中1生。定期テスト450点プロジェクト最終結果報告。

 

今年の中1生から開始しました、定期テスト450点プロジェクトの最終結果報告です。

490点~     1名

479点~489点 6名

469点~479点 2名

459点~469点 5名

449点~459点 3名

429点~439点 1名

390点~400点 3名

以上のような結果となりました。

プロジェクトの成果が出た形となっています。

 

(校内順位10位以内)

M中 2位 3位 3位 5位 8位

K中(塾生1名) 1位

T中(塾生3名) 1位  7位

M中(塾生1名) 1位

H中(塾生1名) 2位

G中(塾生1名) 6位

見事3校で1位を獲得。

校内順位10位以内に入った生徒も、21名中11人。

450点以上を獲得した生徒が21名中17名。

わずか21名の生徒数で、この結果は、生徒を褒めてあげたいと思います。

 

麻布学院は、模試や実力テスト、そして受験問題を重視する考え方の塾です。

定期テストに関しては、昨年までは、学校の先生方と生徒本人の努力で結果を残してきました。

実力テストでは、毎年、中3生は近隣中学の10位以内を5~7名麻布学院の生徒たちが毎回しめていました。

もちろん、毎年、中3生の定期テストの1位や実力テストの1位は麻布学院の生徒です。今回の定期テストも1位は麻布学院の生徒でした。

今年の定期テストに関しては、麻布学院が本気で定期テストに挑めばどのような結果を出すことが出来るかを内外に示すことが出来たと思います。

 

塾生の少ない学校でも、大きな成果が出ています。

中2生でも、塾生2名のG中では2位と4位が麻布学院の生徒です。

中3生でも、塾生2名のM中の1位は麻布学院の生徒です。

生徒数が少ない学校の定期テストにも絶対に手を抜くことはありません。

今回の結果で、麻布学院が定期テストに集中すればどのようなことになるかを示すことが出来たと思います。

今回の結果を踏まえて、定期テスト対策の学習プログラムを改善し、さらなる高みを生徒と共に目指そうと思います。

結果の出せなかった生徒で、遅れが出ている場合、個別授業(3人以下)で対応する予定です。

 

この2日間、体調が悪く、昨日はお休みをいただきました。

もうすぐ夏期講習が始まります。

自分に気合を入れなおして頑張ります。

 

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2017年7月13日