。

受験問題を行うグループは、自宅学習で、定期テスト対策を万全に行ってください。

尚、定期テスト10日前からは、全員定期テスト対策に集中します。

そこまでに、必ず学校ワークを全教科仕上げて置くようにして下さい。

保護者各位、特に中1生保護者様におかれましては、お子さんのワークのチェックと自宅学習の推進にご協力をお願いします。

塾では、基本的に全員毎日授業を行い、自習もこなしていますが、それだけでは上位校合格に届きません。

自宅学習の有無が合格不合格を分けてしまいます。

将来、東北大学などの国立大学を目指す場合でも、早稲田大学などの有名私立大学を目指す場合でも、学校の小テストや定期テストなどできちんとした点数を獲得し、AOや指定校推薦で受験する道が一番の近道です。

それには自宅学習の癖付けが重要になります。

中学生・小学生のうちから、その癖付けを徹底して下さい。

 

夢は大きく努力は最小では、夢など叶いません。

家庭学習の徹底した癖付けをお願いします。

特に小学生・中学1年生は、まだ子供です。

保護者の牽引無しに、自宅学習は難しい生徒もいます。

子供の将来は、今の時期に決まると考えて、厳しく徹底して自宅学習を管理してくださりますようお願いいたします。

 

20190417_jisseeki

 

201905_jissekisuii

 

 

新しい試みとして、最大2ヶ月後までの入塾予約を開始する事にしました。

後期入塾を考えていらっしゃる方は、この制度をご利用ください。

優先的に入塾が出来ます。
勿論、体験入塾1週間後にキャンセルもOK。
キャンセル料は発生しません。
申し込みが多い場合、キャンセル待ち状態になり得ますが、そうならないように、調整はするつもりです。
新たな試みですので、不手際がないよう、細心の注意を払います。
どうぞ、お電話ください。
麻布学院に優先的に入塾するチャンスです。
特に中2生は大歓迎です。

平日4時間・休日7時間。関東や関西の上位中高一貫校生が一日で学校以外で勉強する平均時間。

麻布学院の入塾面談を希望される保護者様のほとんどが首都圏ならば当たり前でしょうと同意してくださります。

「関東ですからね。」「都会ですからね。」

ならば仙台でも全国上位大学を目指すなら当たり前ですよねと提案しているのです。

首都圏ならば当たり前。

仙台では時間が長すぎる。

大きな矛盾です。将来国立大学、まして東北大学を目指すならば、首都圏並みの学習時間は当たり前に必要な時代です。

関東を中心とした有名私立大学も、合格者に関する受験制度改革の影響で極端に難しくなりました。

その余波が、地方国立大学にも影響し、これからの難しくなることが容易に予想されます。

麻布学院は、高校生になれば自習のみで東北大学に合格できる生徒の育成を目指しています。

ですから、塾からの課題は全くありません。

生徒が自主的にその日にこなす課題を自分で用意して帰ります。

中学生のうちから、大学受験に必要な取捨選択する能力や自主性を育んでいます。

麻布学院は最大でも学年25人を理想としています。

ですから全ての学年が私の目の届く範囲です。

やる気の無い生徒がほとんどいないという利点もあります。

模試の平均点も、仙台市内で1位・2位と首位を争う塾です。定期テストでも高得点を必ず毎年出せる塾です。

校内1位を塾生が獲得した学校

仙台一高(複数名)・仙台二高(複数)・宮城一高(宮城一女含む)・仙台二華(仙台二女時代複数)・仙台南・三桜・仙台工業・宮城農業・加美農業・仙台育英学園東大選抜(複数)・ウルスラtype1・聖和学園特進文理(複数)・東北学院(複数)

仙台一高受験首席3名・仙台二高受験首席1名

宮城野中学校(毎年)・東華中学校(複数名)・宮城教育大学附属中学校(複数)・上杉山中学校(複数)・南小泉中学校・五城中学校(複数)・西山中学校(複数)・桜丘中学校・幸町中学校

上記に加えて3位以内獲得の塾生が過去1~3名の中学

東仙台中学校(複数)・岩切中学校(複数)

上記に加えて10位以内獲得の塾生過去1名~3名の中学校

高砂中学校・青陵中学校・仙台二中・五橋中

(麻布学院出身生徒のおもな進学大学)

東京大学理Ⅲ、東京大学、東京工業大学、お茶の水大学、東北大学、自治医大、防衛大学、大阪大学、信州大医学部、北海道大学、横浜市立大学、東京学芸大学、首都大学、横浜国立大学、筑波大学、千葉大学、宇都宮大学、埼玉大学、東京海洋大学、会津大学、岩手大学、山形大学、秋田大学、福島大学、新潟大学、琉球大学、宮城教育大学、宮城大学など

慶応大学、早稲田大学、同志社大学、立命館大学、青山学院大学、立教大学、法政大学、中央大学、明治大学、津田塾、東京理科大学、上智大学、日本大学、北里大学、東京女子医大、東北医科薬科大学、学習院、東京外語大、岩手医科大学、芝浦工業大学、日本大学、駒澤大学、専修大学、東北学院大学、宮城学院女子大学、東北福祉大学など

海外

イエール大学 北京大学

夏期講習前の最後の生徒募集となります。

夏期講習途中の生徒募集は行いません。

中3生につきましては、募集締め切りとさせていただきましたが、夏期講習までの期間、特例で入塾を認める可能性はあります。

中3生に欠員が2名出ました。8月中の申込は受け付けます。

小学生は随時募集中です。

お問合せください。

首都圏で当たり前ならば、仙台でも当たり前。

これからの時代はそうなっていかねば上位大学は目指せません。

(割引制度)

紹介・兄弟姉妹入塾金割引 15.000円の入塾金無料

(兄弟姉妹割引)(例1)

中学生の兄 小学生の妹の場合

小学生の妹の授業料全額無料

(例2)

中学2年生の兄 中学1年生の妹の場合

中学1年生の妹授業料半額・夏期講習・冬期講習費無料

(評定割引)

新中3生入塾オール5割引・・・新中3生で評定オール5の生徒さんが麻布学院に入塾する場合、今年は授業料年間全て半額。

学年評定オール5継続割引・・・学年評定がオール5だった生徒さんは1年間授業料30%引き。(評定の写しをご提示願います。)

中3生で評定4.8以上で入塾・・・模試の問題で、麻布学院の生徒に勝てれば授業料半額にします。

麻布学院生徒上位15名との受験の後、面談において結果はお伝えします。

4.8以上の評定がある生徒さんは全学年塾内・塾外を問わず、審査試験の上で5割引き・3割引き・1割引きの中から授業料免除を判断します。

4.6以上あれば私が認めた生徒は割引を適応します。

先割り・・・転塾予定の塾に授業料を納入済みの場合、その月の麻布学院の授業料は免除。(この場合入塾試験あり。)

自習室いつでも全学年無料開放

遅れが出ている生徒は日曜日補習授業無料

(麻布学院生徒所属中学)※人数順

宮城野中学校・上杉山中学校・東華中学校

五橋中学校・宮城教育大学附属中学校

東仙台中学校・幸町中学校・五城中学校

仙台第二中学校・桜丘中学校

西山中学校・富沢中学校・台原中学校

高砂中学校・将監中学校・七ヶ浜中学校

長町中学校

以上17中学校から生徒が通うことになりました。

ちなみに昨年度は宮城野中全学年1位獲得。

上杉山中1位獲得。桜丘中1位獲得。五城中1位獲得。西山中学校1位獲得。

東華中・東仙台中・五橋中・幸町中・岩切中・高砂中・仙台二中10位以内獲得(全て生徒数1名~2名)

昨年度は宮城教育大学附属中以外、生徒が所属する全ての中学で麻布学院の生徒が10位以内を獲得しています。

子供の人生を変えるのは、決めるのは保護者です。

優柔不断な保護者が子供の人生の選択肢を狭めてしまいます。

スタートの決断を保護者様がしてくれれば、後は麻布学院にお任せください。

私の日常を綴るブログです。お暇なときに。

https://ameblo.jp/azabugakuin/

(場所)

バス 原町1丁目(目の前)

JR仙石線 陸前原ノ町駅下車 宮城野原駅下車 徒歩10分

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2019年8月21日

夏期講習終了です。夏期講習を振り返って。

本日8月20日で、夏期講習は終了です。

明日、8月20日からは通常授業に戻ります。

尚、夏休みの短縮が各中学ありましたので、今月の月末休に当たる8月29日・8月30日・8月31日は、通常授業を行います。

月末休はありませんのでご注意ください。中学生のみです。小学生は月末休になります。

今日から、近隣中は登校日が入り、そのまま学校再開になりますので、実質夏期講習は終了したことになります。

今年の夏期講習を振り返ると、中3生・中2生は朝から十二分に努力を重ねていたと思います。

学校の宿題・塾の宿題ともに、夏季休暇までには終了させており、夏季休暇には、定期テストに備えた勉強や、受験問題に取り組んでいたようです。

夏期講習中、留学した1名と、体調の関係で長期で休んだ生徒を除いて、全員が休むことなくしっかりと学習できたと思います。

 

心残りがあるとすれば、中1生の意識改革が中途半端になってしまったことです。

私も中3生に集中すべき時期です。受験まで4ヶ月と少し。

この時期までに中1生は、例年であれば意識改革が終わっている段階なのですが、今年の生徒は、夏期講習が終わった段階でも、未だそこに達していません。

普通の塾であれば、毎日塾を休まずに、自習も夜22:00までこなしているのですから、素晴らしい生徒という評価かもしれません。

現実、夏期講習中は10:30~22:00まで、ずっと塾にいた生徒達もいました。

ですが、それを数字に反映させるだけの気持ちの強さを養うことが出来ませんでした。

どこか、学校の延長という位置づけの、浮ついた雰囲気が残っていたと思います。

残念ではありますが、3名、塾の宿題をこなしていない生徒がおり、退塾すべきと話をしましたが、塾に残りたいとの本人・保護者様のご要望がありました。

ですが、他の生徒達はきちんと期限を守り、努力をしていた訳で、なんのペナルテもなしに、おいそれとは残すと言えません。

それ程残りたいのであれば、今回の模試や実力テストは仕方が無いものとしても、来月の定期テストでは結果を残せるはずです。

頭を下げる姿は、飽きるほど見てきました。

今回は数字と結果が出なければ、クレームも多い生徒ですので、退塾となります。

覚悟して定期テストに挑むように、今日も言いました。

 

何度も注意をされ、何度もクレームが入り、本人は何故注意されるかわかっていない。

その状態の繰り返しで、宿題もやって来ない。

それを無条件で許すほど、麻布学院は甘い塾ではありません。

保護者各位にも、今回勧告した生徒2名につきましては、定期テストまで厳しい自宅での管理をお願いします。

数字が出せない場合は、来月を持ちまして、退塾とさせて頂きます。

 

70名近くいる生徒の中で、わずか3名。

他の生徒達は、きちんと課題をこなし、プラスαの勉強をして来ました。

その3名の努力不足に、他の生徒が合わせて進度を遅くするなどという事はあってはなりません。

倍の授業料を頂いても、そのような対応はいたしませんし、努力をしない生徒に個別対応などは絶対にいたしません。

全員が公平に、全員が同じ塾費で、頑張っている生徒達には最大限の協力を。

それが麻布学院です。

 

勘違いされては困ります。

自分自身やご家庭では、特別な存在であったとしても、麻布学院も中では、70人の中の、全く努力が出来ない生徒でしかありません。

このままでは、塾費を10倍20倍払うといわれても、塾に残ってもらう選択肢は、私にはありません。

 

残りたいのであれば、今まで時間を与え、クレームも塾が受けてきたのだから、次の定期テストで必ず数字と結果を出してください。

 

この3名のおかげで、今年の夏期講習において、頑張ってきた生徒達の努力が汚されたようで非常なまでに不愉快です。

この不愉快さが定期テストまで続くとなれば、余計に不愉快です。

本来はチャンスを与えるつもりも無かったのですが、麻布学院は塾長2名の塾ですので、3名中1名については、定期テストまで残留を認めます。

1名認めれば、もう1名も認めざるをえません。

先日保護者面談を行った生徒とあわせて3名は、今回の定期テストで判断いたします。

残りたい残りたいと言うのは勝手ですが、その勝手にずっと付き合う人間はいません。

必ず数字と結果を残すように。

謝罪なれしている生徒の言葉は信用しません。

 

全ての生徒の努力が、不愉快さで上書きされて、本当に残念でなりません。

中3生も中2生も、多くの中1生も努力をしてきたのに、本当に悔しくてなりません。

この不快さを押し殺せと言うのであれば、保護者様におかれましても、管理の徹底をお願いします。

 

この3名以外は、非常に素晴らしい夏期講習だったと思います。

中1生はまだまだですが、今回の模試で、自分達を知るきっかけになることでしょう。そこからが勝負です。

力を抜いてきた生徒は、抜いてきた結果にしかなりません。

頑張ってきた生徒には、頑張ってきた成果が出るでしょう。

土曜日・日曜日の模試は、その発表会のようなもの。

数字にこだわり、ミス無く。

最善を尽くしましょう。

 

定期テストで400点を切った状態で夏期講習前に入塾した、新たな3名。

今回の模試は、他の生徒達が頑張ってカバーしてくれます。

平均点など気にせず、自分の力を最大限に発揮すればそれで大丈夫です。

ですが定期テストは違います。模試よりも定期テストに力を入れてください。

 

中3生・中2生は、仕上がりも良く、実力テスト・模試ともに結果が出るはず。

その勢いで定期テストになだれ込みましょう。

中1生の真面目にやってきた多数の生徒達は、自分達の最大限を発揮して、伝統の新みやぎ模試塾内平均400点に挑みましょう。

最初から諦める必要はありません。

全員頑張ろう。

 

 

新しい試みとして、最大2ヶ月後までの入塾予約を開始する事にしました。

後期入塾を考えていらっしゃる方は、この制度をご利用ください。

優先的に入塾が出来ます。
勿論、体験入塾1週間後にキャンセルもOK。
キャンセル料は発生しません。
申し込みが多い場合、キャンセル待ち状態になり得ますが、そうならないように、調整はするつもりです。
新たな試みですので、不手際がないよう、細心の注意を払います。
どうぞ、お電話ください。
麻布学院に優先的に入塾するチャンスです。
特に中2生は大歓迎です。

平日4時間・休日7時間。関東や関西の上位中高一貫校生が一日で学校以外で勉強する平均時間。

麻布学院の入塾面談を希望される保護者様のほとんどが首都圏ならば当たり前でしょうと同意してくださります。

「関東ですからね。」「都会ですからね。」

ならば仙台でも全国上位大学を目指すなら当たり前ですよねと提案しているのです。

首都圏ならば当たり前。

仙台では時間が長すぎる。

大きな矛盾です。将来国立大学、まして東北大学を目指すならば、首都圏並みの学習時間は当たり前に必要な時代です。

関東を中心とした有名私立大学も、合格者に関する受験制度改革の影響で極端に難しくなりました。

その余波が、地方国立大学にも影響し、これからの難しくなることが容易に予想されます。

麻布学院は、高校生になれば自習のみで東北大学に合格できる生徒の育成を目指しています。

ですから、塾からの課題は全くありません。

生徒が自主的にその日にこなす課題を自分で用意して帰ります。

中学生のうちから、大学受験に必要な取捨選択する能力や自主性を育んでいます。

麻布学院は最大でも学年25人を理想としています。

ですから全ての学年が私の目の届く範囲です。

やる気の無い生徒がほとんどいないという利点もあります。

模試の平均点も、仙台市内で1位・2位と首位を争う塾です。定期テストでも高得点を必ず毎年出せる塾です。

校内1位を塾生が獲得した学校

仙台一高(複数名)・仙台二高(複数)・宮城一高(宮城一女含む)・仙台二華(仙台二女時代複数)・仙台南・三桜・仙台工業・宮城農業・加美農業・仙台育英学園東大選抜(複数)・ウルスラtype1・聖和学園特進文理(複数)・東北学院(複数)

仙台一高受験首席3名・仙台二高受験首席1名

宮城野中学校(毎年)・東華中学校(複数名)・宮城教育大学附属中学校(複数)・上杉山中学校(複数)・南小泉中学校・五城中学校(複数)・西山中学校(複数)・桜丘中学校・幸町中学校

上記に加えて3位以内獲得の塾生が過去1~3名の中学

東仙台中学校(複数)・岩切中学校(複数)

上記に加えて10位以内獲得の塾生過去1名~3名の中学校

高砂中学校・青陵中学校・仙台二中・五橋中

(麻布学院出身生徒のおもな進学大学)

東京大学理Ⅲ、東京大学、東京工業大学、お茶の水大学、東北大学、自治医大、防衛大学、大阪大学、信州大医学部、北海道大学、横浜市立大学、東京学芸大学、首都大学、横浜国立大学、筑波大学、千葉大学、宇都宮大学、埼玉大学、東京海洋大学、会津大学、岩手大学、山形大学、秋田大学、福島大学、新潟大学、琉球大学、宮城教育大学、宮城大学など

慶応大学、早稲田大学、同志社大学、立命館大学、青山学院大学、立教大学、法政大学、中央大学、明治大学、津田塾、東京理科大学、上智大学、日本大学、北里大学、東京女子医大、東北医科薬科大学、学習院、東京外語大、岩手医科大学、芝浦工業大学、日本大学、駒澤大学、専修大学、東北学院大学、宮城学院女子大学、東北福祉大学など

海外

イエール大学 北京大学

夏期講習前の最後の生徒募集となります。

夏期講習途中の生徒募集は行いません。

中3生につきましては、募集締め切りとさせていただきましたが、夏期講習までの期間、特例で入塾を認める可能性はあります。

中3生に欠員が2名出ました。8月中の申込は受け付けます。

小学生は随時募集中です。

お問合せください。

首都圏で当たり前ならば、仙台でも当たり前。

これからの時代はそうなっていかねば上位大学は目指せません。

(割引制度)

紹介・兄弟姉妹入塾金割引 15.000円の入塾金無料

(兄弟姉妹割引)(例1)

中学生の兄 小学生の妹の場合

小学生の妹の授業料全額無料

(例2)

中学2年生の兄 中学1年生の妹の場合

中学1年生の妹授業料半額・夏期講習・冬期講習費無料

(評定割引)

新中3生入塾オール5割引・・・新中3生で評定オール5の生徒さんが麻布学院に入塾する場合、今年は授業料年間全て半額。

学年評定オール5継続割引・・・学年評定がオール5だった生徒さんは1年間授業料30%引き。(評定の写しをご提示願います。)

中3生で評定4.8以上で入塾・・・模試の問題で、麻布学院の生徒に勝てれば授業料半額にします。

麻布学院生徒上位15名との受験の後、面談において結果はお伝えします。

4.8以上の評定がある生徒さんは全学年塾内・塾外を問わず、審査試験の上で5割引き・3割引き・1割引きの中から授業料免除を判断します。

4.6以上あれば私が認めた生徒は割引を適応します。

先割り・・・転塾予定の塾に授業料を納入済みの場合、その月の麻布学院の授業料は免除。(この場合入塾試験あり。)

自習室いつでも全学年無料開放

遅れが出ている生徒は日曜日補習授業無料

(麻布学院生徒所属中学)※人数順

宮城野中学校・上杉山中学校・東華中学校

五橋中学校・宮城教育大学附属中学校

東仙台中学校・幸町中学校・五城中学校

仙台第二中学校・桜丘中学校

西山中学校・富沢中学校・台原中学校

高砂中学校・将監中学校・七ヶ浜中学校

長町中学校

以上17中学校から生徒が通うことになりました。

ちなみに昨年度は宮城野中全学年1位獲得。

上杉山中1位獲得。桜丘中1位獲得。五城中1位獲得。西山中学校1位獲得。

東華中・東仙台中・五橋中・幸町中・岩切中・高砂中・仙台二中10位以内獲得(全て生徒数1名~2名)

昨年度は宮城教育大学附属中以外、生徒が所属する全ての中学で麻布学院の生徒が10位以内を獲得しています。

子供の人生を変えるのは、決めるのは保護者です。

優柔不断な保護者が子供の人生の選択肢を狭めてしまいます。

スタートの決断を保護者様がしてくれれば、後は麻布学院にお任せください。

私の日常を綴るブログです。お暇なときに。

https://ameblo.jp/azabugakuin/

(場所)

バス 原町1丁目(目の前)

JR仙石線 陸前原ノ町駅下車 宮城野原駅下車 徒歩10分

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2019年8月20日

負けを覚悟。16年目の大きな敗北になる。

過去16年間。

新みやぎ模試の塾内平均点で400点を割ったのは、たった1度。

確か390点台後半。

それでも、平均点は仙台市内の塾でトップクラス。

中3生の7月号平均点も450点を超えて、中2生は全員が仙台三高以上の偏差値、中3生は全員が宮城一高以上の偏差値です。

しかしながら、中1生は多分、400点を大きく割り込むことになるでしょう。

下手をすると350点を割り込む可能性も大いにあります。

 

今日も、明日締め切りの宿題をチェックしたところ、定期テストで400点を割り込んだ生徒2名が、一人は答え丸写し、一人は堂々とやってない。

情けない限りです。

怒っても、全く変化はありません。

あまり私は、生徒について悪く書いたりはしないのですが、この2名には、かなり呆れました。

何度注意しても同じ。

 

上位の生徒達は、宿題がウイニングサマー5教科分。

上位のほうが宿題の力が多いのですが、全員きちんとやっていました。

1年生の公立高校受験コースの生徒達の宿題は、合本の内容が一番簡単なものを選びました。

それすらまともにやっていない。

夏休み始まってすぐに渡して合ったのだから、時間はあったはず。

ほとんどの生徒達が夏季休業前に終わらせている状況でした。

出来ていないのは中1生の一部のみ。

 

その生徒達は、必ず模試で痛い目にあいます。

そして麻布学院も、今までに見たことも無い点数が平均点として刻まれることでしょう。

点数は低くとも、努力が見えればそれでいい。

いつかは数字を出せる日が来ます。

必ずです。その生徒なりの目標に達します。

その姿が現在の中3生であり、今年の中2生であり、今まで15年間の卒業生の姿でした。

それでも400点を割り込むことなく来れたのは、辞めた生徒も含め、模試には全力で挑んでくれたからです。

 

今年の1年生。

一部ではありますが、全く話が通じません。

怒っても理解しているのかわからないレベルです。

塾長2名で、この学年だけに必死になるわけにもいきません。

中3生は、後4ヶ月ちょっとで私立受験です。

 

今日の生徒2名を含めて、数人の生徒は、保護者面談を設定します。

本人と話をしてもどうにもならない状況ですので。

昨日は元生徒の講師たちにも、今年の1年生はまずいと言われてしまいました。

恥ずかしい限りです。

 

彼らが必死で守ってくれていたものが崩れる瞬間がもうすぐ来ます。

卒業生全員に申し訳ない。

私はもう覚悟しました。

塾内平均400点を超えることどころか、350点も難しいと思います。

しかしながら、頑張っている生徒も1年生にはいますので、その生徒達のために根気強く、私も長い目でこの学年は見守りたいと思います。

 

努力の出来ない、宿題すらまともに出来ない生徒は、卒業まで麻布学院にはいないものとして考えます。

何度言っても変らないので、保護者面談如何では、私の口から開校2度目の本気の退塾を言う日が来るかもしれません。

目下、3名の生徒については、成績を上げてあげたいと思えなくなってしまいました。

こんなことは初めてです。

余程怒っているのか、呆れているのか、はたまた疲れているだけなのかわかりませんが、初めての感情です。

自分自身、諦めは悪い方で、最後の最後まで何かをして来たと思っていたのですが、こんな感情になるとは・・・

今日の今日なので、今だけの感情かもしれませんが、何せ初めての感情なので正直気持ちを立て直せるかわかりません。

 

麻布学院の平均点が350点を割り込む日がこようとは・・・・・

卒業生に申し訳ない。本当に申し訳ありません。

400点は確実に割り込みます。

 

頑張っている生徒もいるので、根気強く、本当に根気強くこの学年は成績を上げて行きます。

中1生の頑張っている生徒達にも本当に申し訳ない。

今まで16年間、どの学年にいても、このような思いをせずに済んだのに、私と同じような敗北感を味あわせてしまう事が申し訳ない。

1度、400点を割り込んだときの生徒たちは、その後奮起して、きちんとナンバースクールに二桁合格しました。

400点を割り込んだという、過去の伝統に対する責任に、全員が涙していましたので、私はかえって良かったと思えたくらいでした。

今年の中1生たちは何を思うのかわかりません。

すこしでも変るきっかけになれば良いのですが。

 

この中1生たちと私は、これから何度も負け続けることでしょう。

何度400点を割り込むことになるのか・・・

中3生になるまでには、必ず麻布学院の生徒に仕上げないといけません。

ほとんどの生徒が頑張っているので、1部の人間のために、負け続けさせる訳にはいかない。

 

数名については、今までに無い厳しさで、本気の指導に入ります。

卒業生にも、在校生にも、頑張っている中1生にも申し訳ない。示しがつかない。

 

こんなにも自信がない模試に挑むのは初めてです。

土曜日日曜日は、本気で体調を崩しそうです。

すでに頭がガンガンします。

 

麻布学院は、来てくれた生徒を厳しく、楽しく、笑いながら、泣きながら育て上げて来た塾です。

思い返せば、過去16年間、全員が必死でした。

生徒に恵まれていたのでしょう。

 

匙を投げるわけにはいかない。

全学年、両塾長協力し、全力を尽くします。

刀折れ矢尽きるまでには、まだまだ。

まだ、方法はある。

 

本気で悩んでいますが、まだ何かは出来るはず。

まだ、時間はある。

長いスパンで諦めることなく。

冬の模試までには、必ずや一矢報いるまで成長させます。

まだまだ、完全勝利には程遠いでしょうが・・・

一矢は必ず報いるように頑張ります。

ここまで自信のないブログを書くのも初めてです。

それくらい、今日の2名には腹が立っていますし呆れてもいます。

そしてもう1名。

他の生徒に示しがつきません。

このまま見逃すつもりは毛頭ないので、今まで自分のやってきた事の重大さを、土曜日日曜日に、たっぷりと教えます。

まだ、数字と結果が出たわけではない。

中1生各位、覚悟を持って模試に挑んで下さい。

 

私はもう覚悟をしています。

腹も括っています。

 

私の日常を綴るブログです。お暇なときに。

https://ameblo.jp/azabugakuin/

(場所)

バス 原町1丁目(目の前)

JR仙石線 陸前原ノ町駅下車 宮城野原駅下車 徒歩10分

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2019年8月19日

定期テスト対策。徹底した管理を行います。

夏期講習も、残すところ2日。

登校日が20日にある学校が多いので、1日間短くなりました。

その分、月末休はありません。定期テスト対策に突入します。

残り2日間で、麻布学院は、戦う集団に生徒の気持ちを持っていきます。

 

今回の定期テスト目標は480点。

前回の定期テストで450点を超えた多くの生徒達は、480点以上、尚且つ学年1位~5位を目指してもらいます。

400~450点未満だった生徒も同じく480点。最低で470点。

つまり確実に校内10位以内を目指してもらいます。

 

400点未満の生徒は、1年生以外に存在しません。

新しく入塾した生徒を含め、徹底した管理を行います。

保護者各位におかれましても、定期テスト期間は、学校ワークなどの進捗状況の管理を、塾とともにお願いします。

麻布学院の場合、日々の学習の管理を保護者様が行わなくても良い点で、他塾よりも気持ちが大分、楽なはずです。

少なくとも、1日生徒全員が150分は勉強しています。

ですが、定期テストは480点以上の勝負です。

問題が簡単すぎるので、490点を獲得しても1位ではないこともざらです。

450点では20位~38位が良いところ。

 

麻布学院・保護者各位協力の上、全員が校内1位を目指した学習を徹底しましょう。

管理の徹底を約1ヶ月間だけ、お願いします。

麻布学院は中3生になると

 

 

o1080066414525237481o1080060714525237760o1080060714525237729o1080060714525237703o1080060714525237672o1080060714525237650o1080060714525237636o1080060714525237601o1080060714525237583o1080060714525237558o1080060714525237529o1080060714525237502

 

23人の生徒中、12人を新みやぎ模試県内100位以内まで学力を上げる塾です。

生徒全員が、中3生・中2生ともにナンバースクールの合格判定を出しています。

中1生の頃や入塾時に、定期テストで300点を切っていた生徒や、400点未満の生徒も全員です。

この100位以内にも、定期テストで400点を切っていた生徒がいます。

昨年は、中2生で入塾した、定期テスト190点台(5教科)の生徒を、学年5位まで持って行き、評定は低いながらも宮城一高に、点数で合格させております。

 

学力は、どんな生徒であっても、学習障害やPTSD、対人恐怖症など症状が無い限り、15年間でほとんどの生徒をナンバー合格相当の学力に引き上げました。

昨年度の受験で、麻布学院で最後列の座席に座っていた生徒が、仙台南の学年1位です。

同じ年に合格した生徒で最後列の生徒が、多賀城高校10位以内です。

関東圏に進学した、土浦第一の生徒も学年10位以内にいます。

今年の受験では、京都大学の合格者数で日本3本の指に入る西大和学園の受験でも合格者をだし、函館ラサールの受験では、全体の10%しかいないS特待で全員が合格しています。

 

麻布学院は、大手塾とは違い、来てくれた生徒をオーダーメイドで、学力を伸ばす塾です。

 

学習障害やPTSD、対人恐怖症などがあっても公立高校に合格させて来ました。

その生徒達もきちんと高校卒業を果たし、ほとんどが大学に進学しました。

 

実際の合格率を出している塾は少ないと思います。

受験に失敗した生徒の保護者様が、塾のアンケートを返信はしないと思います。

回収できアンケートのほとんどが、合格した生徒の回答。

合格率は上がります。

満足度調査と同じ。満足していなければ辞めていますので、残った生徒の満足度は上がります。

 

麻布学院は、全生徒の合格校を把握しています。

何故ならば、受験が終わっても3月末までは、生徒全員、高校準備をするからです。

現実の数字が

 

20190417_jisseeki

 

以上の数字になります。

残り生徒の90%以上が、ウルスラtype1・仙台育英東大選抜(過去は仙台育英特進特待生合格)・東北高校S・A特待・聖和特進文理特待・東北学院(過去全員合格)・宮城学院MG選抜(過去はアドバンスト)に合格しています。

その他の私立高校でも、東北高校文教(過去1人)⇒法政大学

仙台育英英進(過去2名・1名は在校生)⇒早稲田大学

ウルスラtype2(過去1名)⇒東京学芸大学

城南高校探求(過去2名)⇒専修大学

以上のように、きちんと大学に進学しています。

 

ですが、定期テストだけは保護者様各位のご協力が不可欠です。

490点・480点を目指すには、自宅学習の管理を徹底して貰えないと、450点止まりになります。

 

昔とは違います。450点では10位以内どころか20位30位です。

特に、評定が低いことで有名な中学などでは、450点を獲得していても平均評定4.0になる中学もあります。

地域格差はこの評定格差にあります。

各地域に、有名大手塾が散らばっているにもかかわらず、格差が大きいのは、評定の格差が多きいいのが原因です。

近隣中学は、実技教科以外はきちんと5になりますが、実技強化はまさに実技重視です。

小テストや制作した作品で、毎回A‘が付いていても4にな教科があります。

ですから、5教科は5でないと、にちのち大変になります。

未来のために、塾・保護者様各位が協力して、定期テストを最高の結果に。

宜しくお願いします。

 

前期分の募集は終了しましたので、後期募集は夏期講習明けになります。
現在の大手塾は、2ヶ月前に退塾を申し出なければならない塾があります。
ですので、麻布学院は大手塾に支払った期間と重なる月は、麻布学院の塾費を無料にしております。

そして、新しい試みとして、最大2ヶ月後までの入塾予約を開始する事にしました。

後期入塾を考えていらっしゃる方は、この制度をご利用ください。

優先的に入塾が出来ます。
勿論、体験入塾1週間後にキャンセルもOK。
キャンセル料は発生しません。
申し込みが多い場合、キャンセル待ち状態になり得ますが、そうならないように、調整はするつもりです。
新たな試みですので、不手際がないよう、細心の注意を払います。
どうぞ、お電話ください。
麻布学院に優先的に入塾するチャンスです。
特に中2生は大歓迎です。

平日4時間・休日7時間。関東や関西の上位中高一貫校生が一日で学校以外で勉強する平均時間。

麻布学院の入塾面談を希望される保護者様のほとんどが首都圏ならば当たり前でしょうと同意してくださります。

「関東ですからね。」「都会ですからね。」

ならば仙台でも全国上位大学を目指すなら当たり前ですよねと提案しているのです。

首都圏ならば当たり前。

仙台では時間が長すぎる。

大きな矛盾です。将来国立大学、まして東北大学を目指すならば、首都圏並みの学習時間は当たり前に必要な時代です。

関東を中心とした有名私立大学も、合格者に関する受験制度改革の影響で極端に難しくなりました。

その余波が、地方国立大学にも影響し、これからの難しくなることが容易に予想されます。

麻布学院は、高校生になれば自習のみで東北大学に合格できる生徒の育成を目指しています。

ですから、塾からの課題は全くありません。

生徒が自主的にその日にこなす課題を自分で用意して帰ります。

中学生のうちから、大学受験に必要な取捨選択する能力や自主性を育んでいます。

麻布学院は最大でも学年25人を理想としています。

ですから全ての学年が私の目の届く範囲です。

やる気の無い生徒がほとんどいないという利点もあります。

模試の平均点も、仙台市内で1位・2位と首位を争う塾です。定期テストでも高得点を必ず毎年出せる塾です。

校内1位を塾生が獲得した学校

仙台一高(複数名)・仙台二高(複数)・宮城一高(宮城一女含む)・仙台二華(仙台二女時代複数)・仙台南・三桜・仙台工業・宮城農業・加美農業・仙台育英学園東大選抜(複数)・ウルスラtype1・聖和学園特進文理(複数)・東北学院(複数)

仙台一高受験首席3名・仙台二高受験首席1名

宮城野中学校(毎年)・東華中学校(複数名)・宮城教育大学附属中学校(複数)・上杉山中学校(複数)・南小泉中学校・五城中学校(複数)・西山中学校(複数)・桜丘中学校・幸町中学校

上記に加えて3位以内獲得の塾生が過去1~3名の中学

東仙台中学校(複数)・岩切中学校(複数)

上記に加えて10位以内獲得の塾生過去1名~3名の中学校

高砂中学校・青陵中学校・仙台二中・五橋中

(麻布学院出身生徒のおもな進学大学)

東京大学理Ⅲ、東京大学、東京工業大学、お茶の水大学、東北大学、自治医大、防衛大学、大阪大学、信州大医学部、北海道大学、横浜市立大学、東京学芸大学、首都大学、横浜国立大学、筑波大学、千葉大学、宇都宮大学、埼玉大学、東京海洋大学、会津大学、岩手大学、山形大学、秋田大学、福島大学、新潟大学、琉球大学、宮城教育大学、宮城大学など

慶応大学、早稲田大学、同志社大学、立命館大学、青山学院大学、立教大学、法政大学、中央大学、明治大学、津田塾、東京理科大学、上智大学、日本大学、北里大学、東京女子医大、東北医科薬科大学、学習院、東京外語大、岩手医科大学、芝浦工業大学、日本大学、駒澤大学、専修大学、東北学院大学、宮城学院女子大学、東北福祉大学など

海外

イエール大学 北京大学

夏期講習前の最後の生徒募集となります。

夏期講習途中の生徒募集は行いません。

中3生につきましては、募集締め切りとさせていただきましたが、夏期講習までの期間、特例で入塾を認める可能性はあります。

中3生に欠員が2名出ました。8月中の申込は受け付けます。

小学生は随時募集中です。

お問合せください。

首都圏で当たり前ならば、仙台でも当たり前。

これからの時代はそうなっていかねば上位大学は目指せません。

(割引制度)

紹介・兄弟姉妹入塾金割引 15.000円の入塾金無料

(兄弟姉妹割引)(例1)

中学生の兄 小学生の妹の場合

小学生の妹の授業料全額無料

(例2)

中学2年生の兄 中学1年生の妹の場合

中学1年生の妹授業料半額・夏期講習・冬期講習費無料

(評定割引)

新中3生入塾オール5割引・・・新中3生で評定オール5の生徒さんが麻布学院に入塾する場合、今年は授業料年間全て半額。

学年評定オール5継続割引・・・学年評定がオール5だった生徒さんは1年間授業料30%引き。(評定の写しをご提示願います。)

中3生で評定4.8以上で入塾・・・模試の問題で、麻布学院の生徒に勝てれば授業料半額にします。

麻布学院生徒上位15名との受験の後、面談において結果はお伝えします。

4.8以上の評定がある生徒さんは全学年塾内・塾外を問わず、審査試験の上で5割引き・3割引き・1割引きの中から授業料免除を判断します。

4.6以上あれば私が認めた生徒は割引を適応します。

先割り・・・転塾予定の塾に授業料を納入済みの場合、その月の麻布学院の授業料は免除。(この場合入塾試験あり。)

自習室いつでも全学年無料開放

遅れが出ている生徒は日曜日補習授業無料

(麻布学院生徒所属中学)※人数順

宮城野中学校・上杉山中学校・東華中学校

五橋中学校・宮城教育大学附属中学校

東仙台中学校・幸町中学校・五城中学校

仙台第二中学校・桜丘中学校

西山中学校・富沢中学校・台原中学校

高砂中学校・将監中学校・七ヶ浜中学校

長町中学校

以上17中学校から生徒が通うことになりました。

ちなみに昨年度は宮城野中全学年1位獲得。

上杉山中1位獲得。桜丘中1位獲得。五城中1位獲得。西山中学校1位獲得。

東華中・東仙台中・五橋中・幸町中・岩切中・高砂中・仙台二中10位以内獲得(全て生徒数1名~2名)

昨年度は宮城教育大学附属中以外、生徒が所属する全ての中学で麻布学院の生徒が10位以内を獲得しています。

子供の人生を変えるのは、決めるのは保護者です。

優柔不断な保護者が子供の人生の選択肢を狭めてしまいます。

スタートの決断を保護者様がしてくれれば、後は麻布学院にお任せください。

私の日常を綴るブログです。お暇なときに。

https://ameblo.jp/azabugakuin/

(場所)

バス 原町1丁目(目の前)

JR仙石線 陸前原ノ町駅下車 宮城野原駅下車 徒歩10分

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2019年8月17日

塾再開しました。忙しい。

塾再開しました。

ずっと授業だったので、琉球大学に進学した生徒が来てくれても、ほとんど話ができませんでした。

申し訳ない。

 

受験まで、後4ヶ月ちょっと。

私立入試は、志望校に挑戦するために、どうしても越えるべき関門です。

今まで15年間。この関門はきちんと越えてきました。

私立の特待生合格・東北学院・宮城学院の組み合わせで90%以上の生徒が越えてくれた壁です。

そこに最近では、関東・関西・北海道の私立高校も絡めて、二重三重の安全策をとってきました。

今年は、私が体調を崩して休養に入り、復帰してから5年目の生徒達。

ここで、休養前の麻布学院の状態にまで持っていくことを目標に、データを積み上げて来ました。

昨年は予定通りにナンバースクール15名。難関私立3名合格。

 

近隣中学の、今年の受験の仙台一高合格者は、全体で2位。

休養前は、仙台市内で1位まで持っていけていたので、今年は勝負の年。

近隣大手に、毎年数名合格者を出してくれる塾が3年前から出て来ましたので、麻布学院と合わせれば、1位も夢ではありません。

ただ、麻布学院もその塾も、仙台一高と仙台二高に生徒が別れてしまうので、昔のように近いから一高にはなりません。

丁度、仙台一高は通算100名を今年の受験達成しました。

しかし、仙台二高19名のほとんどがこの数年です。

学区が無くなり、共学化しましたので、この傾向は続くかもしれません。

特に、麻布学院としては、仙台二高・仙台一高のどちらでも構わないので、生徒と保護者が決めたほうで良いと思います。

 

今の時点では、生徒全員がナンバースクールを目指していますが、そんなに甘いものではありません。

麻布学院も仙台一高と仙台二高の数が全卒業生の約40%。

難関私立高校とナンバースクールを合計して60%弱。

数字はかなり高い確率です。

ですが、そんなに甘くない。

今年の生徒は7月模試が良すぎました。

油断が少し見えます。

 

4ヶ月ちょっとで受験する生徒には全く見えません。

今日は少し話をしましたが、ここからは全員がライバルです。

個人個人が踏ん張るところ。

もうすぐ学校が始まります。

近隣中学は20日からです。

 

私も臨戦態勢で、お迎えの生徒は自習時間最大22:30に設定します。

生徒は待ち望んでいて、昨年よりも開始の時期が遅いと、私が逆に怒られていたのですが、ダラダラと自習をするならば、自宅でも出来ます。

22:30に設定するという事は、本当の意味で受験生です。

ここから受験まで、力を抜くことなく個人個人での踏ん張りを見せてください。

私も出来るだけ、授業時間がいも協力するつもりです。

 

さて中3生の募集は、夏期講習終了で終わりです。

迷っている生徒さんや保護者様は、今回で終了です。

後2名。とることは出来ますので、要望があればご連絡ください。

 

 

20190417_jisseeki

 

前期分の募集は終了しましたので、後期募集は夏期講習明けになります。
現在の大手塾は、2ヶ月前に退塾を申し出なければならない塾があります。
ですので、麻布学院は大手塾に支払った期間と重なる月は、麻布学院の塾費を無料にしております。

そして、新しい試みとして、最大2ヶ月後までの入塾予約を開始する事にしました。

後期入塾を考えていらっしゃる方は、この制度をご利用ください。

優先的に入塾が出来ます。
勿論、体験入塾1週間後にキャンセルもOK。
キャンセル料は発生しません。
申し込みが多い場合、キャンセル待ち状態になり得ますが、そうならないように、調整はするつもりです。
新たな試みですので、不手際がないよう、細心の注意を払います。
どうぞ、お電話ください。
麻布学院に優先的に入塾するチャンスです。
特に中2生は大歓迎です。

平日4時間・休日7時間。関東や関西の上位中高一貫校生が一日で学校以外で勉強する平均時間。

麻布学院の入塾面談を希望される保護者様のほとんどが首都圏ならば当たり前でしょうと同意してくださります。

「関東ですからね。」「都会ですからね。」

ならば仙台でも全国上位大学を目指すなら当たり前ですよねと提案しているのです。

首都圏ならば当たり前。

仙台では時間が長すぎる。

大きな矛盾です。将来国立大学、まして東北大学を目指すならば、首都圏並みの学習時間は当たり前に必要な時代です。

関東を中心とした有名私立大学も、合格者に関する受験制度改革の影響で極端に難しくなりました。

その余波が、地方国立大学にも影響し、これからの難しくなることが容易に予想されます。

麻布学院は、高校生になれば自習のみで東北大学に合格できる生徒の育成を目指しています。

ですから、塾からの課題は全くありません。

生徒が自主的にその日にこなす課題を自分で用意して帰ります。

中学生のうちから、大学受験に必要な取捨選択する能力や自主性を育んでいます。

麻布学院は最大でも学年25人を理想としています。

ですから全ての学年が私の目の届く範囲です。

やる気の無い生徒がほとんどいないという利点もあります。

模試の平均点も、仙台市内で1位・2位と首位を争う塾です。定期テストでも高得点を必ず毎年出せる塾です。

校内1位を塾生が獲得した学校

仙台一高(複数名)・仙台二高(複数)・宮城一高(宮城一女含む)・仙台二華(仙台二女時代複数)・仙台南・三桜・仙台工業・宮城農業・加美農業・仙台育英学園東大選抜(複数)・ウルスラtype1・聖和学園特進文理(複数)・東北学院(複数)

仙台一高受験首席3名・仙台二高受験首席1名

宮城野中学校(毎年)・東華中学校(複数名)・宮城教育大学附属中学校(複数)・上杉山中学校(複数)・南小泉中学校・五城中学校(複数)・西山中学校(複数)・桜丘中学校・幸町中学校

上記に加えて3位以内獲得の塾生が過去1~3名の中学

東仙台中学校(複数)・岩切中学校(複数)

上記に加えて10位以内獲得の塾生過去1名~3名の中学校

高砂中学校・青陵中学校・仙台二中・五橋中

(麻布学院出身生徒のおもな進学大学)

東京大学理Ⅲ、東京大学、東京工業大学、お茶の水大学、東北大学、自治医大、防衛大学、大阪大学、信州大医学部、北海道大学、横浜市立大学、東京学芸大学、首都大学、横浜国立大学、筑波大学、千葉大学、宇都宮大学、埼玉大学、東京海洋大学、会津大学、岩手大学、山形大学、秋田大学、福島大学、新潟大学、琉球大学、宮城教育大学、宮城大学など

慶応大学、早稲田大学、同志社大学、立命館大学、青山学院大学、立教大学、法政大学、中央大学、明治大学、津田塾、東京理科大学、上智大学、日本大学、北里大学、東京女子医大、東北医科薬科大学、学習院、東京外語大、岩手医科大学、芝浦工業大学、日本大学、駒澤大学、専修大学、東北学院大学、宮城学院女子大学、東北福祉大学など

海外

イエール大学 北京大学

夏期講習前の最後の生徒募集となります。

夏期講習途中の生徒募集は行いません。

中3生につきましては、募集締め切りとさせていただきましたが、夏期講習までの期間、特例で入塾を認める可能性はあります。

中3生に欠員が2名出ました。8月中の申込は受け付けます。

小学生は随時募集中です。

お問合せください。

首都圏で当たり前ならば、仙台でも当たり前。

これからの時代はそうなっていかねば上位大学は目指せません。

(割引制度)

紹介・兄弟姉妹入塾金割引 15.000円の入塾金無料

(兄弟姉妹割引)(例1)

中学生の兄 小学生の妹の場合

小学生の妹の授業料全額無料

(例2)

中学2年生の兄 中学1年生の妹の場合

中学1年生の妹授業料半額・夏期講習・冬期講習費無料

(評定割引)

新中3生入塾オール5割引・・・新中3生で評定オール5の生徒さんが麻布学院に入塾する場合、今年は授業料年間全て半額。

学年評定オール5継続割引・・・学年評定がオール5だった生徒さんは1年間授業料30%引き。(評定の写しをご提示願います。)

中3生で評定4.8以上で入塾・・・模試の問題で、麻布学院の生徒に勝てれば授業料半額にします。

麻布学院生徒上位15名との受験の後、面談において結果はお伝えします。

4.8以上の評定がある生徒さんは全学年塾内・塾外を問わず、審査試験の上で5割引き・3割引き・1割引きの中から授業料免除を判断します。

4.6以上あれば私が認めた生徒は割引を適応します。

先割り・・・転塾予定の塾に授業料を納入済みの場合、その月の麻布学院の授業料は免除。(この場合入塾試験あり。)

自習室いつでも全学年無料開放

遅れが出ている生徒は日曜日補習授業無料

(麻布学院生徒所属中学)※人数順

宮城野中学校・上杉山中学校・東華中学校

五橋中学校・宮城教育大学附属中学校

東仙台中学校・幸町中学校・五城中学校

仙台第二中学校・桜丘中学校

西山中学校・富沢中学校・台原中学校

高砂中学校・将監中学校・七ヶ浜中学校

長町中学校

以上17中学校から生徒が通うことになりました。

ちなみに昨年度は宮城野中全学年1位獲得。

上杉山中1位獲得。桜丘中1位獲得。五城中1位獲得。西山中学校1位獲得。

東華中・東仙台中・五橋中・幸町中・岩切中・高砂中・仙台二中10位以内獲得(全て生徒数1名~2名)

昨年度は宮城教育大学附属中以外、生徒が所属する全ての中学で麻布学院の生徒が10位以内を獲得しています。

子供の人生を変えるのは、決めるのは保護者です。

優柔不断な保護者が子供の人生の選択肢を狭めてしまいます。

スタートの決断を保護者様がしてくれれば、後は麻布学院にお任せください。

私の日常を綴るブログです。お暇なときに。

https://ameblo.jp/azabugakuin/

(場所)

バス 原町1丁目(目の前)

JR仙石線 陸前原ノ町駅下車 宮城野原駅下車 徒歩10分

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2019年8月16日

夏季休業のお知らせ。

(夏季休業のお知らせ)

 

8月9日(金)~8月15(木)まで麻布学院は夏季休業にはいります。

塾には、塾長及び講師はおりません。

ご連絡等は、8月16(金)以降にお願いいたします。

 

生徒各位、夏季休業中、水難事故などに気をつけ、夏期講習後期日程も、全員そろって頑張りましょう。

 

201905_jissekisuii

 

前期分の募集は終了しましたので、後期募集は夏期講習明けになります。
現在の大手塾は、2ヶ月前に退塾を申し出なければならない塾があります。
ですので、麻布学院は大手塾に支払った期間と重なる月は、麻布学院の塾費を無料にしております。

そして、新しい試みとして、最大2ヶ月後までの入塾予約を開始する事にしました。

後期入塾を考えていらっしゃる方は、この制度をご利用ください。

優先的に入塾が出来ます。
勿論、体験入塾1週間後にキャンセルもOK。
キャンセル料は発生しません。
申し込みが多い場合、キャンセル待ち状態になり得ますが、そうならないように、調整はするつもりです。
新たな試みですので、不手際がないよう、細心の注意を払います。
どうぞ、お電話ください。
麻布学院に優先的に入塾するチャンスです。
特に中2生は大歓迎です。

平日4時間・休日7時間。関東や関西の上位中高一貫校生が一日で学校以外で勉強する平均時間。

麻布学院の入塾面談を希望される保護者様のほとんどが首都圏ならば当たり前でしょうと同意してくださります。

「関東ですからね。」「都会ですからね。」

ならば仙台でも全国上位大学を目指すなら当たり前ですよねと提案しているのです。

首都圏ならば当たり前。

仙台では時間が長すぎる。

大きな矛盾です。将来国立大学、まして東北大学を目指すならば、首都圏並みの学習時間は当たり前に必要な時代です。

関東を中心とした有名私立大学も、合格者に関する受験制度改革の影響で極端に難しくなりました。

その余波が、地方国立大学にも影響し、これからの難しくなることが容易に予想されます。

麻布学院は、高校生になれば自習のみで東北大学に合格できる生徒の育成を目指しています。

ですから、塾からの課題は全くありません。

生徒が自主的にその日にこなす課題を自分で用意して帰ります。

中学生のうちから、大学受験に必要な取捨選択する能力や自主性を育んでいます。

麻布学院は最大でも学年25人を理想としています。

ですから全ての学年が私の目の届く範囲です。

やる気の無い生徒がほとんどいないという利点もあります。

模試の平均点も、仙台市内で1位・2位と首位を争う塾です。定期テストでも高得点を必ず毎年出せる塾です。

校内1位を塾生が獲得した学校

仙台一高(複数名)・仙台二高(複数)・宮城一高(宮城一女含む)・仙台二華(仙台二女時代複数)・仙台南・三桜・仙台工業・宮城農業・加美農業・仙台育英学園東大選抜(複数)・ウルスラtype1・聖和学園特進文理(複数)・東北学院(複数)

仙台一高受験首席3名・仙台二高受験首席1名

宮城野中学校(毎年)・東華中学校(複数名)・宮城教育大学附属中学校(複数)・上杉山中学校(複数)・南小泉中学校・五城中学校(複数)・西山中学校(複数)・桜丘中学校・幸町中学校

上記に加えて3位以内獲得の塾生が過去1~3名の中学

東仙台中学校(複数)・岩切中学校(複数)

上記に加えて10位以内獲得の塾生過去1名~3名の中学校

高砂中学校・青陵中学校・仙台二中・五橋中

(麻布学院出身生徒のおもな進学大学)

東京大学理Ⅲ、東京大学、東京工業大学、お茶の水大学、東北大学、自治医大、防衛大学、大阪大学、信州大医学部、北海道大学、横浜市立大学、東京学芸大学、首都大学、横浜国立大学、筑波大学、千葉大学、宇都宮大学、埼玉大学、東京海洋大学、会津大学、岩手大学、山形大学、秋田大学、福島大学、新潟大学、琉球大学、宮城教育大学、宮城大学など

慶応大学、早稲田大学、同志社大学、立命館大学、青山学院大学、立教大学、法政大学、中央大学、明治大学、津田塾、東京理科大学、上智大学、日本大学、北里大学、東京女子医大、東北医科薬科大学、学習院、東京外語大、岩手医科大学、芝浦工業大学、日本大学、駒澤大学、専修大学、東北学院大学、宮城学院女子大学、東北福祉大学など

海外

イエール大学 北京大学

夏期講習前の最後の生徒募集となります。

夏期講習途中の生徒募集は行いません。

中3生につきましては、募集締め切りとさせていただきましたが、夏期講習までの期間、特例で入塾を認める可能性はあります。

中3生に欠員が2名出ました。8月中の申込は受け付けます。

小学生は随時募集中です。

お問合せください。

首都圏で当たり前ならば、仙台でも当たり前。

これからの時代はそうなっていかねば上位大学は目指せません。

(割引制度)

紹介・兄弟姉妹入塾金割引 15.000円の入塾金無料

(兄弟姉妹割引)(例1)

中学生の兄 小学生の妹の場合

小学生の妹の授業料全額無料

(例2)

中学2年生の兄 中学1年生の妹の場合

中学1年生の妹授業料半額・夏期講習・冬期講習費無料

(評定割引)

新中3生入塾オール5割引・・・新中3生で評定オール5の生徒さんが麻布学院に入塾する場合、今年は授業料年間全て半額。

学年評定オール5継続割引・・・学年評定がオール5だった生徒さんは1年間授業料30%引き。(評定の写しをご提示願います。)

中3生で評定4.8以上で入塾・・・模試の問題で、麻布学院の生徒に勝てれば授業料半額にします。

麻布学院生徒上位15名との受験の後、面談において結果はお伝えします。

4.8以上の評定がある生徒さんは全学年塾内・塾外を問わず、審査試験の上で5割引き・3割引き・1割引きの中から授業料免除を判断します。

4.6以上あれば私が認めた生徒は割引を適応します。

先割り・・・転塾予定の塾に授業料を納入済みの場合、その月の麻布学院の授業料は免除。(この場合入塾試験あり。)

自習室いつでも全学年無料開放

遅れが出ている生徒は日曜日補習授業無料

(麻布学院生徒所属中学)※人数順

宮城野中学校・上杉山中学校・東華中学校

五橋中学校・宮城教育大学附属中学校

東仙台中学校・幸町中学校・五城中学校

仙台第二中学校・桜丘中学校

西山中学校・富沢中学校・台原中学校

高砂中学校・将監中学校・七ヶ浜中学校

長町中学校

以上17中学校から生徒が通うことになりました。

ちなみに昨年度は宮城野中全学年1位獲得。

上杉山中1位獲得。桜丘中1位獲得。五城中1位獲得。西山中学校1位獲得。

東華中・東仙台中・五橋中・幸町中・岩切中・高砂中・仙台二中10位以内獲得(全て生徒数1名~2名)

昨年度は宮城教育大学附属中以外、生徒が所属する全ての中学で麻布学院の生徒が10位以内を獲得しています。

子供の人生を変えるのは、決めるのは保護者です。

優柔不断な保護者が子供の人生の選択肢を狭めてしまいます。

スタートの決断を保護者様がしてくれれば、後は麻布学院にお任せください。

私の日常を綴るブログです。お暇なときに。

https://ameblo.jp/azabugakuin/

(場所)

バス 原町1丁目(目の前)

JR仙石線 陸前原ノ町駅下車 宮城野原駅下車 徒歩10分

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2019年8月8日

 

全員ナンバースクール合格判定達成。

中3生の第1回新みやぎ模試の結果で一番嬉しいことは、ナンバースクールの合格判定を全員が出せたことです。

全員が偏差値61~偏差値76の間にいます。

 

麻布学院。中3生 受験者23名

偏差値70以上 14名

偏差値68以上(仙台二高合格基準) 17名

偏差値66以上(仙台一高合格基準) 20名

偏差値63以上(仙台三高合格基準) 22名

偏差値61以上(宮城一高合格基準) 23名

 

今回、県内100位以内に入った生徒は、12名中10名。

残りの2名は、中2生から麻布学院に入塾した生徒で、そのうちの1名は、麻布学院が最初の塾です。

県内10位以内に入っている生徒は、当たり前に県内1位を含めて、中1生の始めから麻布学院にいる生徒です。

23名全体の中で、中1生から麻布学院にいる生徒は16名。

中2生からいる生徒は5名。

中3生になってから入塾した生徒は2名。この生徒2名とも、塾に通った経験はなく、麻布学院が最初の塾です。

転塾して来た生徒達は5名いますが、5人ともに今回の模試が最高点です。やっとナンバースクールの判定が出た生徒が3名。

 

麻布学院は、生徒を育てる塾です。

中1生のうちに入塾している場合、中3生のこの時期には、仙台三高~仙台二高の合格判定を出せる塾です。

 

麻布学院は、生徒に合わせた管理データと指導データを徹底して作成しています。

今回の模試の結果は、麻布学院にとって当たり前の結果です。

受験生制度の知識や、テキスト関連、高校に関する知識も人並み以上にはあると思います。

それが無ければ結果は出せません。

しかし、私の最も得意とする物は、データ管理です。

1日たりとも更新は怠りません。

 

夏季休業明から後期生徒募集開始します。

* 条件付 中3生 2名

中2生 7名

中1生 3名

 

特に人数の少ない中2生は、歓迎いたします。

 

明日、8月9日~8月15日までの1週間。

夏季休業に入ります。

休み中のホームページ更新はありません。

アメブロのほうでご確認ください。

尚、夏季休業中は緊急のご連絡以外は、8月16日以降でお願いいたします。

メールの確認も出来ませんので宜しくお願いします。

 

 

前期分の募集は終了しましたので、後期募集は夏期講習明けになります。
現在の大手塾は、2ヶ月前に退塾を申し出なければならない塾があります。
ですので、麻布学院は大手塾に支払った期間と重なる月は、麻布学院の塾費を無料にしております。

そして、新しい試みとして、最大2ヶ月後までの入塾予約を開始する事にしました。

後期入塾を考えていらっしゃる方は、この制度をご利用ください。

優先的に入塾が出来ます。
勿論、体験入塾1週間後にキャンセルもOK。
キャンセル料は発生しません。
申し込みが多い場合、キャンセル待ち状態になり得ますが、そうならないように、調整はするつもりです。
新たな試みですので、不手際がないよう、細心の注意を払います。
どうぞ、お電話ください。
麻布学院に優先的に入塾するチャンスです。
特に中2生は大歓迎です。

平日4時間・休日7時間。関東や関西の上位中高一貫校生が一日で学校以外で勉強する平均時間。

麻布学院の入塾面談を希望される保護者様のほとんどが首都圏ならば当たり前でしょうと同意してくださります。

「関東ですからね。」「都会ですからね。」

ならば仙台でも全国上位大学を目指すなら当たり前ですよねと提案しているのです。

首都圏ならば当たり前。

仙台では時間が長すぎる。

大きな矛盾です。将来国立大学、まして東北大学を目指すならば、首都圏並みの学習時間は当たり前に必要な時代です。

関東を中心とした有名私立大学も、合格者に関する受験制度改革の影響で極端に難しくなりました。

その余波が、地方国立大学にも影響し、これからの難しくなることが容易に予想されます。

麻布学院は、高校生になれば自習のみで東北大学に合格できる生徒の育成を目指しています。

ですから、塾からの課題は全くありません。

生徒が自主的にその日にこなす課題を自分で用意して帰ります。

中学生のうちから、大学受験に必要な取捨選択する能力や自主性を育んでいます。

麻布学院は最大でも学年25人を理想としています。

ですから全ての学年が私の目の届く範囲です。

やる気の無い生徒がほとんどいないという利点もあります。

模試の平均点も、仙台市内で1位・2位と首位を争う塾です。定期テストでも高得点を必ず毎年出せる塾です。

校内1位を塾生が獲得した学校

仙台一高(複数名)・仙台二高(複数)・宮城一高(宮城一女含む)・仙台二華(仙台二女時代複数)・仙台南・三桜・仙台工業・宮城農業・加美農業・仙台育英学園東大選抜(複数)・ウルスラtype1・聖和学園特進文理(複数)・東北学院(複数)

仙台一高受験首席3名・仙台二高受験首席1名

宮城野中学校(毎年)・東華中学校(複数名)・宮城教育大学附属中学校(複数)・上杉山中学校(複数)・南小泉中学校・五城中学校(複数)・西山中学校(複数)・桜丘中学校・幸町中学校

上記に加えて3位以内獲得の塾生が過去1~3名の中学

東仙台中学校(複数)・岩切中学校(複数)

上記に加えて10位以内獲得の塾生過去1名~3名の中学校

高砂中学校・青陵中学校・仙台二中・五橋中

(麻布学院出身生徒のおもな進学大学)

東京大学理Ⅲ、東京大学、東京工業大学、お茶の水大学、東北大学、自治医大、防衛大学、大阪大学、信州大医学部、北海道大学、横浜市立大学、東京学芸大学、首都大学、横浜国立大学、筑波大学、千葉大学、宇都宮大学、埼玉大学、東京海洋大学、会津大学、岩手大学、山形大学、秋田大学、福島大学、新潟大学、琉球大学、宮城教育大学、宮城大学など

慶応大学、早稲田大学、同志社大学、立命館大学、青山学院大学、立教大学、法政大学、中央大学、明治大学、津田塾、東京理科大学、上智大学、日本大学、北里大学、東京女子医大、東北医科薬科大学、学習院、東京外語大、岩手医科大学、芝浦工業大学、日本大学、駒澤大学、専修大学、東北学院大学、宮城学院女子大学、東北福祉大学など

海外

イエール大学 北京大学

夏期講習前の最後の生徒募集となります。

夏期講習途中の生徒募集は行いません。

中3生につきましては、募集締め切りとさせていただきましたが、夏期講習までの期間、特例で入塾を認める可能性はあります。

中3生に欠員が2名出ました。8月中の申込は受け付けます。

小学生は随時募集中です。

お問合せください。

首都圏で当たり前ならば、仙台でも当たり前。

これからの時代はそうなっていかねば上位大学は目指せません。

(割引制度)

紹介・兄弟姉妹入塾金割引 15.000円の入塾金無料

(兄弟姉妹割引)(例1)

中学生の兄 小学生の妹の場合

小学生の妹の授業料全額無料

(例2)

中学2年生の兄 中学1年生の妹の場合

中学1年生の妹授業料半額・夏期講習・冬期講習費無料

(評定割引)

新中3生入塾オール5割引・・・新中3生で評定オール5の生徒さんが麻布学院に入塾する場合、今年は授業料年間全て半額。

学年評定オール5継続割引・・・学年評定がオール5だった生徒さんは1年間授業料30%引き。(評定の写しをご提示願います。)

中3生で評定4.8以上で入塾・・・模試の問題で、麻布学院の生徒に勝てれば授業料半額にします。

麻布学院生徒上位15名との受験の後、面談において結果はお伝えします。

4.8以上の評定がある生徒さんは全学年塾内・塾外を問わず、審査試験の上で5割引き・3割引き・1割引きの中から授業料免除を判断します。

4.6以上あれば私が認めた生徒は割引を適応します。

先割り・・・転塾予定の塾に授業料を納入済みの場合、その月の麻布学院の授業料は免除。(この場合入塾試験あり。)

自習室いつでも全学年無料開放

遅れが出ている生徒は日曜日補習授業無料

(麻布学院生徒所属中学)※人数順

宮城野中学校・上杉山中学校・東華中学校

五橋中学校・宮城教育大学附属中学校

東仙台中学校・幸町中学校・五城中学校

仙台第二中学校・桜丘中学校

西山中学校・富沢中学校・台原中学校

高砂中学校・将監中学校・七ヶ浜中学校

長町中学校

以上17中学校から生徒が通うことになりました。

ちなみに昨年度は宮城野中全学年1位獲得。

上杉山中1位獲得。桜丘中1位獲得。五城中1位獲得。西山中学校1位獲得。

東華中・東仙台中・五橋中・幸町中・岩切中・高砂中・仙台二中10位以内獲得(全て生徒数1名~2名)

昨年度は宮城教育大学附属中以外、生徒が所属する全ての中学で麻布学院の生徒が10位以内を獲得しています。

子供の人生を変えるのは、決めるのは保護者です。

優柔不断な保護者が子供の人生の選択肢を狭めてしまいます。

スタートの決断を保護者様がしてくれれば、後は麻布学院にお任せください。

私の日常を綴るブログです。お暇なときに。

https://ameblo.jp/azabugakuin/

(場所)

バス 原町1丁目(目の前)

JR仙石線 陸前原ノ町駅下車 宮城野原駅下車 徒歩10分

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2019年8月8日

 

新みやぎ模試第1回。県内100位以内。画像掲載。

 

今日は、先月行いました新みやぎ模試第1回の100位以内に入った生徒の画像を公開します。

アメブロでは、画像だけでしたが、ブログでは点数も公表いたします。

 

塾生23名 県内受験者総数5680人

1日締めのデータでは、総受験者5301人でしたので、379人受験者が増えたことになります。

麻布学院は、ほとんどの塾がデータを出し終わってから、麻布学院のデータ返却をお願いしていますので、総受験者数が多い段階での順位となります。

当たり前に、自宅受験者や他県受験者などが合わさった、人数の多い段階でデータを出せば、100位以内は難しくなります。

 

o1080060714525237463

 

右端に麻布学院の名前があります。

中3生 第1回と書いてあるのをご確認ください。

 

o1080066414525237481

o1080060714525237502

o1080060714525237529

o1080060714525237558

o1080060714525237583

o1080060714525237601

o1080060714525237636

o1080060714525237650

o1080060714525237672

o1080060714525237729

o1080060714525237703

o1080060714525237760

 

以上12名が県内100位以内に入りました。

100位以内獲得の生徒及び保護者様、おめでとうございます。

 

県内1位も獲得でき、新3年生号と合わせて、今年2冠目です。

 

さらにこの生徒は、兄も県内1位を獲得している現講師の元生徒ですので、4組目の兄弟姉妹県内1位獲得です。

 

さらにこの学年では4人目の県内1位獲得者(中1生~中3生第1回まで)になります。

 

 

麻布学院の生徒は、定期テストだけではなく、実力テスト・模試で無類の強さを発揮します。

生徒の勉強量は、相当なもの。

講師を付けた授業総数では、県内屈指の授業時間を誇る塾です。

自宅学習も夏季休業前に、学校の宿題全て、塾からの宿題ウイニングサマー5教科又はマイティサマー5教科のうち5教科~3教科をすでに終わらせている生徒ばかりです。

自宅では現在、全国受験問題集に取り組んでいます。

 

勉強量は、仙台でトップクラスの生徒ばかり。

点数も県内屈指です。

 

県内1位 494点 偏差値76

県内4位 480点 偏差値74

県内4位 480点 偏差値74

県内8位 478点 偏差値74

県内13位 475点 偏差値74

県内18位 472点 偏差値73

県内31位 464点 偏差値72

県内35位 462点 偏差値72

県内53位 456点 偏差値71

県内63位 454点 偏差値71

県内76位 450点 偏差値71

県内91位 447点 偏差値70

 

以上のような結果となりました。

塾は、ただ厳しく生徒に接すれば良いという訳ではありません。

目に見える数字と結果があって初めて、生徒に厳しさの理由が見えてくるものです。

 

これで、中3生全員。

ナンバースクール以上の合格判定をだしました。

おめでとう。

この成績を向上させ、成績を維持し、努力を継続した先に志望校合格は見えてきます。

7月の結果はそのためのステップ。

まだ、ただの数字でしかありません。

この先、12月・1月・2月模試で、どれだけ県内100位以内が出るのか楽しみです。

 

麻布学院の売りは数字・結果・実績。

 

生徒達も私たちも、麻布学院には誇りを持っています。

数字・結果・実績にです。

そしてお互いがライバルです。馴れ合いはしません。

県内1位を誰かが獲得して、拍手をする生徒など1人たりともおりません。

拍手などしようものならば、両塾長同時に叱咤されます。

当たり前です。受験会場ではライバル。

同じ受験会場にいない生徒でも、この模試ではライバルであり、自分は負けたということです。

麻布学院はスポーツ団体でも生活共同体でもありません。

ライバルの勝利に唇を噛み締める生徒や、睨み付ける生徒はいても、小学生のように全員拍手などはありません。

当たり前です。

 

お互いを称え合うのは受験結果が出た後です。

その後でさえ、大学受験ではライバルになるかもしれません。

 

受験を遊びのように語ったり、夢物語のように語ったり、生徒の成績不在の受験論や、教員や保護者が担うべき教育論や道徳心を麻布学院はホームページでは語りません。

一切の虚飾も無く、数字を淡々と。

 

生徒の努力と数字が素晴らしい塾であっても、塾長や塾そのものが素晴らしいと思った事は1度たりともありません。

生徒が16年間出してきた、数字・結果・実績が麻布学院の誇りであり、私の誇りでもあります。

 

8月もこの調子で数字と結果・実績を積み上げて、合格へのステップを踏みましょう。

 

20190417_jisseeki

 

尚、明日8月8日で夏期講習前半は終了です。

8月9日~8月15日までの1週間。夏季休業に入ります。

8月は月末のお休みもありません。

9月の月末休までは、休みが一切ありませんので、生徒各位も体調を整える期間として下さい。

 

受験本番はこれから。

まだまだ喜ぶ段階では全くありません。

 

校内1位を塾生が獲得した学校

仙台一高(複数名)・仙台二高(複数)・宮城一高(宮城一女含む)・仙台二華(仙台二女時代複数)・仙台南・三桜・仙台工業・宮城農業・加美農業・仙台育英学園東大選抜(複数)・ウルスラtype1・聖和学園特進文理(複数)・東北学院(複数)

仙台一高受験首席3名・仙台二高受験首席1名

宮城野中学校(毎年)・東華中学校(複数名)・宮城教育大学附属中学校(複数)・上杉山中学校(複数)・南小泉中学校・五城中学校(複数)・西山中学校(複数)・桜丘中学校・幸町中学校

上記に加えて3位以内獲得の塾生が過去1~3名の中学

東仙台中学校(複数)・岩切中学校(複数)

上記に加えて10位以内獲得の塾生過去1名~3名の中学校

高砂中学校・青陵中学校・仙台二中・五橋中

(麻布学院出身生徒のおもな進学大学)

東京大学理Ⅲ、東京大学、東京工業大学、お茶の水大学、東北大学、自治医大、防衛大学、大阪大学、信州大医学部、北海道大学、横浜市立大学、東京学芸大学、首都大学、横浜国立大学、筑波大学、千葉大学、宇都宮大学、埼玉大学、東京海洋大学、会津大学、岩手大学、山形大学、秋田大学、福島大学、新潟大学、琉球大学、宮城教育大学、宮城大学など

慶応大学、早稲田大学、同志社大学、立命館大学、青山学院大学、立教大学、法政大学、中央大学、明治大学、津田塾、東京理科大学、上智大学、日本大学、北里大学、東京女子医大、東北医科薬科大学、学習院、東京外語大、岩手医科大学、芝浦工業大学、日本大学、駒澤大学、専修大学、東北学院大学、宮城学院女子大学、東北福祉大学など

海外

イエール大学 北京大学

夏期講習前の最後の生徒募集となります。

夏期講習途中の生徒募集は行いません。

中3生につきましては、募集締め切りとさせていただきましたが、夏期講習までの期間、特例で入塾を認める可能性はあります。

中3生に欠員が2名出ました。8月中の申込は受け付けます。

小学生は随時募集中です。

お問合せください。

首都圏で当たり前ならば、仙台でも当たり前。

これからの時代はそうなっていかねば上位大学は目指せません。

(割引制度)

紹介・兄弟姉妹入塾金割引 15.000円の入塾金無料

(兄弟姉妹割引)(例1)

中学生の兄 小学生の妹の場合

小学生の妹の授業料全額無料

(例2)

中学2年生の兄 中学1年生の妹の場合

中学1年生の妹授業料半額・夏期講習・冬期講習費無料

(評定割引)

新中3生入塾オール5割引・・・新中3生で評定オール5の生徒さんが麻布学院に入塾する場合、今年は授業料年間全て半額。

学年評定オール5継続割引・・・学年評定がオール5だった生徒さんは1年間授業料30%引き。(評定の写しをご提示願います。)

中3生で評定4.8以上で入塾・・・模試の問題で、麻布学院の生徒に勝てれば授業料半額にします。

麻布学院生徒上位15名との受験の後、面談において結果はお伝えします。

4.8以上の評定がある生徒さんは全学年塾内・塾外を問わず、審査試験の上で5割引き・3割引き・1割引きの中から授業料免除を判断します。

4.6以上あれば私が認めた生徒は割引を適応します。

先割り・・・転塾予定の塾に授業料を納入済みの場合、その月の麻布学院の授業料は免除。(この場合入塾試験あり。)

自習室いつでも全学年無料開放

遅れが出ている生徒は日曜日補習授業無料

(麻布学院生徒所属中学)※人数順

宮城野中学校・上杉山中学校・東華中学校

五橋中学校・宮城教育大学附属中学校

東仙台中学校・幸町中学校・五城中学校

仙台第二中学校・桜丘中学校

西山中学校・富沢中学校・台原中学校

高砂中学校・将監中学校・七ヶ浜中学校

以上17中学校から生徒が通うことになりました。

ちなみに昨年度は宮城野中全学年1位獲得。

上杉山中1位獲得。桜丘中1位獲得。五城中1位獲得。西山中学校1位獲得。

東華中・東仙台中・五橋中・幸町中・岩切中・高砂中・仙台二中10位以内獲得(全て生徒数1名~2名)

昨年度は宮城教育大学附属中以外、生徒が所属する全ての中学で麻布学院の生徒が10位以内を獲得しています。

子供の人生を変えるのは、決めるのは保護者です。

優柔不断な保護者が子供の人生の選択肢を狭めてしまいます。

スタートの決断を保護者様がしてくれれば、後は麻布学院にお任せください。

私の日常を綴るブログです。お暇なときに。

https://ameblo.jp/azabugakuin/

(場所)

バス 原町1丁目(目の前)

JR仙石線 陸前原ノ町駅下車 宮城野原駅下車 徒歩10分

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2019年8月7日

後2日で夏季休業です。

8月9日(金)~8月15(木)まで夏季休業をいただきます。

明日・明後日の授業が、夏期講習前期の最終となります。

休み明け、8月16(金)からは、後半が始まります。

時間帯は同じです。

夏季休業用の宿題を5教科分、渡してあります。

休み明けに提出して貰いますので、必ず仕上げておいてください。

明日は7月模試の県内順位をホームページとアメブロに掲載します。

生徒・保護者様ともに楽しみにしておいてください。

素晴らしい結果が出ていますので。

昨日は遅くまで塾に残って作業をしておりました。

少しだけ疲れが見えるので、このまま塾を上がる予定です。

何とか、夏期講習を乗り切ることが出来そうですが、後半に体調を崩すことのないよう、しっかり休養します。

尚、今月は月末休(中学生)がありませんのでよろしくお願いします。

 

 

20190417_jisseeki

 

 

校内1位を塾生が獲得した学校

仙台一高(複数名)・仙台二高(複数)・宮城一高(宮城一女含む)・仙台二華(仙台二女時代複数)・仙台南・三桜・仙台工業・宮城農業・加美農業・仙台育英学園東大選抜(複数)・ウルスラtype1・聖和学園特進文理(複数)・東北学院(複数)

仙台一高受験首席3名・仙台二高受験首席1名

宮城野中学校(毎年)・東華中学校(複数名)・宮城教育大学附属中学校(複数)・上杉山中学校(複数)・南小泉中学校・五城中学校(複数)・西山中学校(複数)・桜丘中学校・幸町中学校

上記に加えて3位以内獲得の塾生が過去1~3名の中学

東仙台中学校(複数)・岩切中学校(複数)

上記に加えて10位以内獲得の塾生過去1名~3名の中学校

高砂中学校・青陵中学校・仙台二中・五橋中

(麻布学院出身生徒のおもな進学大学)

東京大学理Ⅲ、東京大学、東京工業大学、お茶の水大学、東北大学、自治医大、防衛大学、大阪大学、信州大医学部、北海道大学、横浜市立大学、東京学芸大学、首都大学、横浜国立大学、筑波大学、千葉大学、宇都宮大学、埼玉大学、東京海洋大学、会津大学、岩手大学、山形大学、秋田大学、福島大学、新潟大学、琉球大学、宮城教育大学、宮城大学など

慶応大学、早稲田大学、同志社大学、立命館大学、青山学院大学、立教大学、法政大学、中央大学、明治大学、津田塾、東京理科大学、上智大学、日本大学、北里大学、東京女子医大、東北医科薬科大学、学習院、東京外語大、岩手医科大学、芝浦工業大学、日本大学、駒澤大学、専修大学、東北学院大学、宮城学院女子大学、東北福祉大学など

海外

イエール大学 北京大学

夏期講習前の最後の生徒募集となります。

夏期講習途中の生徒募集は行いません。

中3生につきましては、募集締め切りとさせていただきましたが、夏期講習までの期間、特例で入塾を認める可能性はあります。

中3生に欠員が2名出ました。8月中の申込は受け付けます。

小学生は随時募集中です。

お問合せください。

首都圏で当たり前ならば、仙台でも当たり前。

これからの時代はそうなっていかねば上位大学は目指せません。

(割引制度)

紹介・兄弟姉妹入塾金割引 15.000円の入塾金無料

(兄弟姉妹割引)(例1)

中学生の兄 小学生の妹の場合

小学生の妹の授業料全額無料

(例2)

中学2年生の兄 中学1年生の妹の場合

中学1年生の妹授業料半額・夏期講習・冬期講習費無料

(評定割引)

新中3生入塾オール5割引・・・新中3生で評定オール5の生徒さんが麻布学院に入塾する場合、今年は授業料年間全て半額。

学年評定オール5継続割引・・・学年評定がオール5だった生徒さんは1年間授業料30%引き。(評定の写しをご提示願います。)

中3生で評定4.8以上で入塾・・・模試の問題で、麻布学院の生徒に勝てれば授業料半額にします。

麻布学院生徒上位15名との受験の後、面談において結果はお伝えします。

4.8以上の評定がある生徒さんは全学年塾内・塾外を問わず、審査試験の上で5割引き・3割引き・1割引きの中から授業料免除を判断します。

4.6以上あれば私が認めた生徒は割引を適応します。

先割り・・・転塾予定の塾に授業料を納入済みの場合、その月の麻布学院の授業料は免除。(この場合入塾試験あり。)

自習室いつでも全学年無料開放

遅れが出ている生徒は日曜日補習授業無料

(麻布学院生徒所属中学)※人数順

宮城野中学校・上杉山中学校・東華中学校

五橋中学校・宮城教育大学附属中学校

東仙台中学校・幸町中学校・五城中学校

仙台第二中学校・桜丘中学校

西山中学校・富沢中学校・台原中学校

高砂中学校・将監中学校・七ヶ浜中学校

以上17中学校から生徒が通うことになりました。

ちなみに昨年度は宮城野中全学年1位獲得。

上杉山中1位獲得。桜丘中1位獲得。五城中1位獲得。西山中学校1位獲得。

東華中・東仙台中・五橋中・幸町中・岩切中・高砂中・仙台二中10位以内獲得(全て生徒数1名~2名)

昨年度は宮城教育大学附属中以外、生徒が所属する全ての中学で麻布学院の生徒が10位以内を獲得しています。

子供の人生を変えるのは、決めるのは保護者です。

優柔不断な保護者が子供の人生の選択肢を狭めてしまいます。

スタートの決断を保護者様がしてくれれば、後は麻布学院にお任せください。

私の日常を綴るブログです。お暇なときに。

https://ameblo.jp/azabugakuin/

(場所)

バス 原町1丁目(目の前)

JR仙石線 陸前原ノ町駅下車 宮城野原駅下車 徒歩10分

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2019年8月7日

全員が辞めても仕方ないと思っています。

 

21:00~24:20ぐらいまで保護者面談をしていました。

麻布学院は、緊急で面談を希望されれば、何時間でも対応します。

麻布学院は、生徒の誰が辞めたとしても仕方が無いと思ってやってきました。

成績を問わず、全員を怒ります。

私は1度たりとも生徒を褒めません。

合格するまでは。県内1位を獲得してもです。

これだけ厳しく塾を経営していれば、当たり前に覚悟が必要です。

厳しいからこそ、今の成績を保てるし、厳しいからこそ生徒は辞めないのかもしれません。

成績が低いことを迷惑だとも思いませんが、そのままでいいとも思いません。

校内1位、県内1位を獲得したからといって、夢が医者ならば、厳しく怒ります。油断はさせません。

今日も、中3生を思い切り怒りました。

7月模試の結果で油断が見えましたので、私の授業で思い切り。

偏差値70以上だろが、県内1位だろうが2位だろうが、関係ありません。

継続できてこその偏差値70。

県内平均点が低かったから、たまたまだした偏差値70と、12月1月の偏差値70は違います。

麻布学院は、怒ることで、上位の生徒が辞めようが、成績が出せない生徒が辞めようがしかたないと思っています。

必要だから怒るだけ。

成績は関係ないです。それでも辞める生徒が今まで少なかっただけであって、いつでも覚悟はして怒っています。

きちんともう1人の塾長がフォローを影でしているのだと思います。

今の急務は中1生と中3生、同時に成績を軌道に乗せ、安定している2年生をこのまま継続した成績にすること。

中3生も必死でここまで上げてきた成績です。

中2生は全員が安定した成績です。

中1生は後10人。軌道に乗せる必要があります。

上位の12人も、全く安心できない状況です。

8月模試でそれがわかると思います。

 

麻布学院は、怒ったことで誰が辞めても仕方ないと思ってやっています。

生徒それぞれに見合う努力は違いますし、求めることも違います。

私は決して褒めません。褒める日は、生徒との決別の日。

つまりは合格をして、高校準備に入っ私への依存をとく時です。

一般企業のときに憧れた先輩が同じタイプで、私はその人に育てられた人間ですから。

1度だけ褒められた事がありますが、それは全体の中の1人としてだと思っています。

 

今の麻布学院だって、褒められたものではありません。

毎年生徒を落としてしまうのだから。

良い塾になろうとは必死です。もう1人の塾長とぶつかることも多々あります。

必死なんです。

生徒を全員合格に導けば、何かが見えるかもしれません。

その景色を見たいんです。

泣いている生徒と引きつった笑顔で合格を告げる生徒が交互に来る、合格発表という日が嫌いでなりません。

あの景色が好きではない。

 

お金ではない何かがあの景色には存在します。

だからといって、中3生の1月までは、絶対にランクを落として誤魔化そうとは思いません。

結果、私立が特待生になったり、思いもしない私立に合格したりで、志望校を下げない生徒ばかりなのが、全員合格を妨げたとしても、妥協して妥協させてみる景色はきっと、今よりもどんよりとした景色な気がします。

私は褒めません。授業中の厳しさは仙台でぐんを抜いていると思います。

 

私は自分の体調で妥協する自分が嫌いです。

ですから休まない。

1度妥協すると、怠け者な自分に戻りそうで怖いからです。

仕事以外では、正直駄目人間だと思います。

気難しいですしね。1人の時間好きです。

会社員の頃は、自分1人が努力すればよかった。

だから、すぐに出世したりも出来ました。

ただ、他人を努力する人間に変えるのは大変なこと。

私は一般企業時代も自分に一番厳しく、部下やライバルに厳しく。関係の薄い人間には優しく。

今も変りません。

 

そうやっても全員合格は1度たりとも無い。

自分にまだまだ甘いから、生徒怠けてしまう者が一定数出てしまうんです。

 

麻布学院は、少なくとも私は、誰が辞めたとしても仕方ないと思って厳しく授業をしています。

妥協したときの自分の怖さを知っているので。

受験産業なんて、その狭間で全員が悩んでいるはずです。

大手も個人塾も。

生徒数・利益・上司部下の立場・良く思われたい・良い講師でいたい。認められたい。

 

私は死ぬまで妥協する人間にはなりたくありません。

私の求めることは、生徒の成績の数字・結果・実績。

そして全員合格の景色です。

それ以外は私の手にはあまります。

それが出来れば本望。

 

だから怒ります。

それで誰が辞めたとしても仕方が無いと思って塾を16年間やっています。

今までは、生徒や保護者様に恵まれて、退塾が少なかっただけで、年々増加はしている気がします。

成績が上がれば他塾でも同じと考える保護者様もいますから。

そういう時代です。

 

だからこそ私は変らず偏屈な人間でいたいと思います。

怒るときは鬼で、遊ぶときは生徒とともに。

世の中には変らなければならない事と、変ってはいけない事がある。

麻布学院に求められていることは、変らないこと。

 

 

20190417_jisseeki

 

 

校内1位を塾生が獲得した学校

仙台一高(複数名)・仙台二高(複数)・宮城一高(宮城一女含む)・仙台二華(仙台二女時代複数)・仙台南・三桜・仙台工業・宮城農業・加美農業・仙台育英学園東大選抜(複数)・ウルスラtype1・聖和学園特進文理(複数)・東北学院(複数)

仙台一高受験首席3名・仙台二高受験首席1名

宮城野中学校(毎年)・東華中学校(複数名)・宮城教育大学附属中学校(複数)・上杉山中学校(複数)・南小泉中学校・五城中学校(複数)・西山中学校(複数)・桜丘中学校・幸町中学校

上記に加えて3位以内獲得の塾生が過去1~3名の中学

東仙台中学校(複数)・岩切中学校(複数)

上記に加えて10位以内獲得の塾生過去1名~3名の中学校

高砂中学校・青陵中学校・仙台二中・五橋中

(麻布学院出身生徒のおもな進学大学)

東京大学理Ⅲ、東京大学、東京工業大学、お茶の水大学、東北大学、自治医大、防衛大学、大阪大学、信州大医学部、北海道大学、横浜市立大学、東京学芸大学、首都大学、横浜国立大学、筑波大学、千葉大学、宇都宮大学、埼玉大学、東京海洋大学、会津大学、岩手大学、山形大学、秋田大学、福島大学、新潟大学、琉球大学、宮城教育大学、宮城大学など

慶応大学、早稲田大学、同志社大学、立命館大学、青山学院大学、立教大学、法政大学、中央大学、明治大学、津田塾、東京理科大学、上智大学、日本大学、北里大学、東京女子医大、東北医科薬科大学、学習院、東京外語大、岩手医科大学、芝浦工業大学、日本大学、駒澤大学、専修大学、東北学院大学、宮城学院女子大学、東北福祉大学など

海外

イエール大学 北京大学

夏期講習前の最後の生徒募集となります。

夏期講習途中の生徒募集は行いません。

中3生につきましては、募集締め切りとさせていただきましたが、夏期講習までの期間、特例で入塾を認める可能性はあります。

中3生に欠員が2名出ました。8月中の申込は受け付けます。

小学生は随時募集中です。

お問合せください。

首都圏で当たり前ならば、仙台でも当たり前。

これからの時代はそうなっていかねば上位大学は目指せません。

(割引制度)

紹介・兄弟姉妹入塾金割引 15.000円の入塾金無料

(兄弟姉妹割引)(例1)

中学生の兄 小学生の妹の場合

小学生の妹の授業料全額無料

(例2)

中学2年生の兄 中学1年生の妹の場合

中学1年生の妹授業料半額・夏期講習・冬期講習費無料

(評定割引)

新中3生入塾オール5割引・・・新中3生で評定オール5の生徒さんが麻布学院に入塾する場合、今年は授業料年間全て半額。

学年評定オール5継続割引・・・学年評定がオール5だった生徒さんは1年間授業料30%引き。(評定の写しをご提示願います。)

中3生で評定4.8以上で入塾・・・模試の問題で、麻布学院の生徒に勝てれば授業料半額にします。

麻布学院生徒上位15名との受験の後、面談において結果はお伝えします。

4.8以上の評定がある生徒さんは全学年塾内・塾外を問わず、審査試験の上で5割引き・3割引き・1割引きの中から授業料免除を判断します。

4.6以上あれば私が認めた生徒は割引を適応します。

先割り・・・転塾予定の塾に授業料を納入済みの場合、その月の麻布学院の授業料は免除。(この場合入塾試験あり。)

自習室いつでも全学年無料開放

遅れが出ている生徒は日曜日補習授業無料

(麻布学院生徒所属中学)※人数順

宮城野中学校・上杉山中学校・東華中学校

五橋中学校・宮城教育大学附属中学校

東仙台中学校・幸町中学校・五城中学校

仙台第二中学校・桜丘中学校

西山中学校・富沢中学校・台原中学校

高砂中学校・将監中学校・七ヶ浜中学校

以上17中学校から生徒が通うことになりました。

ちなみに昨年度は宮城野中全学年1位獲得。

上杉山中1位獲得。桜丘中1位獲得。五城中1位獲得。西山中学校1位獲得。

東華中・東仙台中・五橋中・幸町中・岩切中・高砂中・仙台二中10位以内獲得(全て生徒数1名~2名)

昨年度は宮城教育大学附属中以外、生徒が所属する全ての中学で麻布学院の生徒が10位以内を獲得しています。

子供の人生を変えるのは、決めるのは保護者です。

優柔不断な保護者が子供の人生の選択肢を狭めてしまいます。

スタートの決断を保護者様がしてくれれば、後は麻布学院にお任せください。

私の日常を綴るブログです。お暇なときに。

https://ameblo.jp/azabugakuin/

(場所)

バス 原町1丁目(目の前)

JR仙石線 陸前原ノ町駅下車 宮城野原駅下車 徒歩10分

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2019年8月6日