カテゴリー別アーカイブ: 未分類

1年生の定期テスト対策授業に私も加わっています。

今日も中学1年生の授業に入りました。

まだ、中学生になったばかりの感覚なので、勉強のやり方から教えています。
ですが、すでに差は出来始めているんです。
この時期の定期テストは、問題がないならば、麻布学院の生徒は450点をクリアします。
結局、中学3年生になって、中学1年生から塾にいるのに後方の席になってしまう数人は、この定期テストで450点クリアしてなかった生徒達です。
それぐらい今回の定期テストは大切。
努力がそのまま点数に反映しますから。
結局、ここで点数をとれない生徒は、努力が足りないのではなく、努力が出来ない生徒。
何かの問題がある場合もあります。
その場所、保護者から事前に話をされていれば対処しますが、塾が学習障害などを判断する立場でもするべきでもありません。
聞いていない以上、私は全員に同じ目標を設定しています。
無謀でもなく、普通です。
今までの卒業生や在校生で、これをクリア出来ない生徒は一握りです。
大抵は模試の方が点数が高くなるパターンの生徒です。自習や自宅学習が極端に少ないか、勉強をやったつもりで答えを暗記してるだけ。
要は、定期テストに対する目標意識が極端に低いからそうなります。
今年、中学1年生を多く見ているのは、この目標意識を高めるためと、勉強の仕方を丁寧に教えて、勉強の仕方がわからないという言い訳を完全に潰してしまうためです。
今回の定期テストで点数がとれない場合は2パターンあります。
小学生時代に点数がとれず、計算などに問題がある生徒。英語の単語や国語の漢字を覚えていない生徒。
つまりは、怠け癖がついている生徒です。
自分に期待していないから一生懸命になれない癖は、小学生で生まれてしまいます。
ですが、ここまでそのような生徒には麻布学院は小学生の範囲も丁寧に教えて来ました。
自習に来ればなるべく講師もつけて個別授業を無料で行いました。
ですから基礎までは出来るようになったはず。
自習にも来ず、自宅学習も出来ない驚くべき怠け者は定期テストの後で、かなり怒られます。
最初の定期テストは準備万端でのぞみたいと思っています。
保護者の皆様のご協力をお願いします。
もう1つのパターンは、大きな問題を抱えている生徒です。
このような場合、中途半端な点数ではなく、極端に低い点数になりますから、長年この仕事をやっていればわかります。
このような場合、麻布学院はナンバー以外の公立高校に目標を切り替え、基礎を徹底します。
反復に次ぐ反復をすることで、15年間、こういった生徒を公立高校に合格させております。
最高は多賀城高校です。
仙台工業・宮城工業・仙台西・塩釜高校・宮城農業・宮城広瀬・多賀城高校などに送り出しました。
切り替えは保護者のご要望があって始めて行います。
ですから、その場合は必ずご連絡ください。
通常は、広瀬の上に東あり。東の上に三桜あり。
三桜の上に宮城のあり。
宮城野の上に南・向山あり。
その上にはナンバースクールあり。
という考え方で生徒を育てるのが麻布学院です。
ですがどうしても公立高校と言われた場合は、現状で狙える最高レベルの高校に照準を絞ります。
それが麻布学院で合格率90%を軽く超える公立高校受験コースです。
今回の定期テストは色々な意味で大きなテストです。
ここは、保護者様も力を入れてください。
この地域では、このテストが終わると慌てて塾を探す方が多いのですが、それは大きな出遅れに生りかねません。
慌てて塾を探すと言うことは、点数が低かったということ。
スタートは大切です。
保護者の不安は確実に現実となります。
傍にいて不安を感じていると言うことは、全く学習意欲がないか小学生時代に大きな遅れを感じていたかのどちらかです。
失敗をする前に塾は探してください。
麻布学院は、今回の受験説明会に、中学1年生の参加希望の保護者様がかなりご予約を頂きました。
説明会ご参加の場合は、前向きに入塾を検討いたしますが、すでに中2生以外は大人数です。
他の塾とは違い、麻布学院は中学生全員が月~土曜日まで集まる塾です高校生の自習席の確保もしております。
中2生除くと満席状態です。
気になるのであれば、受験結果説明会には御参加ください。
お待ちしております。
保護者の不安は必ず現実になります。
麻布学院は退塾率10%以下。
保護者が心配をよそに子供は適応します。
最初の2週間をこえると辞める生徒はほとんどいません。
麻布学院は中3生になるまでに、ナンバースクール合格の成績まで引き上げる塾です。
問題があっても90%強は公立高校に合格させてきた塾です。
他県私立高校にはすこぶる強い塾です。
説明会の御参加おまちしております。

(割引制度)

紹介・兄弟姉妹入塾金割引 15.000円の入塾金無料

(兄弟姉妹割引)(例1)

中学生の兄 小学生の妹の場合

小学生の妹の授業料全額無料

(例2)

中学2年生の兄 中学1年生の妹の場合

中学1年生の妹授業料半額・夏期講習・冬期講習費無料

(評定割引)

新中3生入塾オール5割引・・・新中3生で評定オール5の生徒さんが麻布学院に入塾する場合、今年は授業料年間全て半額。

学年評定オール5継続割引・・・学年評定がオール5だった生徒さんは1年間授業料30%引き。(評定の写しをご提示願います。)

中3生で評定4.8以上で入塾・・・模試の問題で、麻布学院の生徒に勝てれば授業料半額にします。

麻布学院生徒上位15名との受験の後、面談において結果はお伝えします。

4.8以上の評定がある生徒さんは全学年塾内・塾外を問わず、審査試験の上で5割引き・3割引き・1割引きの中から授業料免除を判断します。

4.6以上あれば私が認めた生徒は割引を適応します。

先割り・・・転塾予定の塾に授業料を納入済みの場合、その月の麻布学院の授業料は免除。(この場合入塾試験あり。)

自習室いつでも全学年無料開放

遅れが出ている生徒は日曜日補習授業無料

(麻布学院生徒所属中学)※人数順

宮城野中学校

上杉山中学校

東華中学校

五橋中学校

宮城教育大学附属中学校

東仙台中学校

幸町中学校

五城中学校

仙台第二中学校

桜丘中学校

西山中学校

富沢中学校

田子中学校

台原中学校

高砂中学校

将監中学校

七ヶ浜中学校

以上17中学校から生徒が通うことになりました。

ちなみに昨年度は宮城野中全学年1位獲得。

上杉山中1位獲得。桜丘中1位獲得。五城中1位獲得。西山中学校1位獲得。

東華中・東仙台中・五橋中・幸町中・岩切中・高砂中・仙台二中10位以内獲得(全て生徒数1名~2名)

昨年度は宮城教育大学附属中以外、生徒が所属する全ての中学で麻布学院の生徒が10位以内を獲得しています。

子供の人生を変えるのは、決めるのは保護者です。

優柔不断な保護者が子供の人生の選択肢を狭めてしまいます。

スタートの決断を保護者様がしてくれれば、後は麻布学院にお任せください。

私の日常を綴るブログです。お暇なときに。

https://ameblo.jp/azabugakuin/

(場所)

バス 原町1丁目(目の前)

JR仙石線 陸前原ノ町駅下車 宮城野原駅下車 徒歩10分

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2019年5月10日

麻布学院受験結果説明会について。

 

来る5月12日(日曜日)

麻布学院2018年度生(15期生)受験結果説明会を開催します。

小学生以外のお問い合わせの保護者様には説明会のご参加をおすすめしております。

麻布学院過去15年間の実績・今年の受験結果・在校生の定期テストについて・模試の実績・新入試制度の解説など多岐にわたり説明いたします。

勉強方や指導法などの質問を受け付ける時間も設けております。

受験生を抱える上での親子の心構え、中1生で失敗しない方法など、麻布学院のノウハウをお教えいたします。

(対象)

1 中1生の塾生の保護者様。

2 麻布学院に入塾をご検討の保護者様。

3 保護者様の御紹介のご友人。

 

麻布学院の全てを知る機会です。是非ご友人お誘いの上御参加ください。

ちなみに前回の説明会終了直後、29名の体験希望者と27名の入塾がありました。ありがとうございます。

今回も入塾を検討されるご予約の保護者様がすでにいらっしゃいます。

現在、先週から定員を復活いたしました。対応できない人数になった場合、ある程度の制限が必要だからです。

現在24名の中3生、15名の中2生、20名の中1生を抱えております。

小学生もすでに30人を大きくこえました。

総勢高校生も入れて約100名の生徒を抱えております。

小学生の体験お問合せが今日もあり、昨日は3名の生徒が入塾にいたりました。

小学生に制限を設けることはしないつもりですが、中学生に持ち上がる時の人数を鑑みると、そのうち入塾は難しくなりそうです。

現段階で小6生と小5生は10名をこえています。

 

是非入塾をご検討の保護者様は説明会に御参加ください。

※ 受験関連業者様のご参加はご遠慮ください。

 

 

(割引制度)

紹介・兄弟姉妹入塾金割引 15.000円の入塾金無料

(兄弟姉妹割引)(例1)

中学生の兄 小学生の妹の場合

小学生の妹の授業料全額無料

(例2)

中学2年生の兄 中学1年生の妹の場合

中学1年生の妹授業料半額・夏期講習・冬期講習費無料

(評定割引)

新中3生入塾オール5割引・・・新中3生で評定オール5の生徒さんが麻布学院に入塾する場合、今年は授業料年間全て半額。

学年評定オール5継続割引・・・学年評定がオール5だった生徒さんは1年間授業料30%引き。(評定の写しをご提示願います。)

中3生で評定4.8以上で入塾・・・模試の問題で、麻布学院の生徒に勝てれば授業料半額にします。

麻布学院生徒上位15名との受験の後、面談において結果はお伝えします。

4.8以上の評定がある生徒さんは全学年塾内・塾外を問わず、審査試験の上で5割引き・3割引き・1割引きの中から授業料免除を判断します。

4.6以上あれば私が認めた生徒は割引を適応します。

先割り・・・転塾予定の塾に授業料を納入済みの場合、その月の麻布学院の授業料は免除。(この場合入塾試験あり。)

自習室いつでも全学年無料開放

遅れが出ている生徒は日曜日補習授業無料

(麻布学院生徒所属中学)※人数順

宮城野中学校

上杉山中学校

東華中学校

五橋中学校

宮城教育大学附属中学校

東仙台中学校

幸町中学校

五城中学校

仙台第二中学校

桜丘中学校

西山中学校

富沢中学校

田子中学校

台原中学校

高砂中学校

将監中学校

七ヶ浜中学校

以上17中学校から生徒が通うことになりました。

ちなみに昨年度は宮城野中全学年1位獲得。

上杉山中1位獲得。桜丘中1位獲得。五城中1位獲得。西山中学校1位獲得。

東華中・東仙台中・五橋中・幸町中・岩切中・高砂中・仙台二中10位以内獲得(全て生徒数1名~2名)

昨年度は宮城教育大学附属中以外、生徒が所属する全ての中学で麻布学院の生徒が10位以内を獲得しています。

子供の人生を変えるのは、決めるのは保護者です。

優柔不断な保護者が子供の人生の選択肢を狭めてしまいます。

スタートの決断を保護者様がしてくれれば、後は麻布学院にお任せください。

私の日常を綴るブログです。お暇なときに。

https://ameblo.jp/azabugakuin/

(場所)

バス 原町1丁目(目の前)

JR仙石線 陸前原ノ町駅下車 宮城野原駅下車 徒歩10分

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2019年5月10日

今日から塾を再開します。

 

GW連休が終了しました。

本日より通常授業を再開いたします。再開直後で五月病にかかる生徒がいるかもなどという心配は麻布学院にありません。

16:30~の自習時間にも生徒が沢山来ていました。

小学生は16:30~18:00までが授業時間ですので当たり前に全員がそろって授業でした。

 

再開直後の今日、中3生、中1生、高校生と5件のお問い合わせがありました。有難うございます。

まずは1週間の体験授業、日曜日の入試結果説明会に御参加ください。

 

本日から中1生は、定期テスト450点プロジェクトが本格的に始動します。

http://azabu-blog.manabiya.tv/?p=1502

中1生450点プロジェクトについては上記リンクをご覧ください。

 

中3生につきましても、今年は通常授業の進行が早く、この時期から定期テストに集中する余裕があります。

過去、中3生になると、各中学麻布学院の生徒が続々と学年1位を獲得し始めます。

今年も各中学、全学年校内1位や学年10位以内を多数輩出し、麻布学院ここにありという数字と結果を残したいと思いいます。

本日も自習時間の18:00に講師2名と塾長2名の計4名体制で自立学習の生徒と授業の生徒にわけて学習しています。

自立学習の生徒は塾長2名が、授業の生徒は2名と4名、2つにわけて講師が個別授業をしています。

麻布学院は、遅れの見える生徒が自習に来れば積極的に講師をあてて個別で授業をいれています。

もちろん追加料金や個別料金はかかりません。

ある程度学力がある生徒は、塾長2名監督の下に自習時間は自立学習を行っています。

19:30からは全学年、中学生は通常授業です。毎日90分は最低勉強をしています。

きちんと自習に来ていれば他の生徒との遅れや入塾当初の遅れは取り戻せます。

麻布学院は、生徒の第一志望校の学力まで引き上げる塾です。

入塾後は塾に学習面は全てお任せいただいても大丈夫です。

 

ここから定期テストまでは真面目な生徒が成功する期間です。

どんどん自習に来て、わからない部分は質問しましょう。

講師を用意し個別授業で対応することも多々あります。

やる気がある生徒に麻布学院は支援を惜しみません。

(割引制度)

紹介・兄弟姉妹入塾金割引 15.000円の入塾金無料

(兄弟姉妹割引)(例1)

中学生の兄 小学生の妹の場合

小学生の妹の授業料全額無料

(例2)

中学2年生の兄 中学1年生の妹の場合

中学1年生の妹授業料半額・夏期講習・冬期講習費無料

(評定割引)

新中3生入塾オール5割引・・・新中3生で評定オール5の生徒さんが麻布学院に入塾する場合、今年は授業料年間全て半額。

学年評定オール5継続割引・・・学年評定がオール5だった生徒さんは1年間授業料30%引き。(評定の写しをご提示願います。)

中3生で評定4.8以上で入塾・・・模試の問題で、麻布学院の生徒に勝てれば授業料半額にします。

麻布学院生徒上位15名との受験の後、面談において結果はお伝えします。

4.8以上の評定がある生徒さんは全学年塾内・塾外を問わず、審査試験の上で5割引き・3割引き・1割引きの中から授業料免除を判断します。

4.6以上あれば私が認めた生徒は割引を適応します。

先割り・・・転塾予定の塾に授業料を納入済みの場合、その月の麻布学院の授業料は免除。(この場合入塾試験あり。)

自習室いつでも全学年無料開放

遅れが出ている生徒は日曜日補習授業無料

(麻布学院生徒所属中学)※人数順

宮城野中学校

上杉山中学校

東華中学校

五橋中学校

宮城教育大学附属中学校

東仙台中学校

幸町中学校

五城中学校

仙台第二中学校

桜丘中学校

西山中学校

富沢中学校

田子中学校

台原中学校

高砂中学校

将監中学校

東向陽台中学校

館中学校

ウルスラ中学校

七ヶ浜中学校

以上20中学校から生徒が通うことになりました。

ちなみに昨年度は宮城野中全学年1位獲得。

上杉山中1位獲得。桜丘中1位獲得。五城中1位獲得。西山中学校1位獲得。

東華中・東仙台中・五橋中・幸町中・岩切中・高砂中・仙台二中10位以内獲得(全て生徒数1名~2名)

昨年度は宮城教育大学附属中以外、生徒が所属する全ての中学で麻布学院の生徒が10位以内を獲得しています。

子供の人生を変えるのは、決めるのは保護者です。

優柔不断な保護者が子供の人生の選択肢を狭めてしまいます。

スタートの決断を保護者様がしてくれれば、後は麻布学院にお任せください。

私の日常を綴るブログです。お暇なときに。

https://ameblo.jp/azabugakuin/

(場所)

バス 原町1丁目(目の前)

JR仙石線 陸前原ノ町駅下車 宮城野原駅下車 徒歩10分

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2019年5月7日

 

宮城ぜんけん模試終了のお知らせ。

麻布学院では2年前より、宮城ぜんけん模試を実施して来ました。

新みやぎ模試とあわせて、模試の両輪にしておりましたが、思うところがあり、今回の新3年生号・新2年生号で麻布学院は宮城ぜんけん模試を今後受験することはないと塾長判断で取り決めました。

今後は、上位クラスにおいて、最難関クラスの模試である駿台模試と首都圏V模擬を導入いたします。

今回のぜんけん模試には、疑問がありました。

過去にも、麻布学院は別の模試を実施しており、その模試は仙台の大手塾さんも利用していて、正々堂々しのぎを削っておりましたが、あることをきっかけに、麻布学院はその模試の実施を取りやめ、時を同じくして仙台の大手塾さんも実施を取りやめました。

時期が同じなのを考えれば、理由は同じことだったのだと思います。

その後に、問題の良さで選択したのが宮城ぜんけん模試でしたが、今回の模試には疑問点が多々あります。

今後麻布学院は宮城ぜんけん模試ではなく、全国系の上位模試と県内では新みやぎ模試に統一して模試を実施します。

 

尚、今回掲載予定でありました宮城ぜんけん模試新3年生号・新2年生号につきましては、上位に入った生徒には申し訳ないのですが、掲載を見送ります。

麻布学院がブログを開設して以来、模試の結果は全て順位を公表して来ました。

ですが今回の模試は公表するに値しないと判断いたしました。

麻布学院がこのような判断をするにいたるとは誠に遺憾です。

ですが相応の理由があるとお察しください。

 

駿台模試の場合、宮城県では能開さんが使用しております。

全国でも有名な難関レベルの模試です。

麻布学院も胸を借りるつもりで正々堂々挑ませていただきます。

また、首都圏V模擬も首都圏の塾がかなり採用している模試です。こちらもかなり問題がハイレベルです。

麻布学院はこれを期に、両輪の1つを、正々堂々と模試ができる環境の全国模試導入に踏み切ります。

尚、宮城県の模試は、新みやぎ模試をこれまでと同様に実施しますのでご安心ください。

 

麻布学院は4月29日(日曜)~5月6日(火曜)までGW休日を頂きす。

麻布学院は日曜日も祝日も普段は授業ですが、GW・夏季休業・年末休業はご家庭のことも考え、現在は休業にしております。

この機会を利用して、受験生は入試前のご家族との予定を思い切り満喫して下さい。

 

さて、来る5月12日(日曜日)

麻布学院2018年度生(15期生)受験結果説明会を開催します。

小学生以外のお問い合わせの保護者様には説明会のご参加をおすすめしております。

麻布学院過去15年間の実績・今年の受験結果・在校生の定期テストについて・模試の実績・新入試制度の解説など多岐にわたり説明いたします。

勉強方や指導法などの質問を受け付ける時間も設けております。

受験生を抱える上での親子の心構え、中1生で失敗しない方法など、麻布学院のノウハウをお教えいたします。

(対象)

1 中1生の塾生の保護者様。

2 麻布学院に入塾をご検討の保護者様。

3 保護者様の御紹介のご友人。

 

麻布学院の全てを知る機会です。是非ご友人お誘いの上御参加ください。

ちなみに前回の説明会終了直後、29名の体験希望者と27名の入塾がありました。ありがとうございます。

今回も入塾を検討されるご予約の保護者様がすでにいらっしゃいます。

現在、先週から定員を復活いたしました。対応できない人数になった場合、ある程度の制限が必要だからです。

現在24名の中3生、15名の中2生、20名の中1生を抱えております。

小学生もすでに30人を大きくこえました。

総勢高校生も入れて約100名の生徒を抱えております。

小学生に制限を設けることはしないつもりですが、中学生に持ち上がる時の人数を鑑みると、そのうち入塾は難しくなりそうです。

現段階で小6生と小5生は10名をこえています。

 

是非入塾をご検討の保護者様は説明会に御参加ください。

※ 受験関連業者様のご参加はご遠慮ください。

(割引制度)

紹介・兄弟姉妹入塾金割引 15.000円の入塾金無料

(兄弟姉妹割引)(例1)

中学生の兄 小学生の妹の場合

小学生の妹の授業料全額無料

(例2)

中学2年生の兄 中学1年生の妹の場合

中学1年生の妹授業料半額・夏期講習・冬期講習費無料

(評定割引)

新中3生入塾オール5割引・・・新中3生で評定オール5の生徒さんが麻布学院に入塾する場合、今年は授業料年間全て半額。

学年評定オール5継続割引・・・学年評定がオール5だった生徒さんは1年間授業料30%引き。(評定の写しをご提示願います。)

中3生で評定4.8以上で入塾・・・模試の問題で、麻布学院の生徒に勝てれば授業料半額にします。

麻布学院生徒上位15名との受験の後、面談において結果はお伝えします。

4.8以上の評定がある生徒さんは全学年塾内・塾外を問わず、審査試験の上で5割引き・3割引き・1割引きの中から授業料免除を判断します。

4.6以上あれば私が認めた生徒は割引を適応します。

先割り・・・転塾予定の塾に授業料を納入済みの場合、その月の麻布学院の授業料は免除。(この場合入塾試験あり。)

自習室いつでも全学年無料開放

遅れが出ている生徒は日曜日補習授業無料

(麻布学院生徒所属中学)※人数順

宮城野中学校

上杉山中学校

東華中学校

五橋中学校

宮城教育大学附属中学校

東仙台中学校

幸町中学校

五城中学校

仙台第二中学校

桜丘中学校

西山中学校

富沢中学校

田子中学校

台原中学校

高砂中学校

将監中学校

東向陽台中学校

館中学校

ウルスラ中学校

七ヶ浜中学校

以上20中学校から生徒が通うことになりました。

ちなみに昨年度は宮城野中全学年1位獲得。

上杉山中1位獲得。桜丘中1位獲得。五城中1位獲得。西山中学校1位獲得。

東華中・東仙台中・五橋中・幸町中・岩切中・高砂中・仙台二中10位以内獲得(全て生徒数1名~2名)

昨年度は宮城教育大学附属中以外、生徒が所属する全ての中学で麻布学院の生徒が10位以内を獲得しています。

子供の人生を変えるのは、決めるのは保護者です。

優柔不断な保護者が子供の人生の選択肢を狭めてしまいます。

スタートの決断を保護者様がしてくれれば、後は麻布学院にお任せください。

私の日常を綴るブログです。お暇なときに。

https://ameblo.jp/azabugakuin/

(場所)

バス 原町1丁目(目の前)

JR仙石線 陸前原ノ町駅下車 宮城野原駅下車 徒歩10分

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2019年4月27日

麻布学院の指導に捨てる教科は存在しません。

麻布学院は受験塾です。

目指すは全員の志望校合格。その学力まで引き上げること。

しかしながら志望校合格だけが目標ではありません。

まず、最悪のケースを想定することも忘れません。

その中心となるのが私立特待生合格。

宮城県で特待生合格を多く出してくださる私立高校の代表が仙台育英東大選抜。

今年の受験でも22名受験し20名が東大選抜です。

今年の公立受験で申し訳ない結果になった生徒3名も東大選抜に進学しました。

過去東大選抜に進学した生徒のその後の大学進学先。

東北大学・山形大学・会津大学・琉球大学・宮城教育大学・早稲田大学・青山学院大学・東京理科大学・芝浦工業大学・法政大学・日本大学・東北学院大学などです。

今年在籍中の3学年2学年の学年1位も麻布学院出身者。

麻布学院は、この4年間仙台一高と仙台二高を受験した生徒の75%が合格し、残りの25%は仙台育英東大選抜とウルスラtype1に進学しました。

ウルスラtype1からは東北大学・東京学芸大学などの生徒が合格しました。

現在の2学年の学年1位は麻布学院の生徒です。

仙台三高・宮城第一・仙台二華などを受験する生徒もほとんどが仙台育英東大選抜です。

しかし、あえて特待生の東大選抜ではなく推薦枠を狙い東北学院高校や宮城学院を選択する生徒もいます。

東北高校創進に進学する生徒もいます。

創進の場合はS特待生です。施設費・授業料・入学金の全てが免除。

ここからは埼玉大学に進学した生徒がいます。

 

もちろん合格した生徒に、仙台一高・仙台二高・宮城一高・仙台三高・仙台二華でも当たり前に校内10位以内の生徒や首席は過去も現在もいます。

過去15年間、仙台一高首席3名 仙台二高首席1名です。

進学した大学は過去に書いていますので割愛します。

 

このように最悪のケースでも特待生合格が必要、合格不合格どちらにしても捨てる教科などありません。

 

しかしここまではナンバースクール受験者だからだろうという人もいるでしょう。

 

この5年間で仙台南を受験した生徒は2名。2名ともに合格です。

1名は420点をこえる点数で合格し、1名は現在在籍中で学年1位です。

仙台高専を最初から第一志望にしていた生徒で受験で申し訳ない結果になった生徒は聖和学園特進の学年1位でやはり特待生合格です。

今まで聖和学園特進に進学した生徒はこの生徒を含めて3名。

全員特待生で1名は東北学院大学・1名は北里大学です。

 

多賀城高校は今まで全員が合格。

この3年間で1名づつ。

2学年の生徒は学年10位以内をキープせいています。

この生徒は塾に来たとき、前の指導者に数学と英語は捨てろと指導されたそうで、仙台工業を目指せと言われ、しれが納得できずに麻布学院に来た生徒です。

今は多賀城高校で学年10位以内。

数学と英語を捨てていればこの未来は無かったでしょう。

 

だは仙台工業に進学するような生徒ならば捨てる教科はあるか?

麻布学院から過去5人の仙台工業に合格した生徒がいます。

全員合格です。

そのうちの3人が首席合格、1人は生徒会長で学年1位。

今年合格した1名はまだわかりませんが、過去は全員素晴らしい実績を出しています。

中には保護者から学習障害を通達されていた生徒もいました。

ですが全員合格。

1教科でも捨てていれば、この結果出ていません。

 

もっと下の偏差値になる高校では宮城農業、加美農業に進学した生徒がいます。

勿論受験首席です。

両校とも学年1位になり大学に指定校推薦で合格しています。

東京農業大学です。

この結果も同じです。教科を捨てるなどはあり得ませんでした。

 

この5年間で仙台南を受験した生徒は2名。2名ともに合格です。

1名は420点をこえる点数で合格し、1名は現在在籍中で学年1位です。

向山も不合格は今までありません。

この両校のレベルで1教科でも捨てるなどあり得ません。

 

では、仙台西を不合格になってしまった生徒や、仙台東を不合格になってしまった生徒はどうなったのか。

唯一、東北高校文教に進学した生徒は当たり前に学年1位。大学は法政大学です。

仙台東を不合格になった生徒は仙台育英英進です。大学は早稲田大学です。

この2名も当たり前に教科を捨てるなどと言うことはありませんでした。

仙台商業を不合格になった生徒は2名。女子商業時代です。

2名とも常盤木に進学し、看護学校に進学。看護士になっています。

彼女たちの夢が看護士でした。

この2名も数学や英語を捨てるなどということはありませんでした。

 

ここまで何が言いたいのか?

麻布学院は合格だけを目指している訳ではないという事です。

生徒の志望校にあわせて、将来の道を拓く学力に引き上げているということです。

仙台一高には仙台一高の。

加美農業には加美農業の。

そして私立になったとしても最悪のケースでどう夢をかなえるか考えるのが麻布学院です。

 

どんな高校を受験するにも教科を捨てるのではなく、得意教科を伸ばし不得意教科は高校で足を引っ張らない程度に上げる。

それが麻布学院の考えです。

麻布学院は毎日授業があるのでこのような結果が可能なのです。

毎日授業があるので、結果ナンバースクールに進学する生徒や私立の特待生が多いだけで、勉強が苦手だった生徒たちをその生徒の最大限の力まで引き上げ、合格に至らせて高校入学後、学年上位まで育て上げる。

その公立高校受験コースの合格確率は90%以上です。

教科を捨てるのではなく、志望校相当の学力までは引き上げ、得意教科はどんどん伸ばす。

授業料を頂いている人間が、教科を捨てていればそれは、背信行為にあたると思います。

しかし、1ヶ月4回や8回の指導では私もそうせざるを得ないとおもいますが、その仮定は麻布学院に存在しません。

麻布学院に捨てる教科など存在しません。

それが麻布学院の毎日授業です。

 

麻布学院は4月29日(日曜)~5月6日(火曜)までGW休日を頂きす。

麻布学院は日曜日も祝日も普段は授業ですが、GW・夏季休業・年末休業はご家庭のことも考え、現在は休業にしております。

この機会を利用して、受験生は入試前のご家族との予定を思い切り満喫して下さい。

 

さて、来る5月12日(日曜日)

麻布学院2018年度生(15期生)受験結果説明会を開催します。

小学生以外のお問い合わせの保護者様には説明会のご参加をおすすめしております。

麻布学院過去15年間の実績・今年の受験結果・在校生の定期テストについて・模試の実績・新入試制度の解説など多岐にわたり説明いたします。

勉強方や指導法などの質問を受け付ける時間も設けております。

受験生を抱える上での親子の心構え、中1生で失敗しない方法など、麻布学院のノウハウをお教えいたします。

(対象)

1 中1生の塾生の保護者様。

2 麻布学院に入塾をご検討の保護者様。

3 保護者様の御紹介のご友人。

 

麻布学院の全てを知る機会です。是非ご友人お誘いの上御参加ください。

ちなみに前回の説明会終了直後、29名の体験希望者と27名の入塾がありました。ありがとうございます。

今回も入塾を検討されるご予約の保護者様がすでにいらっしゃいます。

現在、先週から定員を復活いたしました。対応できない人数になった場合、ある程度の制限が必要だからです。

現在24名の中3生、15名の中2生、20名の中1生を抱えております。

小学生もすでに30人を大きくこえました。

総勢高校生も入れて約100名の生徒を抱えております。

小学生の体験お問合せが今日もあり、昨日は3名の生徒が入塾にいたりました。

小学生に制限を設けることはしないつもりですが、中学生に持ち上がる時の人数を鑑みると、そのうち入塾は難しくなりそうです。

現段階で小6生と小5生は10名をこえています。

 

是非入塾をご検討の保護者様は説明会に御参加ください。

※ 受験関連業者様のご参加はご遠慮ください。

 

今年度生徒最終募集。

中3生・・・2名(生徒数が20名以下にならない限り最終募集とします。)

中2生・・・5名(最終人数20定員にします。)

中1生・・・5名~7名(現在20名を超えていますが、お問合せがまだまだありますので余裕を持って募集します)

中3生は毎年、夏期講習前に3人~5人の入塾がありますが、今年はすでに20名をこえ、23名になっています。

25名で今年は定員にします。夏期講習前では間に合わない可能性が大きいです。何故ならば、定期テスト後に入塾を考える生徒が多い地域に塾が所在しているからです。

一気に夏期講習前に人数が増える塾ですので、特にこの地域外から入塾を希望する場合はお早めにお願いします。

 

(割引制度)

紹介・兄弟姉妹入塾金割引 15.000円の入塾金無料

(兄弟姉妹割引)(例1)

中学生の兄 小学生の妹の場合

小学生の妹の授業料全額無料

(例2)

中学2年生の兄 中学1年生の妹の場合

中学1年生の妹授業料半額・夏期講習・冬期講習費無料

(評定割引)

新中3生入塾オール5割引・・・新中3生で評定オール5の生徒さんが麻布学院に入塾する場合、今年は授業料年間全て半額。

学年評定オール5継続割引・・・学年評定がオール5だった生徒さんは1年間授業料30%引き。(評定の写しをご提示願います。)

中3生で評定4.8以上で入塾・・・模試の問題で、麻布学院の生徒に勝てれば授業料半額にします。

麻布学院生徒上位15名との受験の後、面談において結果はお伝えします。

4.8以上の評定がある生徒さんは全学年塾内・塾外を問わず、審査試験の上で5割引き・3割引き・1割引きの中から授業料免除を判断します。

4.6以上あれば私が認めた生徒は割引を適応します。

先割り・・・転塾予定の塾に授業料を納入済みの場合、その月の麻布学院の授業料は免除。(この場合入塾試験あり。)

自習室いつでも全学年無料開放

遅れが出ている生徒は日曜日補習授業無料

(麻布学院生徒所属中学)※人数順

宮城野中学校

上杉山中学校

東華中学校

五橋中学校

宮城教育大学附属中学校

東仙台中学校

幸町中学校

五城中学校

仙台第二中学校

桜丘中学校

西山中学校

富沢中学校

田子中学校

台原中学校

高砂中学校

将監中学校

東向陽台中学校

館中学校

ウルスラ中学校

七ヶ浜中学校

以上20中学校から生徒が通うことになりました。

ちなみに昨年度は宮城野中全学年1位獲得。

上杉山中1位獲得。桜丘中1位獲得。五城中1位獲得。西山中学校1位獲得。

東華中・東仙台中・五橋中・幸町中・岩切中・高砂中・仙台二中10位以内獲得(全て生徒数1名~2名)

昨年度は宮城教育大学附属中以外、生徒が所属する全ての中学で麻布学院の生徒が10位以内を獲得しています。

子供の人生を変えるのは、決めるのは保護者です。

優柔不断な保護者が子供の人生の選択肢を狭めてしまいます。

スタートの決断を保護者様がしてくれれば、後は麻布学院にお任せください。

私の日常を綴るブログです。お暇なときに。

https://ameblo.jp/azabugakuin/

(場所)

バス 原町1丁目(目の前)

JR仙石線 陸前原ノ町駅下車 宮城野原駅下車 徒歩10分

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2019年4月25日

 

5月12日(日曜日)麻布学院入試結果説明会開催。

 

麻布学院は4月29日(日曜)~5月6日(火曜)までGW休日を頂きす。

麻布学院は日曜日も祝日も普段は授業ですが、GW・夏季休業・年末休業はご家庭のことも考え、現在は休業にしております。

この機会を利用して、受験生は入試前のご家族との予定を思い切り満喫して下さい。

 

さて、来る5月12日(日曜日)

麻布学院2018年度生(15期生)受験結果説明会を開催します。

小学生以外のお問い合わせの保護者様には説明会のご参加をおすすめしております。

麻布学院過去15年間の実績・今年の受験結果・在校生の定期テストについて・模試の実績・新入試制度の解説など多岐にわたり説明いたします。

勉強方や指導法などの質問を受け付ける時間も設けております。

受験生を抱える上での親子の心構え、中1生で失敗しない方法など、麻布学院のノウハウをお教えいたします。

(対象)

1 中1生の塾生の保護者様。

2 麻布学院に入塾をご検討の保護者様。

3 保護者様の御紹介のご友人。

 

麻布学院の全てを知る機会です。是非ご友人お誘いの上御参加ください。

ちなみに前回の説明会終了直後、29名の体験希望者と27名の入塾がありました。ありがとうございます。

今回も入塾を検討されるご予約の保護者様がすでにいらっしゃいます。

現在、先週から定員を復活いたしました。対応できない人数になった場合、ある程度の制限が必要だからです。

現在24名の中3生、15名の中2生、20名の中1生を抱えております。

小学生もすでに30人を大きくこえました。

総勢高校生も入れて約100名の生徒を抱えております。

小学生の体験お問合せが今日もあり、昨日は3名の生徒が入塾にいたりました。

小学生に制限を設けることはしないつもりですが、中学生に持ち上がる時の人数を鑑みると、そのうち入塾は難しくなりそうです。

現段階で小6生と小5生は10名をこえています。

 

是非入塾をご検討の保護者様は説明会に御参加ください。

※ 受験関連業者様のご参加はご遠慮ください。

 

今年度生徒最終募集。

中3生・・・2名(生徒数が20名以下にならない限り最終募集とします。)

中2生・・・5名(最終人数20定員にします。)

中1生・・・5名~7名(現在20名を超えていますが、お問合せがまだまだありますので余裕を持って募集します)

中3生は毎年、夏期講習前に3人~5人の入塾がありますが、今年はすでに20名をこえ、23名になっています。

25名で今年は定員にします。夏期講習前では間に合わない可能性が大きいです。何故ならば、定期テスト後に入塾を考える生徒が多い地域に塾が所在しているからです。

一気に夏期講習前に人数が増える塾ですので、特にこの地域外から入塾を希望する場合はお早めにお願いします。

 

(割引制度)

紹介・兄弟姉妹入塾金割引 15.000円の入塾金無料

(兄弟姉妹割引)(例1)

中学生の兄 小学生の妹の場合

小学生の妹の授業料全額無料

(例2)

中学2年生の兄 中学1年生の妹の場合

中学1年生の妹授業料半額・夏期講習・冬期講習費無料

(評定割引)

新中3生入塾オール5割引・・・新中3生で評定オール5の生徒さんが麻布学院に入塾する場合、今年は授業料年間全て半額。

学年評定オール5継続割引・・・学年評定がオール5だった生徒さんは1年間授業料30%引き。(評定の写しをご提示願います。)

中3生で評定4.8以上で入塾・・・模試の問題で、麻布学院の生徒に勝てれば授業料半額にします。

麻布学院生徒上位15名との受験の後、面談において結果はお伝えします。

4.8以上の評定がある生徒さんは全学年塾内・塾外を問わず、審査試験の上で5割引き・3割引き・1割引きの中から授業料免除を判断します。

4.6以上あれば私が認めた生徒は割引を適応します。

先割り・・・転塾予定の塾に授業料を納入済みの場合、その月の麻布学院の授業料は免除。(この場合入塾試験あり。)

自習室いつでも全学年無料開放

遅れが出ている生徒は日曜日補習授業無料

(麻布学院生徒所属中学)※人数順

宮城野中学校

上杉山中学校

東華中学校

五橋中学校

宮城教育大学附属中学校

東仙台中学校

幸町中学校

五城中学校

仙台第二中学校

桜丘中学校

西山中学校

富沢中学校

田子中学校

台原中学校

高砂中学校

将監中学校

東向陽台中学校

館中学校

ウルスラ中学校

七ヶ浜中学校

以上20中学校から生徒が通うことになりました。

ちなみに昨年度は宮城野中全学年1位獲得。

上杉山中1位獲得。桜丘中1位獲得。五城中1位獲得。西山中学校1位獲得。

東華中・東仙台中・五橋中・幸町中・岩切中・高砂中・仙台二中10位以内獲得(全て生徒数1名~2名)

昨年度は宮城教育大学附属中以外、生徒が所属する全ての中学で麻布学院の生徒が10位以内を獲得しています。

子供の人生を変えるのは、決めるのは保護者です。

優柔不断な保護者が子供の人生の選択肢を狭めてしまいます。

スタートの決断を保護者様がしてくれれば、後は麻布学院にお任せください。

私の日常を綴るブログです。お暇なときに。

https://ameblo.jp/azabugakuin/

(場所)

バス 原町1丁目(目の前)

JR仙石線 陸前原ノ町駅下車 宮城野原駅下車 徒歩10分

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2019年4月24日

仙台一高実力テスト順位。

 

仙台一高に合格した生徒が最近自習に来ています。

先日実力テストが行われ、校内8位だったそうです。

きちんと準備して高校に入学しましたから当たり前の結果です。

合格して油断した生徒は定期テストで頑張りましょう。

概ね30~100位以内にはいるようですが、10位以内に入れる生徒ばかりのはずです。

受験で仲間が1名合格できなかったことを胸に刻んで、仙台一高に行った意味をもう一度考えて下さい。

医師志望で、仙台二高ではなく仙台一高を自分が行きたいと言う理由で選択し、西大和学園でもなくラサールS特待でもなく仙台一高を選んだ2名。

期待しています。今回は残念ですが期待しています。

これを教訓として次の試験では全力を。

私から離れて駄目になるのであればそれは駄目です。

たかだか塾の経営者にいつまでも依存していれば、私の出身大学以上の大学には行けません。

君たちの夢とはかけ離れているはず。

私が君たちを怒れる期間、深く関われる期間は過ぎました。

これからは自分達の人生。

 

二人以外の5名も同じ。仙台二高に行った3名も同じです。

京大・東北大理学部・東北大工学部・東北大法学部を目指すと言った君たちの夢に私は協力しました。

高校からは自分達で道を切り開いてください。

3年後、全員が笑顔で報告に来てくれて、東北大学に合格した生徒たちが講師として毎年のように帰ってきてくれるのを楽しみにしています。

 

今年の高校3年生も同じです。

受験に集中する時期です。気合いを入れなおしてください。

 

宮城一高・仙台高専・多賀城高校・仙台高校・宮城広瀬・仙台工業に行った生徒たち。

真剣に頑張れば上位になれるはず。

合格が終点になっていませんか?

そんな人間のために私は必死にデータを計算した訳ではありません。

合格した意味をきちんと考えて、上位に入れるよう頑張ってください。

 

全員、道に迷えば自習にでもおいで。

仲間の誰かは自習しています。

私はあまり話をしませんが、仲間が頑張る姿を見れば中学時代の必死さを思い出すかもしれません。

高1・高2・高3生。道に迷ったら来て下さいね。

 

今年度生徒最終募集。

中3生・・・2名(生徒数が20名以下にならない限り最終募集とします。)

中2生・・・5名(最終人数20定員にします。)

中1生・・・5名~7名(現在20名を超えていますが、お問合せがまだまだありますので余裕を持って募集します)

中3生は毎年、夏期講習前に3人~5人の入塾がありますが、今年はすでに20名をこえ、23名になっています。

25名で今年は定員にします。夏期講習前では間に合わない可能性が大きいです。何故ならば、定期テスト後に入塾を考える生徒が多い地域に塾が所在しているからです。

一気に夏期講習前に人数が増える塾ですので、特にこの地域外から入塾を希望する場合はお早めにお願いします。

 

(保護者入試結果説明会開催のお知らせ)

5月12日(日曜日)に、中1生保護者及び入塾を検討されているの保護者様対象の麻布学院2019年受験結果報告及び、来年より変わる受験制度について説明会を開催します。

時間は13:30~(1時間半を予定しています)

当日は質問を受ける時間も用意しますので、ご友人お誘い合わせの上御参加くだされば幸いです。

 

(GWお休みのお知らせ)

麻布学院では今年度もGW期間、お休みをいただきます。

期間は29日・30日の月末休を含めて5月6日までの期間です。

4月29日(月)~5月6日(月)までの期間は塾に誰もおりません。

入塾のお問い合わせと入試説明会のご予約が只今集中しています。

GW明けには定員ということも大いにあり得ます。

現在小学生の入塾、お問い合わせが一番増加しています。

こちらはどんどん募集しています。

GW期間中は電話対応もしておりません。

入試説明会参加希望の小学生の保護者様はGW前に是非ともご予約ください。

 

(割引制度)

紹介・兄弟姉妹入塾金割引 15.000円の入塾金無料

(兄弟姉妹割引)(例1)

中学生の兄 小学生の妹の場合

小学生の妹の授業料全額無料

(例2)

中学2年生の兄 中学1年生の妹の場合

中学1年生の妹授業料半額・夏期講習・冬期講習費無料

(評定割引)

新中3生入塾オール5割引・・・新中3生で評定オール5の生徒さんが麻布学院に入塾する場合、今年は授業料年間全て半額。

学年評定オール5継続割引・・・学年評定がオール5だった生徒さんは1年間授業料30%引き。(評定の写しをご提示願います。)

中3生で評定4.8以上で入塾・・・模試の問題で、麻布学院の生徒に勝てれば授業料半額にします。

麻布学院生徒上位15名との受験の後、面談において結果はお伝えします。

4.8以上の評定がある生徒さんは全学年塾内・塾外を問わず、審査試験の上で5割引き・3割引き・1割引きの中から授業料免除を判断します。

4.6以上あれば私が認めた生徒は割引を適応します。

先割り・・・転塾予定の塾に授業料を納入済みの場合、その月の麻布学院の授業料は免除。(この場合入塾試験あり。)

自習室いつでも全学年無料開放

遅れが出ている生徒は日曜日補習授業無料

 

(麻布学院生徒所属中学)※人数順

宮城野中学校

上杉山中学校

東華中学校

五橋中学校

宮城教育大学附属中学校

東仙台中学校

幸町中学校

五城中学校

仙台第二中学校

桜丘中学校

西山中学校

富沢中学校

田子中学校

台原中学校

高砂中学校

将監中学校

東向陽台中学校

館中学校

ウルスラ中学校

七ヶ浜中学校

以上20中学校から生徒が通うことになりました。

ちなみに昨年度は宮城野中全学年1位獲得。

上杉山中1位獲得。桜丘中1位獲得。五城中1位獲得。西山中学校1位獲得。

東華中・東仙台中・五橋中・幸町中・岩切中・高砂中・仙台二中10位以内獲得(全て生徒数1名~2名)

昨年度は宮城教育大学附属中以外、生徒が所属する全ての中学で麻布学院の生徒が10位以内を獲得しています。

子供の人生を変えるのは、決めるのは保護者です。

優柔不断な保護者が子供の人生の選択肢を狭めてしまいます。

スタートの決断を保護者様がしてくれれば、後は麻布学院にお任せください。

私の日常を綴るブログです。お暇なときに。

https://ameblo.jp/azabugakuin/

(場所)

バス 原町1丁目(目の前)

JR仙石線 陸前原ノ町駅下車 宮城野原駅下車 徒歩10分

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2019年4月23日

新みやぎ模試新中3年号塾内採点。

新みやぎ模試、新中3年生号の塾内採点のご報告です。

極めて厳しい採点をしたので、これ以上の点数になるのは確実だと思いますが、仙台一高の採点基準ではこのぐらい厳しいと生徒が知る機会になればよいと思います。

今年の受験生は、仙台一高7名、仙台二高3名、仙台三高1名、宮城一高3名と23名の塾生から15名のナンバー合格者を出しました。

西大和学園、函館ラサールS特待2名、ウルスラtype1特待生合格、仙台育英東大選抜20名特待(特進22名受験全員合格)と素晴らしい成績を残してくれました。

公立高校受験コースも全員合格、仙台高専・仙台高校・多賀城高校・仙台工業・宮城広瀬に合格を決めてくれました。

模試の県内1位も5名。学校定期テスト1位も4名。

例年の麻布学院の平均的成績でした。

 

その学年が昨年、新中3年生号では5教科415.0点平均。

追い込み型の生徒が多かった(男子全員合格)ので、この時期の平均点はあまり高くありません。

それでも模試で毎回400点平均をこえてくる麻布学院の生徒たちは頑張って来ました。

 

さて今年の平均点に戻ります。

(新みやぎ模試新中3生号塾内平均)

国語 88.0 数学 88.6 社会 89.3 英語 85.7

理科 76.2 5教科合計 427.8点

 

昨年度の生徒を上回りました。ですが心配で仕方がありません。

何故ならば、中間層がことごとく女子で、ここからの追い込みには体力面の不安があることが原因です。今年、合格させることが出来なかった3名の女子は、この時期に中間層にいた生徒。

仙台三高・宮城一高を受験していれば合格であったと思うのですが、仙台一高・仙台二高・仙台三高には本番次第という感じにとどまってしまいました。

そのタイプの生徒が中間層に400~450までひしめき合っていて、突き抜けた6人が大きく先行している感じです。

人数も今年の受験生と同じ。

ただ違うのは男女比率が極端に女子が多いこと。

麻布学院の2/3が現在女子です。

世間から厳しい厳しい、怖い怖いと言われながら女子ばかり。

噂は噂です。怒るべき時に怒らない塾はお金儲けが上手い塾。

麻布学院は違います。成績第一主義。志望校第一主義です。

ただ、普段の授業から怒りまくっていませんよ。

それをやるのは私の役割。でも授業以外は全く怒りません。

授業態度や生活習慣に厳しく怒るのはもう1人の塾長です。

きちんと役割分担をしています。

 

本当に怖い塾なら女子は真っ先に逃げてますよね。

でも、この学年は私は厳しい授業で対応しないと、仙台一高や仙台二高には届かず、仙台三高や宮城一高、仙台二華が増えそうです。

評定は高いので、合格率を考えればそちらが確実。

でも一高・二高にもって行くならば、大変な学年だと思います。

今日、中3生にはもう一度志望校を聞かないといけません。

確認です。

確認した上で指導計画をたてようと思います。

 

今年度生徒最終募集。

中3生・・・2名(生徒数が20名以下にならない限り最終募集とします。)

中2生・・・5名(最終人数20定員にします。)

中1生・・・5名~7名(現在20名を超えていますが、お問合せがまだまだありますので余裕を持って募集します)

中3生は毎年、夏期講習前に3人~5人の入塾がありますが、今年はすでに20名をこえ、23名になっています。

25名で今年は定員にします。夏期講習前では間に合わない可能性が大きいです。何故ならば、定期テスト後に入塾を考える生徒が多い地域に塾が所在しているからです。

一気に夏期講習前に人数が増える塾ですので、特にこの地域外から入塾を希望する場合はお早めにお願いします。

 

(割引制度)

紹介・兄弟姉妹入塾金割引 15.000円の入塾金無料

(兄弟姉妹割引)(例1)

中学生の兄 小学生の妹の場合

小学生の妹の授業料全額無料

(例2)

中学2年生の兄 中学1年生の妹の場合

中学1年生の妹授業料半額・夏期講習・冬期講習費無料

(評定割引)

新中3生入塾オール5割引・・・新中3生で評定オール5の生徒さんが麻布学院に入塾する場合、今年は授業料年間全て半額。

学年評定オール5継続割引・・・学年評定がオール5だった生徒さんは1年間授業料30%引き。(評定の写しをご提示願います。)

中3生で評定4.8以上で入塾・・・模試の問題で、麻布学院の生徒に勝てれば授業料半額にします。

麻布学院生徒上位15名との受験の後、面談において結果はお伝えします。

4.8以上の評定がある生徒さんは全学年塾内・塾外を問わず、審査試験の上で5割引き・3割引き・1割引きの中から授業料免除を判断します。

4.6以上あれば私が認めた生徒は割引を適応します。

先割り・・・転塾予定の塾に授業料を納入済みの場合、その月の麻布学院の授業料は免除。(この場合入塾試験あり。)

自習室いつでも全学年無料開放

遅れが出ている生徒は日曜日補習授業無料

(麻布学院生徒所属中学)※人数順

宮城野中学校

上杉山中学校

東華中学校

五橋中学校

宮城教育大学附属中学校

東仙台中学校

幸町中学校

五城中学校

仙台第二中学校

桜丘中学校

西山中学校

富沢中学校

田子中学校

台原中学校

高砂中学校

将監中学校

東向陽台中学校

館中学校

ウルスラ中学校

七ヶ浜中学校

以上20中学校から生徒が通うことになりました。

ちなみに昨年度は宮城野中全学年1位獲得。

上杉山中1位獲得。桜丘中1位獲得。五城中1位獲得。西山中学校1位獲得。

東華中・東仙台中・五橋中・幸町中・岩切中・高砂中・仙台二中10位以内獲得(全て生徒数1名~2名)

昨年度は宮城教育大学附属中以外、生徒が所属する全ての中学で麻布学院の生徒が10位以内を獲得しています。

子供の人生を変えるのは、決めるのは保護者です。

優柔不断な保護者が子供の人生の選択肢を狭めてしまいます。

スタートの決断を保護者様がしてくれれば、後は麻布学院にお任せください。

私の日常を綴るブログです。お暇なときに。

https://ameblo.jp/azabugakuin/

(場所)

バス 原町1丁目(目の前)

JR仙石線 陸前原ノ町駅下車 宮城野原駅下車 徒歩10分

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2019年4月22日

 

新みやぎ模試中2生塾内採点。

 

今日実施した、新みやぎ模試新2年の結果報告です。

新2年生は15名と人数が少ない分、手厚く講師を導入し、後から入塾してきた生徒には自習も全て講師をあてて来ました。

個別対応でも麻布学院は料金は代りませんし、自習に講師をあてるのも塾の手出しで講師のお給料は出しています。

その結果が実を結びました。

15名中14名は400点をこえました。

 

(新みやぎ模試新中2生 平均点)

国語 92.9 数学 97.9 社会 93.0 英語 82.4

理科 92.3 合計 459.5点です。

数学は7人が100点・・・簡単すぎます。

その分英語で落としましたが、最近、受験とは真逆で新みやぎ模試は数学がやたらと簡単で、英語がやたらと難しい傾向です。

受験問題を見て作成しているのか少し疑問になってしまいます。

宮城県の場合は逆です。

数学が難しく英語はかなり簡単。

 

難しいことは悪いことではないので、数学をもう少し難しくして欲しいと思います。

麻布学院は、人数が少なければ少ない人数のやり方で二桁の合格者をナンバーに送り出してきました。

この学年は後から入塾した生徒と最初からいる生徒の両方が上手くあがって来ましたので成功しています。

後は、5人で定員とします。2年生まで15人しかいないので、これから増やしても20人が限界です。

あまり突然増えても対処が出来なくなりますので。

この学年はきっちり20人で定員とします。

中3生も1名の入塾がありましたので後1名できっちりと定員とします。

 

やっと方向性が決まりました。

中3生25人・中2生20人・中1生25人。これで定員とします。

 

(割引制度)

紹介・兄弟姉妹入塾金割引 15.000円の入塾金無料

(兄弟姉妹割引)(例1)

中学生の兄 小学生の妹の場合

小学生の妹の授業料全額無料

(例2)

中学2年生の兄 中学1年生の妹の場合

中学1年生の妹授業料半額・夏期講習・冬期講習費無料

(評定割引)

新中3生入塾オール5割引・・・新中3生で評定オール5の生徒さんが麻布学院に入塾する場合、今年は授業料年間全て半額。

学年評定オール5継続割引・・・学年評定がオール5だった生徒さんは1年間授業料30%引き。(評定の写しをご提示願います。)

中3生で評定4.8以上で入塾・・・模試の問題で、麻布学院の生徒に勝てれば授業料半額にします。

麻布学院生徒上位15名との受験の後、面談において結果はお伝えします。

4.8以上の評定がある生徒さんは全学年塾内・塾外を問わず、審査試験の上で5割引き・3割引き・1割引きの中から授業料免除を判断します。

4.6以上あれば私が認めた生徒は割引を適応します。

先割り・・・転塾予定の塾に授業料を納入済みの場合、その月の麻布学院の授業料は免除。(この場合入塾試験あり。)

自習室いつでも全学年無料開放

遅れが出ている生徒は日曜日補習授業無料

(麻布学院生徒所属中学)※人数順

宮城野中学校

上杉山中学校

東華中学校

五橋中学校

宮城教育大学附属中学校

東仙台中学校

幸町中学校

五城中学校

仙台第二中学校

桜丘中学校

西山中学校

富沢中学校

田子中学校

台原中学校

高砂中学校

将監中学校

東向陽台中学校

館中学校

ウルスラ中学校

七ヶ浜中学校

以上20中学校から生徒が通うことになりました。

ちなみに昨年度は宮城野中全学年1位獲得。

上杉山中1位獲得。桜丘中1位獲得。五城中1位獲得。西山中学校1位獲得。

東華中・東仙台中・五橋中・幸町中・岩切中・高砂中・仙台二中10位以内獲得(全て生徒数1名~2名)

昨年度は宮城教育大学附属中以外、生徒が所属する全ての中学で麻布学院の生徒が10位以内を獲得しています。

子供の人生を変えるのは、決めるのは保護者です。

優柔不断な保護者が子供の人生の選択肢を狭めてしまいます。

スタートの決断を保護者様がしてくれれば、後は麻布学院にお任せください。

私の日常を綴るブログです。お暇なときに。

https://ameblo.jp/azabugakuin/

(場所)

バス 原町1丁目(目の前)

JR仙石線 陸前原ノ町駅下車 宮城野原駅下車 徒歩10分

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2019年4月21日

 

昨日の中1生模試。

昨日の中1生模試ですが、中学生になるという厳しさを教えてくれたと思います。

今年の中1生は、昨年の冬から募集をかけて、冬~春に集まった生徒で構成されています。

出身の小学校も様々です。

この時期の模試で過去40点台の生徒たちを仙台二高・仙台一高・仙台三高・宮城一高に送ってきた麻布学院です。

あまり点数は気にしません。

夏過ぎまでにどのように育っているかが勝負。

昨日の模試をきっかけにどんどん意識を変えてあげれば良いだけの話ですから、私のやる気も出てきます。

二列目に並んだ生徒でも70点台。

三列目、四列目は50~20点台。

生まれて始めて20点台などという点数を見たと思います。

ですが中学生になるということはこういう事です。

今日の行動で確認します。

悔しくて早く来たり、昨日の模試を自宅でどこまで直してきたか、その行動で怒ることになるかもしれません。

悔しさの無い生徒は私でも育てることは出来ません。

まずは悔しいという気持ちを最大限に育てて、行動に変えてあげること。

そうやって麻布学院は過去60%の生徒をナンバースクールに送り出してきました。

中1生はスタートですね。

今日の行動で怒りことになるかもしれません。

 

 

(割引制度)

紹介・兄弟姉妹入塾金割引 15.000円の入塾金無料

(兄弟姉妹割引)(例1)

中学生の兄 小学生の妹の場合

小学生の妹の授業料全額無料

(例2)

中学2年生の兄 中学1年生の妹の場合

中学1年生の妹授業料半額・夏期講習・冬期講習費無料

(評定割引)

新中3生入塾オール5割引・・・新中3生で評定オール5の生徒さんが麻布学院に入塾する場合、今年は授業料年間全て半額。

学年評定オール5継続割引・・・学年評定がオール5だった生徒さんは1年間授業料30%引き。(評定の写しをご提示願います。)

中3生で評定4.8以上で入塾・・・模試の問題で、麻布学院の生徒に勝てれば授業料半額にします。

麻布学院生徒上位15名との受験の後、面談において結果はお伝えします。

4.8以上の評定がある生徒さんは全学年塾内・塾外を問わず、審査試験の上で5割引き・3割引き・1割引きの中から授業料免除を判断します。

4.6以上あれば私が認めた生徒は割引を適応します。

先割り・・・転塾予定の塾に授業料を納入済みの場合、その月の麻布学院の授業料は免除。(この場合入塾試験あり。)

自習室いつでも全学年無料開放

遅れが出ている生徒は日曜日補習授業無料

(麻布学院生徒所属中学)※人数順

宮城野中学校

上杉山中学校

東華中学校

五橋中学校

宮城教育大学附属中学校

東仙台中学校

幸町中学校

五城中学校

仙台第二中学校

桜丘中学校

西山中学校

富沢中学校

田子中学校

台原中学校

高砂中学校

将監中学校

東向陽台中学校

館中学校

ウルスラ中学校

七ヶ浜中学校

以上20中学校から生徒が通うことになりました。

ちなみに昨年度は宮城野中全学年1位獲得。

上杉山中1位獲得。桜丘中1位獲得。五城中1位獲得。西山中学校1位獲得。

東華中・東仙台中・五橋中・幸町中・岩切中・高砂中・仙台二中10位以内獲得(全て生徒数1名~2名)

昨年度は宮城教育大学附属中以外、生徒が所属する全ての中学で麻布学院の生徒が10位以内を獲得しています。

子供の人生を変えるのは、決めるのは保護者です。

優柔不断な保護者が子供の人生の選択肢を狭めてしまいます。

スタートの決断を保護者様がしてくれれば、後は麻布学院にお任せください。

私の日常を綴るブログです。お暇なときに。

https://ameblo.jp/azabugakuin/

(場所)

バス 原町1丁目(目の前)

JR仙石線 陸前原ノ町駅下車 宮城野原駅下車 徒歩10分

麻布学院(宮城野区原町) 塾長ブログ 2019年4月20日