麻布学院は攻めの時期に入りました。

本日は13:30より漢字検定。

準2級と3級に挑みました。

漢字検定の書籍を全員買って勉強していたようなので、結果に期待します。

調査書を少しでも良く見てもらいたい気持ちがひしひしと伝わります。

現在は通常授業に入っています。

昨日と同じく授業は19:30まで。

自習は22:00まで。

どうしても疲れが抜けず、30分早い自習切り上げを生徒にお願いしたいと思います。

というか、自分達でいくらお迎えとは言え、22:30まで毎日残れないと、生徒全員が、文句を言う塾って麻布学院だけじゃないですかね・・・・

22:00までと言っているのに隙を見て昨日も22:30近くまで粘ってましたから。

その分、自宅で早く寝ているかと言えばそうでもない。

中1生・中2生のとき、そんなに勤勉な生徒だったかな??

受験が迫れば、生徒は必要に駆られて勉強をきちんとやるようになります。麻布学院で言えば100%。

ですが、今ついている差は、中2生・中1生の時に、どれだけやって来たかの差です。

中3生の秋になれば、誰でも勤勉になる。

今の時期に勉強もしていないなら、受験をなんとも思っていない生徒。

麻布学院には過去15年間、存在しません。

ならば、何故に中1生・中2生のときからコツコツやれなかったのか。

今、焦るぐらいならばそうするべきだったと生徒は思っていることでしょう。だから今の時期は必死になります。

 

ですが、麻布学院にいる限りは、毎日90分の授業+60分の自習時間をほとんどの生徒がこなしています。

土日はもっと自習をする生徒が多数です。

部活引退からは270分授業+90分自習をこなしてきました。

当たり前に全員の偏差値は仙台南以上。

23名中22名は偏差値62以上。

昨年の受験では、82.6%の生徒が偏差値61以上の高校に進学。

仙台一高7名 仙台二高3名 仙台三高1名 宮城一高4名 

仙台育英東大選抜3名

公立高校受験コース全員合格

仙台高専 仙台高校 多賀城 仙台工業 宮城広瀬

 

県外受験では

西大和学園(仙台一高進学) 函館ラサールS特待生合格2(仙台一高進学)

 

今年も生徒全員が、今の段階で志望校の合格判定を模試で全員が出せています。

中3生の定期テスト平均点は450.6点

最高点485 最低点421

9月模試の塾内平均点 431.0点 県内平均 +158点

塾生全体の前期平均評定 4.54

 

着実に塾の改革が成功しています。

昨年冬から募集をかけた小学生も50名に迫る勢い。

小学生から育てることが出来れば、上の数字を上回る結果になる事は確実だと思います。

小学生は大半が麻布学院の近隣中学に入学予定の生徒。

そして意識の高い遠方から来てくれる生徒。

理想的な構成です。

小学3年生の2名は、すでに小6範囲に入ります。

これは仙台二華・青陵・飛び級コースの準備です。

 

現在中1生では、公立高校受験コースの生徒を7名に増員し、麻布学院は定期テスト300点以下の生徒にも強いという数字と結果と実績を残すために、自習を統一して課題に取り組ませるという、麻布学院が始めて行うやり方を実践しています。

3年生までの長いスパンで考えないと厳しいとは思いますが、地道に成績を上げて行つもりです。

 

今年も、西大和学園もラサールに挑む生徒がいますので、私立高校受験にも気合が入ります。

仙台育英受験者は全員東大選抜を目差しますし、東北高校は全員創進S特待、東北学院・宮城学院・白百合は今までと同じく全員合格を。

 

麻布学院・仙台二華中学校・青陵中学校コース開始

そして今年から募集を開始する仙台二華・青陵中コース。

 

順調なときほど攻めの姿勢です。

次の週末に、麻布学院生が毎年少数誕生する地域に新聞折込をする予定です。

五橋や上杉山は、毎年生徒が来てくれます。

今年は富沢・七北田・七ヶ浜・福室・館・明石台・八幡まで生徒の居住範囲が広がりました。

なるべく広い地域にチラシを配布するつもりです。

 

さらに、社会人講師を広く募集しています。

まだ応募はありませんが、地道に応募を続けて、焦らずに良い出会いを求めます。

(社会人講師募集)

時給2.000~3.000円

勤務時間3時間~4時間半。週休2日。

週2日~5日の勤務をお選びください。

 

正社員雇用あり。

その場合は、1年~2年後に新規教室の教室長として活躍してもらいます。

給与については面談時にお話させていただきます。

完全週休2日・GW・夏季・年末休暇あり。月末休あり。

賞与年2回。

麻布学院は今、攻めの姿勢です。

この数年間で一気に飛躍する時期が来る思います。

 

生徒の成績に関する数字・結果・実績。

麻布学院はこれにしか興味がありません。

これからもその信念は変りません。

 

(実力テスト)

宮城野中学校 中3生第1回

校内3位 校内4位 校内5位 校内6位 校内7位 校内9位

校内10位

宮城野中学校 中3生第2回

校内2位 校内3位 校内3位 校内7位 校内8位 校内10位

宮城野中学校 中3生第3回

校内1位 校内3位 校内4位 校内5位 校内9位

五橋中学校

校内3位

東華中学校

校内7位

第2回実力テスト

校内10位

仙台第二中学校

校内5位

第2回実力テスト

校内3位

東仙台中学校

校内4位

五城中学校

校内3位

第2回実力テスト

校内9位

各中学全てにおいて校内10位以内が増えてきました。

麻布学院は、ただ勉強させているだけではありません。

生徒の努力はきちんと数字と結果に。

しかもさせているのではなく、自分でしているのです。

努力する者の思考を持ち合わせていない人間は、常に自分を基準に考えますが、思考の同じレベルの人間が全てではありません。

(校内1位を塾生が獲得した学校)

仙台一高(複数名)・仙台二高(複数)・宮城一高(宮城一女含む)・仙台二華(仙台二女時代複数)・仙台南・三桜・仙台工業・宮城農業・加美農業・仙台育英学園東大選抜(複数)・ウルスラtype1・聖和学園特進文理(複数)・東北学院(複数)

仙台一高受験首席3名・仙台二高受験首席1名

宮城野中学校(毎年)・東華中学校(複数名)・宮城教育大学附属中学校(複数)・上杉山中学校(複数)・南小泉中学校・五城中学校(複数)・西山中学校(複数)・桜丘中学校・幸町中学校

上記に加えて3位以内獲得の塾生が過去1~3名の中学

東仙台中学校(複数回)・岩切中学校(複数回)・富沢中

上記に加えて10位以内獲得の塾生過去1名~3名の中学校

高砂中学校・青陵中学校・仙台二中・五橋中・七ヶ浜中

 

(麻布学院出身生徒のおもな進学大学)

東京大学理Ⅲ、東京大学、東京工業大学、お茶の水大学、東北大学、自治医大、防衛大学、大阪大学、信州大医学部、北海道大学、横浜市立大学、東京学芸大学、首都大学、横浜国立大学、筑波大学、千葉大学、宇都宮大学、埼玉大学、東京海洋大学、会津大学、岩手大学、山形大学、秋田大学、福島大学、新潟大学、琉球大学、宮城教育大学、宮城大学など

慶応大学、早稲田大学、同志社大学、立命館大学、青山学院大学、立教大学、法政大学、中央大学、明治大学、津田塾、東京理科大学、上智大学、日本大学、北里大学、東京女子医大、東北医科薬科大学、学習院、東京外語大、岩手医科大学、芝浦工業大学、日本大学、駒澤大学、専修大学、東北学院大学、宮城学院女子大学、東北福祉大学など

海外

イエール大学 北京大学

(割引制度)

紹介・兄弟姉妹入塾金割引 15.000円の入塾金無料

(兄弟姉妹割引)(例1)

中学生の兄 小学生の妹の場合

小学生の妹の授業料全額無料

(例2)

中学2年生の兄 中学1年生の妹の場合

中学1年生の妹授業料半額・夏期講習・冬期講習費無料

(評定割引)

新中3生入塾オール5割引・・・新中3生で評定オール5の生徒さんが麻布学院に入塾する場合、今年は授業料年間全て半額。

学年評定オール5継続割引・・・学年評定がオール5だった生徒さんは1年間授業料30%引き。(評定の写しをご提示願います。)

中3生で評定4.8以上で入塾・・・模試の問題で、麻布学院の生徒に勝てれば授業料半額にします。

麻布学院生徒上位15名との受験の後、面談において結果はお伝えします。

4.8以上の評定がある生徒さんは全学年塾内・塾外を問わず、審査試験の上で5割引き・3割引き・1割引きの中から授業料免除を判断します。

4.6以上あれば私が認めた生徒は割引を適応します。

先割り・・・転塾予定の塾に授業料を納入済みの場合、その月の麻布学院の授業料は免除。(この場合入塾試験あり。)

自習室いつでも全学年無料開放

遅れが出ている生徒は日曜日補習授業無料

子供の人生を変えるのは、決めるのは保護者です。

優柔不断な保護者が子供の人生の選択肢を狭めてしまいます。

スタートの決断を保護者様がしてくれれば、後は麻布学院にお任せください。

私の日常を綴るブログです。お暇なときに。

https://ameblo.jp/azabugakuin/

 

(場所)

バス 原町1丁目(目の前)

JR仙石線 陸前原ノ町駅下車 宮城野原駅下車 徒歩10分

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2019年10月20日

授業終了。今日は自習も22:00まで。

今日は13:30~数学検定を実施しました。

準2級が、高校範囲さえ知っていれば簡単な内容でした。

高校範囲は教えていましたので、多分大丈夫だと思います。

数検から担当者が来ていたので緊張していた生徒もいたようですが、受験会場ではこんなものではありません。

その練習になったと思います。

数件終了からすぐに授業に切り替え、終了。

最近面談が続いていて疲れがあるので今日は、自習も22:00で終了にしたいと思います。

ですが帰ってくれません。

困ったものです。13:30~塾にいるのだから、今日は22:00で帰りましょう。

 

先週は台風で模試を中止し、今週は土日検定。

模試の実施が来週の土曜日にずれ込んでしまいました。

定期テストも近いので、忙しくなりますね。

明日は漢字検定です。

少しでも調査書に反映してくれれば。

全員頑張りましょう。

 

久しぶりにお問い合わせが無い1日。

今日の土曜模試では、中1生が盛大に80点台の嵐。

中には60点台・50点台も合計2人。

まだまだですね。

何とか成績上げなければ。

自習課題の生徒は今日3名受験(2名部活)しました。

1人が90点。1人が75点。1人が50点台。

同じ事をして、同じ時間同じ授業で差が出てしまうのは、努力量の差です。もう少し危機感が必要です。

 

中1生・中2生は定期テスト期間に入ります。きちんと家でワークなどの学習をして下さい。

学校のテストは反復と根気。

隅々まで教科書を読み、ワークは自力で解く。

外したものを確認して、もう一度ワークを解く。

確認は答えを写して終わりではなく、教科書で確認しましょう。

偶然当たったと実感がある問題も、確認が必要。答えだけを覚えて問題を少し変えられたら出来なくなるのは、そういったあやふやな当たり方をした問題です。

生徒各自、定期の勉強に入ってください。

 

来週からは定期テスト対策授業に入ります。

生徒全員学年1位を狙っていきましょう。

 

言わないと帰ってくれないので、今から帰れと言いましょう。

今日は22:00で終わり。

 

麻布学院・仙台二華中学校・青陵中学校コース開始

上記のリンクからご確認ください。

(麻布学院出身生徒のおもな進学大学)

東京大学理Ⅲ、東京大学、東京工業大学、お茶の水大学、東北大学、自治医大、防衛大学、大阪大学、信州大医学部、北海道大学、横浜市立大学、東京学芸大学、首都大学、横浜国立大学、筑波大学、千葉大学、宇都宮大学、埼玉大学、東京海洋大学、会津大学、岩手大学、山形大学、秋田大学、福島大学、新潟大学、琉球大学、宮城教育大学、宮城大学など

慶応大学、早稲田大学、同志社大学、立命館大学、青山学院大学、立教大学、法政大学、中央大学、明治大学、津田塾、東京理科大学、上智大学、日本大学、北里大学、東京女子医大、東北医科薬科大学、学習院、東京外語大、岩手医科大学、芝浦工業大学、日本大学、駒澤大学、専修大学、東北学院大学、宮城学院女子大学、東北福祉大学など

海外

イエール大学 北京大学

(割引制度)

紹介・兄弟姉妹入塾金割引 15.000円の入塾金無料

(兄弟姉妹割引)(例1)

中学生の兄 小学生の妹の場合

小学生の妹の授業料全額無料

(例2)

中学2年生の兄 中学1年生の妹の場合

中学1年生の妹授業料半額・夏期講習・冬期講習費無料

(評定割引)

新中3生入塾オール5割引・・・新中3生で評定オール5の生徒さんが麻布学院に入塾する場合、今年は授業料年間全て半額。

学年評定オール5継続割引・・・学年評定がオール5だった生徒さんは1年間授業料30%引き。(評定の写しをご提示願います。)

中3生で評定4.8以上で入塾・・・模試の問題で、麻布学院の生徒に勝てれば授業料半額にします。

麻布学院生徒上位15名との受験の後、面談において結果はお伝えします。

4.8以上の評定がある生徒さんは全学年塾内・塾外を問わず、審査試験の上で5割引き・3割引き・1割引きの中から授業料免除を判断します。

4.6以上あれば私が認めた生徒は割引を適応します。

先割り・・・転塾予定の塾に授業料を納入済みの場合、その月の麻布学院の授業料は免除。(この場合入塾試験あり。)

自習室いつでも全学年無料開放

遅れが出ている生徒は日曜日補習授業無料

子供の人生を変えるのは、決めるのは保護者です。

優柔不断な保護者が子供の人生の選択肢を狭めてしまいます。

スタートの決断を保護者様がしてくれれば、後は麻布学院にお任せください。

私の日常を綴るブログです。お暇なときに。

https://ameblo.jp/azabugakuin/

(社会人講師募集)

時給2.000~3.000円

勤務時間3時間~4時間半。週休2日。

週2日~5日の勤務をお選びください。

正社員雇用あり。

その場合は、1年~2年後に新規教室の教室長として活躍してもらいます。

(場所)

バス 原町1丁目(目の前)

JR仙石線 陸前原ノ町駅下車 宮城野原駅下車 徒歩10分

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2019年10月19日

 

公立中学越境入学。

今日も小学生の入塾がありました。

その面談で、越境入学のお話が出ました。

私はどちらかと言えば、越境入学について否定的です。

なぜならば、越境入学して評定が上がるような生徒であれば、本来入学する予定だった中学でも、ある程度の評定にはなるからです。

確かに中心部の中学には、60位前後の生徒でも、評定4.5程度の評価を出してくれる中学があります。

近隣中学で校内1位。ほとんどのテストで校内10位以内をキープしてきた生徒の評定と同じくらい。

一見、不公平に見えますが、評定4.5あればどこの上位校を受験しても受験者の平均評定です。

危機感がある分、校内1位で4.5の生徒の方が合格率は高いと思います。

問題は上位ではなく中位の生徒達。

ここは格差が大きくなります。

近隣中学で中位の生徒は3点台になる生徒が多いです。

良くても4点代前半。

ですが、中心部の学校では4点台の生徒が多いと思います。

ここには大きな差があるような気はしますが、中位の生徒が受験する高校の受験者平均評定は、3点台後半から4点台前半。

点数さえ獲得できれば、比較的逆転は容易に可能です。

 

しかしながら、保護者様が危惧されることもわかります。

私は附属中学を受験し合格できる程度の学力がある生徒ならば越境もやむなしだと思います。

受験で附属中学に合格できれば、仙台市内で一番仙台二高を輩出している中学ですので問題はない。

そのレベルの生徒であれば、評定の違いが合格に関わるような上位高受験になる確率は高い。

保護者様が越境を考えるのも仕方が無いと思います。

 

ですが、まだ学力が固まっていない生徒の場合、教育意識の高い公立中学に越境することは、かえって苦しい選択になる可能性もあります。

安易に私はすすめることが出来ない選択肢です。

真面目で努力が出来る生徒であれば、どこの中学でもある程度の評価はされるはず。

 

塾の経営者としては、そうとしか言えません。

麻布学院は、圧倒的にいままで近隣中学の生徒が多い塾でしたが、上位校合格率は約60%。

偏差値61以上私立高校も含めれば、かなりの確率です。

 

麻布学院の生徒にとっては、評定の違いが受験に大きく左右するということは無いような気がします。

近隣中学も、最近は評定を高めに出してくれています。

越境して友人が全くいない場所に行くよりは、近隣中学で友人と切磋琢磨した方が良い場合もありますから。

 

決めるのは保護者様ですので、あまり私は口出しをしないようにしています。塾は与えられた条件で数字と結果を出すのが仕事。

越境に良いも悪いもありません。

与えられた条件内で最高のパフォーマンスを発揮するのが麻布学院。

生徒と保護者様が一番納得できる方法を考えて見て下さい。

どちらでも、麻布学院は数字と結果を出す自信がありますのでご安心ください。

 

小学生の面談・入塾が毎日のようにあります。

有難うございます。

中学に上がる前に、きちんと道筋を作り、中学でのスタートを必ず良い結果に。

頑張らせていただきます。

 

麻布学院・仙台二華中学校・青陵中学校コース開始

上記のリンクからご確認ください。

(麻布学院出身生徒のおもな進学大学)

東京大学理Ⅲ、東京大学、東京工業大学、お茶の水大学、東北大学、自治医大、防衛大学、大阪大学、信州大医学部、北海道大学、横浜市立大学、東京学芸大学、首都大学、横浜国立大学、筑波大学、千葉大学、宇都宮大学、埼玉大学、東京海洋大学、会津大学、岩手大学、山形大学、秋田大学、福島大学、新潟大学、琉球大学、宮城教育大学、宮城大学など

慶応大学、早稲田大学、同志社大学、立命館大学、青山学院大学、立教大学、法政大学、中央大学、明治大学、津田塾、東京理科大学、上智大学、日本大学、北里大学、東京女子医大、東北医科薬科大学、学習院、東京外語大、岩手医科大学、芝浦工業大学、日本大学、駒澤大学、専修大学、東北学院大学、宮城学院女子大学、東北福祉大学など

海外

イエール大学 北京大学

(割引制度)

紹介・兄弟姉妹入塾金割引 15.000円の入塾金無料

(兄弟姉妹割引)(例1)

中学生の兄 小学生の妹の場合

小学生の妹の授業料全額無料

(例2)

中学2年生の兄 中学1年生の妹の場合

中学1年生の妹授業料半額・夏期講習・冬期講習費無料

(評定割引)

新中3生入塾オール5割引・・・新中3生で評定オール5の生徒さんが麻布学院に入塾する場合、今年は授業料年間全て半額。

学年評定オール5継続割引・・・学年評定がオール5だった生徒さんは1年間授業料30%引き。(評定の写しをご提示願います。)

中3生で評定4.8以上で入塾・・・模試の問題で、麻布学院の生徒に勝てれば授業料半額にします。

麻布学院生徒上位15名との受験の後、面談において結果はお伝えします。

4.8以上の評定がある生徒さんは全学年塾内・塾外を問わず、審査試験の上で5割引き・3割引き・1割引きの中から授業料免除を判断します。

4.6以上あれば私が認めた生徒は割引を適応します。

先割り・・・転塾予定の塾に授業料を納入済みの場合、その月の麻布学院の授業料は免除。(この場合入塾試験あり。)

自習室いつでも全学年無料開放

遅れが出ている生徒は日曜日補習授業無料

子供の人生を変えるのは、決めるのは保護者です。

優柔不断な保護者が子供の人生の選択肢を狭めてしまいます。

スタートの決断を保護者様がしてくれれば、後は麻布学院にお任せください。

私の日常を綴るブログです。お暇なときに。

https://ameblo.jp/azabugakuin/

(社会人講師募集)

時給2.000~3.000円

勤務時間3時間~4時間半。週休2日。

週2日~5日の勤務をお選びください。

正社員雇用あり。

その場合は、1年~2年後に新規教室の教室長として活躍してもらいます。

(場所)

バス 原町1丁目(目の前)

JR仙石線 陸前原ノ町駅下車 宮城野原駅下車 徒歩10分

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2019年10月18日

明日は多くの中学で実力テストです。

只今、附属中は定期テスト期間。

その他の中3生は、明日実力テストです。

この時期になると、現実逃避も出来ない厳しいテストが続きます。

精神的に弱い生徒は、ネガティブになりがちです。

ですが、ネガティブになってもポジティブであっても、数字は同じこと。

受験と言う現実からは、誰も逃げられません。

確実にもうすぐ受験は来ます。確実です。

時間の流れは止められず、必ずその日は来ます。

甘えたことを言う時間過ぎました。

淡々と日々を送り、淡々と努力を積み重ねる人間が、受験では成功する人間です。

浮き沈みの激しい人間の受験結果は、気持ちに左右されてしまうので、読めません。

この時期は、全員が甘やかさないことが重要。

 

どんな人間にも受験の日は来ます。

この1時間も、受験前日の1時間も同じ時間です。

 

様々な人の力があってこそ、今の自分の成績があり、それを自分の現実逃避で壊せるほど世の中は甘くありません。

人間は元来怠け者。

私だってそう。

怠けることが怖いから、休まずに仕事に励むんです。

大切な実力テスト。

自信とは他人から貰うものではありません。

自分が出した結果によって得るものです。

 

麻布学院は全員が努力をしています。

今年は、学校の1位も模試の県内1位も、塾内で競争が激しい。

それに勝てなくとも努力するしかありません。

 

外的な要因のせいにして逃げるのは簡単。

ですが、その外的な要因に人生を壊される方がのちのち後悔します。

他者はどうにも出来ない。それが友達であっても肉親ですら変えるのは難しい。

自分の道は自分で切り開くことです。

 

人間は怠け者ですから、何かのせいにして逃げたくなる物です。

しかし、必ず一度逃げ出した人間は逃げ癖がつく。

私も自分の逃げ癖が解っているので、具合が悪くとも仕事には必ず来ます。限界までは仕事をするようにしています。

私は全てを病気のせいに出来る。これは怖いこと。

医者に仕事が出来るような身体ではないといわれる事は怖いこと。

なぜならば、逃げ癖が必ず私の心の中に顔を出しますから。

 

それを打ち消すには仕事をするしかありません。

仕事で数字と結果を残し、世の中のためになることを精一杯やって、しれが実績として残れば、私の逃げ癖は消えてくれます。

それでも逃げたい自分は、毎日顔を出します。

毎日それとの戦いです。

大人もみんな同じ。逃げたい場面なんて沢山ある。

大人にしろ子供にしろ、逃げないためには大切な何かを積み上げることで、逃げ癖は抑えることが出来るのです。

私にとっては、生徒・生徒の努力・生徒の数字・生徒の結果・生徒の実績が原動力。

ですから、働くことが私にとっては生きること。

原動力です。

 

志望校に合格すると言う事は、後の自分の自信になる。

必ず自信に繋がります。

もし、残念な結果に終わっても、本当の悔しさを知らない人間は、それを言い訳に、次の高校で、大学受験で逃げるようになってしまいます。

 

時間などあっと言う間。

中3生がまだ小学生だった頃がつい最近のように感じます。

もうすぐ君たちの努力は試される。

必ずその日は来ます。

私は受験に失敗して悔いが無い生徒など今まで1人たりとも知りません。全員が自分の過去を後悔します。

悔いが無いといえる人間は、既に燃え尽きた人間。

私が今、この仕事を辞めるとすればそんな台詞を吐くかもしれません。

目標の仙台一高100名合格も果たし、15年連続で近隣中学の校内1位と新みやぎ模試の県内1位を輩出しました。

ナンバースクールには304名中、175名。

遣り残しが無いと自分が判断した時に、そんな台詞を吐いて、燃え尽きるのでしょう。

正直、野球選手の引退会見を見て、羨ましいと感じてしまいました。

 

でも15年間、塾長2名ともにとって、麻布学院は自分そのもの。

全てでした。

ですから引退することも逃げることも出来ません。

今まで関わってくれた、努力してくれた、生徒・保護者様・業者さんがいて私が、麻布学院があります。

それを投げ出して引退するなど無責任ですし、逃げ出すことなど赦されません。

 

中3生もこの時期です。

今の自分の成績は、いろいろな人が支えてくれて作り上げた物だと忘れてはなりません。

そう簡単に壊せるものでもありません。

 

実力テストも模試も定期テストも検定も。

必ず来るんです。

そして受験も。

 

自信は自分で作り出すもの。

しかしそこには、様々な人たちの協力と努力が関わっています。

今の自分を大切に出来ない人間が、将来人を大切にする人間にはなれません。

辛いこと、悲しいこと、悔しいこと。

どんな人間にもあります。忘れてしまいたい後悔もあります。

大人になれば誰もが抱えている事です。

ですが、人間は守るべき何かが出来ると、それに耐えることが出来る日が来ます。

 

私にだってある。

それでも生徒達の努力に応えない訳にはいかない。

だから今出来ることに集中します。

 

過去も他人も変えられないのだから、自分に出来る精一杯を。

それを学ばなければならない最初の試練が受験なんです。

どうせ逃げられないのだから、今出来る生一杯を頑張りましょう。

私も頑張ります。

 

今日は少しだけ嫌な事がありました。

気持ちが沈みますが、それでも明日には笑っていなければならない。

笑って怒って表情を沢山出して。

それが私の塾長という仕事です。

 

実力テスト、出来る限りのことをしましょう。

精一杯。

自分が納得できないのならば、納得できる数字と結果を自分自身が出さなければならない。

そのチャンスが来たと思いましょう。

最初から負けたと思えば負け。

欲を抑えて、慎重に。

明日は全員元気で。

 

麻布学院・仙台二華中学校・青陵中学校コース開始

上記のリンクからご確認ください。

(麻布学院出身生徒のおもな進学大学)

東京大学理Ⅲ、東京大学、東京工業大学、お茶の水大学、東北大学、自治医大、防衛大学、大阪大学、信州大医学部、北海道大学、横浜市立大学、東京学芸大学、首都大学、横浜国立大学、筑波大学、千葉大学、宇都宮大学、埼玉大学、東京海洋大学、会津大学、岩手大学、山形大学、秋田大学、福島大学、新潟大学、琉球大学、宮城教育大学、宮城大学など

慶応大学、早稲田大学、同志社大学、立命館大学、青山学院大学、立教大学、法政大学、中央大学、明治大学、津田塾、東京理科大学、上智大学、日本大学、北里大学、東京女子医大、東北医科薬科大学、学習院、東京外語大、岩手医科大学、芝浦工業大学、日本大学、駒澤大学、専修大学、東北学院大学、宮城学院女子大学、東北福祉大学など

海外

イエール大学 北京大学

(割引制度)

紹介・兄弟姉妹入塾金割引 15.000円の入塾金無料

(兄弟姉妹割引)(例1)

中学生の兄 小学生の妹の場合

小学生の妹の授業料全額無料

(例2)

中学2年生の兄 中学1年生の妹の場合

中学1年生の妹授業料半額・夏期講習・冬期講習費無料

(評定割引)

新中3生入塾オール5割引・・・新中3生で評定オール5の生徒さんが麻布学院に入塾する場合、今年は授業料年間全て半額。

学年評定オール5継続割引・・・学年評定がオール5だった生徒さんは1年間授業料30%引き。(評定の写しをご提示願います。)

中3生で評定4.8以上で入塾・・・模試の問題で、麻布学院の生徒に勝てれば授業料半額にします。

麻布学院生徒上位15名との受験の後、面談において結果はお伝えします。

4.8以上の評定がある生徒さんは全学年塾内・塾外を問わず、審査試験の上で5割引き・3割引き・1割引きの中から授業料免除を判断します。

4.6以上あれば私が認めた生徒は割引を適応します。

先割り・・・転塾予定の塾に授業料を納入済みの場合、その月の麻布学院の授業料は免除。(この場合入塾試験あり。)

自習室いつでも全学年無料開放

遅れが出ている生徒は日曜日補習授業無料

子供の人生を変えるのは、決めるのは保護者です。

優柔不断な保護者が子供の人生の選択肢を狭めてしまいます。

スタートの決断を保護者様がしてくれれば、後は麻布学院にお任せください。

私の日常を綴るブログです。お暇なときに。

https://ameblo.jp/azabugakuin/

(社会人講師募集)

時給2.000~3.000円

勤務時間3時間~4時間半。週休2日。

週2日~5日の勤務をお選びください。

 

正社員雇用あり。

その場合は、1年~2年後に新規教室の教室長として活躍してもらいます。

(場所)

バス 原町1丁目(目の前)

JR仙石線 陸前原ノ町駅下車 宮城野原駅下車 徒歩10分

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2019年10月16日

かなりの生徒が自習に来ています。

本日は、秋休み最後の日です。

生徒の多くが午前中から塾に来ています。秋休み中にすべきことをきちんとやり終えるために、期日を守ろうとする姿勢は素晴らしい。

しかしながら、守れなければ意味が無い。

私は基本、鬼姑のようなチェックはいたしません。

やっていれば数字と結果に出ますし、日々の指導で進歩が見えるはずです。私は毎日中3生全員の授業に入りますので、表情や質問の正答率で、その生徒がどのように過ごしているかわかります。

受験が差し迫ったこの10月半ばで、真剣になれない生徒は、すでに受験は難しい状態であると断言します。

この秋休みは、休みではなく、中3生にとって受験への切り替えの猶予期間です。

麻布学院の生徒達は、中1生・中2生。

遅くとも中3生の夏期講習前には、覚悟と切り替えをしています。

春から模試の県内1位を4回連続で獲得しているのも、2ヶ月連続で県内1位・2位・3位を獲得しているのも覚悟の現われです。

各中学、実力テストでは麻布学院の生徒が上位に来ています。

 

(実力テスト)

宮城野中学校 中3生第1回

校内3位 校内4位 校内5位 校内6位 校内7位 校内9位

校内10位

宮城野中学校 中3生第2回

校内2位 校内3位 校内3位 校内7位 校内8位 校内10位

宮城野中学校 中3生第3回

校内1位 校内3位 校内4位 校内5位 校内9位

五橋中学校(塾生学年2名)

校内3位

東華中学校(塾生学年2名)

校内7位

第2回実力テスト

校内10位

仙台第二中学校(塾生学年1名)

校内5位

第2回実力テスト

校内3位

東仙台中学校(塾生学年1名)

校内4位

五城中学校(塾生学年1名)

校内3位

第2回実力テスト

校内9位

 

実力はどんどん上げてきています。

これから仕上げの段階。

冬休み前には、受験問題を全て解ける勉強の体力を生徒に付けて貰えるよう、ここからも集中して成績を管理します。

今年は、生徒全員がナンバースクール合格判定を出せていますので、後は評定と相談です。

面談で志望校を保護者様と話し合い、生徒の一番納得できる形を模索します。

 

数字の出ない努力は努力にあらず。

大人になれば誰も認めてくれません。

努力の跡は、毎日見ている我々には必ず見えるもの。

跡が見えれば必ず数字に反映します。

今まで卒業生304名、全員がそうでしたから。

 

 

麻布学院・仙台二華中学校・青陵中学校コース開始

上記のリンクからご確認ください。

(麻布学院出身生徒のおもな進学大学)

東京大学理Ⅲ、東京大学、東京工業大学、お茶の水大学、東北大学、自治医大、防衛大学、大阪大学、信州大医学部、北海道大学、横浜市立大学、東京学芸大学、首都大学、横浜国立大学、筑波大学、千葉大学、宇都宮大学、埼玉大学、東京海洋大学、会津大学、岩手大学、山形大学、秋田大学、福島大学、新潟大学、琉球大学、宮城教育大学、宮城大学など

慶応大学、早稲田大学、同志社大学、立命館大学、青山学院大学、立教大学、法政大学、中央大学、明治大学、津田塾、東京理科大学、上智大学、日本大学、北里大学、東京女子医大、東北医科薬科大学、学習院、東京外語大、岩手医科大学、芝浦工業大学、日本大学、駒澤大学、専修大学、東北学院大学、宮城学院女子大学、東北福祉大学など

海外

イエール大学 北京大学

(割引制度)

紹介・兄弟姉妹入塾金割引 15.000円の入塾金無料

(兄弟姉妹割引)(例1)

中学生の兄 小学生の妹の場合

小学生の妹の授業料全額無料

(例2)

中学2年生の兄 中学1年生の妹の場合

中学1年生の妹授業料半額・夏期講習・冬期講習費無料

(評定割引)

新中3生入塾オール5割引・・・新中3生で評定オール5の生徒さんが麻布学院に入塾する場合、今年は授業料年間全て半額。

学年評定オール5継続割引・・・学年評定がオール5だった生徒さんは1年間授業料30%引き。(評定の写しをご提示願います。)

中3生で評定4.8以上で入塾・・・模試の問題で、麻布学院の生徒に勝てれば授業料半額にします。

麻布学院生徒上位15名との受験の後、面談において結果はお伝えします。

4.8以上の評定がある生徒さんは全学年塾内・塾外を問わず、審査試験の上で5割引き・3割引き・1割引きの中から授業料免除を判断します。

4.6以上あれば私が認めた生徒は割引を適応します。

先割り・・・転塾予定の塾に授業料を納入済みの場合、その月の麻布学院の授業料は免除。(この場合入塾試験あり。)

自習室いつでも全学年無料開放

遅れが出ている生徒は日曜日補習授業無料

子供の人生を変えるのは、決めるのは保護者です。

優柔不断な保護者が子供の人生の選択肢を狭めてしまいます。

スタートの決断を保護者様がしてくれれば、後は麻布学院にお任せください。

私の日常を綴るブログです。お暇なときに。

https://ameblo.jp/azabugakuin/

(社会人講師募集)

時給2.000~3.000円

勤務時間3時間~4時間半。週休2日。

週2日~5日の勤務をお選びください。

正社員雇用あり。

その場合は、1年~2年後に新規教室の教室長として活躍してもらいます。

(場所)

バス 原町1丁目(目の前)

JR仙石線 陸前原ノ町駅下車 宮城野原駅下車 徒歩10分

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2019年10月16日

やるべきことを着々と。予定に期日を付けて。

私はこう見えて、時間や期日には厳しい人間です。

待ち合わせの時間帯の30分前には必ず待ち合わせ場所にいますし、時間を告げておられず、突然、塾に訪問されてもすぐに対応できる範囲内に必ずおります。

休日以外はずっとその生活です。

これは、社会人になった時の最初の企業で学んだこと。

成績の管理にも、必ず期限を付けています。

この時期まで全体をここまで引き上げる。

個人の数字をここまでに出せば、ランクをこの時期には、ここまでにはだせる。

そうやって日々、会話の内容、授業内容、学校生活、家庭での学習状況を逐一データに落とし込んで、アクシデントがあれば修正をかけても、期日には達成できるようにプログラムを変更します。

ですから、中3生のこの時期になれば、志望校の合格判定は必ず出ています。

志望校が低かった生徒も、計算で宮城一高・仙台三高の判定が出るレベルの引き上げて、受験する高校を決めてもらっています。

この時期に大切なことは、どの私立高校を受験すれば特待生合格が出来るかです。

麻布学院の生徒はほとんどが仙台育英の東大選抜に合格します。

東北高校の場合は創進S特待。ラサールもS特待生です。

type1は専願しない限り、授業料半額免除までですので、受験する生徒はあまりいません。

育英はこの近隣で一番近く、東大選抜は元生徒を東北大やMARCH、早稲田や理科大・上智などに多く合格させてくださいましたので、特待生合格ならば東大選抜を選ぶ生徒が多数です。

その上で公立高校を受験しますので、本人や保護者様の負担が少しだけ軽くなります。

東北学院や宮城学院は、入学しないと特待生になれないケースばかりですので、授業料免除は無くとも、推薦狙いでそちらに決めて、公立高校を受験する生徒もいます。

東北学院と宮城学院は今まで不合格者を出していません。

 

私は、日々のデータ計算を欠かしませんし、月ごとの達成目標、三ヶ月・半年・一年の達成目標をきちんと期限を付けて数字を積み上げます。

その目標が医学部や東大などであれば、求める数字を高くなりますし、普通の生徒と同じ数値では達成できませんので、厳しく管理をします。

それは東北大学や仙台二高・仙台一高・仙台三高を目指す生徒でも同じです。期限までに必ず数字を出すのが麻布学院。

これは、他塾で達成できる塾は少ないと思います。

どのような問題がある生徒でも、きちんと今まで引き上げて来ました。

全入ですので生徒も選んでおりませんし、選べません。

特殊な事情がある場合は、お断りするケースも年に数件はありますが、最近は遠方の生徒も入塾を認めています。

 

私は期日を守らない業者を信用できません。

同じく期日を言わない業者も信用できません。

 

そこを曖昧にしても許されるのがこの業界。

私は一般企業出身者ですので、期日を決めて、期限までに達成すると言う事は、絶対に曖昧にはいたしません。

志望校に手が届く位置まで、生徒を引き上げるのが役目。

 

昨年も今年も、そこまでは生徒を全員引き上げました。

14年間ずっとです。

そこまでくればアドバイスを面談でして、生徒と保護者様が決めた高校が志望校です。

大半が私立特待生+模試で合格判定の場合はナンバースクールを生徒達は受験します。

麻布学院は、生徒が志望校を受験できる状態に持っていくことに力を入れています。

塾側でランクを落とせと言う事はめったにありません。

保護者様と相談の上で、下げることを私の口から伝えることはあります。

 

麻布学院は期日を決めて期限を守る塾です。

 

小学生時代に特段受験に関して何もしていない生徒が大半です。

今月新みやぎ模試で1位・2位・2位になった3名も中受験はしておりませんし、先月の1位・2位・3位は1名を除いて中受験はしておりません。

共通して2回とも3位以内にいる生徒は1名のみ。

塾内での競争が激しく、模試の県内上位を塾生が争っていることになります。

 

今の中2生までは、小学生を大々的に募集もしておりませんでした。

ですから14年間の数字は、ほとんどが中1生から中3生に入塾してくれた生徒が出した数字と結果と実績です。

14年目の冬に目標数値をクリアできましたので、小学生を大々的に募集し、15年目にして仙台二華中学・青陵中学コースを新設しました。

麻布学院・仙台二華中学校・青陵中学校コース開始

上記のリンクからご確認ください。

 

全て、期限と期日を設定し、クリアしてから踏み出しております。

出来ると言う確信があればこそ。

今まで中学から入塾した生徒の40%を仙台二高・仙台一高に導き、60%弱をナンバースクール及び私立何巻難関校に合格させて来ました。

その麻布学院が小学生から生徒を育てれば、結果はどうでしょう。

仙台一高の合格目標人数をクリアするまで小学生の募集は大々的にはしないで来ました。

それが100名。

今年の受験で達成しました。

昨年の時点で、仙台二高を含めれば達成していましたので、小学生募集を開始しました。

1年間目標期日期限よりも早く達成できたのは、生徒各位と保護者様の努力とご協力のおかげです。

 

昨年からは開かれた麻布学院を目差し、遠方の生徒も入塾を認めています。

五橋では学年3位と8位の2名を輩出(生徒4名)

富沢では学年2位(生徒1名)

七ヶ浜では学年4位(生徒1名)

上杉山では学年1位と7位の2名を輩出(生徒5名)

桜丘では学年1位を獲得(生徒1名)

五城では3位と3位の生徒を輩出(生徒2名)

幸町中でも1位と10位を輩出(生徒3名)

東華中では4位・4位・4位・5位・8位(生徒数6名)と5名の10位以内を輩出。

東仙台でも4位を獲得(生徒1名)

宮城野中では実力テスト中3生は10位以内を6名独占。

勿論、定期テスト実力テストともに1位を獲得。

 

そして小学生。

麻布学院が小学3年生から教えた生徒がどうなるか楽しみです。

勿論小6~小4までの全ての生徒の将来が楽しみでなりません。

小学生は今日も面談があり、小4生が入塾になるでしょう。

明日も小6生の体験の生徒さんが来ます。

どんどん募集いたします。1学年25名に達するまでは、全学年募集します。

どんどんお電話ください。

 

(割引制度)

紹介・兄弟姉妹入塾金割引 15.000円の入塾金無料

(兄弟姉妹割引)(例1)

中学生の兄 小学生の妹の場合

小学生の妹の授業料全額無料

(例2)

中学2年生の兄 中学1年生の妹の場合

中学1年生の妹授業料半額・夏期講習・冬期講習費無料

(評定割引)

新中3生入塾オール5割引・・・新中3生で評定オール5の生徒さんが麻布学院に入塾する場合、今年は授業料年間全て半額。

学年評定オール5継続割引・・・学年評定がオール5だった生徒さんは1年間授業料30%引き。(評定の写しをご提示願います。)

中3生で評定4.8以上で入塾・・・模試の問題で、麻布学院の生徒に勝てれば授業料半額にします。

麻布学院生徒上位15名との受験の後、面談において結果はお伝えします。

4.8以上の評定がある生徒さんは全学年塾内・塾外を問わず、審査試験の上で5割引き・3割引き・1割引きの中から授業料免除を判断します。

4.6以上あれば私が認めた生徒は割引を適応します。

先割り・・・転塾予定の塾に授業料を納入済みの場合、その月の麻布学院の授業料は免除。(この場合入塾試験あり。)

自習室いつでも全学年無料開放

遅れが出ている生徒は日曜日補習授業無料

子供の人生を変えるのは、決めるのは保護者です。

優柔不断な保護者が子供の人生の選択肢を狭めてしまいます。

スタートの決断を保護者様がしてくれれば、後は麻布学院にお任せください。

私の日常を綴るブログです。お暇なときに。

https://ameblo.jp/azabugakuin/

(社会人講師募集)

時給2.000~3.000円

勤務時間3時間~4時間半。週休2日。

(場所)

バス 原町1丁目(目の前)

JR仙石線 陸前原ノ町駅下車 宮城野原駅下車 徒歩10分

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2019年10月8日

(022)292-1588

 

 

新みやぎ模試中3生第3回。塾内平均と県内平均の比較。

 

麻布学院は、数字を全て公表する塾です。

新みやぎ模試の県内平均と塾内平均の差を今日は書きましょう。

 

 

中3生 塾生23名(うち病欠1名)22名受験

国語 塾内84.5 県内平均65.0 +19.5点

数学 塾内83.0 県内平均45.0 +38点

英語 塾内87.5 県内平均54.0 +33.5点

社会 塾内88.5 県内平均55.0 +33.5点

理科 塾内87.5 県内平均54.0 +33.5点

5教科 塾内平均431.0点 県内平均273.0点 +158点

 

平均点150点超えはいつものこと。

これからの模試は、もう少し難しくなりますので、9月まで維持した150点超えを、何月まで維持できるか。

この前書きましたように、麻布学院の中3生の評定は高めです。

平均すると調査書点で173点

後は点数の部分を上げるしかない。

幸い、塾生で点数がまだ低めな生徒の評定は190を超えていたりします。中3生に入塾で、吹奏楽部ですから点数はまだまだですが、定期テストでは、4位と5位。

偏差値が65と63です。

全員が、志望校ランクを出せているので、後はどこまで点数を伸ばせるかにかかっています。

全員が、調査書150点のつもりで、それでも合格できる点数を獲れれば合格は出来るでしょう。

評定が高いと思わないこと。

あくまで評定は評定。

上位校は点数が獲れなければ、評定の高さが吹き飛んでしまいます。

ここからは、受験の点数を上げる事に集中。

学校は授業時間にきちんと勉強すること。

それだけで、次の定期テストは大丈夫なはずです。

 

麻布学院の実際の平均点を画像で掲載するのは初めてです。

いつもは数字だけ出していましたが、今回からは画像を掲載する事にします。

その方がより信憑性が上がりますから。

 

麻布学院・仙台二華中学校・青陵中学校コース開始

上記のリンクからご確認ください。

 

(麻布学院出身生徒のおもな進学大学)

東京大学理Ⅲ、東京大学、東京工業大学、お茶の水大学、東北大学、自治医大、防衛大学、大阪大学、信州大医学部、北海道大学、横浜市立大学、東京学芸大学、首都大学、横浜国立大学、筑波大学、千葉大学、宇都宮大学、埼玉大学、東京海洋大学、会津大学、岩手大学、山形大学、秋田大学、福島大学、新潟大学、琉球大学、宮城教育大学、宮城大学など

慶応大学、早稲田大学、同志社大学、立命館大学、青山学院大学、立教大学、法政大学、中央大学、明治大学、津田塾、東京理科大学、上智大学、日本大学、北里大学、東京女子医大、東北医科薬科大学、学習院、東京外語大、岩手医科大学、芝浦工業大学、日本大学、駒澤大学、専修大学、東北学院大学、宮城学院女子大学、東北福祉大学など

海外

イエール大学 北京大学

(割引制度)

紹介・兄弟姉妹入塾金割引 15.000円の入塾金無料

(兄弟姉妹割引)(例1)

中学生の兄 小学生の妹の場合

小学生の妹の授業料全額無料

(例2)

中学2年生の兄 中学1年生の妹の場合

中学1年生の妹授業料半額・夏期講習・冬期講習費無料

(評定割引)

新中3生入塾オール5割引・・・新中3生で評定オール5の生徒さんが麻布学院に入塾する場合、今年は授業料年間全て半額。

学年評定オール5継続割引・・・学年評定がオール5だった生徒さんは1年間授業料30%引き。(評定の写しをご提示願います。)

中3生で評定4.8以上で入塾・・・模試の問題で、麻布学院の生徒に勝てれば授業料半額にします。

麻布学院生徒上位15名との受験の後、面談において結果はお伝えします。

4.8以上の評定がある生徒さんは全学年塾内・塾外を問わず、審査試験の上で5割引き・3割引き・1割引きの中から授業料免除を判断します。

4.6以上あれば私が認めた生徒は割引を適応します。

先割り・・・転塾予定の塾に授業料を納入済みの場合、その月の麻布学院の授業料は免除。(この場合入塾試験あり。)

自習室いつでも全学年無料開放

遅れが出ている生徒は日曜日補習授業無料

子供の人生を変えるのは、決めるのは保護者です。

優柔不断な保護者が子供の人生の選択肢を狭めてしまいます。

スタートの決断を保護者様がしてくれれば、後は麻布学院にお任せください。

私の日常を綴るブログです。お暇なときに。

https://ameblo.jp/azabugakuin/

(社会人講師募集)

時給2.000~3.000円

勤務時間3時間~4時間半。週休2日。

(場所)

バス 原町1丁目(目の前)

JR仙石線 陸前原ノ町駅下車 宮城野原駅下車 徒歩10分

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2019年10月14日

前期評定。判明分56名分公表。

今日、前期の評定が帰ってきました。

明日は塾が臨時休校になりますので、評定判明の56名分を公表します。さすが近隣中学。テストの無い美術と音楽は渋い。

3と4ばかり。中心部の中学と違い、こういった点は不利かもしれません。ですが4が多い。

3年前のように2と3のオンパレードな先生とは違い、ある程度配慮はされています。授業姿勢が問われるのでしょうから、3の生徒は積極的に。2は言語道断。

2のある生徒が3名。全員1年生。これはダメ。

余程、態度が悪く嫌われているのだと思いますよ。

評定は最初、5の生徒と2の生徒から付けると、元生徒で教員になった子が言っていました。

知り合いの教師の方も同じ意見でした。

3と4は何となく態度が良い生徒は4。

積極性に欠ける生徒は3。

1は特別なことがない限り無いと全員が言っていました。

90点以上を獲っても5にならない先生もいて、この場合は学年で5の数を決めている人がいるそうです。決めている学校もあるそうです。

その場合5と4の違いは、授業態度と積極性。学校への貢献度など。

 

入試制度が変り、前期選抜はなくなりましたので、評定を軽んじている受験関係者も少数いますが、受験は1点で勝負が付くときもあります。

評定と点数の受験比率で点数を単純に出して、0.3点差で合格、不合格が決まった生徒も過去にいます。

宮城県が相関表を使っている限り、評定は重要です。

後期は、もっと授業態度や積極的な姿勢、テスト後には先輩たちが作ってきた仕組みである間違いノートの作成と提出をきちんとして下さい。

 

(麻布学院。判明評定56名)

塾内平均評定 4.54点(9教科合計平均)

 

(平均評定別人数※小数第2位は四捨五入しました)

 

5教科平均評定 4.9 9人

5教科平均評定 4.7 7人

5教科平均評定 4.8 6人

5教科平均評定 4.4 6人

5教科平均評定 4.3 4人

5教科平均評定 4.2 4人

5教科平均評定 5  3人

5教科平均評定 4.6 3人

5教科平均評定 4.5 3人

5教科平均評定 3.5 2人

5教科平均評定 3.4 2人

5教科平均評定 3.2 2人

5教科平均評定 3.8 1人 3.6 1人 3.3 1人 3 1人

 

公立高校受験コースは中3生の生徒は中3生にいなくなりました。

全員がナンバースクール以上の合格判定を出しましたので、0人です。

やはり平均評定4.0以下はいませんと書きたかったのですが1名います。大人しい生徒。

9月模試では408点。偏差値65です。

ですが評定を考えて、第一志望校は仙台高専にしています。過去に評定の中に1があった生徒やオール3の生徒も、数学の点数で合格させて来ました。

この時期に高専を第一志望にした生徒で、不合格者はまだおりません。落ちても公立も受験できると考え受験した生徒は落ちた生徒がいますが、第一志望校は公立高校でしたので。

この生徒の次が調査書点150点の生徒。

新みやぎ模試9月号では県2位。474点 偏差値72

塾に来る前の中1生・中2生の評定が低すぎです。130点くらいから中3生で盛り返しましたが、授業をきちんと受けて、積極的に授業に臨んで評定を少しでも次回上げて欲しいと思います。

勘違いしてはダメです。評定は今回が最後ではありません。

近隣中学校では、上がる生徒も結構いますが、下がる生徒も存在します。麻布学院の生徒で過去2名いました。

両名ともに、5教科が1つ下がった代わりに、実技教科が1上がっていたので、調査書点は0.5プラスでしたが、近隣中学では下がるだけの生徒も存在します。

次の評定も受験に関係がありますから、勘違いをしないように。あまり嘘の情報に振り回されてはダメです。

中間テストを頑張ると言うよりも、きちん実力でテストを受けても評定が下がるような勉強はもうしていないはずです。

どちらかと言えば、提出物や授業態度です。居眠りや他の事をするのは絶対にダメ。毎年言っているのに、塾のせいにする生徒がいます。

私は梅干の口になる勢いで、口をすっぱくしていっています。

ダメです。

 

残りの生徒は、無難に160台後半~195点。170台が一番多い。

麻布学院。ここまで評定があれば、100%私立特待生にしています。

公立の合格率、つまりナンバースクール合格率は跳ね上がります。

 

中2生も仙台一高・仙台二高受験コースとナンバースクール受験コースの生徒は160中盤~195にいます。

この学年は模試や実力テスト、定期テストの結果が良いので当たり前ですね。真面目な人間が多いし。

ただ、真面目すぎて積極性なしと判断されて塾のトップは160後半~170前半です。テストが無い教科は本人に任せるしかない。

でも、学年2位の生徒に3を付けられては、のちのち困ります。

ただ美術はどうしようもない。小テストでA´ばかりなのに、3頑張りようが無いと感じるかも知れませんが、提出物などで不備だけは無いように。

この学年には公立高校受験コースの生徒が2名います。

3.9と3.6です。

模試で1人は390~420くらい。

1人は370~430くらいで国語にムラがあります。

両名ともに模試では仙台三高までのランクを出せているので、今は講師1で生徒2の個別授業で上げに入っています。

問題は中1生。

これは月曜日に雷です。

3点台10人中、7人はこの学年。

しかも、公立高校受験コースの7名は、3~3.5に雁首そろえて並んでいます。

定期テストも280~360点くらい(200点台が2名)

後から来た3名は仕方ない・・・訳が無い!!

ダメです。授業態度良ければ3にはならない!

普通で3.4くらいです。

最初からいる4人は言語道断。

今は麻布学院にしては珍しく、初の試みとして400点を割った公立高校受験コースの7名に、自習中、教科書の書き取りや単語漢字の書き取り、計算問題の練習など同じ課題で取り組ませています。

バスケ部2名!!

夜練なんて言い訳になりません。

その分、土日空いているほうを自習に。

無駄に体力がある訳ではないのだから体力で夜中頑張れ。

目標1時まで。

断言します!

君たちは・・・・

MBAプレイヤーにはなれません。

プロにすらなれません!!

 

ですから部活を言い訳にせず、きちんと勉強時間は確保するように。

全員部活はやっているんだから。うちは体育会系の塾です。

部活が忙しいは通用しない。

自分で選んだのだから全うしなさい。勉強で手を抜けば、バスケが少し出来る馬鹿な大人になってしまいます。

両方できちんと選択肢が残せるくらいの勉強はしなさい。

ダメです!

 

評定についてまとめたのは初めてです。

どうしても評定の部分は、生徒と保護者様に任せなければならない局面が多々あります。

実技教科は塾でどうにもなりません。

美術の絵の描き方を教えたり、皮細工のデザインを手伝ったりはして来ましたが、授業中まではどうにもならない。

特に音楽は近隣中でテストが廃止。

3と4のオンパレードです。折角去年、仙台市の中学で仙台一高の合格者2位の中学にまで戻ったのに・・・・

塾は模試や定期テスト、実力テストを上げることが出来ても、評定の実技までは無理です。

生徒諸君、提出物は忘れずに。授業では出来ないなりに一生懸命に。醒めた態度でいない事。

蚊の鳴くような声で歌わないこと!

楽器は教えるので聞くこと。

 

後期は全員で評定をもっと上げていきましょう。

 

麻布学院・仙台二華中学校・青陵中学校コース開始

上記のリンクからご確認ください。

(実力テスト)

宮城野中学校 中3生第1回

校内3位 校内4位 校内5位 校内6位 校内7位 校内9位

校内10位

宮城野中学校 中3生第2回

校内2位 校内3位 校内3位 校内7位 校内8位 校内10位

宮城野中学校 中3生第3回

校内1位 校内3位 校内4位 校内5位 校内9位

五橋中学校

校内3位

東華中学校

校内7位

第2回実力テスト

校内10位

仙台第二中学校

校内5位

第2回実力テスト

校内3位

東仙台中学校

校内4位

五城中学校

校内3位

第2回実力テスト

校内9位

各中学全てにおいて校内10位以内が増えてきました。

麻布学院は、ただ勉強させているだけではありません。

生徒の努力はきちんと数字と結果に。

しかもさせているのではなく、自分でしているのです。

努力する者の思考を持ち合わせていない人間は、常に自分を基準に考えますが、思考の同じレベルの人間が全てではありません。

(校内1位を塾生が獲得した学校)

仙台一高(複数名)・仙台二高(複数)・宮城一高(宮城一女含む)・仙台二華(仙台二女時代複数)・仙台南・三桜・仙台工業・宮城農業・加美農業・仙台育英学園東大選抜(複数)・ウルスラtype1・聖和学園特進文理(複数)・東北学院(複数)

仙台一高受験首席3名・仙台二高受験首席1名

宮城野中学校(毎年)・東華中学校(複数名)・宮城教育大学附属中学校(複数)・上杉山中学校(複数)・南小泉中学校・五城中学校(複数)・西山中学校(複数)・桜丘中学校・幸町中学校

上記に加えて3位以内獲得の塾生が過去1~3名の中学

東仙台中学校(複数回)・岩切中学校(複数回)・富沢中

上記に加えて10位以内獲得の塾生過去1名~3名の中学校

高砂中学校・青陵中学校・仙台二中・五橋中・七ヶ浜中

(麻布学院出身生徒のおもな進学大学)

東京大学理Ⅲ、東京大学、東京工業大学、お茶の水大学、東北大学、自治医大、防衛大学、大阪大学、信州大医学部、北海道大学、横浜市立大学、東京学芸大学、首都大学、横浜国立大学、筑波大学、千葉大学、宇都宮大学、埼玉大学、東京海洋大学、会津大学、岩手大学、山形大学、秋田大学、福島大学、新潟大学、琉球大学、宮城教育大学、宮城大学など

慶応大学、早稲田大学、同志社大学、立命館大学、青山学院大学、立教大学、法政大学、中央大学、明治大学、津田塾、東京理科大学、上智大学、日本大学、北里大学、東京女子医大、東北医科薬科大学、学習院、東京外語大、岩手医科大学、芝浦工業大学、日本大学、駒澤大学、専修大学、東北学院大学、宮城学院女子大学、東北福祉大学など

海外

イエール大学 北京大学

(割引制度)

紹介・兄弟姉妹入塾金割引 15.000円の入塾金無料

(兄弟姉妹割引)(例1)

中学生の兄 小学生の妹の場合

小学生の妹の授業料全額無料

(例2)

中学2年生の兄 中学1年生の妹の場合

中学1年生の妹授業料半額・夏期講習・冬期講習費無料

(評定割引)

新中3生入塾オール5割引・・・新中3生で評定オール5の生徒さんが麻布学院に入塾する場合、今年は授業料年間全て半額。

学年評定オール5継続割引・・・学年評定がオール5だった生徒さんは1年間授業料30%引き。(評定の写しをご提示願います。)

中3生で評定4.8以上で入塾・・・模試の問題で、麻布学院の生徒に勝てれば授業料半額にします。

麻布学院生徒上位15名との受験の後、面談において結果はお伝えします。

4.8以上の評定がある生徒さんは全学年塾内・塾外を問わず、審査試験の上で5割引き・3割引き・1割引きの中から授業料免除を判断します。

4.6以上あれば私が認めた生徒は割引を適応します。

先割り・・・転塾予定の塾に授業料を納入済みの場合、その月の麻布学院の授業料は免除。(この場合入塾試験あり。)

自習室いつでも全学年無料開放

遅れが出ている生徒は日曜日補習授業無料

子供の人生を変えるのは、決めるのは保護者です。

優柔不断な保護者が子供の人生の選択肢を狭めてしまいます。

スタートの決断を保護者様がしてくれれば、後は麻布学院にお任せください。

私の日常を綴るブログです。お暇なときに。

https://ameblo.jp/azabugakuin/

(社会人講師募集)

時給2.000~3.000円

勤務時間3時間~4時間半。週休2日。

(場所)

バス 原町1丁目(目の前)

JR仙石線 陸前原ノ町駅下車 宮城野原駅下車 徒歩10分

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2019年10月11日

10月12日(土曜日)休校のお知らせと、何故麻布学院の生徒は合格判定が出るのか?

すでに昨日生徒には伝達済みですが、10月12日(土曜日)は、台風の影響を鑑み、生徒の安全を優先して休校といたします。

 

日本列島に、どんどん迫っており、先の台風で被害にあわれました、千葉県を中心とする被災者の方々のご無事と、台風被害が少しでも小さくなることをお祈り致します。

尚、現在の予想では、日曜日の午後には天気が安定する予報です。

安定するとは申せ、ピークが過ぎ去るだけのこと。

今後の台風情報と天候を注視し、日曜日の授業についても、土曜日の夕方にホームページまたは、アメブロで、急遽休校になる場合は、必ずお知らせいたします。

ご理解の程、宜しくお願いいたします。

尚、土曜日は小学生の授業が今年はありません。

中学生は、月曜日~土曜日まで毎日授業ですので、特に振り替えは考えておりませんが、日曜日や普段の授業で自習に来た生徒には、中1生・中2生にも積極的に講師をあてております。

個別で成績を上げる努力を塾側も、講師給塾負担で、毎日行っています。ですから成績が低かった生徒も、いつの間にか中3生になれば、志望校判定が模試で出るのです。

 

麻布学院には、成績の低い生徒が中3生では珍しい。

当たり前に塾も努力をしますし、生徒も努力をしてくれます。

生徒の努力に、塾も努力で返せば、必ず成績は上がります。利益をほんの少し減らすだけで、自習時間に個別授業で成績が芳しくない生徒を、塾の負担で上げることが出来ますから。

自習に来る所までは、当たり前に塾長ならば出来る事です。

 

麻布学院は、ほとんどの生徒に自習に来い、自習で残れとも言いませんし、宿題も出しません。

生徒の自主性重視です。

言われてやっても、塾に依存するだけで、高校に合格した後、伸びない生徒になってしまいます。

自分の成績が恥ずかしい、志望校に合格したいと考えれば、きちんと生徒は自分で自習にも、自宅学習にも取り組みます。

 

宿題も課題もないのに、自宅学習を強制することは出来ません。

生徒が危機感を持てば、自分で自習にも来るでしょうし、自宅で無理をしてでも上げようと考えると思いますし、現実そうなっています。

私は、志望校に対しての数字・結果・実績があれば、生徒を怒りません。聞かなくても努力はしているはず。

自主的にやっている努力を塾側が止めるはずはありません。

塾とか家庭教師とか個別とかの話ではなく、自主性を持たせることは、プロなら誰でも出来ること。

麻布学院を辞めていった生徒達でも、きちんと自主性は持っていました。そこからは、自分の目標をどこに置くかで努力量は違います。

国立大学医学部も東大も進学者も14年間で複数います。

東北大学などの旧帝国大学・GMARCH・理科大・上智大・早稲田・慶応・その他国立大学に、毎年進学者を出すのは当たり前。

夢にはその夢の努力の仕方があります。

 

努力をしても必ず叶うわけではないという人もいますが、努力し続ける人は、いつかその道は重なるものです。

勉強においてですが。スポーツや芸能人などの特殊な例を上げて、努力を語るのは好きではありません。

極端な例を出せば、切が無いですから。

特に物事を否定形で話す場合に、極端な例を出す人は、好きではありません。

勉強においては、中受験⇒高校受験⇒大学受験とチャンスも年数もあります。たかだか受験業者が生徒の将来まで、くだらないプライドで生徒の可能性を強引に消すのは間違いです。

 

例えば、ある受験業者から数学英語は辞めて、社会理科に集中するように言われ、夢は看護であるのに、訳のわからない就職で一流企業に入れるというトンデモな理論で仙台工業を無理矢理推し進められ、納得できずにその人間から離れて、麻布学院に来た生徒がいます。

紹介でも何でもありません。きっぱり辞めて、自分の意思で来ました。

その生徒は麻布学院の努力する生徒に囲まれたことで、模試200点台前半、仙台三桜の合格判定を出すところまで来ました。

その時に、すでに辞めたはずの受験業者から、白石高校看護のほうが良い。将来を考えて勿体無いと、余計なアドバイスを入れてくる事があって、本人もかなり怒っておりました。

ご自分は仙台工業と言う枠に生徒をはめて、何故か数学英語を中2生で捨てさせるという、訳のわからない指導をしていて、麻布学院が成績を上げた途端、あたかも親切心のように、遠い公立高校を提案してくる。いかにも自分が上げたような口ぶりで。

その方の指導で遠方に言った方々は本当に全員が通えているのでしょうか?退学した生徒はいないのでしょうか?

当該生徒は、その業者との連絡を無視し、多賀城高校に合格。中学から一番近い合格可能な公立高校でした。

現在は10位以内。大学の推薦を蹴り、夢であった看護の道に進むそうです。

1人・2人の成功例、失敗例を100人1000人のような口ぶりで語る人がいます。

有名人や、有名な成功例を持ち出して、誰も反論の出来ないことで他人を納得させようとする人もいます。

ですが道は本人が決めること。

 

麻布学院は、道の選択肢を増やし、生徒や保護者の思い描く道に到達できる力に生徒を引き上げることが仕事だと思っています。

この生徒の場合、看護系に強い多賀城・三桜・仙台東などのランクまで引き上げれば夢が叶うと判断し、看護は理系ですので数学は中1生の計算からやり直し、自習時間に講師をあてて、なるべく授業も少人数で進めて行きました。

当たり前に、努力もしてくれました。

夢を目差せば努力も出来る。夢を否定された想像も出来ない世界や、実の無い話に生徒は努力は出来ません。

 

麻布学院は、基本定員にならなければ全入です。

今年は既に中3生は定員。中1生も定員の25名に達しました。

中2生はまだ17名で今年の定員まで後3名。

 

全入で、生徒全員の志望校合格判定を中3生のこの時期には、残った生徒全員に出す塾です。

過去14年間、そして15年目の今年も同じです。

中3生の退塾は今年1名。中2生も今年1名。中1生はまだ0です。

麻布学院には、説得力のある過去の数字と結果と実績と、成績を上げるノウハウと、やる気にさせる厳しさがあります。

ですが、一番大切なことは、塾長2名がきちんと生徒全員の性格や成績や普段の学校や家庭生活を全員把握していること。

そして、納得できる提案が夢に繋がる提案である事。

そこに日々近づける実感を持たせること。

そして生徒全員の努力は当たり前と言う雰囲気を作り出すこと。

 

それのために必要なことが、データであり管理能力であり、知識です。

麻布学院は実戦路線。

日々の成長を生徒が実感できるから努力を自分でするようになる。

周囲に努力する人間しかいないから、新入生も直ぐに努力を開始する。

この生徒の雰囲気つくりが麻布学院の強みです。

麻布学院は、校内の定期テスト190点台、評定3.0で中2で入塾の、ご近所でも有名だった暴れん坊を、校内5位まで引き上げて、宮城第一に合格させる塾です。

私立は勿論、特待生合格でしたし、東北学院も特進に合格しています。

今もある地域で、ある意味有名だった生徒が1名います。

ですが麻布学院は本気でぶつかり、その生徒を中学で校内3位まで引き上げました。模試では常に県内100位以内です。

両名ともに塾では努力する1人の生徒に過ぎません。

これは奇跡ではなく軌跡です。

きちんと道を示し、道から外れるたびに本気で向かい合い、時に怒り、時に褒め、成績が上がる喜びと、努力は当たり前という気持ちに持っていくこと。

それをするには、生徒1人1人を余程知らないと難しい。

麻布学院は、どのような問題がある生徒でも過去15年間、引き上げてナンバースクールに送り出してきました。

公立高校受験コースの生徒も同じ。

5教科100点を割り、平均評定は2点台という生徒を、公立高校に送り出してきました。

宮城広瀬・多賀城・仙台工業・仙台商業・仙台東などで不合格になった生徒は過去14年間、ほとんどいません。各校1名いるかいないかです。

仙台南や仙台高専や向山では上位の生徒を出して来ました。

ほとんど不合格を出していません。

仙台南の首席も、向山の1位も当たり前に過去にいます。

公立高校受験コースは合格率90%以上です。

 

悪い面をわざわざ探して重箱を突いても、合格実績に悪い面は出てきません。

特殊に病気などの不慮の事例を持ち出して、ねちねちと書く趣味もありません。

(例えば、一番ダメな例)

入塾時数学0点、5教科70点台⇒1年間で遅刻200回⇒模試で多賀城・東まで出る⇒仙台商業受験⇒不合格⇒聖和特進文理特待生⇒北里大推薦合格⇒現在は研究者

この生徒が特殊に悪い例になるのかもしれませんが、麻布学院としては誇りの生徒の1名です。

結果的に成功しています。

 

模試の平均点も毎回書いていますし、上位から一番下の生徒まで偏差値も書いています。

麻布学院は数字と結果と実績に正直なブログを書きます。

書きたいようにです。

 

麻布学院に鈴木イチローは育てられません。当たり前です。分野が違います。

ですが鈴木イチローさんと共通することは、生徒に教えています。日々の努力です。誰よりも努力していると言う自信を付けさせることです。

 

麻布学院は、仙台の個人塾の中では、全日本クラスの生徒が多い塾だと思います。

サッカー日本代表・ソフトテニス全国3位・空手全日本選手権出場・野球世界大会代表・剣道全国大会出場・吹奏楽全国大会出場・ラグビー東日本選手権出場など、部活やクラブチームでも実績を出した生徒が沢山います。

その進学先は順に仙台一高・仙台一高・仙台一高・仙台一高・仙台一高・仙台育英東大選抜・仙台二高です。

麻布学院は、このような生徒に別の道の選択肢を与えることを必死でやる塾です。

どちらも選べるようにして後は生徒に任せます。

麻布学院で一番偏差値の低い公立高校に入学した生徒は加美農業でしたが、大学は東京農大。

一番低い私立高校に進学した生徒は東北高校文教に1⇒法政大学。

仙台育英英進も2名(1名在学)⇒早稲田大学。

書いても書いても自慢にされては困ります。でも生徒は当たり前に全員が自慢ですから。

 

常盤木14年間で3名(1名在籍)⇒2名看護学校。

仙台工業過去5名(1名在籍)⇒3名首席・のこり1名生徒会長。

仙台商業5名⇒首席1名福島大学・高崎経済大学・東北学院大学・東北学院大学・東北学院大学。

東北学院・宮城学院⇒過去受験生全員合格

 

何を書けばよいのかわかりません。

隠しておきたいことがありませんから。正直に書けば自慢にされ、あたかも隠しているかのごとく言う人もいますが、隠しようもないし、隠す必要がありますか?

偏差値は確かに絶対ではありません。

ですが合格実績は過去において普遍的な絶対です。

その実績を麻布学院は隠さず出しています。

 

きちんと上の生徒も成績が一番低い生徒も成績の数字は出しています。まずは正直になるなら数字と結果というのが麻布学院の考えです。

保護者面談で、知識がないと言われたことは一度たりともありませんが、データ分析で私が劣る塾長さんは1名心当たりがあります。

ですから麻布学院は数字で勝負。

偏差値だけではなく・校内順位・点数・平均点・上位の最高点・塾内の最低点の数字と結果を正直に書いています。

 

昔から数字は正直

実績に裏打ちされた

このように日本語で、数字や実績はその真の姿を表現するのに適していると言われて来ました。

 

麻布学院は、こういう数字や結果・実績に正直な塾です。隠し事もありません。

過去のブログにいくらでも低い数字はありますが、麻布学院の低い数字が一般的に低い数かわかりません。

ですが生徒は全入ですし、今年の退塾はここまで3学年で2名のみ。

 

数字を隠しているだろ!出せ!

と言われても困ります。捏造や詐称をしてまで悪い事例や点数は書けません。

 

麻布学院は、常に書きたいことを気持ちも含めて正直書いています。

書きたいことが数字や結果や実績です。

自分が想像できる悪い数字を、麻布学院が出さないと自慢にされるのではたまったもんじゃありません。

自分の生徒を自慢するのが何が悪い。

実績の無い知識自慢にしか見えないデータは麻布学院のブログに必要ありません。

しばらく合格者のいない東大の合格データ、塩釜高校・泉館山高校、松島高校・泉松陵高校など過去1名2名の卒業生しかいない高校の合格データを書いても麻布学院では需要が無いと思います。

一番卒業生と受験生が多い、仙台一高について書くのが普通だと思います。

きちんとした受験の開示点数を添えてです。実像の見えるデータ。それが麻布学院の指導データです。

これは門外不出です。生徒の合格点数が開示開始から全部溜めてあるデータですから。

 

麻布学院のブログは実践実践です。

数字・結果・実績です。

 

数字は正直。

実績が裏打ちするもの。

結果にコミットする(これはいりません)。

麻布学院のブログです。

 

麻布学院塾長ブログ(宮城野区原町) 2019年10月11日

新みやぎ模試。県内順位。実力テスト追加分掲載。

今回は、先月実施しました新みやぎ模試中3生第3回の県内順位100位以内を公開いたします。

今回は、私がずっと面談に入っており、画像に落とし込む時間が無く、塾用にコピーしたものを掲載します。

白黒画像で申し訳ありません。

 

 

以上13名が県内100位以内獲得です。

 

新中3生・第1回・第2回・第3回と、4連続で麻布学院の生徒が1位を獲得しました。

先月に引き続き、県内1位・県内2位・県内2位と、上位3名は全員麻布学院の生徒です。

 

この数字はとても立派です。

今回県内1位を獲得した生徒はこれで2回目。

入塾当初は、上位で一番成績が劣っていましたが、今年になって部活を引退してからは、平日は夜中の2時、休日前日は明け方の4時まで頑張ってきて、急激に成績を上げました。

休日の前日は、昼間寝れるので夜型の生徒は勝負の日です。

睡眠時間は昼間確保できます。

平日は、最低睡眠時間を5時間に設定していますが、最初は守ってくれず、4時間半くらい。

一度県内1位を獲得してからは、5時間を守ってくれています。

普通の生徒の平均睡眠時間と、将来医師や東大を目差す人間の睡眠時間はまったく違います。

東京や大阪ならば当たり前にいてもおかしくはない睡眠時間。

将来の目標が違えば、生活も違ってきます。

仙台一高・仙台二高・仙台二華の上位は、夜中遅くまでやはり勉強をしています。

そうでなければ、塾なしで東京工業大学や東北大学には入れません。

今年の生徒は医学部志望が多くいます。

ですから、勉強時間も多くて当たり前。

私が制限しても、生徒は目標を高く置いていますので、中々に手ごわいです。

(実力テスト)

宮城野中学校 中3生第1回

校内3位 校内4位 校内5位 校内6位 校内7位 校内9位

校内10位

宮城野中学校 中3生第2回

校内2位 校内3位 校内3位 校内7位 校内8位 校内10位

宮城野中学校 中3生第3回

校内1位 校内3位 校内4位 校内5位 校内9位

五橋中学校

校内3位

東華中学校

校内7位

第2回実力テスト

校内10位

仙台第二中学校

校内5位

第2回実力テスト

校内3位

東仙台中学校

校内4位

五城中学校

校内3位

第2回実力テスト

校内9位

各中学全てにおいて校内10位以内が増えてきました。

麻布学院は、ただ勉強させているだけではありません。

生徒の努力はきちんと数字と結果に。

 

しかもさせているのではなく、自分でしているのです。

 

努力する者の思考を持ち合わせていない人間は、常に自分を基準に考えますが、思考の同じレベルの人間が全てではありません。

 

(校内1位を塾生が獲得した学校)

仙台一高(複数名)・仙台二高(複数)・宮城一高(宮城一女含む)・仙台二華(仙台二女時代複数)・仙台南・三桜・仙台工業・宮城農業・加美農業・仙台育英学園東大選抜(複数)・ウルスラtype1・聖和学園特進文理(複数)・東北学院(複数)

仙台一高受験首席3名・仙台二高受験首席1名

宮城野中学校(毎年)・東華中学校(複数名)・宮城教育大学附属中学校(複数)・上杉山中学校(複数)・南小泉中学校・五城中学校(複数)・西山中学校(複数)・桜丘中学校・幸町中学校

上記に加えて3位以内獲得の塾生が過去1~3名の中学

東仙台中学校(複数回)・岩切中学校(複数回)・富沢中

上記に加えて10位以内獲得の塾生過去1名~3名の中学校

高砂中学校・青陵中学校・仙台二中・五橋中・七ヶ浜中

(麻布学院出身生徒のおもな進学大学)

東京大学理Ⅲ、東京大学、東京工業大学、お茶の水大学、東北大学、自治医大、防衛大学、大阪大学、信州大医学部、北海道大学、横浜市立大学、東京学芸大学、首都大学、横浜国立大学、筑波大学、千葉大学、宇都宮大学、埼玉大学、東京海洋大学、会津大学、岩手大学、山形大学、秋田大学、福島大学、新潟大学、琉球大学、宮城教育大学、宮城大学など

慶応大学、早稲田大学、同志社大学、立命館大学、青山学院大学、立教大学、法政大学、中央大学、明治大学、津田塾、東京理科大学、上智大学、日本大学、北里大学、東京女子医大、東北医科薬科大学、学習院、東京外語大、岩手医科大学、芝浦工業大学、日本大学、駒澤大学、専修大学、東北学院大学、宮城学院女子大学、東北福祉大学など

海外

イエール大学 北京大学

 

(割引制度)

紹介・兄弟姉妹入塾金割引 15.000円の入塾金無料

(兄弟姉妹割引)(例1)

中学生の兄 小学生の妹の場合

小学生の妹の授業料全額無料

(例2)

中学2年生の兄 中学1年生の妹の場合

中学1年生の妹授業料半額・夏期講習・冬期講習費無料

(評定割引)

新中3生入塾オール5割引・・・新中3生で評定オール5の生徒さんが麻布学院に入塾する場合、今年は授業料年間全て半額。

学年評定オール5継続割引・・・学年評定がオール5だった生徒さんは1年間授業料30%引き。(評定の写しをご提示願います。)

中3生で評定4.8以上で入塾・・・模試の問題で、麻布学院の生徒に勝てれば授業料半額にします。

麻布学院生徒上位15名との受験の後、面談において結果はお伝えします。

4.8以上の評定がある生徒さんは全学年塾内・塾外を問わず、審査試験の上で5割引き・3割引き・1割引きの中から授業料免除を判断します。

4.6以上あれば私が認めた生徒は割引を適応します。

先割り・・・転塾予定の塾に授業料を納入済みの場合、その月の麻布学院の授業料は免除。(この場合入塾試験あり。)

自習室いつでも全学年無料開放

遅れが出ている生徒は日曜日補習授業無料

子供の人生を変えるのは、決めるのは保護者です。

優柔不断な保護者が子供の人生の選択肢を狭めてしまいます。

スタートの決断を保護者様がしてくれれば、後は麻布学院にお任せください。

私の日常を綴るブログです。お暇なときに。

https://ameblo.jp/azabugakuin/

(社会人講師募集)

時給2.000~3.000円

勤務時間3時間~4時間半。週休2日。

(場所)

バス 原町1丁目(目の前)

JR仙石線 陸前原ノ町駅下車 宮城野原駅下車 徒歩10分

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2019年10月11日