中1生第2回宮城ぜんけん模試。塾内採点。

 

昨日に引き続き、宮城ぜんけん模試の塾内採点です。

中1生の結果について書いてみたいと思います。

残念なことに、この時期、300点をきってしまう生徒が3人もいました。

いずれも公立高校受験コースの生徒ですが、全員が頑張る中、自分達は無関係であるが如く自宅学習をしなかった結果、全体の平均点を落としました。

この3人には、いつまでも駄目でいること、期待されないことの安心感を持ってもらっては困ります。

出来る限りの努力をしないと、全体の点数を3人だけで大きく引き下げると理解してもらいたいです。

 

第2回中1生宮城ぜんけん模試。塾内採点)

国語 71.7点

数学 81.4点

社会 76.3点

英語 93.2点

理科 88.5点

5教科 411.1点

以上のような結果になりました。

仙台一高・仙台二高コースとナンバースクール受験コースの生徒たちだけの場合、440.1点が平均点です。

3人で30点も塾の平均点を落としてしまいました。

 

数字と結果は絶対です。

日ごろの学習態度を見ていてもこの数字は妥当だと判断できます。

女子3人で中1生ということもあり、今まであまりコミュニケーションをとっていなかったのですが今回は少し話をしようと思います。

 

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2018年10月16日

中2生宮城ぜんけん模試第2回。塾内採点。

 

日曜日に実施しました第2回宮城ぜんけん模試中2生の結果報告です。

宮城ぜんけん模試は、新みやぎ模試と比較すると平均点が下がる場合が多く、麻布学院でも400点を切ることがあります。

毎回、点数がでるまではドキドキしてしまいます。

 

(麻布学院塾内採点平均点)

国語 85.3点

数学 84.9点

社会 90.4点

英語 87.6点

理科 85.4点

5教科合計点 433.6点

 

以上のような結果になりました。

新みやぎ模試とあまり変わらない点数です。

中2生は最近、中だるみもあり怒る機会が増えました。

本来、私は中3生に集中したいのですが、このままではまずいと思い最近かなり話をしています。

元々は能力の高い生徒が多い学年ですので、努力量がそれに比例すれば急激に上がる生徒も多いと思います。

400点をはるかに超えたことは流石です。

しかし上位2名と5位の点差が20点以上開くのは駄目です。

そこは厳しく注意しました。

明日は中1生の結果についてお知らせします。

 

麻布学院(宮城野原町) 塾長ブログ 2018年10月15日

 

どなたともお会いしたことはありません。

 

たまにお問い合わせで、麻布学院の私とお話した事があるという風におっしゃっている方がいるとお聞きするのですが全くお話したことはありません。

元々、麻布学院は休日がほとんどありませんし、私の仕事時間が夜は12時や1時になることはざらです。

ですから人にお会いすることはまず出来ません。

一部の業者さんなどとはたまにお話をさせてもらいますが、それも頻繁ではありません。

お電話やメールのやり取りも、大手塾の知り合いとたまに情報交換するぐらいで、全くありません。

唯一、家庭教師の菊池様とは、ブログの件で1度お電話でお話したことがあり、その後も1度メールのやり取りをしたことがある程度です。

基本、個人塾や家庭教師の方々と電話や直接お会いしたことも、メールのやり取りも一切ありません。

ですから、特に別段、嫌いな塾も好きな塾もありませんし、家庭教師の方も同じです。

ブログの内容でたまにおかしいと思ったときは、指摘することもありますが直接お話したこともない方を嫌うことはまずありません。

前から言っているように、生徒が1人でもいるのならばその塾や家庭教師の先生は世の中に必要とされていると思います。

関わりがないので嫌うも好きも全くありませんし、21時すぎであれば授業は終わっていますので、ご連絡さえいただければいつでもお話は出来ると思います。

特に閉鎖的でもありません。

お電話のお問い合わせで、たまにおかしなことを言われますが、個人的に繋がりがあったり連絡をいただいた方はおりません。

たまにお問い合わせで不思議なことを言われるのでびっくりします。

 

今日のブログは後で、宮城ぜんけん模試の塾内採点を書かせて頂きます。

 

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2018年10月15日

麻布学院の狙い目な学年。

 

中2生のお問い合わせが相次いでおります。

近隣からも遠方からも様々な地域からお電話を頂き有難うございます。

募集に定員もございますので、全てのお問い合わせにお応えできないのが申し訳ないくらいです。

麻布学院は中3生になると、16:30~21:00の時間帯全てが授業時間になります。

生徒の大半は22:00~22:30(最終お迎えありの生徒のみ)まで自習をして帰ります。

朝は生徒の希望により4:00~8:00まで自習可能です。

 

こういった塾ですので、遠方の場合は難しい生徒さんもいると思います。

また、塾としても5年~3年間かけて塾で生徒を育て上げるのが理想で、途中退塾の場合、指導データの完全なる実施は出来ていない状況になってしまいます。

ですから最近は、小学生は遠方からでもお引き受けしますし、どうしてもという場合は、体験授業を必ず1週間受講してもらってから面談を入れるようにしています。

 

麻布学院は14年間の卒業生、約40%が仙台一高と仙台二高に合格、約60%弱が関東私立およびナンバースクール合格の塾です。

最後まで指導データの通り実施できた場合、ナンバースクール以外の高校の合格率は約90%、私立高校特待生確率+東北学院・宮城学院アドバンストの合格率は90%を超える塾です。

受験の成功に近い塾であることは間違いがないと思います。

 

小学生は無条件で受け入れていますが、ねらい目は中1生です。

まだ20名に達していませんので、今であれば条件なしに入塾が可能だと思います。

学年が上がるほど入塾が難しくなる塾ですので今のうちから入塾をご検討ください。

 

今日は中1生・中2生が宮城ぜんけん模試を受験しています。

麻布学院は様々な模試の受験会場として認定されております。

検定も数検・漢検・英検の認定を受けておりますので、例年、受験生は数検3級~準2級を全員取得するのが慣例です。

トータルで見ても麻布学院は個人塾でありながら、大手塾並みの環境を用意しております。

自習はいつでも大歓迎です。

朝であろうが昼であろうが夜であろうが生徒の希望があれば塾を開きます。

テキストだけでも私の私財から数100種の問題集を用意しておりますし、過去10年分以上の全国受験問題と実施されてきた模試の問題を保管しております。

これだけテキストがある塾はないと断言できます。

生徒からお金を頂くことなく全て私財で購入した物です。

全て生徒は閲覧が可能です。

 

麻布学院は成績向上のため全てやれることはやる塾です。

 

合格実績やこのブログにおける定期テスト結果や模試の平均点、県内順位を見てもらえればご理解いただけると思います。

小学生と中1生は大歓迎。

中2生もまだ正式に全員入塾した訳ではありませんのでどんどんお電話ください。

期間中にお電話いただいた場合は定員をもしも越えてしまっても入塾をきちんと検討します。

お電話お待ちしております。

 

大手塾の上位校総合格者数は素晴らしいものです。

しかしその数は何千・何百分の1の数字ですか?

麻布学院は生徒全員の志望校を全員が目指せる塾です。

誰もが真剣に手を抜くことはなく。

貴方の未来や夢はここにあるかもしれません。

 

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2018年10月14日

 

中1生。前期総評。

 

中1生の定期テスト総評です。

まずは定期結果から。

(宮城野中)

2位 4位 4位 8位

(東華中)生徒数1名

4位

(南小泉中)生徒数2名

8位

以上6名が10位以内に入りました。

 

評定もオール5の生徒が複数名おりました。

宮城野中の音楽の評定が今までになくとてつもなく厳しく、驚いてしまいました。

大抵、吹奏楽部や合唱コンクールの伴奏をやった生徒は今まで5をもらう確率が高かったのですが、3の生徒が多いようです。

その他は、比較的高い評定を生徒達はもらってきました。

提出物などを必ず忘れないよう、生徒達に指導してきましたし、授業には積極的にのぞむように言い聞かせてきました。

中1生の評定はとても大切です。

中3生になって後悔しないように、気を引き締めてもらいたいと思います。

前期で評定がもらえなかった教科は、きちんと何が駄目であったかを先生にお聞きし、実技や試験で積極的に改善してもらいたいと思います。

そこは塾でも厳しく生徒に伝えました。

 

中1生は麻布学院で1番真面目で手のかからない生徒が多い学年です。

積極的に見えない性格の生徒もいますが、毎日地道に頑張っています。

後期はそういう面が伝われば嬉しく思います。

 

中3生や中2生も上位にいる生徒がほとんど良い評定を頂けました。

学校の事は学校の先生の指示に従うのが1番。

テストで間違いがあった個所はきちんと間違いノートでやり直した上で、各先生がたにチェックをし直してもらうことも2年前の3年生から引き継がれて中1生も行っています。

良い伝統は続いて行くものです。

生徒のこういう自発的な先輩から後輩への伝統のリレーは嬉しく思います。

麻布学院は何事にも手を抜かない生徒の集まりです。

生徒の努力に応えることが出来るよう、学力の向上に寄与したいと思っています。

 

本日も中2生に2件のお問い合わせをいただきました。

週明けから体験の生徒さんが複数名にになりますので、麻布学院の普段の姿を隠さずに見せ、それでも入塾したいと言ってもらえれば幸いです。

明日は、中1生・中2生が宮城ぜんけん模試です。

日頃の成果を如何なく発揮して、宮城県に麻布学院ありという姿を見せて行きましょう!!

 

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2018年10月13日

嬉しい悲鳴。

 

今日も急遽入塾面談が入りました。

中2生は現在22名。今日体験の生徒さん2名と今日の面談した生徒さんが入塾にいたれば定員に達します。

さすがに全員入塾にはならないと思いますが、ご希望の方がいらっしゃればご連絡ください。

ただ今、体験入塾の生徒さんへの準備に追われています。

また後で時間があればブログを更新しますが、今日は2名体験ですので難しいかもしれません。

その場合はご了承ください。

 

募集定員

中3生・・・限定1名(10月中で締め切ります。)

中2生・・・4名(現在体験3名)

中1生・・・3名

小学生は随時募集です。

 

よろしくお願いします。

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2018年10月12日

各中学の生徒は代表だと思って。

 

今日、岩切中学の実力テスト結果が返却されました。

麻布学院の生徒の結果は2位。

1位は大手塾の生徒だそうです。

岩切中学の生徒は、麻布学院に1名しかいません。

この生徒の兄弟が麻布学院からナンバースクールに進学し、中1生から麻布学院に入塾しました。

生徒がたった1名なのだから2位は立派と思われるかもしれませんが、1名だろうが2名だろうが麻布学院の代表です。

1位を獲得してもらわないと困りますし、その実力は十分にあります。

五城中も実力は2位と4位(生徒2名)。

上杉山中は7位(当時1名。現在2名)。

宮城野中学も最高順位2位。

東仙台が5位(生徒1名)。

東華中(生徒1名)と五橋中(生徒1名)は10位以内にはいっていません。

1位がいない状態は麻布学院にとって屈辱です。

複数の模試で県内1位を獲得しているのに校内1位は獲得できないのでは正直、集中力に欠けた解き方をしているとしか思えません。

次の実力テストは、絶対に1位を狙って欲しいと思います。

 

生徒1人1人が麻布学院の代表です。

努力の成果を如何なく内にも外にも知らしめていこう!!

 

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2018年10月11日

お問合せ。

 

本日も中2生のお問い合わせがありました。

金曜日に体験で2名来てくださる予定です。

この2名が入塾となれば総勢24名になり、残り1名となります。

中3生は現在26名ですが、後1名は余裕があります。

麻布学院は募集をかけると最近はすぐに座席が埋まります。

ご予定がある方や迷う方は、いつでも体験に来て下さい。

今日は仕事が重なり、内容の無いブログになってしまいました。

明日は、頑張って更新するつもりです。

すみません。

 

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2018年10月10日

本日はお休みをいただきました

 

本日は、体調がすぐれずお休みをいただきました。

麻布学院の場合、塾長2名体制ですからあまり支障はありません。

先ほど塾に電話をいれたところ、今日もお問い合わせがあったそうです。

中2生のお問い合わせと中1生のお問い合わせが連日あり、大変うれしい悲鳴です。

遠い地域からのお問い合わせで入塾にいたらない場合もありますが、他の地域の生徒さんと競う場が、体験入塾をしてくれることによりできます。

大手他塾の上位クラスのレベルも何となく知ることも出来ます。

体験してくれた生徒さんも、上位校志望の方は刺激をもらったと喜んでいただけて嬉しく思います。

現在、中2生は20名を越えており、後数名で定員の25名です。

お早めにお問い合わせください。

 

中3生は限定1名です。

最後の募集ですのでこちらもお早めにお問い合わせください。

 

中1生・小学生は随時募集です。

 

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2018年10月9日

溺れるわが子を見捨てる親はいない。

 

連日お問合せをいただきありがとうございます。

体験から2名入塾も決まり、身が引き締まる思いです。

生徒募集ですが中3生は毎年座席を1つ予備として空けてあります。

何故なら必ず冬期講習から麻布学院にどうしても入塾したいという生徒さん、保護者様がいらっしゃるので、その枠をあけています。

しかし、冬期講習からの逆転は難しく、それであれば中3生のこの時期を最終として1枠を埋めてしまい、何とか合格に結び付けたいと思って子に時期に最終緊急募集したします。

中3生・・・緊急1名

中2生・・・若干名(体験入塾申し込みあり)

中1生・・・4名

 

大手塾で中受験を体験し、そのまま埋もれたまま、惰性で残っていても結果は向上しません。

麻布学院は点数を上げるプロです。

毎日授業があったとしても大手塾の料金よりも安く設定しているのは、麻布学院の第一目標を成績においているからに他なりません。

経営のために利益は必要ですが、それを生徒の成績と引き換えにしようとは絶対に思わない塾です。

模試の成績や定期テストの成績を見てもらえば、そして合格実績を見てもらえればわかると思います。

何一つ隠すこともなく、何一つ誤魔かすこともなく、何一つ疚しいこともなく。

 

現在新みやぎ模試の県内1位獲得者が4人います。

全員が小学生より麻布学院に通っていた生徒です。

校内1位獲得者が全中学で5名いますが、そのうち3名は小学生から麻布学院に入塾していた生徒です。

うち2名は大手塾で中受験をし、不信感を持って中1生から麻布学院に思い切って転塾した生徒です。

中2生の定期テストで5教科190点台という状態で、私立中学から一般の中学に転向も重なり、入塾時に私から態度を怒られ、嫌々保護者の説得で入塾した生徒は、今では東仙台中の5位です。

上杉山中学で大手塾に埋もれていた天才は、現在、上杉山9位・7位と順位を上げています。入塾時には考えられなかった数字だと思います。

各学年、新みやぎ模試1位と2位が在籍し、校内1位が在籍している個人塾。

それが麻布学院です。

麻布学院は必ず成績を上げる塾です。

そこからは生徒の努力と志望校への信念を私も信じて宿題や自宅学習の課題は、生徒をグループに分けて自主性に任せます。

 

貴方や貴方お子さんは大手塾で埋もれていませんか?

説明を求めても明確ではない、ただ利益を失いたくないという面談をされていませんか?

麻布学院にくれば必ず成績は上がります。

必ずです。

溺れているわが子そのままにする親はいません。

今、まさにわが子が溺れていると思う保護者様。

ご連絡ください。麻布学院が一緒にお助けします。

 

私は塾屋。

塾屋は成績を上げて当たり前。

塾屋の当たり前の技術です。

 

秘伝をばらす職人はいません。

ですから何をしているか、どんな知識があるかをブログでひけらかすことなど致しません。

塾職人ですから。

 

ですから1週間の体験と面接を用意しております。

いつでもお気軽にご連絡ください。

中3せいの募集はたった1名です。

 

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ